稲葉充の記事一覧

NISA少額投資非課税制度 その1

クライアントの皆さんにはPWM日本証券からNISAの案内が到着していると思う。英国で実施されているモデルを日本に導入し、【貯蓄】から【投資】を啓蒙普及する一つの施策として採用された。きっかけは、来年から(2014年1月)投資によるリターンへの課税が10%から本則の20%戻る緩和策として打ち出される(2013年12月末までは、貯蓄によるリターンへは20%、投資によるリターンへの課税は10%と税優遇さ...

2013年07月03日 00:00

円高修正、株高で自民党政治肯定?

安倍さんが総理大臣になって確かに強烈な円高局面が修正されて、株式市場が一気に14000円を回復したのは事実。景気に対する期待感は増大している。それは多くの人が感じているだろう。しかし、それだけで現状の...

2013年05月15日 05:45

株高による資産増加効果で高額商品売れ行き好調?

米国の著名な経済学者(ケース教授とシラー教授)の最近の調査結果では(2013年1月)、米国内においては株価が上昇しても消費への影響はそれほど期待できないという(株高と消費には関連性がない)。株高による...

2013年04月30日 11:00

あぁ~、悲しいかな、ギャンブラーが急増してきた!

日経平均株価急騰!高値更新。円ドル相場、○○年ぶり円安!とマーケットが騒がしい。黒田日銀総裁の金融緩和策発表で(みんなが期待していた以上のサプライズ政策が発表された。何が何でも、デフレから脱するぞ!日...

2013年04月09日 09:00

あなたたちは知っていますか、老後の年金

企業年金の代表格であった適格企業年金が廃止され、あのAIJ事件(厚生年金基金2000億円を預かる投資顧問会社AIJが無理な運用を行い、預かり財産のほとんどを消失させてしまった事件)をきっかけに、400...

2013年03月19日 16:47

イタリアピンチ!欧州危機再燃?

2月末にイタリアで総選挙が行われた。クライアントのみなさんはここ最近のイタリアの政治事情をご存知だろうか?2011年、ギリシャの危機がイタリアに飛び火し、イタリア国債が大暴落する中、ベルルスコーニ前首...

2013年03月12日 10:40

アメリカも大変、でも対岸の火事じゃぁないよ

「財政の崖」に始まり、「歳出の強制削減」「連邦債務の上限引き上げ」(兎に角、国にお金がないから、これ以上借金したらダメ!また無駄遣いももちろんダメ!という米国のお財布事情がピンチだと言うこと)、など、...

2013年03月06日 08:00

そっちの世界(元本保証)に戻らないで!

先頃の運用成果の改善は眼を見張るものがある。過去のクアイアントセミナーでお話していたが、世界の株式はリーマンショック直後(2009年はじめ)から大幅に回復を始めている。私たちの運用成果を著しく不本意な...

2013年01月22日 18:00

政治もマーケットも動き出す!

先の衆院選では自民党が大勝し、再び政権交代が起こった。民主党はかわいそうなほどに惨敗し、思ったほど第三極も議席数を伸ばせず、キャスティングボードを握るまでには至らなかったことが、今後どのように私たちの...

2013年01月01日 00:01

あけましておめでとうございます

新年、おめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。さて、昨年暮れは日経平均株価が高値で終了し、今年こそはと期待せずにおれないのは私だけだろうか?まずは、春先までのマーケットがどのように...

2013年01月01日 00:01

インフレ目標設定(インフレターゲット)、本当に大丈夫なの?

いよいよ衆院選が公示され本格的な選挙戦に突入した。連日各党の候補者がテレビで論争する姿が映し出される。景気対策、社会保障、原発、TPP、消費増税、外交などなど、各党の主張を聞くにつれ、不安に思うところ...

2012年12月09日 15:00

中小企業の企業年金ピンチ

悲観する必要もないし、いまさら驚く必要もないが中小企業で働く従業員の退職給付が今や風前の灯である。これまで退職給付は一時金でいただこうが、(企業)年金としていただこうが、いずれも老後の大きな収入源であ...

2012年11月28日 19:11

【運用する】ってどうゆうこと?その1

一昔前までは「お金を貯める」「お金を殖やす」ことに知恵や知識はほぼ不要だった。お金を銀行や郵便局、保険会社に置いておけば、勝手に利息がついた。それも私たち預金者(保険契約者)がある程度満足できる利息を...

2012年10月29日 18:00

ごめんなさい!でもこれがリスクを伴う資産運用なんです

今回、投資信託で運用いただいているクライアントに対し、一部商品の入れ替えをご提案した。日本株式で採用していたフランクリンテンプルトン運用の投資信託からJPモルガン運用の投資信託への乗り換えをご提案をさ...

2012年10月12日 15:35

オリンピックが終了、マーケットは嵐の前の静けさか?

手に汗握るオリンピック観戦も終わりを告げ、連夜の睡眠不足からも解放されそうだ。選手団の皆さんや関係者の方には『本当にご苦労様でした。感動をありがとう』と素直に感謝の言葉を捧げたい。さて、日本の政治もオ...

