井戸まさえの記事一覧

「桜を見る会」 議員関係出席者名簿の把握はそう難しくない?

首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府がまとめた招待者名簿が会の直後に廃棄されていたという。ありえないことだし、そのことを追求するのも大事であるが、議員推薦関係の実態を知りたいというのであれば、実はそう難しくないことではないだろう。元職も含めて全国会議員経験者にアンケートをとり、報告させれば良いのである。氏名の特定は公表を前提としていないので任意にし、何名推薦したかと個別ごとにその理由を記載する。...

2019年11月13日 10:06

2010年4月の「桜を見る会」にかかるブログの内容について

一部に誤解や曲解があるので、改めて書いておきます。まず、削除については二重投稿に気づいて一本を削除、一本を残したところ、検索エンジンでは削除した方のリンクしか出てこず誤解を産んだようです。削除はしてい...

2019年11月10日 21:20

「桜を見る会」と議員推薦枠

「桜を見る会」に限らず、地方議員をやっていたときもイベントや表彰関係等で「推薦する人や団体がいたら、ぜひ」的な御触れがまわってくることがあった。一見「他薦公募」の形をとって、実は出来レース的な感覚での...

2019年11月10日 12:53

「普通の人」とは誰か 「百田尚樹現象」余波に思う

『普通の人々』(原題:Ordinary People)は1980年、アカデミー賞作品賞と監督賞を得たロバート・レッドフォードの秀作である。ここには「普通の人」の定義が明確にある。「百田尚樹現象とは何か...

2019年06月28日 14:52

2000万円問題で、野党が追及すべきこと 〜 70年代に個人年金が商品化された意味を踏まえて

「国民年金はですね、現在の段階で一人あたり月々六万円程度しか支給されないんです。これが将来に二十年後になりますと、おそらく二万円程度になります。お小づかいにもなりませんね。(中略)年金なんて一昔前は四...

2019年06月14日 14:42

「不機嫌」という交渉術 〜トランプ外交の真髄

トランプ大統領が来日した。が、どうやら不機嫌?そんなトランプ大統領に、なんとか笑ってもらおうと、あたふたする関係者。大相撲に、炉端焼き。最高の「おもてなし」と思ったことが、もしかしてお気に召さなかった...

2019年05月27日 10:49

『ネトウヨとパヨク』

松下政経塾の後輩、物江潤氏が新著『ネトウヨとパヨク』(物江潤著・新潮新書)を出版した。本書はネトウヨ、もしくはパヨクと呼ばれる「対話不能な人」の実態や問題点を説明した上で、彼らはネット上だけでなく、日...

2019年05月15日 20:09

丸山穂高衆議院議員問題に思う

丸山穂高衆議院議員。議員になる前からその資質には疑問の声があった。維新はそれでも丸山氏を公認をし、有権者に「候補者」として示したわけだから、当然ながら責任があるだろう。特に酒がらみの失態は今回だけでは...

2019年05月14日 12:11

「主戦場」(バトルグランド)の主演者たち

http://www.shusenjo.jp評判の「主戦場」(バトルグラウンド)を観た。本作の主演者たちが「演じて」いるのは、戦後が生み出した新たな「愛国戦士(保守論客)というキャラクター。そのバトル...

2019年05月08日 17:27

選挙における街頭演説の意味

選挙戦も中盤戦。蒲田の事務所にいると、朝の街頭演説から選挙カーの行き来まで、さまざまな声が聞こえてくる。その声の先に思いを巡らしつつ、まるで読経のように唱和してしまうのは職業病であろう(笑)さて、朝6...

2019年04月17日 10:36

明石市長選挙が示すもの

いずみふさほ 80795票北口ひろと 26580票新町みちよ 7321票泉房穂前市長の「暴言」問題での辞任を受けて行なわれた明石市長選は、次点にトリプルスコアの差をつけて泉氏の圧勝だった。なぜここまで...

2019年03月18日 11:40

「補充立候補」という選択肢

「候補者たちの闘争」(岩波書店)で、カットした原稿がある。「前史としての東京都知事選挙」である。小池百合子候補に対して、野党側の候補者選びが難航した結果、公示の2日前、急遽鳥越俊太郎氏が候補者として決...

2019年02月25日 13:14

実はやりたい放題できる 「外国人献金」の抜け道

辻元さんの外国人献金の話。別途論考を書いたが、5万円未満の献金は通常、氏名・住所・職業は公表しなくて良く、合算で収支報告書に記載する。1万円で氏名等を記載していた辻元さんの収支報告書はある意味透明性が...

2019年02月11日 22:32

「票ハラスメント」を防止するには

ここのところ、各地から政党等を問わず女性政治活動者が訪ねてくることが続く。電話やメールではなかなかな話せない、女性政治家に対する組織や後援者からの「ハラスメント」についての相談である。選挙が近づいて来...

2019年02月10日 15:17

堺屋太一さん死去。 ご冥福を

堺屋太一さん死去。たぶん、私は堺屋さんに街頭で応援演説をしてもらった唯一のリベラル系政治家だと思います。ありがとうございました。大阪万博招致の際には、自分の個人資産をはたいて「賭け」に出る等、官僚の枠...

