一般社団法人日本戦略研究フォーラムの記事一覧

韓国外交安保戦略の選択肢は米、日しかない - 高 永喆

同盟国の間にも突発的な事態は発生するが、その時は同盟国としての対処の仕方がある。 1996年6月4日、環太平洋合同演習(リムパック)で日本の護衛艦は米艦載機A-6機を標的と誤認し撃墜したことがある。しかし、事態は日本の遺憾表明で早期収拾された。韓国と日本は、韓米同盟と日米同盟に基づく友好国であり準同盟関係にある。 昨年来の[火器管制レーダー照射]、[低空威嚇飛行]をめぐる論争も、事態発生の直後に互...

2019年03月20日 22:48

「中国の経済成長率目標、下方修正」 ―“日本敵視”から“接近”、同じ轍を踏むべからず― - 屋山太郎

3月初めに開かれた中国の「第13回全国人民代表大会」で、李克強首相が2019年の国内総生産(GDP)成長率目標を実質で、前年比「6.0%~6.5%」に設定した。18年の目標が「6.5%前後」とすると、...

2019年03月20日 22:08

第2次 米朝会談決裂と今後の見通し - 高 永喆

先月28日、米朝会談は予測した通り決裂された。 北核交渉の先例を見れば、90年代初から今日まで[挑発→緊張→対話再開→対話決裂]の悪循環の繰り返しであり、今回は[対話決裂]過程である事がわかる。 最近...

2019年03月19日 18:26

宗教弾圧に邁進する習近平政権 - 澁谷 司

今年(2019年)2月2日、習近平政権は河北省石家庄平山県の絶壁に彫刻された世界最大の「滴水観音像」を爆破した。 高さ57.9メートルの立像は、5年の歳月と1700万元(約2億8000万円)を費やして...

2019年03月11日 20:27

米韓合同軍事演習の終了に伴う諸問題 (我が国が覚悟すべき朝鮮半島の大激変) - 渡部 悦和

米朝首脳会談が終了した直後の4月2日、米国のパトリック・シャナハン国防長官代行と韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相が、毎年春に実施していた大規模な米韓合同軍事演習を終了すると発表した。この米韓合...

2019年03月11日 15:36

突っ込み所満載の全人代「政府活動報告」 - 澁谷 司

今年(2019年)3月5日、中国では全国人民代表大会(全人代)が北京で開催された。初日には、李克強首相による「政府活動報告」が行われている。 内容は盛り沢山だが、率直に言って、あまり中身がない。また、...

2019年03月06日 22:42

習一族の腐敗を暴露した香港『成報』元会長 - 澁谷 司

中国の景気が一向に回復する気配が見られない。そのため、今年(2019年)3月3日からの政治協商会議(以下、政治協商)、また同5日からの全国人民代表大会(同、全人代)で、習主席に対する厳しい批判が一部で...

2019年03月04日 20:46

決裂した米朝首脳会談 - 渡部悦和

2月27日・28日に米朝首脳会談が行われましたが、結果はドナルド・トランプ大統領が適切な決断を行ったと評価したいと思います。首脳会談前には、トランプ大統領が成果を急ぐあまり、北朝鮮に過度の譲歩をするの...

2019年03月01日 19:06

范冰冰の脱税を告発した崔永元が失踪か? - 澁谷司

周知のように、昨2018年秋、中国のナンバーワン女優、范冰冰が突如、長期間にわたり失踪した。 元CCTVの有名キャスター、崔永元が、中国芸能界の慣行「陰陽契約」(表と裏の二重契約。一般的には「表3割、...

2019年02月28日 09:49

毛沢東秘書、李鋭の死 - 澁谷 司

今年(2019年)2月16日、毛沢東の秘書を務めた李鋭が永眠した。肺炎と消化管癌のため、多臓器不全で亡くなっている。享年満101歳だった。 最近、李鋭が脚光を浴びたのは、「習近平主席の教育レベルは小学...

2019年02月22日 17:36

拡大の止まらない中国「アフリカ豚コレラ」 - 澁谷 司

今年(2019年)2月5日、中国では春節を迎えた。同国では、末尾が9の年は大事件が起こると信じられている。もしかすると、本年は波乱の年となるかもしれない。 昨年8月来、習近平政権を悩ませてきた「アフリ...

2019年02月22日 09:32

「元駐日韓国大使の対日認識に唖然」 ―日韓の溝を埋めるのは困難― - 屋山太郎

今年の文芸春秋1月号に韓国の外交官で朴政権時代に駐日大使を務めた柳興沫(ユフンス)という人物が産経新聞の黒田勝弘氏のインタビューを受けている。黒田氏が韓国問題で第一人者であることは周知だが、柳氏とはど...

2019年02月13日 19:43

キルギスタンで起きた「反中デモ」 - 澁谷 司

今年(2019年)1月17日、中国の隣国、キルギスタンで大規模な「反中国デモ」が起きた。デモには、200人から300人が参加している。そして、デモ参加者21人が警察に逮捕された。 近年、キルギスタンで...

2019年02月07日 20:35

「米中貿易戦争」終結が困難な4つの理由 - 澁谷 司

今年(2019年)1月末、劉鶴中国副首相がワシントンへ飛んだ。そして、劉鶴副首相は「米中貿易戦争」の終結を目指して、トランプ米大統領と直談判を行っている。この交渉の中で、中国側が米国産大豆輸入を更に拡...

2019年02月04日 20:20

米加豪や台湾へ移民を希望する香港の若者 - 政策提言委員・拓殖大学海外事情研究所教授 澁谷 司

今年1月『ドイツの声』(2019年1月27日付)では「現状に失望した香港の若者達の移民志向が増えている」という記事が掲載された。これを紹介しよう。 香港中文大学香港アジア太平洋研究所は、昨年(2018...

