薬作り職人の記事一覧

「卵子の染色体の特定の物質外れると流産に」というNHKの記事を自分が書くとしたら

人気科学ブロガーぱんつさんの以下の記事に刺激されて、この記事を書きました。ぱんつさんのブログ「アレ待チろまねすく」「卵子の染色体の特定の物質外れると流産に」というNHKの記事を僕が書くとしたら NHKのニュースサイトに「卵子の染色体の特定の物質外れると流産に」という内容の記事が公開されました(ぱんつさんの記事にも、全文掲載されています)。「この記事と同じ内容の科学記事を、自分ならどう書くか」という...

2014年12月16日 21:53

まつげを伸ばす薬「グラッシュビスタ」の名前の由来

まつ毛を伸ばす薬「グラッシュビスタ」が、9月にアラガンから発売されました。海外では、「LATISSE」という商品名で使用されており、まつげが少ない状態(睫毛貧毛症:しょうもうひんもうしょう;睫毛とは、...

2014年11月22日 22:07

ちょっと違った方向の差別化

「差別化」は、あらゆる業界において成功の鍵となる要素です。薬作りの世界では、今、「差別化」をどうやって実現するか、について、いろいろな人が頭を捻っています。薬作りの世界での「差別化」は、一言で言うと「...

2014年04月01日 21:26

「ツチノコ見つけた」のか、「ツチノコみたいなものを見つけた」のか。

今年初めての更新になります。この3ヶ月、盛り上がった話題といえば、やはり「STAP細胞」をまつわるさまざまなニュースでしょう。STAP細胞のコンセプトは、「体内での役割が定まってしまった細胞(分化した...

2014年03月15日 23:15

コンピュータで分子の形を見るー2013年ノーベル化学賞

今日は、ノーベル化学賞の発表日。化学というとフラスコやビーカーを使った実験を思い浮かべます。しかし、今年のノーベル化学賞の舞台となったのは、コンピューターを用いた化学、「計算化学」とよばれる分野です。...

2013年10月09日 21:58

細胞内の運送屋さん ー2013年ノーベル生理学・医学賞

今年も、ノーベル賞発表週間がやって来ました。毎年、この一週間はワクワクしながら迎えます(自分がもらえるわけでもないのですが)。人類の歴史に残る発見はこれだ、という発表を見れるのが、ワクワク感の原因でし...

2013年10月07日 22:02

美白が行き過ぎると害になる、という話。

カネボウ化粧品が美白製品(肌のくすみやシミをケアするための化粧品)のうち、「ロドデノール」とよばれる成分を含む製品について、自主回収を実施することを発表しました。お詫びと自主回収についてのお知らせ |...

2013年07月06日 20:08

たとえ、もったいなくみえても。

こんな記事を見かけました。リンク先を見るインフル薬1800万人分処分へ 300億円分期限切れ (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュースリンク先を見る新型インフルエンザに備え、国と都道府県が備蓄し...

2013年06月24日 22:55

見分けがつかなくて困ります。

「見た目がすごく似てて、取り違えの可能性が高いもの」ってのは世の中たくさんあります。私が最近体験したのはこんな感じ。お風呂入っていて、シャンプーが無くなったので、目の前に合った詰め替え容器の中身をシャ...

2013年04月11日 22:17

リピトールからヒュミラへー売上高ランキング主役交代の時

ひと月ほど前の話ではありますが、製薬業界の現状を象徴する記事を紹介します。 リンク先を見る12年世界のブロックバスター 売上トップに抗体医薬の抗リウマチ薬ヒュミラ ミクス調べリンク先を見る&...

2013年03月20日 20:20

抗体医薬品の開発を後押ししたいのはわかるけど。

 先日、このようなニュースを見かけました。リンク先を見る抗体医薬品開発へ新拠点整備 経産省、13年度予算案に26億円計上 - SankeiBiz(サンケイビズ)リンク先を見る抗体医薬品開発へ...

2013年02月06日 00:12

「薬作り職人のブログ」が選んだ、薬の世界の6大ニュース。

2012年も明日で終わろうとしています。今年書いたお薬関連の記事から、2012年を振り返ってみたいと思います。 1.「Gタンパク質共役型受容体の研究」ノーベル化学賞受賞ノーベル化学賞を受賞し...

2012年12月30日 21:53

お薬の世界の「イブ」の話。

今日はクリスマスイブ。英語で書くと" Christmas Eve"ですね。Eveは、祝日や教会のお祭りなど「大事なイベントの前日・前の晩」を表す言葉です。"Eve"という単語は、夕方(evening)...

2012年12月24日 19:24

選挙ってパワポ使ったプレゼン形式の演説とかできないんだろうか

明日は投票日。街中やテレビで、沢山の候補者が街頭演説してる光景を見かけました。ただ、いつも不思議に思うのは、あの演説で果たしてどれだけの事が伝わってるのかな、ということです。少なくとも、私には候補者が...

2012年12月15日 23:35

薬作りは「ネタをつかむスピード」を競う時代

現在の薬作りは、「薬を作るスピードを競う時代」は終わり、「ネタをつかむスピードを競う時代」となっています。これは、薬を作るための技術革新がある程度飽和したため、薬を作るスピードはどの会社でもそれほど変...

