池本孝慈の記事一覧

「小さな肯定、小さな支持」を積み重ねる時代へ

少し前に「不支持が力を持つ時代」というエントリを書きました。昨年7月の参院選のときに書いたものです。私は、こんなことを言ってました。 代案のない否定。 確かに。代案のない否定が集まっても、とりあえずそれ、やめとこ、ということしか決まりません。それでも時間は流れるので、じゃあどうする、と瀬戸際まで追いつめられて、時間切れというカタチでものごとが決まっていく。その積み重ねの総体が時代というものだとする...

2011年06月03日 03:44

5月9日の中部電力「浜岡原発停止要請」受け入れを各メディアはどう評価したか

5月6日の要請から3日後の9日、中部電力は菅直人首相の浜岡原発停止要請を受け入れました。二度の取締役会を経ての受け入れ表明でした。この中部電力の受け入れについて関連記事をまとめました。今回は、9日から...

2011年05月12日 04:27

5月6日「浜岡原発停止要請」菅直人首相会見について新聞記事を中心にまとめてみました

5月6日夜、菅直人首相の会見が行われ、中部電力へ浜岡原発の停止を要請。この模様はテレビのニュースでも生中継されました。新聞各社は、会見から7日の朝刊が届くまでの間にも、多くの重要な記事を各社のポータル...

2011年05月08日 04:14

想像力と寛容、そして公共

外苑前のLIBROで本を買って、交差点で信号待ちをしていたとき、ある方が私に近づいてきました。たくさんの荷物を持ち、黒いスーツを着た落ち着いた上品な感じの女性で、年で言えば50くらい、日本人っぽい顔立...

2011年04月24日 06:17

Google Crisis Responseのこととか

大阪。両親と会うために、この3連休を利用して。火曜の早朝に東京に戻る予定。1ヶ月に1度は大阪に帰っているので、まあ普段通りでもある。話をしたり、一緒に飯を食うことくらいしかできない。要は、こちらの気持...

2011年03月21日 23:20

がんばれ、NHK_PRさん。応援してます。

そもそもの問いが愚問だけど、今、この状況で、広告人として何ができるか、と問われれば、NHK_PRさんみたいなことかな、と答えます。それくらい、NHK_PRさんの中の人の仕事は見事だなあ、と思います。あ...

2011年03月18日 01:05

ここ数日のこと

ブロガーなんだし、地震発生からこれまでのことを、自分のためにも備忘録として記録しておこうと思い、エディタを開いた瞬間、また大きな揺れ。震源は静岡東部。震度6強。東北地方太平洋沖で発生した地震だけど、今...

2011年03月16日 02:51

個人がメディアを持てるようになったということ

私がここで書いていることも、個人がメディアを持てるようになったという時代を象徴していると思うし、言葉で伝えたい私にとっては、ブログがその中心的なツールになったし、映像で伝えたい人にとっては、YouTu...

2011年01月06日 02:37

もし日本で戦争が起きてしまったら、僕は戦争のコピーを書くのだろうか

馬場マコトさんの『戦争と広告』という本を読みました。重い本。もしかすると、今、懸命に広告の仕事をがんばっている人にはおすすめできない本なのかもしれません。広告人なら、読んだ後、自分自身にこういう問いか...

2010年11月03日 16:35

iPhoneやiPadが売れた理由は、きっとこういうことなんじゃないでしょうか

iPhoneにも、iPadにも、食指が動かされなかった私がMacBook Airが猛烈に欲しくなって、その理由はなんだろうと考えていて、少しわかったことがあります。Twitterでもやりとりをしながら...

2010年10月26日 04:51

中央線

中央線のオレンジ電車が引退しました。約30年間のお勤めだそうです。お疲れさまでした。正式な名称は、201系と言うそうです。 東京で仕事を始めてから、毎日のように乗った電車でした。ずっと中野で暮らしてい...

2010年10月18日 03:54

「このブログ、広告がすごく好きだということが伝わってくるんだけど、ときどき、本当は、広告がすごく嫌いなんじゃないか、と思うことがあるなあ。」

長いことブログをやっていると、私に向けてではない言葉で私について言及されていることもたまにあって、まあ、それなりに俗な人間でもあるので、それなりに見つけては読んだりしているんですが、ずいぶん前にですが...

2010年10月17日 06:07

時限爆弾と世代論

所謂、「大阪地方検察庁による郵便不正事件に絡む証拠改ざん事件」。 ずいぶん重苦しい事件が起きてしまったものだなあと思います。重苦しい事件は数多くありますが、この事件は、自分にかかわるいろいろな領域と重...

2010年09月24日 01:41

「広告」というのはひとつのテクノロジーなのだと思う

それは、よきにつけ、悪しきにつけ。 当たり前のように広告の仕事をしてきて、それなりに広告の方法論を身につけて、広告という文化圏の中で息をして、広告というものの考え方にどっぷり浸かってきたけれど、その「...

2010年09月09日 04:53

iPadをさわっているほうが、ヘタな広告本を読むよりいいかもしれない

会社でiPadを触る機会があって、いろいろといじってみて、こりゃすごいもんだよなあ、それまでにもタブレットPCという名前で同じようなものはあったけれど、こんなに見事ではなかったよなあ、と感心しました。...

2010年09月06日 04:42

広告表現とターゲティング感覚

広告をつくる際に大切なのもののひとつに、ターゲティング感覚があります。と、あります、と書いてしまいましたが、実際にはターゲティング感覚なんて言葉はなくて、私が勝手にそう呼んでいるだけのことなんですが。...

2010年09月03日 03:22

「あえて狙わないほうがいい」という時代

消費者が広告を見る目があきらかに変わって来たなあ。 そんなふうに思ったのは、思い返してみると、2000年を少し過ぎてからのような気がします。これまでも、メインストリームではなく、どちらかというと異端的...

2010年07月28日 06:01

不支持が力を持つ時代

選挙特番を見ながら、こんなことを思いました。 今回の選挙で何が支持されたのか。わからない。何が支持されなかったのか。いくつかの事柄が思い浮かびます。選挙区レベルで言えば、いろいろな勝因、敗因はあるとは...

2010年07月12日 04:35

なぜ選挙ポスターはみんな同じなのか

私は1回だけ選挙ポスターを作ったことがあります。友人の親戚のおじさんが市会議員選挙に出るとのことで、とにかく目立つものを作ってほしいということでした。何か新しい方法はないものかと、あれこれ考えてはみた...

2010年07月05日 03:38

「広告は性格の良い人がやるものではない」について考えてみました。

リファラで気付いたのですが、Googleで「広告は性格の良い人がやるものではない」を検索すると、このブログの「「タイプ別性格判断」というものをやってみたのですが」という記事がトップに表示されるようです...

2010年06月27日 02:11

アップル讃

私は熱烈なマカー(なんか最近、この言葉使わなくなりましたね)ではないけれども、マックユーザーです。このエントリも、MacBookのブラックで書いてます。テキストエディタはmiです。古参のユーザーだと、...

2010年05月28日 03:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。