保坂展人の記事一覧

発達障害があっても働ける環境づくりを

文 保坂展人2015年4月7日 画像を見る     世田谷区の砧公園と環状8号線をはさんだ上用賀アートホールの2階に、「発達障害者就労支援センター/ゆに(UNI)」の新しい場がオープンしました。先立って行われた内覧会には、100人もが訪れました。世田谷区からの委託を受けて事業を担うのは、社会福祉法人トポスの会。足立区ですでに「ウィズユー」という発達障害者を対象とした通所施設を運営していま...

2015年05月02日 09:21

「脱縦割り」で生まれた「マッチングレポート」(「太陽のまちから」2015年3月31日)

日本社会でいまだに、半ば「あきらめ」の境地で使われるのが、「縦割りですからね。横の連絡が悪いんですよ」という言葉です。全員の顔が見える村役場と違って、5千人を超える職員が、いくつもの建物に分散して仕事...

2015年04月28日 11:28

「不自由な生活」から「自由な発想」は生まれるか

私が学校で教育を受けたのは、小学校1年生から中学2年生までの8年間です。 政治や社会への目覚めが早く、中学3年の1年間は、「中学生として政治をどう考えるべきか」などをめぐって教師と対立し、授業に出して...

2015年02月26日 23:11

「待機児童全国№1」脱出のために (「太陽のまちから」2015年1月27日)

世田谷区といえば、残念ながら2年連続で「待機児童数ワースト1」とされている自治体です。 ただ、世田谷区がカウントしている待機児童は、「自宅で求職中」「育児休業の延長」などの子どもたちを含めています。横...

2015年02月16日 17:05

「残業代ゼロ」は少子化に拍車 (「太陽のまちから」2015年1月20日)

「残業代ゼロ」の波紋が広がっています。 安倍政権の成長戦略の「目玉」として、また労働者保護のための「岩盤規制」を打破する改革メッセージとして、経済界の期待のもとに打ち出されたのが「ホワイトカラーエグゼ...

2015年02月15日 00:06

保育士に月8万2千円の家賃補助 (「太陽のまちから」2014年12月24日)

<世田谷区 保育士家賃8.2万円補助 来春 保育所増で人材確保策> 12月20日付の東京新聞は、世田谷区が来年4月から、区内の新設保育所で働く保育士に、一人当たり月額8万2千円を上限に家賃を補助すると...

2015年01月29日 22:54

「子どもを産まないのが問題」発言の底にあるもの

(「太陽のまちから」2014年12月10日) 奇襲戦法のような突然の総選挙に、とまどいを隠せない有権者が目立ちます。序盤、中盤と各報道機関の事前調査は、解散時以上の「自民党の圧勝」の予想が並びました...

2015年01月04日 18:04

「自己肯定感」を奪うのは誰か (「太陽のまちから」2014年11月11日)

このところ、子育て世代を対象として、「自己肯定感」をテーマに話す機会が増えています。夏に保育ジャーナリストの猪熊弘子さんと対談して以来、学校や地域単位で語る機会が何度かありました。 自己肯定感とは、心...

2015年01月02日 23:04

子どもの声は「騒音」からはずす

「子どもの声は騒音か、それとも希望の響きか」と題したコラム(2014年9月22日)を、私は次のようにしめくくりました。<「子どもの声は騒音か」という問いに対して、「子どもの声は騒音から除外しよう」とい...

2014年12月28日 16:13

世田谷事件の悲しみをこえて

画像を見る 入江杏さん 画像を見る 『ずっとつながっているよ――こぐまミシュカのおはなし』(くもん出版) 世田谷事件のかなしみから14年、事件や事故で愛する人と永遠の別れを経験した人たちがつながり、と...

2014年12月23日 12:10

「憲法の使い手」土井たか子さんから学んだこと

画像を見る 土井たか子さん=1999年、東京・永田町で 日曜日の昼前、土井たか子・元衆議院議長(元社会党委員長・元社民党党首)が亡くなったという速報が流れてきました。いつかこんな日が来るのではと内心で...

