小林 史明の記事一覧

朝まで生テレビ 「政界ニューリーダー激論! ドーする?! 少子高齢ニッポン」発言要旨

少し前ですが、朝まで生テレビ(テレビ朝日) に出演した際は、喉の調子が悪く、お聞き苦しかったと思いまして、発言の要旨をまとめました。次回また出演の機会をいただけましたら、万全を期して出演したいと思います。<自己紹介>「テクノロジーの社会実装によって、個人を自由に、社会をフェアに」ということを政治信条に、規制改革に取り組んできました。通信やデジタルで、私たちは時や場所を問わず、色々なことに自由に接触...

2019年11月08日 20:25

放送批評懇談会セミナー2019 発言要旨~ラジオ・テレビの処方せんを考える~

総務大臣政務官任期中に取り組んだ放送改革が、NHKのインターネット同時配信の承認とともににわかに注目を集めています。先日は「放送に関する批評活動を通じて、放送文化の振興を図り、放送の発展に寄与すること...

2019年11月05日 09:13

自民党青年局キックオフ:情報格差を減らし、実践組織へ移行する

10月4日のブログでご報告したように、9月24日の総務委員会で承認され、自民党第50代青年局長に就任し、先週、その第一回役員会と中央常任委員会を開催しました。役員会では党執行部として出席した、山口泰明...

2019年10月25日 11:21

台風15、19号の被害に対する今後の対応策と支援について

[画像をブログで見る]台風15、19号により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。各地で被害状況が確認されており、消防および自衛隊も人命救助に取り組んでいただいています。全国で支援したいとい...

2019年10月15日 13:24

参議院選挙2019:住民票を移していなくても、海外に住んでいても大丈夫。投票へ行くことが困難な皆さんへ

7月4日に参議院選挙の公示があり、私も地元・広島のほか、自民党青年局の同志の応援に山形、滋賀を始め各地に入っています。参議院は衆議院と異なり解散がなく、任期は6年と定められていて、3年ごとに定数の半数...

2019年07月08日 13:33

参議院選挙 2019:手ぶらで3分 期日前投票に行こう

7月4日の参議院選挙の翌日から、期日前投票が可能になっています。公示日の翌日から前日まで投票出来る制度で、年々利用者が増えているのはよいことです。2017年の衆院選では2100万人以上の有権者が利用し...

2019年07月08日 11:20

男女共同参画週間:テクノロジーで誰もがフェアに働ける環境を

本日6月23日から29日までの1週間は、「男女共同参画週間」です。内閣府にある男女共同参画推進本部が平成11年の「男女共同参画社会基本法」の公布・施行日を踏まえ、毎年6月23日から29日までの1週間を...

2019年06月24日 11:35

ともに、規制改革を前へ

行政改革推進本部から規制改革の推進体制について、提言を菅義偉官房長官に提出しました。この提言は、政府の規制改革の推進体制に関するものです。これまで党の行革本部で個々の規制改革に向き合う中、政府側の規制...

2019年06月19日 13:54

他党所属の国会議員であった者の入党に関する申し入れ

令和元年6月7日自由民主党青年局 昨今、他党に所属していた国会議員による入党や、入党を希望するケースが相次いでおり、地方からは「おかしいのではないか」「プロセスを明確にすべし」「説明責任を果たすべし」...

2019年06月07日 16:40

公務員制度改革:官僚の意欲と能力を解放し 、国難に立ち向かう

先週、自民党行政改革推進本部で、官公庁の業務や定員管理に関する提言をまとめ、宮腰国家公務員制度担当大臣に申し入れました。各省庁への調査データを基に、主に、全省庁の業務効率化と、特に極端に負担のかかって...

2019年05月27日 15:09

令和のデジタル時代、NHKの役割をどう位置付けるか

今日(5月14日)の衆議院の総務委員会では、デジタル時代の放送のあり方について討議しました。この日は、宍戸常寿・東大教授(憲法学、情報学)、中村伊知哉・慶應義塾大学教授(メディア政策、情報通信)、砂川...

2019年05月15日 20:09

5G、IoT、ロボット、AI… テクノロジーが実現する未来の医療現場

今年の秋から試験提供が予定されている5G は、3Gや4Gを発展させた「超高速大容量」というだけでなく、「超多数接続」、「超低遅延」と新しい特徴を持つ次世代の移動通信システムで、本格的なIoT時代のイン...

2019年05月13日 11:47

漁業法改正のその先へ:石巻・女川スタディツアー

70年ぶりに漁業法が改正されたことはこのブログでも書いている通りですが、漁業法に関わらず、多くのケース、法改正から国民の皆さんの仕事や生活に変化が感じられるようになるまでに、2-3年はかかります。改正...

2019年04月21日 10:17

民間からの提言により超党派で共有された 国会改革の問題意識

昨日、PHP総研主催の政策フォーラム「統治機構改革1.5&2.0 ー 次の時代に向けた加速と挑戦」に出席しました。PHP総研は先日のブログで触れたG1同様、民間のシンクタンクで、今回は、その統治機構改...

