新井克弥の記事一覧

オンライン英会話は使えるか~低廉さが生むカリキュラムの不備(後編)

前回はオンライン英会話が安くなる仕組みについて説明した。ポイントは1.フィリピンと日本の物価・人件費の違い、2.英語コンプレックスを煽られて登録したのはよいが、その実ほとんど使用していない多くのユーザが存在する、の二つにあると指摘しておいた(ちなみに2の場合、そのほとんどが数ヶ月で退会するのだが、必ずと言ってよいほど、割引と称して「最初の三ヶ月分の入金」を要求されるので、たとえば一月6,000円と...

2014年12月15日 10:59

オンライン英会話は使えるか~レッスンを体験してみた(前編)

オンライン英会話は使えるか~レッスンを体験してみた近年「英会話の価格破壊」として人気急上昇中のオンライン英会話。その魅力はズバリ「低価格」。30分程度のマンツーマン・レッスンが一回につき200円以下と...

2014年12月14日 16:11

大学に生息する「教員」という動物~研究・事務編(後編)

研究編:研究という権威とどう関わるかで態度は変わる大学に生息する珍種の教員についてご紹介している(あくまで珍種、亜種です。あしからず)。後編は研究・事務編。ちなみにここでの様々なエピソードは文系教員を...

2014年12月10日 23:30

大学に生息する「教員」という動物~教育編(前編)

僕の知り合いの小学校の校長先生が退職後、教育学関係の大学に再就職された。定年後に、受け入れ側に望まれて入ったくらいなので、教育者としてきわめて優秀、教育にも熱心な方だ。さて、再就職してそろそろ1年が経...

2014年12月09日 23:25

音楽を所有するという考えの終わり~音楽メディアと音楽聴取形態の変容

デジタルコピーの時代~0年代の音楽メディア受容CDによって出現したもの。それはコピー文化のさらなる進展、そしてカセット・テープとウォークマンの終わりだった。当初CD-ROMは音楽専用のように扱われてい...

2014年12月08日 11:19

ジュークボックスと同じ運命を辿ったカセット、CD~音楽メディアと音楽聴取形態の変容(3/3-a)

80年代、カセット、カセットデッキ、オーディオも安泰ではなくなっていくここまでジュークボックスの隆盛と衰退を引き合いに、70年代における、音楽にまつわるメディア・テクノロジーと聴取形態の変容について考...

2014年12月07日 09:51

ジューク・ボックスというメディアの消滅~音楽メディアと音楽聴取形態の変容(2/3)

FM放送の出現ジューク・ボックスの消滅過程を糸口に70年代の音楽聴取形態の変遷について考えている。今回は第二回。「ジューク・ボックスの消滅」について。70年前後、もちろん、レコード以外にも音楽聴取メデ...

2014年12月03日 10:48

ジューク・ボックスというメディアの消滅~音楽メディアと音楽聴取形態の変容(1/3)

ジューク・ボックスって?ジューク・ボックスをご存知だろうか。70年代前半くらいまで喫茶店やゲーム・センター、ボウリング場、レストランに設置されていたミュージック・プレイヤーだ。いわば大型のレコード・プ...

2014年12月02日 23:41

字幕というメディアの可能性~文字が彩る新しい表現方法

この20年ほどの間に、テレビではニュース以外でも様々なかたちで文字が挿入されるようになった。テロップ、字幕スーパー、スーパーインポーズ、クローズド・キャプションなど、様々な呼び名があるが、いずれも画面...

2014年11月26日 15:10

タモリはジャズである~「ヨルタモリ」の評価が二分するわけ(後半)

ジャズというジャンルはない現在「ヨルタモリ」は大まかな設定があるだけで、まだそのスタイルが固まっているとは言い難い。だから出来にかなりのバラツキがある。その典型はゲストとの絡みで、第二回の井上陽水(陽...

2014年11月19日 10:38

タモリはジャズである~「ヨルタモリ」の評価が二分するわけ(前半)

評価が二分する「ヨルタモリ」10月からタモリの新番組「ヨルタモリ」がスタートした。3月に「笑っていいとも!」を終了して以来のタモリによる新レギュラー新番組。当然ながら期待は高まっていた。で、フタを開け...

2014年11月18日 21:11

ハロウィンは、なぜ無理矢理盛り上がる?

ここ数年、ハロウィンがやたらに盛り上がっている。アメリカ式(現在、日本で流行っているスタイル。起源はアメリカのものよりさらにずっと古く、カボチャもなかったらしい)の行事スタイルが、21世紀に入ってから...

2014年11月11日 17:12

ふなっしー人気を解体する

ゆるキャラでくまモンと人気を二分するふなっしー。一般のご当地キャラが人気を博するのは地方自治体の観光課、そして広告代理店、さらにはメディアの後押しがあったりするからだが、ふなっしーの場合、ちょっとその...

2014年11月09日 22:24

「壮大すぎる機内安全ビデオ」に見るニュージーランド航空のヤル気

ニュージーランド航空が映画『ホビット』とコラボで制作した機内安全ビデオが「壮大すぎる」と大評判だ(「~すぎる」という修飾を使う表現は、最近「褒め言葉」としてしばしば使われている)。機内安全のための各種...

