伊藤聡の記事一覧

コロナによって変わった世界の見方 対面の禁止が人々にもたらした息苦しさの帰結

2021年4月23日、3度目の緊急事態宣言が発令された。最初の緊急事態宣言のときには、とんでもない状況になったと新聞の見出しを眺めながら愕然としたものだが、3度目ともなるとあまり心情の変化も起こらないというのが正直なところだ。外出や人との会話を避けること、それ自体は仕方がないのだが、政府の場当たり的な対応にはあきれてしまうし、緊急事態宣言の解除日程がIOC会長の来日に合わせて組まれているとの指摘(...

2021年05月02日 11:30

アカデミー賞が示すアメリカの姿 社会的混乱をどう捉えるか

第93回アカデミー賞の授賞式が、2021年4月25日(現地時間)に行われる。日本時間では翌26日の午前中となるが、衛星放送でリアルタイムの結果発表を楽しむ映画ファンも多いのではないだろうか。コロナ禍で...

2021年04月25日 22:00

森会長、辞任したら読書会しませんか?『存在しない女たち』と、森喜朗氏への公開書簡

このたび、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、ならびに関係者の方へ向けてひとつ提案があり、この公開書簡を書いています。何かと忙しい時期ではあるかと思いますが、ぜひご一読いただければ...

2021年02月11日 16:00

アメリカ「投票妨害」の恐るべき歴史 『投票権をわれらに』から学ぶ米選挙制度の問題点

アメリカ大統領選挙の盛り上がりと混迷から目が離せない。予想もつかない展開の連続に心を奪われている方も多いだろう。両候補者の言動、日を追うごとに変化する投票結果、アメリカ国民のダイレクトな反応もさること...

2020年11月18日 13:30

性的虐待に声をあげる勇気 #MeTooの起点描く『その名を暴け』が示す社会の変化

日本は性暴力の被害者が声をあげにくい社会である。被害を受けた女性を攻撃し、非があるかのように扱う風潮は根強い。一例として、最近であれば国会議員の問題発言が挙げられるだろう。「自民党の杉田水脈衆院議員が...

2020年10月12日 17:00

追悼デヴィッド・グレーバー:コロナ以降の新しい世界を想像するために

去る2020年9月2日、アメリカの文化人類学者デヴィッド・グレーバーが急逝した。59歳の若さであった。今年、日本でも4月に『民主主義の非西洋起源について:「あいだ」の空間の民主主義』(以文社)、7月に...

2020年09月09日 11:00

なぜ日本ではアーティストの政治的発言がタブー? 星野源「コラボ動画」から考える

4月上旬、ミュージシャン星野源がSNS上で発表した楽曲「うちで踊ろう」に合わせて、首相が自宅でくつろぐ姿を撮影した「コラボ動画」が反響を呼んだ。国会でも議論となったこの出来事をきっかけに、表現者と政治...

2020年04月22日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。