石井登志郎の記事一覧

69回目の終戦記念日 平和に感謝し、受け継ぐ決意を新たにする一日

■歴史の共通認識を、可能な限り持てるような努力を積み重ねる今年も8月15日の終戦記念日を迎えました。私たちが産まれるはるか前の出来事ですが、日本が主体的に関わった戦争であり、300万人以上の日本人、世界では約3000万人と言われる、多くの犠牲者を出してしまった戦争です。日々平和に過ごせることに感謝をしながら、国民が一年に一度、不戦の誓いを新たにする、そんな一日が8月15日です。昨今、「歴史認識」が...

2014年08月15日 12:00

広島・長崎への原爆投下から69年 日本の責務は核兵器廃絶に邁進すべき

■日本には、核廃絶を実現させる責務がある今年も、8月6日の広島、9日の長崎への原爆投下された日を迎えました。69回目の夏です。一発で破滅的な被害へと導く核兵器が、現在、地球上に16,000発以上も存在...

2014年08月07日 12:07

今のままの民主党ではダメだ 過去と訣別し中味を刷新し、それから顔の話をすべき

東京では両院議員総会が開催され、代表選の前倒しなどを含む様々な意見が出された中、海江田代表が続投を表明されたそうです。続投を表明する方も、代表選をやれと言ってきた方もあわせて、国民の期待とは遠いところ...

2014年08月01日 10:55

「衆議院選挙制度に関する調査会」 衆議院の制度だけでなく参院とセットで論ぜよ

■一票の格差是正に勇断を奮う答申を29日、伊吹衆院議長が衆議院の選挙制度改革を検討する第三者機関「衆議院選挙制度に関する調査会」のメンバーを提示しました。今後、衆議院の現行制度の評価や、一票の格差、定...

2014年07月30日 10:03

空き家対策 人口減社会を見越して国土政策の抜本的転換を

■増え続ける空き家総務省が発表した住宅・土地統計調査(速報値)が発表されました。空き家がさらに増え、820万戸となり5年前から60万戸増えました。空き家率が13.5%と過去最高に達しました。今後、さら...

2014年07月29日 23:41

雰囲気で進む小学校英語

政府は、急速に進むグローバル化に対応し、国際社会でも活躍できる人材を育成するために、小学校英語の開始時期を5年生から3年生に前倒しするなどの英語教育改革実施計画を発表し、それを実現するための学習指導要...

2014年07月24日 22:55

移民政策に参考とすべき大相撲

大相撲名古屋場所が開催中ですが、ニュースを垣間見るところ、エジプト出身の大砂嵐関の活躍や、モンゴル出身の三横綱に注目が集まります。日本の国技である大相撲で、外国出身力士の存在感が強いことが関係している...

2014年07月23日 22:01

対北朝鮮外交 日本の前のめり姿勢が国際連携に水を差しかねない

日本独自の制裁解除が北朝鮮に間違ったメッセージとならないか安倍政権が北朝鮮と交渉を重ね、北朝鮮側は拉致被害者の再調査委員会を設置、日本側は日本独自の規制の一部(人的往来、送金、船舶入港の制限)を緩和す...

2014年07月21日 00:09

年金問題に正面から取り組むべし

国民年金の納付率は実質4割!厚生労働省の発表によると、平成24年の国民年金納付率は59%とされています。この数字を、まず皆さんはどう思うでしょうか。払うべき人の10人のうち6人未満しか払っていない制度...

2014年07月20日 10:07

中韓首脳会談の先に、朝鮮半島統一の日をイメージする

集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更や、北朝鮮への制裁解除など、大きな動きが続きます。その中で注目なのが、中国の習近平国家主席が韓国を訪問し、朴槿恵大統領と中韓首脳会談が行われました。中国の国家主席が、...

2014年07月07日 22:17

集団的自衛権 前のめりな憲法解釈変更での容認は邪道

立憲主義への明らかな挑戦状安倍政権は、とにかく集団的自衛権を認める結果ありきに突っ走っています。国民の生命と財産を守るのが政府の役目であることは当然ですが、警察権から徴税権、時には国民の自由を制約する...

2014年06月29日 14:50

公的年金試算 団塊ジュニアは行けるところまで働くしかない!

5年ごとの試算6月3日、厚生労働省は五年ごとに見直す年金財政の見通しを公表しました。前回5年前の試算は運用利回りが4.1%、賃金上昇率が2.5%などと楽観にも程があるものでしたから、その辺はマシな試算...

2014年06月05日 10:13

アジア最貧国 ~ネパール~ からグローバリズムを考える

グローバル化する世界グローバル化とは、特に冷戦後の1990年代以降、世界の緊張緩和とIT革命によって、ヒト、モノ、カネの流れが一気に高まり、進展していく世界規模の大きな流れを言います。グローバル化の進...

2014年05月27日 17:19

憲法を改正し、一票の格差問題を決着すべき

先週、参議院の「一票の格差」問題を解決する案として、都道府県の合区を含んだ座長案が提示されました。これにより4.77倍ある格差が2倍以内になるとされます。現行の枠組みを変えずに一票の格差是正のみを突き...

2014年04月29日 11:28

原発容認系ドキュメンタリー映画 「パンドラの約束」を見て

劇場公開中の「パンドラの約束」を観てきました。これは多くの環境保護派が、環境を守るためには原発を使うのがクレバーな選択だという観点から作られたドキュメンタリー映画です。大変期待をして行きましたが、映画...