2019年01月31日 20:24

中国の「アフリカ豚コレラ」続報 - 澁谷 司

今年(2019年)の干支は、「イノシシ」(亥)である(猪は中国十二支の最後の動物)。日本では猪と書くとイノシシだが、中華文化圏では猪と書けば、ブタの意味となる。従って、猪肉は“イノシシ肉”ではなく“ブ...

2019年01月24日 22:00

「戦後政治の安泰―ポスト安倍が見えない」―自民党内の親中派を見誤ることなかれ― - 屋山太郎

自民党総裁の任期を3選までとした結果、安倍晋三氏は内閣史上、最長の任期を全うすることになる。その長期政権の結果、日本の戦後政治は初めて安泰となるだろう。一強多弱の政治情勢のどこが一番良くなったかと言え...

2019年01月23日 22:07

レーダー波照射音の公開は、韓国に弁明の機会を与えただけだ - 西村金一

防衛省が公開したのは、火器管制レーダー波照射の音とその音の波形だ。しかし、これで、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦がP1哨戒機にレーダー波を照射したことを、完ぺきに証明できたわけではない。 防衛...

2019年01月22日 14:21

「台湾同胞に告げる書」40周年とASF - 澁谷 司

今年(2019年)1月2日、北京の人民大会堂で「台湾同胞に告げる書」(1979年元旦、中国全国人民代表大会常務委員会が“台湾同胞”に「中台統一」を呼びかけた)発表40周年記念大会が開催されている。そし...

2019年01月18日 18:03

中国「逢八必災、逢九必乱」の法則 - 澁谷 司

中国では、「末尾が8の年」には必ず災害が起き、「末尾が9の年」には必ず動乱が起きるという言い伝えがある。 これが本当かどうか、順番が逆だが、まず、後者(「末尾が9の年」)から検証してみよう。1949年...

2019年01月15日 19:46

「価値観を異にする『米中』の貿易戦争」―中国の社会主義市場と日米豪印の自由主義市場― - 屋山太郎

外交はかつてどの国と組むのが最善、最強になるかを日々研究するものだった。しかし現代のように「戦力」が統計や予算の公表によって剥き出しになってくると、戦う前から勝負が判るようになる。 1967年に第3次...

2019年01月09日 15:14

「ファーウェイ幹部の拘束で曝け出されたスパイ・ウェアの存在」 ―中国の軍事技術、米国と瓜二つ― - 屋山太郎

中国の大手通信機器ファーウェイ(中国名:華為技術)の設立者で会社の副会長をしている娘が、米国の依頼でカナダ政府に拘束された。拘束されている理由は、同社がイランの金融に便宜を与えたというものだが、トラン...

2018年12月21日 13:42

孟CFOの旅券と「官民癒着」の中国企業 - 澁谷 司

周知のように、今年(2018年)12月1日、カナダ当局が米国政府の要請を受け、ファーウェイ(華為技術)の副会長兼CFOの孟晚舟を逮捕した(同日、ファーウェイと関係が深かった天才物理学者、張首晟が自殺し...

2018年12月15日 15:12

「『天下り』に甘い安倍内閣」―再就職等監視委員会:5府省庁計6件認定― - 屋山太郎

日産ゴーン前会長が、社長として約10億円の給与を貰っていたとは聞いていたが、裏であと10億円を貰う手筈だったというのには驚いた。ゴーン氏の感覚では国際的相場では20億円でもおかしくないと思っていたのだ...

2018年12月12日 21:28

華為CFOの逮捕と著名物理学者の自殺 - 澁谷 司

今年(2018年)12月1日、G20がアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催され、その際、米中首脳会談が行われた。 当日、意外な所で大事件が起きている。中国の通信機器最大手企業、ファーウェイ(華為技術有...

2018年12月11日 19:30

ついに米国産豚肉輸入を開始した習近平政権 - 澁谷 司

今年(2018年)12月1日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたG20首脳会議で、米中首脳会談が実現した。現在「米中貿易戦争」の最中なので、トランプ=習近平会談は世界中から注目を浴びた。 もし...

2018年12月03日 19:47

2018年習近平政権の「外患」と「内憂」 - 澁谷司

今年(2018年)、習近平政権は「外患」と「内憂」に見舞われた年だった。周知のように、「外患」とは、「米中貿易戦争」である。他方、「内憂」とは、「アフリカ豚コレラ」である。 11月17日、習近平国家主...

2018年11月20日 19:23

「入管法改正の落とし穴」確立 ―外国人労働者=移民予備軍への懸念― - 屋山太郎

経済界はとてつもない人手不足に陥っている。そこで政府は外国人労働者を特定技能を持った「1号」と、熟練した「2号」に分ける入管法の改正に着手した。1号も2号もそれぞれ5年の滞在許可が与えられるが、この人...

2018年11月14日 19:28

対中ODAの総決算は ――日本外交の大失態、巨大な不毛 - 古森義久

「日本のODAによる貢献を高く評価する」―― 40年間の日本の巨額な援助に対して、もらい手の中国の習近平国家主席が述べたのは、こんな簡単な一言に過ぎなかった。しかも「評価する」とはいかにも上からの目線...

2018年11月03日 19:57

不調な中国経済と「アフリカ豚コレラ」 - 澁谷 司

今年(2018年)1月、ある著名な経済評論家が、「依然、中国経済は“好調”を維持している」主旨の記事を書いていた。今なお、その考えは変わらないのだろうか。 2012年11月、党大会で、習近平副主席が総...

2018年11月02日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。