舛添要一の記事一覧

統計調査の現場でのルール違反など想像もしなかった - 1月17日のツイート

韓国公取委は、トヨタに続いて韓国日産にも、広告虚偽事項記載で課徴金9億ウォン(8700万円)の課徴金を課した。両社を検察に告発する。昨日もトヨタの件でツイートしたが、こうなると、もう「日本いじめ」の狙い撃ちと思わざるをえなくなる。「法の支配」ではなく「感情の支配」する国だからだ。厚労省毎月勤労統計の不適切調査、2004年作業要領に「500人以上の事業所が東京都に集中し、全数調査しなくても制度が確保...

2019年01月17日 10:10

日露平和条約締結交渉の背後にある問題

14日、モスクワで日露外相会談が行われる。2ヶ月前に、安倍首相とプーチン大統領が、1956年の日ソ共同宣言に基づいて、問題解決のための交渉を加速させることで合意したことを受けての動きである。 日ソ共同...

2019年01月14日 22:29

「毎月勤労統計」調査ミスと12年前の年金記録問題

  厚労省が、「毎月勤労統計」の調査をルール通りにやらなかった問題、12年前に厚労大臣として年金記録問題に対応したが、そのときに驚愕した社会保険庁の無責任体質を思い出す。  200...

2019年01月13日 09:52

昨年6月の米朝首脳会談を振り返る

第二回目の米朝首脳会談の準備を兼ねて、1月7日に金正恩は訪中し、習近平と首脳会談を行った。そして、「非核化の立場を引き続き堅持し、対話を通じて問題を解決する。2回目の米朝首脳会談が、国際社会が歓迎する...

2019年01月10日 22:01

「新たな冷戦」へ:アメリカの覇権に挑戦する中国

今の世界は、アメリカが主導しているという意味で、パックス・アメリカーナと呼ばれる。しかし、そのアメリカの覇権に挑戦する国がいる。まずは中国であり、次いでロシアである。「新しい冷戦」が始まったと言っても...

2019年01月10日 12:37

「週刊SPA!」の「ヤレる女子大学生 RANKING」記事に批判が殺到 - 1月09日のツイート

シリアからの米軍撤退を巡り、アメリカとトルコの協議が平行線。クルド問題が焦点。トルコはクルド人をテロリストとして攻撃、アメリカは彼らとともにIS掃討。国家を持たない最大の民族で中東各国に分散、どの国も...

2019年01月10日 12:11

文在寅大統領は日韓関係の歴史には触れたものの、2国間協議に応じるか否かには言及しなかった。 - 1月10日のツイート

元「徴用工」問題、韓国は日本が要求した2国間協議を受け入れる方針だ。両政府と関連企業による基金の創設などの案が提案されるだろうが、慰安婦問題の「和解・癒やし財団」を文在寅政権は反古にした。その悪例を前...

2019年01月10日 12:06

憲法改正:リスクの大きい国民投票

イギリスでは、メイ首相が提案するEU離脱案が議会で承認されるかどうか、不透明である。EU離脱を国民投票などで決めなければ良かったのにというのが、私の率直な感想である。 日本では、安倍政権が憲法を改正で...

2019年01月08日 22:18

「休み方改革」のススメ

今年のゴールデンウィークは10連休になる。この休みをどうすごすか、心待ちにしている人も多いであろう。 しかし、派遣労働者などで労働日の減少が即稼ぎの減少につながる人は困る。また店、病院、公共機関などが...

2019年01月08日 08:46

住民投票について考える

フランスでは、今週末も反政府デモが行われ、年末の3万人を上回る5万人が参加した。これで8週連続のデモであり、警官隊と激しい衝突を繰り返した。そもそもは、ガソリン代の値上げに反対して始まったデモであった...

2019年01月06日 17:38

朝鮮半島の統一は可能か

昨年は、4月に板門店で、9月に平壌で南北首脳会談が開かれた。 昨年6月のシンガポールでの歴史的な米朝首脳会談の後、世界が期待したような成果は現れていない。北朝鮮の非核化は進んでおらず、そのため北朝鮮に...

2019年01月05日 21:38

「ねじれ国会」の思い出:アメリカで始まる「ねじれ議会」

アメリカ議会で予算案の調整がつかず、政府機関の一部閉鎖が続いている。1月3日から、下院は民主党が過半数を制する「ねじれ議会」となっており、与野党の調整はますます難しくなっている。今後、アメリカ政治には...

2019年01月05日 09:38

リオデジャネイロ五輪の負の遺産:ブラジルでポピュリスト大統領が就任 

2019年1月1日、ブラジルでは、極右のジャイル・ボルソナロ氏が大統領に就任した。昨年の10月28日、南米の大国ブラジルで大統領選が行われ、極右、社会自由党のジャイル・ボルソナロ氏が、左派で労働党のフ...

2019年01月04日 11:13

最悪の日韓関係:ポピュリスト文在寅政権のツケ

「和解・癒やし財団」解散問題、「徴用工」判決問題、レーダー照射事件と、日韓関係が悪化する材料を、文在寅政権は次々と繰り出している。その背景には何があるのか。 文在寅は、金大中、盧武鉉政権の流れをくむ左...

2019年01月02日 23:05

レーダー照射事件と朝鮮文化の「恨(ハン)」の思想

韓国の駆逐艦が日本の海上自衛隊P1哨戒機に火器管制レーダーを照射した事件は、防衛省が当時の映像を公開したことにより、日本側の主張の正しさが裏付けられた。 しかし、韓国国防省は自説を訂正しようとはせず、...