2014年04月21日 18:45

西宮市長選挙の結果について

20日、地元西宮市長選挙の投開票が行われました。ご案内の通り、今村岳司さんが現職の河野昌弘さんを僅差で破り、新たな市長となられます。 この結果につき、私の考えを記したいと思います。 私どもは、河野昌弘...

2014年04月21日 01:19

小保方さんの会見を見て 思い出される東電の記者会見と事業仕分けの際の野依理事長

小保方晴子さんの記者会見。思わずじっと見てしまいました。思い出すのが、3年前の東電福島第一原発事故の際、その事故対応補佐班として長島昭久代議士に呼ばれ、馬淵さんや細野さんのサポートをしたときのことです...

2014年04月09日 18:18

渡辺さん熊手8億円問題 渡辺さんはNGだが供託金改革も必要だ

みんなの党の渡辺喜美代表の8億円問題、熊手を買っただとかなんだとか、かなりおちょくった返答で、これでなんのお咎めもない、てことはさすがにないと思われます。さて、私は渡辺さんを守る気はさらさらありません...

2014年03月29日 23:49

日本名義のプルトニウム 政府は電力会社任せにせず所有権移転の可能性を追求せよ

今朝の朝日新聞に、イギリスのヒッチンズ駐日大使が、英国にある日本の分離プルトニウムについて「日本から所有権をイギリスに移転したいとの提案があれば、提案を受け入れる可能性がある」とインタビューで述べたと...

2014年03月20日 23:13

【私の外交論 その1】東アジアを安定させ、人々の経済・暮らしを向上させる

フィリピンのモンテンルパ捕虜収容所にて2013年1月、私は太平洋戦争の終戦に伴い、連合軍の捕虜として身柄を拘束され、現地における裁判の末、17人に対し絞首刑が実行された地、モンテンルパを訪れました。国...

2014年03月14日 23:29

都知事選 たくましい晩節

都知事選の結果が出ました。様々評論はありますが、結果はさておき、細川護煕さんの今回の都知事選出馬は、今でも見事であったと思いますしすばらしい決断であったと思います。応援に奔走された小泉元首相に対してと...

2014年02月10日 17:30

橋下徹大阪市長は、再出馬せずに出直すべき

大阪の橋下徹大阪市長が、大阪都構想の頓挫を理由に市長を辞職し、再度市民に信を問うべく再選挙に挑む構えです。私が思うに、橋下さんはここで辞職するのは勝手ですが、そこで再出馬で信を問わずに、一度引いたらよ...

2014年02月02日 18:17

細川元総理 見事な決断だ

細川護煕元総理が来月投開票される東京都知事選挙に立候補する決意を固められました。驚きと、その決断の見事さに感嘆し、心からの敬意を表し、私も応援したいと思うところです。私が見事だと思う大きな理由は、「脱...

2014年01月14日 21:14

成人の日にあたり 権利と義務と責任と 国民投票法に関して

13日は成人の日でした。私もかれこれ22年前、成人を迎えたときに何とも言えぬ解放感を感じたことを思い出します。これでお酒を飲める、たばこを吸えると、大人の象徴としての振る舞いを、隠れずに嗜むことが許さ...

2014年01月14日 01:50

「積極的平和外交」推進のために、六ヶ所村の使用済み核燃料再処理計画は凍結すべき

青森県六ケ所村にある日本原燃の使用済み核燃料再処理工場に関し、同社が原子力規制委員会に審査を申請しました。安倍首相がアメリカとのよい同盟関係を維持し、「積極的平和外交」を推進しようと本当に思うのであれ...

2014年01月07日 23:40

「一票の格差」最高裁判決について 小手先の改革だけではもう無理である

マスコミ報道である通り、昨日、「一票の格差」に関する選挙無効訴訟の判決が出ました。結論は、大方の想定通り「違憲状態」となり、選挙自体は無効とならず、しかし司法としても立法府に対して警笛を鳴らす、という...

2013年11月21日 13:04

フィリピン訪問記 期待とおせっかい心が膨らむ国

先日、二泊三日の弾丸日程でフィリピンを訪れました。マニラには、1998年のエストラダ大統領(当時)就任式典に参加して以来、15年ぶりです。 確かに発展のきっかけが感じられる部分と、相変わらずの部分と、...

2013年10月25日 08:17

アメリカ訪問記 主要なプレイヤーであるシンクタンクの存在

連日、政府機関のshutdownのニュースが流されるアメリカですが、それらがクローズする前の9月まるまる、アメリカ国務省のIVLPという研修プログラム(International Visitor Le...

2013年10月12日 01:22

《書評 この一冊!》民主党政権失敗の検証―日本政治は何を活かすか 日本再建イニシアティブ【著】

 《書評 この一冊!》民主党政権失敗の検証―日本政治は何を活かすか日本再建イニシアティブ【著】 中公新書刊何を書いてあるのか、構えて本著を手にしたが、至極まっとう、ニュートラルかつ適正な評価...

2013年10月11日 08:14

参院選から一カ月。参院選総括 その2。「ネット選挙」という側面から。

総括第二弾は、まず、ネット選挙について。今回、ネット選挙の第一の勝者は安倍自民党であったのではないかと思います。それは、民主党政権でやりきれなかったネット選挙解禁を、政権獲得後に新経連の場で実現を明言...

2013年08月27日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。