近藤駿介の記事一覧

語尾に「改革」を付けただけの「改革」

尤もらしく使われている「働き方改革」という言葉には違和感を覚えてしまう。政府のいう「働き方改革」の実態は、「働き方改革」というよりも「働かせ方改革」。「働き方」を考えるのは本来雇用される側。「改革」の成果は選択肢が増えるかで測るべきだが、政府の掲げる「働き方改革」は、経営者側の選択肢を増やし、雇用者側の選択肢を減らしているように思えてならない。「働き方改革」に「年金改革」等々。何でも語尾に「改革」...

2017年01月10日 11:24

大発会大幅上昇~過去5年間とは異なり、60年前と同じスタートを切った2017年

2017年酉年の株式市場は大幅高でのスタートとなった。戦後東京証券取引所が再開して以降の酉年は4勝1敗で平均騰落率は+15.0%。唯一下落したのは60年前、小生が生まれた1957年で、年間騰落率は▲1...

2017年01月04日 21:38

空き家問題は深刻なれど…

「首都圏一都六県で、空き家率が10%未満の自治体数が、二〇〇三年から一三年までの十年間で半減し、五十六になったことが分かった。15%以上は一・六倍の六十五に膨らんだ」(東京新聞 TOKYO Web ;...

2017年01月03日 12:18

日銀景気判断小幅上方修正~日銀はコントラリアン?

日銀が金融政策決定会合で景気の総括判断を「緩やかな回復基調を続けている」として小幅に上方修正した。日経電子版は、その理由は「新興国景気の不安が和らいで輸出や生産が持ち直しているからだ」と報じている。声...

2016年12月20日 13:48

大統領選挙、再集計

「米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したウィスコンシン州の選挙管理委員会は25日、第3党『緑の党』候補だったスタイン氏らの要請を受理し、来週以降に投票結果を再集計する見通しだと発表した」(26日付時...

2016年11月26日 22:56

GPIF3四半期ぶり黒字と年金制度改革法案

「公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が25日発表した2016年7~9月期の運用実績は、2兆3746億円の黒字になった」(25日付日経電子版)10兆円の赤字でも「年金給付に直ち...

2016年11月25日 22:13

何時からTPPの意義が「保護主義台頭への歯止め」になったのか

「自由貿易を進めて、自由世界において第2位の経済力を持つ日本が、保護主義の台頭に対して、しっかりと歯止めをかける役割を担うべきではないか」安倍首相は24日の参院環太平洋経済連携協定(TPP)特別委員会...

2016年11月25日 10:12

転換期を迎えた「トランプ相場」第1幕

トランプ大統領誕生によって大混乱に陥るという大方の見通しを嘲笑うかのように、トランプ次期大統領の経済政策に対する期待とFRBによる12月利上げの可能性が高まったことで、為替市場ではか月半ぶりに110円...

2016年11月22日 00:22

新興国の消費を弱める通貨安 vs 日本の消費を強める通貨安

「米大統領選でのトランプ氏勝利を契機に米長期金利が急上昇し、新興国の株や債券に投資してきたマネーが米国へ還流。メキシコペソやトルコリラが軒並み下落するなど経済の足腰が弱い国が狙い撃ちされる」(20日付...

2016年11月20日 11:25

安倍・トランプ会談は「日本重視」の表れ?

トランプ次期大統領が最初の会談相手に安倍総理を選んだことについて、国内では「日本重視」の表れだと歓迎する論調が多い。しかし、外交経験がなく、その手腕が世界中から注目されているトランプ次期大統領側から考...

2016年11月18日 20:12

5カ月ぶり1ドル110円台~どっちが「異常」?

「麻生太郎財務相は11日の閣議後会見で、ドナルド・トランプ氏が次期米大統領に選ばれたこと受けた為替市場の動向について『1─2日で為替が5円も動くのは異常だと思う』と語った」(ロイター)トランプ大統領誕...

2016年11月18日 10:48

「世界経済」は日本経済の「リスク要因」ではなく「頼みの綱」

「15日、長期金利が一時年0.005%を付け、プラス圏に浮上した」(日経電子版)10年国債利回りが約2カ月ぶりにプラス圏に。日銀は「イールドカーブ・コントロール」という名の下で、長期金利を当面ゼロ%程...

2016年11月16日 13:17

トランプ・リスクを通して明らかになった、コメンテーターと投資家の違い

トランプ候補が勝利することを予想していましたか。米国大統領選挙について報じるテレビの情報番組のほとんどは、コメンテーターに対するこうした質問からスタートしている。そして返ってくる回答は全て「予想できな...

2016年11月14日 23:38

米国株式市場大幅反発 ~ トランプリスクを見誤った市場

トランプ大統領が誕生すれば世界は同時株安に襲われる。大統領選挙前の大方の予想をあざ笑うかのように、9日のNY株式市場は前日比256ドル高と大幅上昇となった。トランプ大統領誕生を外した市場は、その後の市...

2016年11月10日 11:22

JR九州上場 ~ 日本郵政グループのデジャブ?

25日に上場を控えるJR九州のアシスト?24日の日経平均の安値は前日比20円安程度。それにもかかわらず日銀はETFを707億円お買い上げ。前引けが前日比▲5円だったので、経験則からすれば日銀のETF購...

