舛添要一の記事一覧

秒読みのウクライナ侵攻・・プーチンの論理

ウクライナ情勢が緊迫化している。ウクライナの米大使館からアメリカの外交官や家族が撤退を始めている。1月21日のジュネーブでの米露外相会談でも主張は平行線であった。ロシア軍はいつでも国境を越えて侵攻する準備ができている。 ロシアは、今ウクライナとの間で緊迫した状況にある。それは、この隣国が敵陣であるNATOへの加盟を模索しているからである。30年前にソ連邦が解体し、連邦を構成する15の共和国がそれぞ...

2022年01月23日 20:06

2022年・・岸田内閣の課題

  新型コロナウイルスの急激な感染拡大、1月15日、1日の感染者が遂に2万5千人を超えた。  岸田政権が発足してから3ヶ月経つが、支持率も上昇して順調に滑り出している。 ...

2022年01月16日 09:49

ブースター接種を急げ・・オミクロン株に対する最高の武器

新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の感染が急速に世界に広がっている。1日の感染者が、アメリカでは100万人、フランスでは30万人、イギリスでは20万人を超えている。 日本でも、倍々ゲームといった...

2022年01月09日 10:14

2022年、世界はどうなる?

新型コロナウイルス感染は病まず、内外ともに多難な2021年が終わり、2022年が始まったが、平穏な年とはなるまい。 バイデン政権は、民主主義や人権の理想を掲げる理念外交を推し進め、その結果、人権弾圧を...

2022年01月02日 10:11

オミクロン株は歓迎すべき変異株か?

新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の感染が急速に世界に広がり、日本でも海外からの入国者に感染が確認されたのみならず、首都圏、関西、福岡などで市中感染が始まっている。 イギリスをはじめ、ヨーロッパ...

2021年12月26日 09:07

北京五輪外交ボイコット:スポーツと政治

アメリカなどが、人権問題を理由に、北京五輪の外交的ボイコットを決めた。米中対立の一環であるが、政治に翻弄されるオリンピックもまた多くの矛盾を抱えている。 2020東京五輪は、コロナ禍で1年延期され、感...

2021年12月19日 19:24

このままではロシアはウクライナに侵攻する

ロシアは、ウクライナ国境地帯に軍隊を集結させている。アメリカの情報機関によれば、17万5千人の部隊が年明けにもウクライナに軍事侵攻するという。 ロシア国境地帯に住むロシア系住民は分離独立の動きを強めて...

2021年12月12日 21:50

彭帥問題と北京五輪

中国の女子テニス界の世界的スタープレーヤーの彭帥行方不明事件は、まだ尾を引いている。WTA(女子テニス協会)は、中国における大会をすべて中止した。北京五輪の外交ボイコットを検討する国も出てきており、中...

2021年12月06日 09:43

海外で拡大するコロナ感染とオミクロン株の恐怖

南アフリカで確認された新変異株、オミクロン株は、感染力が強く、ワクチンの効果も疑問だという。すでに世界中に広まりつつある。 この厄介な変異株の登場前に、ヨーロッパや韓国では、新型コロナウイルスの感染が...

2021年11月29日 10:30

どうする日韓関係!?

11月17日、ワシントンで行われた日米韓外務次官協議後の合同記者会見は、韓国の警察庁長官が竹島を訪問したために中止された。日米韓の連携にヒビがはいることを恐れたためである。 アメリカは面子を潰された感...

2021年11月21日 13:41

どうする立憲民主党

立憲民主党は、衆議院選挙で獲得議席が96議席と13議席も減らし、100議席を下回った。その責任を取って枝野代表が辞任した。 立憲民主党は、共産党との共闘で多くの議席を自民党から奪い取る戦略であった。派...

2021年11月14日 21:20

なぜ日本維新の会は衆院選で躍進したのか

衆議院選挙の結果は、マスコミの予想と違った。 自民党は261(−15)議席と単独で絶対安定多数を確保、公明党は32(+3)議席と健闘し、合計で293議席の多数を得た。立憲民主党は96(−13)議席と、...

2021年11月08日 09:47

3回目のワクチン接種を急げ

11月1日の東京都のコロナ感染者は9人、全国でも86人、全ての都道府県で1桁という激減ぶりである。世界中が、その理由を知りたがっている。 第一は、ワクチン接種が進んでいることである。11月1日現在で、...

2021年11月02日 09:34

世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

全国の新型コロナウイルスの感染者が激減している。 人出は増えている。なぜ減ったのか、専門家も十分に説明できていない。 まずは、ワクチン接種効果が否定できない。10月22日現在で、全人口に占めるワクチン...

2021年10月24日 16:21

岸田内閣の政策を斬る

  岸田首相の政策の3本柱は、(1)新型コロナ対応、(2)新しい資本主義の実現、(3)国民を守り抜く外交安全保障政策である。  コロナ対策については、基本的には安倍・菅政権の政策の...