2012年12月02日 21:30

23年前の薬理学の教科書をながめてみた。

会社で雑談をしている時に、上司と大学時代の薬理学の授業の話になりました。「どんな薬を習ってたか」なんて話題になると、「あの薬はまだ出てなかったよな」「この薬もまだ出てたなかったな」なんて言葉が止まりま...

2012年11月08日 22:44

iPS細胞の利用で、新薬開発の成功率は上がるの?

大日本住友製薬がノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大の山中伸弥教授が開発したiPS細胞(人工多能性幹細胞)を活用することで、臨床試験(治験)に進んだ新薬開発の成功確率が、従来の1割程度から2割程度に...

2012年10月21日 09:35

なんでこの業績はノーベル化学賞なんだろう。

今年のノーベル賞週間も終わりました。日本では山中教授のノーベル賞受賞に盛り上がりましたが、ネットでは別の意味での盛り上がりがあったようです。ノーベル化学賞の受賞者に、「生化学者」である米デューク大学の...

2012年10月18日 23:37

簡易論文って言葉

「人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った世界初の臨床治療」に関する報道が、世間を賑わせています。 虚偽の研究成果を発表したとされる森口氏のこれまでの研究成果についても、さまざまな疑念が報道さ...

2012年10月14日 18:57

山中伸弥教授、2012年ノーベル医学生理学賞受賞!

ついに、山中伸弥京都大学教授がノーベル生理学・医学賞を受賞されました。イギリスケンブリッジ大学のジョン・ガードン博士との共同受賞で、受賞内容は、「成熟細胞が初期化し多能性をもつことの発見」です。いや、...

2012年10月09日 06:56

アサコールの名前の由来

ここ数週間で、アサコールという薬の名前をよく見かけるようになりました。先日行われた自民党総裁選挙がきっかけです。総裁選候補者(で、総裁職に当選した)である安倍晋三氏が、40年来の持病であった潰瘍性大腸...

2012年09月30日 09:23

アルツハイマー病治療薬「バピヌズマブ」開発中止。

アルツハイマー病の治療薬の開発は、非常に難しいものです。その現実を突きつけるニュースが先日報じられました。リンク先を見る米ファイザーとJ&J、アルツハイマー病治療薬の開発中止 | ビジネスニュース |...

2012年08月09日 23:29

「欲」を抑える薬。

ここ数日、FDA(アメリカ食品医薬品局)から、抗肥満薬の承認が相次いで発表されました。ひとつは、 ロルカセリン(アリーナ・ファーマシューティカル、エーザイ、商品名 BELVIQ)。ロルカセリンは脳内の...

2012年07月19日 21:53

かゆみとアトピー性皮膚炎。

庭仕事してると、蚊にされるようになりました。しばらく経つと、刺されたところが痒くてたまりません。で、たまらずに掻いてしまうと余計に痒くなります。掻けば掻くほど、刺されたあとの水ぶくれは大きくなるし、そ...

2012年07月02日 22:35

英語プレゼンに不慣れな人のためのひと工夫。

英語のプレゼンに不慣れな人にとって、スライド作成は難しいお仕事です(私も苦労しています)。どうやったら、自分の意図が正確かつわかりやすく伝わるか。英語がペラペラに話せるのであれば悩むことも少ないのです...

2012年06月17日 09:00

基礎科学を臨床試験に結びつけるー「ザーコリ」の場合

5月29日、ファイザー社から新薬「ザーコリ」(主成分クリゾチニブ)が発売されました。「未分化リンパ腫キナーゼ(ALK )融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌」に対する効能を有す...

2012年06月10日 09:47

「エスタブリッシュ医薬品」という名前に込められたもの。

エスタブリッシュ医薬品という言葉があります。大手製薬会社ファイザー社が提唱した言葉です。ファイザー社のサイトによるエスタブリッシュ医薬品の定義とは以下のとおりです。エスタブリッシュ医薬品とは、「大切に...

2012年05月26日 00:32

過去の創薬を知り、未来の創薬を考える - 創薬科学入門

「創薬科学入門」(佐藤健太郎 著)を読んだので、レビューがてら思うことを書いてみます。  著者の佐藤健太郎さんは、製薬企業研究員、東京大学広報担当特任助教を経て、現在はサイエンス・...

2012年05月20日 10:29

「計画停電」やるなら、早いうちに計画立てて、きちんとやってね。

「計画」というのは、前もってきちんと策定されていないと意味がありません。また、書かれているとおりに行うことを前提として様々な対応を考えたり実行したりします。そのため、早いうちに計画をたて、かつ、きちん...

2012年05月17日 22:54

英語習得に必要な「積み重ね」。

英語の勉強は積み重ねが大事だといいます。たしかに、英語の力をつけるには、文法事項や単語の習得、リスニング力の強化、英作文、などの基本的な事柄を、コツコツと積み重ねていくことが必要なのは確かです。ただ、...

2012年05月16日 22:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。