小林興起の記事一覧

「辺野古 埋め立て反対」を国民運動に!

今日の朝刊で、沖縄辺野古の埋め立て承認を取り消したのは違法だとして、その撤回を求めて国が翁長知事を訴えた代執行訴訟の第一回口頭弁論が福岡高裁那覇支部で開かれたと報じられた。ここでは翁長知事自身が出廷して意見陳述し、沖縄の未来を切り開く判断をお願いしますと述べられた。いずれにしても、沖縄県に大きく関わる問題で、知事が県民の代表として国にお話をしている件で、法律論に限定したような話に終始する政府の中に...

2015年12月04日 16:15

放射能が漏れ続ける福島原発をどうするのか。

ボランティアで度々、被災地を訪れている友人と話をする機会があった。被災地の復旧復興がなかなか進まないということの中に、政治にしっかりと復旧復興事業をやってもらいたいという当然の意見を述べた後、ところで...

2015年11月20日 19:33

こんなに重い消費税のもとでは、この国の経済は決して成長しない

日曜日、多少雨が降る天気であったが、池袋、そして新宿と回って、お話をさせて頂いた。10月から日曜日には必ず、都内のどこかで街頭演説を始めた。昨日は雨の中、熱心に聴いてくださる人もいて、大変嬉しい限りで...

2015年11月13日 17:59

辺野古の海を埋めるべきではない

新聞各紙を読み、沖縄の辺野古の問題に非常に心を痛めている。沖縄県を代表する翁長知事が県民の声を受けて辺野古の埋め立て承認を取り消したことに対し、政府は直ちにこの承認取り消しの是正勧告を行い、辺野古の埋...

2015年10月30日 08:26

いい加減な体制で辺野古事業を進める事に異議あり

10月19日の朝刊に「辺野古 環境委員に寄附・報酬、移設影響監視4人に業者側から」と題した記事が朝日の一面に載っていた。国が進める工事を環境面から監視する立場にある専門家委員が、就任した後の約一年間に...

2015年10月20日 10:57

来年の参議院選に向けて決起を促す

10月13日、沖縄県・翁長知事が辺野古の埋め立ての承認を取り消す発表をし、これに反発する国と沖縄県の対立が決定的になったと報道された。県と国のこのような争いを見てなんと情けない日本の政治だと思われる方...

2015年10月15日 10:05

安保関連法成立を受けて

9月19日未明、安保関連法案が参議院本会議を強行採決で通過した。反対する大勢の国民の声を無視する形で採決された法案であったが、憲法を解釈で改正するという暴挙を侵してまで、今、この法案を通す意味が政府に...

2015年09月24日 18:38

日本の政治が、なぜ、かくも劣化したのか

国会周辺が騒がしい。安保法案に反対する多くの国民が立ち上がり、声を上げている。これについては多くの憲法学者が、そもそも違憲だと主張し、文化人がそれに賛同していることもあり、理論的におかしいという思いが...

2015年08月31日 16:26

日米地位協定を考える

6月23日は沖縄の全戦没者を悼む慰霊の日である。当然、沖縄で追悼式が開かれた。翁長知事が平和宣言で米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、政権の姿勢を批判したこともあり、当日の夜のテレビあるいは翌日の新聞各...

2015年06月24日 19:25

時は来た、いよいよ出番!

5月、爽やかな日が続く季節になりました。4月に行われた統一地方選挙で私の政治団体「国民党」が支援する候補者が東京の各区で総計20名を超えて当選をさせていただき、大変心強い結果が出たことは嬉しい限りです...

2015年05月29日 17:10

戦後70年、日米対等の時代へ。

4月28日の朝刊各紙で、日米両政府が27日ニューヨークで外務防衛担当閣僚会合2+2を開き、日米防衛協力の為の指針について18年振りの改訂に合意したこと、また、日本が集団的自衛権の行使を盛り込み、米軍へ...

2015年04月30日 17:36

日本経済は本当に良くなっているのか。

いよいよ来月、統一地方選挙が行われる。国民党が推薦する候補予定者は政務活動費0を掲げて頑張っているが、最後の一ヶ月で国民の意識が少しでも変わり、地方財政の無駄を省く方向で大きな動きが巻き起こる事を期待...

2015年03月26日 16:32

地方議会改革は、まず政務活動費を0(ゼロ)にすることから始めよう!

去る1月20日の朝日新聞の朝刊に、例の兵庫県議会の野々村議員が話題になって以来、全国で地方議会の議員に支給される政務活動費の返還運動が進められ、1億近い9,600万円の返還があったという記事が取り上げ...

2015年02月12日 18:08

戦後70年目の新春を迎えて

あけましておめでとうございます。今年一年が皆様方にとりまして幸多き年でありますようお祈り申し上げます。さて、今年はまさに戦後70年、大きな区切りの年としたいと考えております。この国は戦後70年経ち、世...

