kechackの記事一覧

世論の両極化と中道政治

私が宇野常寛氏に関する『解散・総選挙が急浮上!宇野常寛氏「"左翼じゃない野党を作ります"、これが国民に刺さると思う」と民進党議員に直言』と言うネット記事を引用し以下のように意見したところ10年前なら正しいい意見。しかし今は世界的に世論が両極化(それが良いことだとは思わないが)している中で中途半端な中道政党を作っても埋没するだけ / “解散・総選挙が急浮上!宇野常寛氏「"左翼じゃない野党を...

2017年09月26日 11:06

選挙情勢 ポイント整理

野党ともに前回より優位になる点、不利になる点がある。ただ野党が有利になる点は効果が見えないものが多く、蓋を開けてみないとわからない。与党が不利になる点もいくつかあるが、あまり大きなものではない。それを...

2014年11月19日 00:00

衆議院解散の大義は「3党合意路線からの転換」

昨今衆議院解散の噂が吹き荒れている。ここで疑問視されているのが、解散の「大義」だ。有権者向けには「消費税増税延期の是非」を問うという出来レースでもまんまと騙せるかも知れないが、有識者やマスコミはしっく...

2014年11月11日 00:00

都バスの24時間運転は本当に失敗だったのか?

都バスの深夜運行は思いつき政策か? | 国内政治 - エコノミックニュース 結論は失敗だったと思う。ただ記事にあるように、トップの思いつきそのものが悪であるという結論は拙速だと思う。民間企業ではトップ...

2014年11月04日 00:00

産経新聞をdisって韓国検察の肩を持つ人っているんですね…

産経新聞前ソウル支局長が韓国の検察に起訴された件で、韓国側の対応が甘いとか痛いリプライが飛んできた。イタタタ…。本件については日本ペンクラブなど左派色の強い組織でさえ韓国側を批判する声明を発表しており...

2014年10月10日 09:00

人口は集中させた方がいいのか、分散させた方がいいのか?

現在なんとなくコンセンサスを得られているのは以下の2つである。東京一極集中は良くないコンパクトシティを推進すべきだつまりマクロな部分では分散させた方がいいが、ミクロの部分では集中させた方がいいというの...

2014年09月04日 09:00

来年6月に迎えるもう一つの消費税危機

消費税が8%に増税されても、すぐに税収が増えるわけではない。多くの企業は毎月消費税の中間納付を行っているが、中間納付の金額は、前期の確定申告額の1/12の金額と定められている。つまり今多くの企業が納付...

2014年08月21日 09:00

私刑が支持されるのも解らなくはないが、割に合わないから止めた方が

まんだらけの万引き事件を契機に、私刑の是非が俄かに議論されている。もんだらけの店主は別に私刑を望んでいる訳ではなく、万引きの初動は警察に頼らず、自助努力が必要であるという認識と、抑止力を働かせるのが主...

2014年08月20日 09:00

「安倍辞めろコール」に対する違和感

集団的自衛権行使に関する憲法解釈変更が閣議決定された。このタイミングで各地でデモが行われ「安倍辞めろ!」というシュプレヒコールが叫ばれたようだ。ネット上でも「安倍辞めろ!」という書き込みが目立つ昨今で...

2014年07月02日 09:00

自民党が携帯電話税を検討するわけ

早い話、携帯電話会社の有力2社、AUとソフトバンクが民主党色の強い企業で、おもしろくないからだ。KDDIの筆頭株主は京セラで、京セラの稲盛氏は民主党支持経済人の筆頭とも言うべき御仁。ソフトバンクは秘書...

2014年06月20日 09:00

国内世論のフラストレーション

総理の靖国参拝や慰安婦問題で、国際的に日本の立場が悪くなる一方、国内世論では優勢になりつつあるという現象が生まれ、そのギャップが高まれば高まるほど世論のフラストレーションが溜まる。 国内保守派のフラス...

2014年02月24日 09:00

集団的自衛権行使に関する日米の祖語

この問題はアメリカが日本に対して強く望んでいる課題であり、安倍カラーと言われる政策の中でも、戦後レジームの見直しや靖国参拝などアメリカの機嫌を損ないかねない問題と異なりアメリカと利害が一致しているため...

2014年02月10日 09:00

誰が舛添候補を支持しているのか?

確かに舛添候補を支持する声は不思議と聞こえてこない。ネットで舛添候補の支持を表明する意見を探すのは非常に難しいし、街頭演説も安倍総理が応援演説に来た時以外は人だかりも少ないようだ。それでもマスコミの事...

2014年02月06日 09:00

もはや日本では政権交代は起きないのか?

自民党が強い求心力を見せる中、日本ではもはや政権交代は起きないのでないかとの錯覚さえ覚える今日。最近は自民党が確りして、それをチェックする役として共産党あればいいという意見さえ見かけるのであるが、それ...

2013年08月01日 09:00

労働規制の緩和は経済成長を生むのか

経済成長のためには規制緩和が重要と言うのは、規制緩和が成長産業を生む、さらにその成長産業へのマンパワー異動を進めるために労働規制の緩和が重要という2つの意味を持つ。これが自由主義の重要な黄金律だ。しか...

2013年06月12日 09:00

規制緩和は経済成長につながるのか?