2012年08月14日 16:26

かたやオリンピック、かたや解散総選挙

連日、深夜遅くまでテレビにかじりついてオリンピック中継をご覧になられているクライアントもたくさんおられるだろう。手に汗握る決戦が多々あり、柔道、競泳、体操、サッカー、テニス、卓球、バトミントンなどなど...

2012年08月06日 14:23

恐るべし、大手金融機関

昨日の日経新聞朝刊トップに日本の金融の復活とそれに対する期待が掲載されていた。確かに、マクロで見れば、サブプライムローン問題・リーマンショック以降、欧米の金融機関は恥をさらし(顧客をないがしろにして自...

2012年07月24日 18:23

保険「商品」を追いかけてはいけません(その2)

前回からの続きとなります。さて、紹介でお越しになられたご兄妹に、私はどのように説明したか。まず第一に「商品を追いかけないこと」。「生活習慣病保険」「高度先進医療保険」「お祝い金つき保険」「新・新・新女...

2012年05月30日 08:16

保険「商品」を追いかけてはいけません(その1)

過日、クライアントのご紹介で、あるご兄妹が面談にお見えになられた。ご希望は「保険の見直し」であった。現在加入する保険会社の営業マンに聞いたけれど、いまひとつ納得できない。その後、保険ショップを訪問する...

2012年05月22日 19:23

変額保険、投資信託の奨め

老後の不安が世に蔓延している。少子高齢化による年金不安、莫大な財政赤字(国の借金)による国家財政の破綻などなど、遠い将来の不安がわが国を覆いつくしている。そこで保険屋さんが大活躍。確かに長期の資金を積...

2012年05月16日 01:33

くやしい、かなしい、腹立たしい

先日、とある金融機関から大手の事業会社内で定期的に「従業員向けのライフプランセミナー」を開催して欲しいというありがたい依頼があった。当該事業会社は株式市場にも上場しており、ゴールデンタイムにもコマーシ...

2012年05月08日 17:14

今後の懸念

2012年上期のクライアントセミナーでお話した世界の懸念材料が動き始めた。先頃行われたフランスでの大統領選挙も予想通り、どの候補者も過半数を獲得できなかったため現職のサルコジ氏と社会党党首オランド氏と...

2012年05月01日 19:00

『原発再稼動』クライアントの皆さんならば、どう判断する?

原発再稼動がいよいよ最終の大詰め段階にきた。福井県の大飯原子力発電所(関西電力管轄)は再稼動するのだろうか。クライアントの皆さんが最終判断を下す、政治家の先生だったら、どうする?「再稼動」するのか、「...

2012年04月17日 19:20

日本企業の逆襲に期待

ソニー、パナソニック、シャープといった日本を代表する電機製造業が大幅な人員整理や役員報酬大幅カット、外国企業(台湾企業)との資本提携などで財務の建て直しと戦略の練り直しを急いでいる。高い法人税、原油価...

2012年04月11日 11:44

危機健忘症とリスク恐怖症

株式市場が幾分息を吹き返してきた。しかし、安易に喜ぶべきではない!1990年代、「IT(インフォメーションテクノロジー)」と「金融」の二輪車で世界を牽引した米国経済。しかし、その後に訪れるITバブル崩...

2012年03月21日 20:04

AIJ投資顧問会社の問題をどう考える?

前回のコラムでも触れたが、AIJ投資顧問会社で年金資産の2000億円近くが喪失した事件をクライアントの皆さんはどう考えるだろうか?≪資産運用≫とは長期にわたり財産を形成していく手段である。ただし、それ...

2012年03月06日 13:26

楽して儲かる方法などないんです!

先週、AIJという運用会社が2000億円の預かり資産の多くを運用により喪失したというとんでもないニュースが新聞・テレビをにぎわしていた。AIJ投資顧問会社とは、いわゆるプロの投資家たち(企業年金基金な...

2012年02月28日 14:47

ダメダメダメのオンパレード

米国のFRB(米連邦準備理事会/バーナンキ議長)は2014年まで超低金利政策を維持するというコメントを明確に打ち出してきた。米国の本格的な景気回復は当分、先になるということだろう(FRBは金利を低くし...

2012年02月12日 10:30

≪自分年金を作ろう≫というキャッチフレーズに騙されるな

最近やたらと≪自分年金を作ろう≫という言葉を目にする。マネー雑誌にフリーペーパーに、マネーセミナーの表題にこの言葉がよく出てくる。現状、将来の年金が破綻する、もしくは大幅に減額になるなどと噂されている...

2012年02月01日 00:00

為替の話をしておこう

4年前(2008年9月)に発生したリーマンショック。当時、【アメリカ発、世界恐慌勃発】【ドル基軸崩壊】などと叫ばれ、米国特にドル(米国で使用されているお金)の信認が大きく揺らいだ。ドルの基軸制が今後ど...

2012年01月25日 11:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。