岩永慎一 / ITmedia オルタナティブ・ブログの記事一覧

おせち料理通販のトラブルに見るブランドの信用力

このエントリーにおいて誰を非難するわけでもなく、誰を擁護するわけでもありません。ただ、ふと目にしたおせち料理に絡む通販のトラブルについて思うことを幾つか。マーケティング脳の考えの入り口このお正月、幾つかのおせち料理通販でトラブルが起きているとの話を眺めつつ、そこにブランドの信用力というモノを重ねて見てしまうマーケティング脳の持ち主の私。もちろん全てを見通すような神通力は端から持ち合わせていないとは...

2011年01月05日 18:15

GoogleのテレビCMは、一昔前のマイクロソフトと同じっぽくない?と思うキモチ、そしてコンテクスト。

まぁイメージを形にするとどうしても似たようなモノになるケースっていうのは良くある話ですが、たとえば今でいうIT系の企業が語る夢をCMにすると、実は10年とか20年とか前の当時元気だった企業が提唱してい...

2011年01月02日 06:03

「紙のダイレクトメール」が運ぶ季節感に「電子メールのDM」は勝負出来るか?

媒体は何であれ、直接誰かに届けばダイレクトメールでしょ?なんて極論はさておき、いわゆる私信ではないビジネスメールの類で、かつ個人に直接届けたいという種類のモノとした場合を考えたとき、そういえば「電子メ...

2010年10月24日 17:35

今再び、ビジネスカジュアル論

ちょっと色々と理由があってビジネスカジュアル論。たまたま現在の勤務先のドレスコードが変わるというコトがあり、チョイと思ったことを…厳格かつユルユルのドレスコードが存在した最初の勤務先新卒で入社した19...

2010年10月20日 12:58

GoogleのAndroidTVに少しだけキャプテンの幻影が重なる

今の若い人にかつて1980年代後半から2002年くらいまでの間に存在していた「キャプテンシステム」というサービスの事を知ってる人はそれほどいないかもしれません。というか、知ってる人は若くない?(笑)か...

2010年10月14日 13:29

ソーシャルメディアの発展期待論にも潜む「ガラパゴス論」への誤解、という考え方

いわゆるソーシャルメディアと呼ばれるカテゴリーのサービスのうち、たとえば私が日常使っているのはTwitterとTumblrくらい。因みにTumblrは自分自身の気持ちとして「本気ではまり込むとヤバイな...

2010年10月04日 16:03

アナログに戻せる程度の先進技術の導入度合いが必要なコトもあるかと

不肖岩永、これでも通信事業の末席で禄を食んでいるわけですが、色んな流れの中で色んなモノが見えたりすることがあるわけです。たとえば、通信インフラに極端に依存しすぎてしまった後でそのインフラ自体が機能しな...

2010年09月17日 13:06

水族館の補修に苦労する自治体、という報道にみる公共財の運用と保守とコストの考え方

色んな自治体やら何やらが持つ施設のひとつとして水族館があります。それぞれが特徴を持って運営されているわけですが、一度作ったものは完成した瞬間から劣化が始まるのは全てのモノに共通する問題です。それは道路...

2010年08月23日 12:47

USTREAMやYouTubeみたいなのがあればテレビは要らないじゃんって言う人が求める映像コンテンツと、今、そしてこれから歳を取ってゆく自分の行動原理を少し考えてみた

純粋に私見ですが、テレビ放送には大きく二つの面があって、ひとつは報道系番組に見られる速報性の部分、そしてもうひとつはドラマなり何なりといった速報性をそれほど求められない部分じゃないかという気がしていま...

2010年07月27日 21:55

自分にとっての帰省の予定の決め方、そして高速道路の割引料金問題

とりあえずここ数年はお盆と正月に神戸の実家まで帰省している我が家ですが、色んな事情を考慮した結果殆どのケースで新幹線を使っています。一応私の実家には父親のクルマもありますからいざとなれば借りる事も出来...

2010年07月26日 11:50

ノキアシーメンスのモトローラの通信事業(の大部分?)買収が意味するもの

既に幾つか報道が流れていますが、ノキアシーメンスがモトローラの通信事業(の大部分?)を12億ドルで買収するとの話。いわゆる通信事業については一般に目に付くいわゆる「端末ビジネス」より裏側の通信設備やら...

2010年07月20日 13:14

スピーチの巧拙にみる、人前で喋る事の訓練を受けているかどうかという事実

長い人生、何かしら人前で何かを喋る機会があるモノです。講演会やセミナー、あるいは結婚披露宴などでのお話だけではなく、たとえば部門での朝礼やら何やらまで含めると、その機会というのは意外とあるんじゃないか...

2010年07月08日 13:05

Twitterのフォローとフォロワーの数はひとつの尺度だろうけど、それはその人の相対的あるいは絶対的な評価を決めるという種類ものでは無いわけで

常々「公開チャットである」と吹聴している私にとって、フォローしている人の数、そしてフォローしてくれている人の数はひとつの何かの尺度ではあるのだけれど、そこに絶対的な価値を見出すという種類の物ではありま...

2010年07月06日 12:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。