2019年04月17日 15:58

広島県議選を終えて:政治の進歩と課題

今日は広島県議選の投開票日でした。私の地元・福山市は県最大の10議席に対し、4人の自民党現職を含む13人の候補者が立候補し、おかげさまで自民党現職4人全員が当選、また明日から地域の皆さんのための地域作...

2019年04月08日 08:39

電気通信事業法改正案閣議決定 携帯料金はどうなるのか

先週、総務省の有識者会議が、消費者の保護を目的として、携帯電話の「端末実質0円」「x万円キャッシュバック!」など、極端に好条件な広告の表示について、自主規制を強化するよう、通信業界に求める中間報告書案...

2019年03月18日 17:10

平成最後の3.11 —今後の防災を考える

東日本大震災から今日で8年が経ちました。平成としてこの日を迎えるのは最後となりますが、全国民が体験した衝撃は、これからも忘れることはないでしょう。そしてこの震災の復興を待たずして次々と襲ってくる自然災...

2019年03月11日 12:51

霞ヶ関の働き方改革、まずは景色を変えることから

総務大臣政務官時代に総務省をはじめとする官公庁の働き方改革を先導したご縁で、霞が関改革を志す若手官僚の会「プロジェクトK」の招待で、先日、現職の官公庁職員の方々3人と霞ヶ関の働き方改革をテーマにしたパ...

2019年03月05日 10:18

統計不正問題の論点

統計不正問題で国民の皆様にはご心配をおかけしています。今回の問題の経緯としては、今から3年前、自民党行革本部で統計改革・EBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング) 推進PTからの提言を機に...

2019年02月26日 12:42

インターネットを活用した選挙活動のこれから エレクションセキュリティをどう守るか

今年は統一地方選挙と参議院選挙が予定されています。私も自民党青年局長代理として、また、若者政策推進議員連盟事務局長として、幅広い世代が各々の環境に関わらず、できるだけ多くの国民に選挙活動に参画いただき...

2019年02月16日 19:08

阪神淡路大震災から24年 防災とボランティアを見直す

阪神淡路大震災から24年、今日1月17日は防災とボランティアの日です。平成7年の阪神淡路大震災以来、23年の東日本大震災など、平成は災害によって日本は国のあり方を問われ続けてきました。30年の大阪府北...

2019年01月17日 12:51

被選挙権も成人と同時に

全国125 万人の新成人の皆さん、成人、おめでとうございます。私の地元、福山市では昨日成人式が行われ、4912人が成人となる、平成最後の成人式に私も出席させていただきました。何をもって成人とするか—-...

2019年01月15日 08:57

国際秩序の変化で高まる日台関係と自民党青年局の役割

今国会から自民党青年局局長代理を務めています。青年局は45歳以下の国会議員、全国の地方議員、自営業者、会社員、学生などで構成され、党本部青年局だけでなく、47都道府県の自民党各県連に青年局が組織されて...

2018年12月27日 09:13

衛星放送の熱い未来:BS新規参入公募開始

今月から4K8K 衛星放送が始まりました。さらに総務省ではBS放送に3チャンネル分の新規参入事業者を募集します。[画像をブログで見る]テクノロジーの進展により、電波帯域を画質はほぼそのままに最大4分の...

2018年12月14日 07:55

被選挙権年齢を18歳に 若者政策推進議員連盟から提言

昨日は、私が事務局長を務める若者政策推進議員連盟で、各党の政調会長に対し、1.被選挙権年齢の18歳への引き下げ2.供託金の大幅引き下げの二項目について、自民党の岸田文雄政調会長はじめ各党の政調会長へ行...

2018年11月29日 11:49

日本社会のテクノロジー実装の遅れを取り戻す突破口はこれだ!

今月初め、経団連から経済や社会構造の新たな変革を目指す提言が公表されました。提言では超スマート社会と呼ばれていた「Society5.0」を「創造社会」と命名し、”デジタル革新と多様な人々の想像・創造力...

2018年11月16日 19:08

サマータイム導入の議論は今後も必要か?

2020年7月24日に開会式を迎える東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、オリパラ組織委員会の森会長が提案したことから話題となっている「サマータイム 」。私は、テクロジーの社会実装を推進する政治家...

2018年10月02日 13:22

霞ヶ関をアップデート 省庁横断、働き方改革始動

本日の大臣政務官会議において、省庁を横断した働き方改革について提案しました。大臣政務官会議とは、内閣官房副長官の主催で各省庁の大臣政務官が参加する会議で、議題は内閣官房副長官が提示するか、各大臣政務官...

2018年09月22日 15:13

甲子園、学校クーラー…猛暑が突きつけた「昭和的ノスタルジー」の見直し

夏の甲子園、全国高校野球選手権大会が8月5日に開幕、今年は記念すべき100回大会で、開幕戦には読売ジャイアンツ、ヤンキースで活躍した松井秀喜さんが始球式に登板されました。しかも母校の星稜高校がその試合...

2018年08月06日 09:25

日程闘争からの解放:与野党が真に政策を競うための国会改革へ

ここ最近の国会の混乱で、私たち政権与党にお叱りを頂戴するのは当然のことですが、それを追及する野党のほうも国民の支持を得ているとは言い難いのが実情です。実際、連休中に掲載された日経新聞の世論調査でも、国...

2018年05月10日 20:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。