片山 修の記事一覧

パナソニックの「HomeX」は、暮らしをカスタマイズする?

やや旧聞に値しますが、11月2日、パナソニックは、世田谷区駒沢に展示されたモデルハウス「カサートアーバン」で、「HomeX」の説明会を行いました。「カサートアーバン」は、11月3日に発売された都市型のIoT住宅です。「HomeX」とは、「ホーム・エクスペリエンス」の略です。パナソニックが持つ家電、住宅設備、建材、AV機器、要素技術などを横串で刺し、AI、IoT、ロボティクスといったデジタル技術を使...

2018年11月12日 17:13

マツダ丸本明氏は〝顔〟の見える社長になれるか

企業にとって大切なのは、社長の〝顔〟が見えることではないでしょうか。社長の〝顔〟が見えてこそ、社会の共感を得ることができ、困難を乗り切れるからです。「性格的には飽きっぽい。短気。すぐに答えが出ないとイ...

2018年11月09日 13:35

トヨタ「6000億円原価低減」の波紋

トヨタ自動車の第2四半期決算説明会における、ある発言が波紋を呼んでいます。「6000億円くらい原価低減できれば」という副社長の小林耕士氏の〝サプライズ発言〟です。トヨタは毎年、3000億円規模で製造原...

2018年11月08日 14:36

トヨタ過去最高なのに、なぜ危機感?

トヨタの第2四半期決算は、好業績であるにもかかわらず、説明会はいつもと違って、結構、緊張感がありました。なぜでしょうか。トヨタ自動車が6日発表した、18年4~9月期の連結決算は、売上高が前年同期比3....

2018年11月07日 20:12

マツダは「困難」を強さに変えられるか

自動車メーカーの第2四半期決算の発表が続いていますが、マツダはどうでしょうか。マツダは10月31日、今期の業績見通しを下方修正すると発表しました。7月の豪雨の影響、為替の前提レートの見直し、品質関連費...

2018年11月06日 17:23

日野自動車、商用車の大変革期を乗り越えられるか

「100年に一度の大変革」といわれる自動車業界で、乗用車と同様に、商用車もビジネスモデルの転換が求められています。日野自動車は、10月30日に第2四半期決算を発表し、同時に2025年に向けた中長期ビジ...

2018年11月05日 16:16

2年連続最高益ソニーの課題は何か

ソニーは先月30日、2019年3月期の連結営業利益見通しを上方修正し、前期比18%増の8700億円と2年連続で過去最高を更新する見通しを発表しました。牽引役は、ゲーム、音楽、画像センサーです。18年4...

2018年11月02日 12:45

パナが「創業100周年イベント」で示した会社の未来像

パナソニックは30日、東京国際フォーラムで「クロスバリューイノベーションフォーラム2018」と名付けられた記念イベントを開きました。家全体がネットにつながる次世代住宅「ホームX」や、自動運転の「eコミ...

2018年10月30日 18:24

パナソニックは、中国の外食産業をイノベートできるか

パナソニックは、外食産業の現場のソリューション提供に、いよいよ中国市場から切り込みます。10月28日、北京に、中国の火鍋チェーン最大手、海底撈(ハイディーラオインターナショナルホールディングス)の自動...

2018年10月26日 10:04

レクサス新型「ES」の〝アナザー・ストーリー〟

レクサス新型「ES」には、従来のミラーの代わりに、カメラを装備した「電子ミラー」が搭載されています。この「電子ミラー」には、じつは、もう一つのストーリーがあるんですね。トヨタ自動車は24日、レクサス「...

2018年10月25日 07:10

続々・東京モーターフェス2018に見る未来のクルマ

東京モーターフェス2018のレポート最終回です。今年のモーターフェスのハイライトは、自工会会長の豊田章男さんが、ソフトバンク社長の孫正義さんを、トークショーのサプライズゲストとして招いたことでしょう。...

2018年10月22日 16:48

続・東京モーターフェス2018に見る未来のクルマ

今月6日から8日にわたってお台場で開催された、東京モーターフェス2018のレポートの続きです。今回は、自動運転についてです。7日と8日、東京都は、実用化に向けた「最先端の自動運転技術」を周知する目的で...

2018年10月21日 11:21

KYB不正の背景は

また、製造業の不祥事です。油圧機器大手のKYBとその子会社のが、免振・制振装置の性能検査記録データを改ざんしていた。全国で986件の建物に使われているといいますから、他人事ではありません。「制振用オイ...

2018年10月18日 17:48

東京モーターフェス2018に見る未来のクルマ

今月6日から8日にわたって、日本自動車工業会の主催で、東京モーターフェス2018が開催されました。来場者数は3日間で延べ約21万8000人と、前回の2016年開催時の約11万人と比べ、倍近い人で賑わい...

2018年10月17日 19:18

〝4000万人の壁〟を乗りこえられるか

訪日外国人客数が年間3000万人に届こうとしています。日本政府観光局によると、1~6月の訪日客数は、前年同期比15.6%増の1589万8900人となり、上半期としてはじめて1500万人を突破しました。...