2018年12月31日 06:48

核の選択:北朝鮮からの核攻撃に日本は対抗できるか

6月のシンガポールでの米朝首脳会談の後、北朝鮮の非核化は進んでいない。 米ソ冷戦下、ソ連は1977年から中距離核ミサイルSS-20の配備を開始したが、これは西ヨーロッパを射程に収めるもので、西側の安全...

2018年12月28日 22:59

トルコはクルド人を敵対視している。米軍が撤退すれば大混乱になる。 - 12月23日のツイート

FRBが追加利上げをしたことが景気を悪化させると心配するトランプ大統領が、パウエル議長を解任する意向を示している。政治の介入で金融政策が歪められることは厳に慎まなければならない。しかし、この大統領には...

2018年12月24日 10:22

天皇陛下のお言葉:象徴としての天皇

85歳の誕生日に際して、天皇陛下は記者会見で、「私はこれまで、象徴としての私の立場を受け入れ、私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝する」と述べられた。 また、1993年8月27日には、次のよう...

2018年12月23日 14:47

アメリカの新孤立主義:トランプを罷免できるか

トランプ政権最後の良識派、マティス国防長官が来年2月に辞任する。トランプのアメリカ第一主義、新孤立主義に対する抗議の辞任である。 今日の世界は、パックス・アメリカーナ、つまりアメリカが覇権国である。 ...

2018年12月22日 19:15

ペイペイで不正請求トラブルが続出している。 - 12月18日のツイート

<読売新聞世論調査>内閣支持率47(−6)%、不支持率43(+7)%。入管法:評価37%、不評価48%。景気回復:実感22%、非実感70%。政党支持率:自民34(-7)%、立憲8(+1)%、無党派46...

2018年12月18日 09:29

消費税増税対策の盲点

自民党が政権復帰した直後の2013年1月に、私は、消費税について以下のように記した。「消費税については、逆進性を考えると、二桁になったら複数税率、つまり軽減税率の導入を考えてもよいが、その際に、政官業...

2018年12月16日 14:22

目先の必要性のみで外国人労働者の導入拡大を決めてよかったのか。 - 12月15日のツイート

イギリスはEUからの離脱案がまとまらず、メイ首相は窮地に立っている。EU関税同盟に残る妥協案には、離脱強硬派もEU側も不満である。来年3月までに解決策が見いだせるのかどうか不明である。国民投票というポ...

2018年12月16日 08:51

感染症との戦い

今日、東京はインフルエンザの流行が始まったという。 2009年には、メキシコに端を発した新型インフルエンザが、世界的な大流行となったが、当時私は厚生労働大臣であった。日本でも患者が出て、全力で対応した...

2018年12月14日 08:25

日本は、米中「戦争」にどう生き残るか 

アメリカの要請でカナダ政府が華為(ファーウェイ)の孟晩舟CFOを逮捕したが、アメリカは、ファーウェイとZTEを攻撃の的にしている。 米中貿易摩擦が激化する中で、先端技術をめぐる「戦争」が起こっている。...

2018年12月11日 19:45

危険運転致死傷罪の要件が不明確なら、国会で法律を改正すればよい。 - 12月10日のツイート

ファーウェイとZTEが、アメリカ政府の攻撃の的になっている。米中貿易摩擦が激化する中で、先端技術をめぐる「戦争」が起こっている。1980年代の日米摩擦を思い出すが、産業用ロボットでアメリカを凌駕した日...

2018年12月11日 08:19

日露平和条約締結交渉と北方領土

安倍首相とプーチン大統領との間で、北方領土・平和条約について決着させる必要があるという認識が共有され、これから交渉が始まる。 平和条約締結後に歯舞・色丹二島が日本に引き渡され、国後・択捉については協議...

2018年12月11日 08:05

フランスという国

ゴーン逮捕劇の背景にあるのは、フランスという国の特殊性である。実は、フランスは「社会主義の国」と言ってもよく、それが、日産の内部告発という今回の「クーデター」の背景となっている。 私は、日本とフランス...

2018年12月10日 09:47

アメリカの要請でカナダ政府が華為(ファーウェイ)の孟晩舟CFOを逮捕したが、世界の覇権をめぐる米中戦である。 - 12月8日のツイート

「今日12月8日は何の日?」と尋ねても、ほとんどの若者は答えられない。太平洋戦争が始まった日だ。歴史を学ばない国民は滅びるという。日本は、なぜ無謀とも言える戦争に踏み切ったのか。様々な歴史解釈がありう...

2018年12月09日 09:15

外国人労働者の導入拡大:「国家百年の大計」を欠く弥縫策でよいのか

私は、20代でヨーロッパに留学し、外国人労働者が、劣悪な労働条件の下で人種差別を受けながら働いている状況をつぶさに観察した。帰国後も、外国人労働者問題の研究を続け、イギリス、フランス、ドイツ、スウェー...

2018年12月08日 07:22

日韓関係のこれ以上の悪化を防ぐために、国際法に則って迅速に行動すべきである。 - 12月5日のツイート

「舛添要一のヒトラー入門(19)」をブログにアップした。第一次大戦後の時点で振り返ると、過去50年間に二度もドイツ軍の侵入を経験したフランスにとっては、将来起こりうるドイツからの攻撃に対して、自らの安...

2018年12月06日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。