2014年10月29日 10:27

小渕優子の危機回避パフォーマンス術

小渕優子は危機なのか?小渕優子経済産業相が政治資金の運用を巡って辞任不可避の状況に追い込まれている。下仁田ネギなんて「ご当地ネタ」もあったが、現在、注目されているのが、周知のように明治座における支援者...

2014年10月19日 12:23

小渕優子の危機回避パフォーマンス術

小渕優子は危機なのか?小渕優子経済産業相が政治資金の運用を巡って辞任不可避の状況に追い込まれている。下仁田ネギなんて「ご当地ネタ」もあったが、現在、注目されているのが、周知のように明治座における支援者...

2014年10月19日 12:23

マイルドヤンキーは都会人?〜都会と田舎って、いったい

博報堂が命名したマイルドヤンキーという言葉。どうも名前とそれが指し示す若者の関係が僕にはしっくりこない。ヤンキーというと、かつてだったら暴走族、田舎のダサいやさぐれたニーチャン、ネーチャンとかがイメー...

2014年10月15日 22:30

ディズニーランド以前にディズニーが日本に与えていたスゴイ影響

東京ディズニーランドが培った日本文化としてのディズニー現在の50代未満の日本人であるならば、ディズニーからイメージするのは、先ずは東京ディズニーリゾート=TDR(東京ディズニーランド=TDLや東京ディ...

2014年10月12日 15:55

そしてロックはクラッシックになった〜円環する音楽

僕は現在50代前半。三十年前の大学生時代からバックパッカーとして海外をウロウロすることを趣味としてきた。バックパッカーなので安宿街(バンコク・カオサン、コルカタ・サダルストリート、カトマンズ・タメル、...

2014年09月27日 15:02

SamsungのiPhone6攻撃CM、ありゃイケてません!

SamsungがAppleのiPhone6、AppleWatch発表直後にこれらを揶揄するCM六連発を中国で放送した。Appleストアの内部のようなセット、登場する2人の男性はAppleストアの店員風...

2014年09月19日 09:27

「自意識過少」の若者を再生産する学校教育〜「べき論」というトラウマ

「ケータイはコミュニケーションを希薄にするのでほどほどに」という嘘?をついた学生これはもう四年も前の、まだスマホが普及する以前のお話し。ある日、僕は講義で学生たちに課題を出した。題目は、「ケータイとコ...

2014年09月10日 22:19

キリギリスはバカだったのか?〜「アリとキリギリス」から学ぶ歴史的事実の相対性

歴史は真実ではない従軍慰安婦問題、南京大虐殺、竹島問題……こういった問題はしばしば歴史的事実を巡っての争いということになるのだけれど。しかし実のところ、この歴史的事実というのが曲者で、事実=真実という...

2014年09月09日 12:21

「考える考え方を教えること」の重要性〜価値観相対化のために

前回のブログで「社会問題を取り扱う科目を、授業科目の一つとして取り入れるべき」との提案をしておいた(「教育機関は社会問題について考える授業を用意すべきだ」http://blogos.com/artic...

2014年09月04日 17:18

教育機関は社会問題について考える授業を用意すべきだ

興味を誘った英会話教材のネタこの2週間ほどフィリピンで英語の英会話研修を受けてきた。レッスンは朝の八時半から午後の五時半までという昼休みⅠ時間を挟んで8時間ぶっ通しでマンツーマンの指導を受け、その後、...

2014年09月03日 17:22

代ゼミの事業規模縮小は自業自得なのか?

ちょいと古い話だが8月25日、三大予備校の一つと呼ばれる代々木ゼミナールが来年3月末で27カ所ある校舎の内20カ所を閉鎖すること、センターリサーチや模擬試験を廃止すること、そして大幅な人員削減を行うこ...

2014年09月02日 22:11

バケツ・チャレンジのゆくえ〜サクッと終わりますのでご心配なく

facebookのCEO、M.ザッカーバーグが、氷水の入ったバケツを被るビデオを公開したことでアッと言う間にブレイクし、日本にまで波及している寄付チャリティーALC Ice Bucket Challe...

2014年08月22日 13:08

アイスバケツ・チャレンジは偽善か?〜ビル・ゲイツのビデオから考える

Facebook、CEOのM.ザッカーバーグの映像が世界中に配信されたため、あちこちでとりあげられている「バケツチャレンジ」と呼ばれる「筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知度を高め、闘病を支援」する目的...

2014年08月21日 14:12

広島原平和記念資料館のメディア性について〜戦争と原爆を考え続けるために(後編)

丹下健三の平和主義実は、広島平和記念資料館がある広島平和記念公園一帯には、このような仕組みを巧妙に組み込んだ見事な施設、というか環境が存在する。それは公園一帯を設計した丹下健三の思想だ。広島平和記念公...

2014年08月17日 01:06

広島平和記念資料館のメディア性について〜戦争と原爆を考え続けるために(前編)

僕の「広島平和記念資料館は出来が悪い」発言への学生たちのリアクション以前、僕は講義の中で「広島平和記念公園の記念資料館は出来が悪い。並べ方が押しつけがましくて、想像力を喚起しない。資料館のあり方として...

2014年08月16日 17:58

戦争のイメージを問なおせ!

8月15日は終戦記念日。日を前後して戦地で散った若者の記録や、戦災を受けた人々の体験が語られる。こういった報道の継承はもちろん重要だ。だが、もっと多くの人々が体験した、あまり語られることのない戦争の記...

2014年08月15日 00:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。