2021年10月18日 09:03

なぜコロナ感染は急激に減少したのか

日本のコロナ感染の第5波は、8月20日が25,867人で最大であり、8月26日の24,955人から減少傾向が続いている。簡単に言えば、一日の感染者が2万5千人に達するような感染が8月25日頃でピークア...

2021年10月10日 09:44

パックス・シニカを阻止できるか?

世界第2位のGDPを誇る中国は世界に商品を供給するとともに、14億人の人口を抱える巨大市場として海外から大量の物資を輸入している。 軍事的には核大国として軍拡を進め、とくに海軍力の膨張は凄まじく、太平...

2021年10月04日 10:24

今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

自民党総裁選、9月29日に投開票が行われる。そして、10月4日には次期首相が決まる。今回の総裁選の特色は派閥の機能低下である。 一つの選挙区から3〜6人を選出する中選挙区制では、定数の数だけ派閥が生ま...

2021年09月26日 18:51

自民党総裁選を巡る混迷・・この党は大丈夫か?

自民党総裁選は、17日の告示を待たずに、岸田文雄、高市早苗、河野太郎がすでに立候補を表明し、12日現在で石破茂、野田聖子は検討中だ。 事実上の次期首相の座を巡る争いであり、メディアは候補者の実像を探る...

2021年09月12日 13:07

菅首相退陣の引き金:後手後手に回る政府と東京都のコロナ対策

9月3日、菅首相が突然退陣を表明し、マスコミの関心は自民党総裁選に集中しているが、新型コロナウイルスの感染も忘れてはならない。そもそも菅首相退陣の引き金を引いたのは、コロナ対策の失敗である。ワクチン接...

2021年09月06日 08:42

アフガニスタンをめぐる国際情勢

8月15日、タリバンはがアフガニスタンの政権を奪取した。 2001年9月11日、アメリカで同時多発テロが発生した。アルカイダが首謀者であり、タリバン政権がリーダーのオサマビンラディンを匿っているとして...

2021年08月27日 17:08

国民と意思疎通ができない菅首相

菅内閣の支持率低下が止まらない。 菅内閣支持率が過去最低を更新し続けている理由は、菅首相の言葉の貧しさにある。官房長官のときは、毎日の定例会見で、各省の官僚が用意したメモを淡々とのべ、それだけに厳しい...

2021年08月21日 08:12

支持率が下げ止まらない菅政権

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、メディアの世論調査を見ると、菅内閣支持率は下げ続けている。 8月7〜8日に実施された朝日新聞世論調査では、内閣支持率は28%(−3)%で政権発足以来...

2021年08月12日 08:39

五輪をどう改革するか

コロナ禍で強行開催されている五輪、「ぼったくり男爵」と批判されたバッハIOC会長、五輪やIOCはこのままでは駄目だという認識が日本国民にも広く共有されつつある。 私は3つの改革を提案する。 第一は、酷...

2021年08月05日 08:33

コロナの感染急拡大:五輪優先のツケ

7月27日の東京都のコロナ感染者は2848人と過去最多を記録した。なぜこうなったのか。東京五輪の招致が決まって以来、日本の政治は全て五輪優先で動いており、その弊害は様々なところで露呈している。その最た...

2021年07月28日 08:34

東京五輪・・無観客開催の衝撃

7月12日、東京都に4度目の緊急事態宣言が発令され、東京五輪は、首都圏、北海道、福島県は無観客開催に決まった。観客を制限してでも入れるのは静岡県と宮城県で、900億円と見込んでいたチケット収入も、チケ...

2021年07月19日 13:08

自公過半数ならずの都議選の結果をどう見るか

7月4日の都議会選挙、結果は私も含め、ほぼ全ての専門家の予測が外れた。 自民党と公明党は、合計しても過半数に届かなかった。逆に、都民ファーストが、議席は減らしたが、一定の盛り返しを見せた。 獲得議席数...

2021年07月10日 22:07

7月4日都議会選挙:都議会は活性化するか?

7月4日は都議会選挙である。 小池都政を振り返ると、コロナ対策についても、彼女は国と対立を繰り返してきた。パフォーマンス優先で、首相よりも自分が目立つことばかりを考えている。彼女のマスコミ向けの勇み足...

2021年07月04日 17:14

ウガンダ選手団への対応が示す五輪優先の問題点

19日に来日したウガンダ選手団から2名のコロナ陽性者が出た。しかも、感染力の強いインド(デルタ)変異株である。成田空港で「検査と隔離」の原則を徹底しないまま、キャンプ地の大阪の泉佐野市までバスで移動し...

2021年06月27日 22:06

中国のアキレス腱・・少子化

アメリカが覇権国として世界を支配する体制、つまりパックス・アメリカーナは今なお健在である。一方、東西冷戦の敗者、ソ連邦は解体され、プーチン大統領の指揮の下、ロシアは再興への道を歩んでいるが、その道のり...

2021年06月19日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。