アナリストや学者は、異口同音にアベノミクスは第3の矢にかかっている。そのためには規制緩和が重要と言う。しかし規制緩和をするとなぜ経済成長するのか、誰も言及しない。もはやセオリーなので議論の余地がないと...

2013年06月07日 00:00

安倍政権は経済優先を決めたとしても、その中での主導権争いと対峙しなければならない

以前、穏健保守(自由主義者)VS右翼の主導権争いと述べたが、日本維新の会の橋下共同代表の慰安婦発言により安倍総理が右派色を出し難い環境になったことから、安倍政権は当面経済優先を打ち出すだろう。 アベノ...

2013年06月04日 00:00

安倍政権は安倍カラーを打ち出せるのか?対米ロビー活動の是非

アメリカ議会調査局のレポートと韓国ロビー 9日のNHKニュース9では、アメリカ議会調査局が安倍政権の歴史認識に懸念を示す文書を取り上げると同時に、その背景にある韓国ロビーの動きを伝えた。今の日本の世論...

2013年05月11日 15:32

左派が自滅した今、焦点は穏健保守(自由主義者)VS右翼の主導権争い

脱原発運動の盛り上がりを過信したり、左派にとって自民党より多少はマシなはずの民主党政権を右派と一緒になって潰したり、左派の自滅はお粗末としかいいようがない。もう彼らにはチャンスは巡ってこないだろう。焦...

2013年05月10日 07:37

どうすれば総理の靖国公式参拝が実現するか考えてみる

春の例大祭の問題はほどほどの処で収束をはかるべき安倍総理が参拝を見送り、閣僚クラスが数名参拝するならば問題にならないという読みであった。秋の例祭には野田政権の羽田大臣と下地大臣が参拝しているが、中韓は...

2013年04月25日 00:00

眉唾モノの「学校週6日制期待」

政治家も嘘を付くが、国民もよく嘘を付く。この世論調査もかなり嘘をついている人が多いと疑った方がいい。学力向上なんてのはお題目で、ホンネは子どもの学校滞在時間を増やして親がラクをしたいのではないか? ま...

2013年04月18日 09:00

猪瀬都知事の交通政策は過大評価され過ぎではないか?

私は猪瀬都知事に恨みはなく、やっていることを周囲が過大評価し過ぎるのがおかしいのであって、やってはならないことをやっている訳でもなく、批判する気もない。ただ周囲が過大評価する余り、周囲が意見しずらくな...

2013年04月17日 21:00

安倍政権過剰防衛論が台頭するリスク

安倍政権の支持率が上昇し、次の参院選は間違いなく自民党が圧勝する。しかし、そういう見通しが明らかになることはいいことばかりではない。これまで「参院選までは安全運転」という方針に理解を示してきた支持者が...

2013年02月13日 20:06

雇用なき(賃上げなき)景気拡大でも、景気が回復しないよりマシと思って諦めるしかないのか

今度の総選挙の結果を以って、民主党のデマンド型政策は効果がないと断罪され、再びサプライサイドの景気刺激策に軍配が上がるであろう。実際にはサプライサイドのトリクルダウン理論など誰も信用していない。いざな...

2012年12月05日 23:59

「中道」は左右とは別の一つの極である。

Facebookで民主党の仙谷副代表と自民党の安倍総裁が公開討論をやるらしい。今まであまり取り上げられたことがないテーマだし、私もウヨサヨ論ばかりやっていて、あまり中道とは何か真剣に考えたこともないの...

2012年11月20日 00:00

民主党は国民との約束を守らなかったが、自民党は国民との約束を守れるのか?

民主党はなぜマニフェストの多くを実現できずに反故にしたのか? 民主党がマニフェストの多くを実現できずに反故にしたのは以下の理由が考えられる。1.甘い見通しのまま、できる可能性が低い約束をしてした。2....

2012年11月14日 19:27

次の安倍政権は支持者と取り巻きの議員に苦しめられるリスクが高い

もはや時期総理が確実になった自民党の安倍総裁。民主党が解散の時期を遅らせ、参院選とのインターバルが短くなれば、政権奪還後に失政のリスクも少なくなるので、衆議院選挙勝利の勢いそのままに参院選も勝利し、ね...

2012年10月06日 00:01

ブロガーと民主党政権〜政権交代以降ブログを書く気がしなくなった理由〜

第3次野田内閣が発足したが、まったく関心が沸かない。それより、そろそろ民主党政権が終わりなので、しがない1ブロガーとして民主党政権時代を振り返ってみたい。 正直私は政権交代後、ブログの更新頻度が低下...

2012年10月01日 00:00

安倍総理誕生で脱原発運動はどうなる? 維新の会、民主党は?

脱原発派受難の始まり 世論調査では多数派と言われている脱原発派だが、これからは受難の始まりだろう。今後、安倍総理のいる総理官邸で野田総理と同じようなデモができるであろうか?ある意味官邸前デモは積極的な...

2012年09月27日 00:00

自衛隊の仕事を増やそうとする人たち

穏健な保守派が、自衛隊の活用に熱心にように見受けられる。しかし真保守派の間では、むしろ自衛隊の本来任務は国防であるという認識が強い。その点では、自衛隊は戦争をする組織だと主張する左派の認識に近い。 当...

2012年08月14日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。