新井克弥の支持一覧

東京ディズニーリゾートの混迷~いま、あそこはテーマパークなのか?

4月28日、オリエンタルランドが今後十年にわたる東京ディズニーリゾートのリニューアル案を提示してからと言うもの、その方向性についての議論がかまびすしい。 ストームライダークローズに見るポートディスカバリーの混乱ディズニーランドのマニアックなファンについては、二つの傾向がある。一つは「ディズニー情報消費享受者」。ディズニー側の新しい情報に徹底的にアクセスし続け、それを消費する。とにかくガンガン購入...

新井克弥

2015年06月18日 13:14

情報消費としてのディズニーランド〜ヴァーチャルとリアルの融合(上)

情報消費におけるオリジナルとコピーの逆転観光とは、その多くが「情報消費」といっていい。情報消費とは「それ自体を楽しむよりも、むしろそこに付随する情報を確認すること、そして楽しむこと」。とりわけ海外旅行...

新井克弥

2014年05月26日 23:26

ビッグデータはビッグブラザーにはならない〜超管理社会のゆくえ(下)

コンピュータ=人工無能はわれわれの幸福度を上げる前回は、コンピュータが実質的に「人工無能」であり、オウムのような条件反射を膨大な数で持っているに過ぎない、しかしビッグデータに集められたデータはあまりに...

新井克弥

2014年06月28日 13:56

BLOGOSは「支持しない」ボタンを設置せよ!〜コメントは必ずしも民意を反映していない

相関しないPV数のコメント数BLOGOSのブロガーは、自分の記事のPVを「マイページ」の「アクセス解析」という項目で確認することが出来る。およそ過去60程度の記事のPVがタイムライン形式で表示される(...

新井克弥

2014年06月03日 23:59

小保方晴子のメディア性を分析する〜メディアは小保方氏をどう扱っているか

やたらと注目される小保方氏小保方晴子という存在はメディアにとってはきわめて関心の高い存在らしい。そしてBLOGOS上でも多くのブロガーが今回の論文問題について、というか小保方氏にまつわる出来事について...

新井克弥

2014年04月21日 15:27

紅白歌合戦の『あまちゃん』コーナー  ”視聴者が満足する展開”予想図

中途半端は許さない12月31日夜の『紅白歌合戦』。出場歌手の中に、小泉今日子も能年玲奈も入っていない。おそらく紅組応援という形か何かで『あまちゃん』出演者たちが“サプライズ出演”し、勢揃いするのだろう...

水島宏明

2013年12月22日 18:55

「あまちゃん」の視聴率は、なぜ「梅ちゃん先生」に負けたのか

ブッチギリではなかったあまちゃんの視聴率大人気で番組を終えた「あまちゃん」。だが、最終的な視聴率を見ると、意外や意外、昨年の「梅ちゃん先生」に僅差ではあるが敗北(20.7%VS20.6%)。21世紀以...

新井克弥

2013年10月02日 20:52

みのもんたをめぐるジェラシーの連鎖(続)・解題〜コメントに応えて

前回の記事「みのもんたをめぐるジェラシーの連鎖」http://blogos.com/outline/70419/?axis=p:5について、一日の内に多くのコメントが寄せられた。僕の意図をきちんと読み...

新井克弥

2013年09月24日 15:02

あまちゃん133話、クドカンの震災表現は秀逸

一見、ソフトな震災シーン大人気のあまちゃん。北三陸編、東京編が終わり、今週からはいよいよ震災編?へと突入(ナレーションが宮本信子→能年玲奈→小泉今日子と変更されている)。これまで賑やかかつ陽気に繰り広...

新井克弥

2013年09月03日 13:27

「好き嫌い」ではなく「善悪」を語る、ずるい人たち

インターネットの世界では、「好き嫌い」ではなく「善悪」で物事を語ろうとする人たちが溢れています。お前が嫌いだ vs お前は間違っているたとえばみなさんがぼくのことを「なんかコイツ気に食わない」と考えて...

Hayato Ikeda

2013年04月30日 07:31

アキバ化するディズニーランド~TDRは子どもオタクのための遊園地(前編)

新陳代謝するTDR東京ディズニーランドが開園して29年。ディズニーという文化は日本にもすっかり定着したといっていいだろう(60年代にもディズニー文化はテレビを通じて一時期、親しまれたことがあったけれど...

新井克弥

2012年11月17日 12:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。