みんなの介護の支持一覧

現状に不満があるならみんなやめちゃえばいいんですよ - 「賢人論。」第1回堀江貴文氏(前編)

実業家としての活躍だけでなく、社会問題に関する言説でも多くの人の注目を集めるホリエモンこと堀江貴文氏。そんな彼が、様々な媒体で「興味が無い」と断言するのが介護ビジネスの分野。堀江氏はなぜ、介護ビジネスに興味がないのか? その理由から、超高齢社会まっただ中にいる私たちが今すべきことまで、“ホリエモン流”の言葉で切れ味鋭く語ってもらったインタビュー。前編となる今回は、介護事業の現状について率直な印象を...

みんなの介護

2016年09月25日 15:19

私のところの介護保険施設も経営は本当にカツカツ。真面目にやるほど赤字になる。そんなシステムは馬鹿げている - 「賢人論。」第24回(前編)高須克弥氏

美容外科「高須クリニック」の院長である高須克弥先生は、江戸時代から続く医師の家系である。今や芸能界のみならず財界や政界においても幅広い人脈の持ち主で、メディアでは歯に衣着せぬ物言いで意見することもしば...

みんなの介護

2016年09月27日 16:42

自由介護が一般的になれば介護職の労働環境も変わるはず。そのためには、お金持ちのお金の使い方に文句を言わないこと―「賢人論。」第24回(後編)高須克弥氏

利益を生み出す努力をせずに、「給料を上げてくれ」と要求してばかりなのは間違っている、と断言する高須氏。患者の喜ぶ顔が見たいからこそ働くという氏は、お金は貯めるものではなく使うもの、だそう。良かれと思い...

みんなの介護

2016年10月07日 08:33

今後の教育の現場ではICTの導入がカギになる。授業を教員の力量の限界から解き放つ工夫が必要 第25回(後編) 藤原和博氏

「ゆとり教育が悪いというより、社会全体が子どもたちを揉んで大人にしようとしていないだけ」と断言する藤原先生。校長を務めた東京都杉並区立の和田中学校時代には、地域住民と学校の職員室とが共同経営する“学校...

みんなの介護

2016年10月17日 00:00

高齢者の手当が手厚くなるほど若者との間が分断されてしまう。年齢でくくって考えることは、もはやナンセンスなのでは - 「賢人論。」第26回(前編)為末大氏

陸上短距離種目の世界大会で日本人初のメダルを獲得し、シドニー、アテネ、北京と三度のオリンピックに出場するなど、25年もの間アスリートとして数々の実績を積み上げた為末大氏。引退後は義足開発の開発を行う『...

みんなの介護

2016年10月25日 12:26

現代のギスギス感は、30~40代の「まだ若いんだけど、もう若くない」みたいな感じと似ている。だったら早く次の形を受け入れちゃおうよ - 「賢人論。」第26回(中編)為末大氏

スポーツの現場では高齢者を高齢者扱いをしないことから“年齢による思い込み”を壊す空気があるが、現在の日本社会では昔のまま残ってしまっている価値観もある、として、我々が発想を転換できそうなヒントを語って...

みんなの介護

2016年11月02日 11:29

国民年金5.4万円、生活保護14万円。どちらも貧困な独居老人なら、この不公平さは「制度上認められた悲劇」でしかない

山本一郎です。最近さすがに暑いので、週3日のビールを解禁したところ、テキメンに体重が増えました。アベノミクスの風に乗って、体重もアゲアゲで頑張ってまいります。ところで、先日、国立社会保障人口問題研究所...

みんなの介護

2016年08月31日 18:01

日本の高齢化対策と未来への投資

このところ、しばらく選挙関連の調査をやっていたりすると、争点がだいたい「雇用・景気政策」など経済とカネの回りだったのが「年金・社会保障」や「医療介護」といった高齢者関連へとどんどんシフトしていっている...

やまもといちろう

2016年04月22日 07:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。