2018年10月10日 19:23

マツダの「EV」はどこが違うのか

「マツダはEVをやらないのか」「エンジンはこれからどうなるのか」――。世界の自動車メーカーがいっせいにEVに舵をきるなか、マツダの動きが注目されます。10月2日に開かれた「技術説明会2018」で、マツ...

2018年10月05日 17:44

パナソニック「WEAR SPACE」プロジェクトは成功事例になるか

2日、パナソニックは、「WEAR SPACE」のアジャイル開発を行うプロジェクト、「WEAR SPACEプロジェクト」を立ち上げたと発表しました。「WEAR SPACE」とは、周囲の音を遮断するノイズ...

2018年10月05日 10:15

豊田章男さん〝20年来の夢〟の結実

トヨタ自動車とソフトバンクグループは4日、移動サービスに関する新たなサービスで提携し、共同出資会社「モネ・テクノロジーズ」の設立を発表しました。じつは、「モネ・テクノロジーズ」には、豊田章男さんの夢が...

2018年10月05日 07:04

ビジネス視点から見た本庶さんのノーベル生理医学賞

京都大学の特別教授の本庶佑さんが、がん免疫療法につながるたんぱく質「PD‐1」の発見で2018年のノーベル生理医学賞に輝きました。じつは、「PD‐1」を応用したがん治療薬の開発には、本庶さんと中堅製薬...

2018年10月03日 14:57

豊田章男さんが直面する〝新・六重苦〟

引き続き、競争力と雇用を守れるのか。自動車業界はいま、強い危機感を持っています。というのは、かつての〝六重苦〟とは比べ物にならない変化に、自動車業界が直面しているからなんですね。「いま、自動車業界に起...

2018年10月02日 06:54

日産の完成検査問題を考える

日産自動車は26日、燃費・排ガスの検査データ改ざん問題について、最終の報告書を国土交通省に提出しました。一連の検査不正は、コンプライアンスもさることながら、生産現場の疲弊の積み重ね、人口減社会からくる...

2018年09月27日 16:10

自工会が2020年に自動運転車80台を走らせる

これは、日本の技術力を世界にアピールする絶好の機会です。日本自動車工業会の加盟会社10社が、東京五輪の開催直前に、約80台の自動運転車両による、自動運転レベル2~4の実証実験を公開するというのです。日...

2018年09月21日 13:58

マツダの「モデルベース開発」とは

マツダは20日、モデルベース開発(MBD)についての説明会を行いました。モデルベース開発とは、わかりやすくいえば、コンピュータによるシミュレーション技術を駆使して開発対象を「モデル」化し、その「モデル...

2018年09月21日 12:01

トヨタが挑むEVのポイント

電気自動車(EV)はなぜ、普及しないのか。航続距離や充電インフラの問題は解消されつつありますが、依然として、販売価格が高く、買いやすいとはいえない。それに、どうしても買いたいという決定的な魅力に乏しい...

2018年09月10日 15:04

サントリーの巨額買収はなぜ成功したか

日本企業による海外M&Aが件数、金額ともに増加しています。人口減少による国内市場の縮小を受けて、海外に成長機会を求める動きが幅広い業種に広がっているんですね。ところが、海外M&Aは、期待された成果を上...

2018年09月07日 15:19

急速充電規格「チャデモ」の〝快挙〟をどう見るか

EV(電気自動車)のシェア争いに大きな影響力をおよぼすことになるのか。日本の急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」が、世界標準へと大きな一歩を踏み出すことは、歓迎すべきです。EVの急速充電器をめぐ...

2018年09月05日 12:45

「働き方改革」の試行錯誤

「働き方改革」をめぐっては、さまざまな意見があります。しかし、個人、企業、そして国全体のいずれにとっても、「働き方改革」が求められているのは、間違いありませんね。あらためて指摘するまでありませんが、ま...

2018年09月04日 18:06

ホンダ新型「CR-V」は究極の「普通のクルマ」!?

ホンダは明日31日、国内市場に、新型「CR-V」を投入します。2016年に国内販売を中止して以来2年ぶりです。「CR-V」は、1995年に発売されたホンダを代表するSUV(多目的スポーツ車)で、今回投...

2018年08月30日 14:39

大塚家具はどこへいくのか

大塚家具が厳しい状況に追い込まれています。15年の勝久氏と久美子氏の経営権をめぐる〝親子喧嘩〟は、大塚家具の経営に想像以上のダメージをもたらしました。しかし、かりに父親の勝久氏が経営権を獲得していたと...

2018年08月30日 07:04

資生堂はなぜ、変われたのか

歴史ある企業ほど、過去の成功体験が足かせとなり、改革へと舵を切るのがむずかしいといわれます。〝現状維持〟の病ですね。1872年創業で化粧品国内最大手の資生堂も、業績不振を前に変わることができずにいまし...

2018年08月23日 18:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。