2016年10月24日 21:25

東芝を訴えたGPIF ~ 「バックワードルッキング」なスチュワードシップ

「東芝の会計不祥事で損害を受けたとして、日本トラスティ・サービス信託銀行が約119億円の損害賠償を東芝に求めた訴訟の第1回口頭弁論が11日、東京地裁(鈴木正弘裁判長)であった。同行は公的年金を扱う年金...

2016年10月13日 16:05

期待に働きかけられない日銀ETF購入

「買い建玉から売り建玉を引いた買越残は1月6日から縮小傾向が続く。買越残の縮小は、日経平均がこの先上昇すると予想している人が相対的に減っていることを意味する。9月下旬は配当狙いの買いで一時的に回復した...

2016年10月04日 17:19

限界に達した「異次元の金融緩和」 ~ 「金融緩和強化」という仮面を被った引締め政策

日銀は9月30日、「当面の長期国債等の買入れの運営について」を発表した。これは9月20・21日の金融政策決定会合で決定した「金融緩和強化のための新しい枠組み:『長短金利操作付き量的・質的金融緩和』」に...

2016年10月03日 17:08

中身のない「スローガン対決」となった代表質問

「百の言葉より一の結果だ」まさかこの言葉が総理の口から飛び出すとは。消費者物価指数(コア)が前年同月比で5カ月連続マイナスとなり「もはやデフレに逆戻りした」といえる状況でも「もはやデフレとは言えない状...

2016年09月28日 23:35

投資家の「検証」に耐えられないレベルだった「総括的検証」

「イールドカーブ・コントロール」「オーバーシュート型コミットメント」「適合的な期待形成」「フォワード・ルッキングな期待形成」…。案の定黒田日銀が示した「総括的検証」は、一般の人には理解することが難しい...

2016年09月21日 18:43

厳しい選択を迫られるFRBと、厳しい目に晒される日銀

世界中の投資家が注目するFOMC(米連邦公開市場委員会)と日銀金融政策決定会合が20~21日の両日開催される。FOMCではFRBが昨年12月以来の追加利上げに踏み切るかが焦点。先週末16日時点で市場が...

2016年09月20日 09:27

人権問題になりつつある「高畑裕太事件」

「事件は8月23日の午前2時過ぎに起こったが、裕太の供述調書によると、『2人でエレベーターに乗ってホテルに向かった』とされていて、歯ブラシのくだりは一切調書になかったという。」(16日付 「すっかりハ...

2016年09月17日 14:58

民進党幹事長に野田元総理 ~ 政治人生の落とし前?

「政治人生の落とし前をつけるつもりで火中の栗を拾う決断をした」(16日付日経電子版)まさか「栗を火中に投げ込んだ」張本人の口から「火中の栗を拾う」という言葉が出て来るとは…。こうした無神経さ、厚顔無恥...

2016年09月16日 17:40

新興宗教と化した「異次元の金融緩和」

「日銀は20~21日に開く金融政策決定会合でまとめる異次元緩和の『総括的な検証』で、今後の金融緩和の軸にマイナス金利政策の深掘りを据える方針だ」(14日付日本経済新聞「マイナス金利 深掘り軸に」)この...

2016年09月14日 09:58

「金利の正常化」と「金融政策変更なき金融政策変更」

「ファンダメンタルズ」は大きく変化し始めているのかもしれない。週末9日の米国株式市場は利上げ観測の高まりを受け前日比394ドル安と大幅に3日続落し、約2カ月ぶりの安値を記録した。米供給管理協会(ISM...

2016年09月12日 11:25

近藤駿介 In My Opinion あっぱれ!~EU、アップルに1.4兆円追徴

「欧州連合(EU)の欧州委員会は30日、アイルランド政府が最大で130億ユーロ(約1兆4800億円)の違法な税優遇を米アップルに与えたとして、過去の優遇分や利息を追徴課税で取り戻すよう同国に指示した」...

2016年08月31日 13:25

ジャクソンホールで見えて来たもの ~ 正常化を目指すFRBと、異常化を目指す日銀

時期はまだ定かではないが、米国の追加利上げは完全に射程圏に入ったといえる。「労働市場における継続的な底堅い動きや経済、インフレ動向の見通しを踏まえ、フェデラル・ファンド(FF)金利を引き上げる論拠が過...

2016年08月30日 10:09

射程圏に入った米国利上げ ~「金利の正常化」に向かうFRBと「異常な金融政策」に向かう日銀

市場の注目を集めて来たジャクソンホールでのイエレン議長の講演。その内容は指摘して来た通り市場想定以上に「タカ派」であった。「米雇用が改善し、追加利上げの条件は整ってきた」イエレン議長のこの発言は、追加...

2016年08月29日 22:57

イエレン議長のジャクソンホールでの講演までに何をするかで投資家の能力が分かる

「今週末にジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演を控え、様子見気分が強まっている」これが、最近の金融市場動向を報じる際の常套文句となっている。資産運用上重要なことは、こうした市場が動かない時に何...

2016年08月25日 15:33

投資先との定期対話 ~ 運用パフォーマンスを上げられないGPIFによる国民向けパフォーマンス

「公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、投資先企業との定期対話を始める。日産自動車やエーザイ、オムロンが幹事社となり、9月に初会議を開く。毎年2回程度開き、企業活動の理解を深...

2016年08月15日 15:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。