2015年01月14日 16:38

来年の統一地方選挙こそ正念場。

突然行われた衆議院の総選挙でしたが、結果は多くのマスコミが予想した通り争点が明白でなかったこともあり盛り上がらず、政権党が圧勝し、野党の中でも第三極が大きな打撃を受けるというあっけない幕切れとなりまし...

2014年12月29日 22:20

この選挙で騙されてはいけないこと

ご承知の通り突然、衆議院が解散されて選挙が始まろうとしている。解散の大義はアベノミクスの成果を国民に問うと言われているが、もともと一年や二年で政策の成果を期待する事はできない。それよりも、選挙後、国民...

2014年11月28日 18:00

スポーツ大国日本を目指そう!

今月の大きな明るい話題と言えば、韓国の仁川で開かれているアジア大会であろう。4年に一度のアジアオリンピックといわれるこの大会は、本番のオリンピックの成果を占うためにも非常に大きな役割を果たしてきた。や...

2014年09月30日 18:19

福島原発事故の収束を本格化しなくてはならない

やはり福島原発事故の収束を本格化しなくてはならない。あの3.11から早くも3年以上の月日が経つが、福島原発の件についても、復興し順調に物事が進んでいるかのような論調の中で、いつしか問題の本質が置き去り...

2014年08月29日 18:03

集団的自衛権問題(解釈改憲の道をとるべきではない)

安倍首相は今国会初の党首討論で、政府として憲法解釈の変更によって集団的自衛権を行使するとの立場を決定し、閣議決定すると明言した。ここに来て総理の強い意欲もあり、にわかに集団的自衛権が国会の内外で大きな...

2014年06月13日 18:27

まともな独立国には外国軍基地はいらない

去る4月28、これまでの政治団体「つばさ日本」を発展的に解消し、新たな政治集団「国民党」を立ち上げたところである。この党の立党の主旨は、サンフランシスコ平和条約発効の日である4月28日に立ち上げたこと...

2014年05月31日 18:20

「独立自尊」の国を創ろう

2月のこのコーナーでリーダーの無能無策が国を滅ぼすという事を書きましたが、そういう思いの中で私は4月28日(サンフランシスコ平和条約が発効し日本が戦後独立を回復した日)に新たな政治集団を立ち上げ、その...

2014年04月30日 13:51

若者のエネルギーが国を変える

台湾では去る18日夜から、中国と結んだ「サービス貿易協定」の撤回を求めて立法院(日本で言う国会)を学生デモが占拠し、警官隊と激しく衝突しているという映像がテレビでも伝えられたが、この協定を巡って混乱は...

2014年03月28日 12:35

永遠の0を鑑賞して

先日、若者の間でブームを起こしているという映画『永遠の0(ゼロ)』を鑑賞した。全編を通じて久方ぶりに上映中、涙を禁じ得ない感動的な映画であった。こういう映画を見て、現代の20代・30代の若者は何を考え...

2014年02月26日 15:07

名護市長選の結果に思うこと

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。本年もご教示賜りますよう宜しくお願い申し上げます。さて、1月19日(日)に名護市長選挙が行われ、辺野古への基地移転反対の稲嶺市長が再選された。私は昨年の参議院選挙で新...

2014年01月21日 15:12

特定秘密保護法案について

特定秘密保護法案が衆議院を通過したが、多くの著名ジャーナリスト達がこの法案の内容に危機感を抱き、世論調査でも7割前後の国民が不安感を抱きこの法案に反対している。この法案自体に色々な問題があるという点と...

2013年12月02日 16:57

原発事故問題を直視して、本格的な対策を立てるべき時

最近、東電福島第一原発で作業ミスによる汚染水漏れ等のトラブルが相次いでいる事により国民の不安が高まっている。2年前の3.11で福島の第一原発は一号炉・二号炉・三号炉が爆発によって破壊された事は誰しも知...

2013年10月30日 09:52

日本を真の独立国にしなければならない

8月20日、「TPPを考える国民会議」の総会が開かれ、この名称を「TPPを阻止する国民会議」とすることとなった。TPPの現状の情報公開もなく、とにかくTPPに参加すべしというアメリカからの圧力の中で、...

2013年08月23日 16:17

これからの政治を考える

参議院選の結果は事前の予測通り、自民党の圧勝であった。しかし、自民党政権が3年後の参議院選まで安定した状況で運営されるかと言えば、それは大いに疑問があると言わざるを得ない。なぜならば、様々なところから...

2013年07月31日 11:29

大量の資金を持つ金融のプロには勝てない

年が明けてから経済の話題と言えば株高と円安である。円もどんどんと円安に振れ、それに呼応するかのように株が上昇していくその背景に日銀の大幅な金融緩和が見られた。金融緩和の中で生じた資金が、まずは株に向か...

2013年05月31日 18:44

新党「つばさ日本」を立ち上げました。

ご承知のように外国に操られる属国のような国では国家の発展がないことは、歴史の示すとおりである。低迷する今の日本を甦らせるのは、かつて外圧に屈せず日本の近代化を成し遂げた明治時代の偉大な思想家 福沢諭吉...

2013年04月26日 17:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。