田村耕太郎の記事一覧

ハーバードやエールが多額の寄付を集めるワケ~ 税制やキリスト教精神や大学のブランドでは集まらない

Yaleの総長を退任したリック・レビン前総長から連絡があった。新しい連絡先と今後の活動についての内容だ。ちょっと驚くタイミング。実は、その日はある方からYaleやHarvardの基金集めのやり方について伺っていたからだ。特にレビン前総長は、Yaleの基金集めの土台を作った人物。その日お会いした方も、たまたまレビン氏から基金集めのやり方を教えてもらっていたらしい。 YaleもHarvardも、二兆円...

2013年07月23日 23:07

ワシントンにおける日中韓ロビイング比較

知り合いの官僚から面白い話を聞いた。彼は昨年まで、シンガポール大、清華大、米国のSAISの三ヵ所を留学で回っていた猛者だ。彼がその各国での経験を受け、ワシントンで「日中韓シンガポール、各国政府のワシン...

2013年07月19日 12:18

日本ならではの体育会教育の限界

甲子園準V投手がひったくり のニュースを見てとても残念な気持ちになった。これぞ我が国におけるスポーツ選手の全人格教育(トータル・パーソン・プログラム:TPP)の欠如である。同じように学生スポーツが盛ん...

2013年07月17日 11:22

誰でも救急車で運んでもらえ、誰でも診てもらえる国が持つか?

日本のお医者さんに感謝である。連日の猛暑で、熱中症で多くの方が救急車で運ばれ処置を受けていらっしゃるが、こういう対応をしてもらえる国は稀でわれわれは感謝の気持ちを持たないといけない。同意にこれだけの医...

2013年07月12日 11:18

海外メディアが見た日本の選挙~日本の選挙は見ていて笑いが止まらない!?

海外有力メディアの日本支社長と日本の選挙について意見交換しているが、彼らが口をそろえるのは「候補者の皆さんには申し訳ないが、日本の選挙は見ていて笑いが止まらない」というもの。選挙をやってきた経験者とし...

2013年07月11日 09:00

日本の政治が正論を言えない?理由

7月9日8時から行った言論アリーナでの議論です。社会保障改革を切り口になぜ日本の政治が機能しないのか?について池田信夫さんと小黒一正さんと意見交換しました。以下の二つが日本の政治家の能力を削いでいると...

2013年07月10日 08:49

世界に出ていけ日本農業!

先日、日本農業法人協会若手部会で「白熱教室:世界へ出ろ日本農業」と題した講演をさせてもらった。私は若手農業法人の皆さんに「世界の今、日本のこれから」を語った。日本市場がいかに縮小していくか?世界市場が...

2013年07月04日 09:30

安倍総理に期待と懸念が交錯するワシントンの本音

「友人への配慮を捨て、アベノミクスに専念してほしい」ワシントンから長年付き合いのある畏友たちが来日。大学の同窓もおり、付き合いも長く議員時代からお互いをさらけ出して付き合ってきたので、旧交を温めながら...

2013年07月01日 10:00

第三の矢を踏絵にせよ!

Economist誌の記事にコメントが出た。JBpressにこの和訳記事が出ている。第一次安倍政権で経済財政担当の内閣府大臣政務官をやらせて頂いたので、安倍総理の日本経済をさらにオープン・グローバルへ...

2013年06月19日 09:00

目立つ日本好きの海外メディアトップ

いろんな方から紹介されて、東京駐在の海外メディアトップに会うが、今は日本ファンが多い。先日、アベノミクスを巡って激論を交わした某グローバルメディアの東京支局長は、パリから東京に転勤してきたばかり。東京...

2013年06月16日 08:00

日本企業に就職した各国留学生たちの不満が爆発!

先日、日本企業に就職した各国留学生たちと久しぶりに懇談。中国、韓国、ベトナム、アメリカ、インド等、幅広いバックグランドを持つ英才たち。彼らの話は不満爆発一辺倒! 怒りが収まらない。彼らに言わせると、グ...

2013年05月29日 18:18

君は世界を迎え撃つ準備ができているか?!

画像を見る君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?クチコミを見る私がこの本を書こうと思った理由は一つ。多くの日本の人々にこれからの時代への準備の大切さを知ってほしいからだ。大げさに言えば、自分で自分の...

2012年11月13日 21:30

政治とカネ:アメリカ編

総領事公邸での食事会へ。今日はオバマ大統領が資金集めの夕食会のため、総領事公邸のそばの私邸に来るとのこと。強烈な交通規制がひかれるのとの警告で早めに家を出る。交通規制は事前の情報より早く引かれ、こんな...

2011年05月19日 23:00

ハーバードのケースと英語力

ハーバードビジネススクール東京センター長の佐藤信雄氏とハーバードスクウェアにて会食。日本のケースをたくさん作ろうと意気投合。ビジネススクールの必修で500ケース学ぶがそこで日本についてのケースは6つし...