2019年02月10日 13:48

泉前明石市長からの電話  「あれは『怒る』場面じゃなくて、『学ぶ』場面だった」

「メッセージ、ありがとうね。記事、読みました」 携帯電話の着信画面に「いずみふさほ」の文字が浮き上がる。「パワハラ暴言」で渦中にある泉房穂前明石市長だ。 出てみると、いつもの「三倍速」ではなく、静かに...

2019年02月07日 14:02

児童虐待を止めるのは’徹底的な’「母親支援」

野田市の児童虐待事件について、父親に続いて母親も逮捕された。「母親が直接、暴行を加えた形跡はないが、県警は栗原容疑者の暴行を知りながら止めなかった責任は重大とみている」はあ?DV被害者が加害者の暴行を...

2019年02月04日 14:24

「新築がお好きですか? 日本における住宅と政治」(ミネルヴァ書房)読了

今月、夫が定年退職となる。で、先日「住宅ローン」の話になった。10数年前、新築一戸建てを購入。引っ越しを済ませ、一回目のローンの引き落としがあった直後、夫は大動脈瘤破裂。もしそのまま・・ということがあ...

2019年02月03日 15:47

二代続けて「音声テープ」流出で市長が変わる明石市

「 火つけてこい。燃やしてしまえ。ふざけんな」 兵庫県明石市の泉房穂市長は本日2月1日、自身の暴言に関する責任を取る形での辞意を表明した。これで明石市は二代続けて「音声テープ」の流出で、市長が変わるこ...

2019年02月01日 19:12

LGBT「国はつぶれる」発言の平沢氏はクイーンファンだった

「性的少数者(LGBT)ばかりになったら国はつぶれる」と発言した自民党の平沢勝栄衆院議員はクイーンファンだ。私がそれを知ったのは2011年のこと。クイーンカレンダー欲しさに買った「QUEEN 永遠のク...

2019年01月06日 10:00

政治家・政党と参拝問題

天皇の「おことば」や行幸での報道が出る度に、政治家たちの間でSNS等で微妙な敬語を使った礼賛が行なわれることに以前から違和感を持っている。園遊会や天皇誕生日での「ご招待」に関しても、国会議員の招待は各...

2019年01月05日 14:41

再生産される「わたしは、私」

新年早々、話題の「わたしは、私」。https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/ パイを投げつけられる暴力的画像や、「女だから、強要される」「女だから、無視さ...

2019年01月03日 10:09

「供養を」 無戸籍女性死体遺棄事件に執行猶予付き判決 

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000005-tncv-l40 …無戸籍女性死体遺棄事件に執行猶予付き判決が出た。裁判官は「あなたのできる範囲で、きちんと供...

2018年12月27日 15:00

まずは日本人の数を勘定しよう 〜 無戸籍推進法ができる?

法務省が親子法制研究会で配布した「推定制度に関する論点について」の内容に驚愕する。今更、300日残すの前提?よくこんな中身を出せるな。マジで無戸籍増えるよ(笑)移民法議論でも数字の杜撰さが話題だが、そ...

2018年12月05日 20:30

差別入試をした医学部と、文科省がやるべきこと 東京医大に組しても差別はなくならない

東京医大からの「入学意向確認書」が届いたと女性受験者・多浪生の男性受験者たちから連絡があった。差別的な点数操作により29年度、30年度の両方で不合格となっていた事実。もし今年、この問題が明らかになって...

2018年11月10日 15:16

意外にある 片山大臣書籍看板類似ケース

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann…片山さつき氏の看板疑惑。実は、政治業界では各種選挙の立候補予定者が選挙の直前に「書籍の宣伝」としての駅のホームか...

2018年11月09日 18:51

「対話」は生まれない 松浦氏の小論

「WiLL 2018年12月号」の松浦大悟氏の小論。民法の成り立ちに対する不見識に驚く。民法は多様な家族のありようを十分に体現するものではない。日本の特異な養子制度に関しても、成人養子制度の有り様も含...

2018年10月29日 07:34

不思議すぎる無戸籍者解消「有識者会議」

10月18日、無戸籍者解消を目指し、民法改正を視野に「有識者会議」の第一回会合が行われた。不思議なのは、ここに、無戸籍当事者の実情を知っている人が誰一人入っていない、ということだ。無戸籍にはさまざまな...

2018年10月20日 11:40

実年齢より若い役を演じる、ということ

「万引き家族」の安藤サクラ氏の演技力の高さに感服した。私と友人は、上映後しばらく、会う度にサクラ氏のマネをした。片手の指の間を広げて涙を拭う、あのシーンだ。私のモノマネは友人の足許にも及ばなかった。全...

2018年10月11日 15:19

「半分、青い。」終了で‘ほっとする’人々

「半分、青い。」が(ようやく)終わる。もはや、痛々しくて見ていられない。いや、だからこそ見続けている、ともいえる。ある意味、最後まで見届けることが自分の使命とさえ思うというのは、まるで「ケア」の視点、...

2018年09月27日 10:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。