2011年05月14日 21:27

政治を目指すMBAたち

朝一でサマーズ教授のアメリカの経済政策。今日はアメリカの貿易政策。「アメリカには輸出振興しかない。財政出動に限界があり、民間が投資せず、家計は貯蓄をしている。自由貿易協定が生み出すメリットは、通常の貿...

2011年04月19日 00:00

ラテンアメリカの時代?!

連日のラテンアメリカセミナー。今日はディビッドロックフェラー・ラテンアメリカ研究所主催のもの。講師はGuillermo Perry前コロンビア蔵相。昨日は前チリ蔵相。二人ともアメリカの名門大学で経済学...

2011年02月25日 06:32

南米の苦悩と可能性

ケネディスクールでのラテンアメリカ研究会に参加。今日は同スクールの教授でもある、アンドレス・ヴァラスコ前チリ財務大臣を囲んでの懇談会。チリは南米で初めてOECDに加盟した国である。BRICSの代表格で...

2011年02月23日 13:44

イランへの安易な革命の拡散はありえない?!

今日はハーバード大学政治学部で、”エジプトのデモがイランに与えるインパクト“についてのセミナー。NYタイムズの在テヘラン記者を招いてのもの。結論から言うと、「エジプトやチュニジアで起こったことは簡単に...

2011年02月23日 12:10

ASEANと日本

今日からハーバード移籍。異常な寒さの中、ボストン市街からハーバード大学まで根性で移動。さっそくセミナーに参加。今日は駐タイ・駐オランダ大使を歴任された小町恭士元大使が講師で来られている。セミナー前のラ...

2011年02月16日 14:33

中国のエジプト革命対策?

中国共産党中央組織部は12日、劉志軍鉄道相を、兼務している鉄道省の党組織書記のポストから更迭すると中国国営新華社通信が報道。近いうちに鉄道相のポストからも解任される見通しだ。汚職の疑い(重大な規律違反...

2011年02月14日 03:19

エジプト革命は広がらない!

ムバラクが辞任した。アフリカ大陸のリーダーにありがちな自らを偶像化してやまないリーダーの代表格なのでもう少し粘るかと思った。多分、32年前の同じ日(2月11日)に起こった“イラン革命の再現”を恐れたア...

2011年02月12日 15:00

誰もTPP知らないアメリカ

ネットで日本のメディアをみると毎日のように“TPP”って出てくる。私が知る限りにおいてだが、アメリカでは経済番組でも一般ニュースでも“TPP”って見たことがない。東部のエリートたちでも意味わかる人に出...

2011年02月09日 23:40

ルビーニ教授と議論

昨日全力を出し尽くしたので、寝坊してしまう。「今、世界の何に投資すべきか?」のパネルに慌てて駆けつける。お目当てのヌリエル・ルビーニー教授のパネルだ。駆けつけたころには、話題がエジプト情勢を端に発した...

2011年02月03日 20:38

ロシアフォーラム2011開幕!

ロシアフォーラムの会場は二千名を超える参加者でヒートアップ。最も参加者が多く最も参加者が期待する一番最初のメインパネルが始まる。このメンバーに入れてもらって血沸き肉躍る気持ちだ。でも正直ビビる。でも開...

2011年02月03日 05:24

誰も秩序描けない世界

年明け早々のワシントンでのG2(米中)サミットは嵐の前の静けさに過ぎなった。穏やかに終わりすぎたのだ。唯一の波乱といえば、上院多数党の院内総務であるリード議員による政局目当ての挑発(胡主席は独裁者)が...

2011年01月31日 09:24

日本財政は深刻だが、格付けで騒ぐな!

日本ではS&Pによる、日本国債ダウングレードが大きなニュースになっている。財政問題で言えば、欧州や日本より、米国では州市町村債市場に注目が集まる。市場の予想では、州政府の財政赤字総額は2010年100...

2011年01月29日 22:25

エジプト革命の背景にアメリカあり!?

エジプト情勢がエスカレートしている。こちら在米の各メディアは“革命”という言葉を使い始めた。30年大統領の座に君臨している、ムバラク氏は、チュニジアでの政変を見て、ソーシャルメディアの威力に恐れをなし...

2011年01月29日 14:57

若者がハングリーになれる環境を!

私が日経ビジネスオンラインに連載しているコラム「経世済民見聞録」の最新号「東大ブランドは世界では通用しない−灘高トップはエール大学を選んだ」にツイッター、フェイスブック、メール等で多くの反響を頂いた。...

2011年01月13日 11:12

世界最強の農業立国イスラエルに学べ!

前回稼ぐ農業のモデルとしてオランダを紹介した。実は、オランダ以上のは農業立国はイスラエル。今日はその概要を紹介したい。国土の60%が乾燥地に覆われ、雨季は11月から4月までの間しかなく降雨量は北部で平...

2011年01月11日 10:14

まだら模様の新興国経済

今年は新興国経済の台頭が加速すると見られる。米国をはじめとする先進国の地盤沈下は著しく、より多くのビジネスや資金がより高い成長の機会を求めて新興国へ向かうだろう。多くの新興国では、過剰な資金流入が通貨...

2011年01月10日 10:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。