2014年12月04日 22:08

子どもの声は騒音か、それとも希望の響きか

2年前の夏、「子どもの声は騒音か」とツイートしたところ、反響が反響を呼んで、新聞、雑誌、テレビでも取り上げられたことがありました。当時、ツイッターを始めて2年あまりでしたが、全国から次々と寄せられる具...

2014年10月01日 20:51

「代ゼミ20校閉鎖」に見えた競争の変化

これまでにない大きな変化が訪れている、と感じたニュースでした。 大手予備校の代々木ゼミナールが全国にある27校のうち20校を閉鎖するというものです。400人規模の希望退職者を募り、長年続けてきた全国模...

2014年09月06日 09:26

佐世保事件 凶行の裏にある「日常」

灼熱(しゃくねつ)の季節に、心胆を震え上がらせるような事件が長崎県佐世保市で起きました。 仲のよかった友達を、15歳の高校1年生の女子が、ひとり暮らしのマンションの一室で殺害し、その遺体を傷つけるとい...

2014年08月21日 08:45

早期教育で「失地回復」はかる母の危うさ (「太陽のまちから」2014年7月29日)

早期教育の取材を続けていた20年前のことです。「朝、起きたらまずプリントをやります。次に教室に行って、それから…」と、びっしり我が子の学習日程を組んで、叱咤激励しているタイプの親たちに何人も会いました...

2014年08月16日 10:18

叱られたことしかないから、ほめ方わからない。(「太陽のまちから」2014年7月22日)

いまから20年前、私は「早期教育」の取材を続けていました。 バブル経済が崩壊し、日本社会が急速に勢いを失って収縮していった時代に、早期教育はひとつだけ気を吐いている成長産業でした。とりわけ、「生まれた...

2014年08月14日 11:39

卒原発の民意に耳を傾けるか、それとも

画像を見る滋賀県知事選で当選した三日月大造氏(右)と、嘉田由紀子・同県知事  7月13日の滋賀県知事選挙で、前衆院議員の無所属、三日月大造氏が当選しました。自民党と公明党から推薦を受けた元経済産業省の...

2014年08月01日 22:30

ヤジ問題の根源に横たわる「無意識の意識」 (「太陽のまちから」2014年7月8日)

「都議会ヤジ問題」の報道を受けて、私は次のようにツイッターでつぶやきました。 <魯迅はこのように書いた。「急場の失言の根拠とは、考える時間がないことにあるのではなく、考える時間がある時に考えないことに...

2014年07月28日 09:39

日本の重大な分岐点、解釈のはてに (「太陽のまちから」2014年7月1日)

  このところ、激しい雨がたたきつけるように大地を打ちすえています。日本列島のあちこちで地盤がゆるみ、自然災害の危険が高まっています。異常気象は常態化して過去になかったことが連日のように起き...

2014年07月13日 23:26

「空き家」を地域コミュニティの交差点に (「太陽のまちから」2014年6月17日)

画像を見る コミュニティの拠点「シェア奥沢」となった築80年の日本家屋(提供:シェア奥沢) 画像を見る 「空き家」活用をめぐり、活発な意見がかわされた(提供:シェア奥沢)  住宅街の中でも、ひときわ緑...

2014年06月28日 17:29

少子化反転の「世田谷モデル」づくり

2009年から始まった日本での人口減少は、いよいよ本格化しています。総務省が4月15日に発表した昨年の人口減少は21万7千人で、日本の生産年齢人口が32年ぶりに8千万人を下回った、と報道されています。...

2014年05月03日 22:19

「バリアアリー」の高齢者施設の狙い (「太陽のまちから」2014年4月15日)

画像を見る 「夢のみずうみ村 新樹苑」の入り口(世田谷区提供) 画像を見る ホワイトボードには、利用者それぞれの予定が記されている(世田谷区提供)  「夢のみずうみ村 新樹苑」という高齢者施設が世田谷...

2014年04月30日 15:45

沈黙のまま暮らす 65歳以上男性の6人に1人 (「太陽のまちから」2014年4月8日)

黙ったまま暮らしている男たちがいます。国立社会保障・人口問題研究所の「生活と支えあいに関する調査」(2013年7月)で、65歳以上の一人暮らしの人の回答を見て、驚きました。日常生活の中で「電話も含むふ...

2014年04月19日 17:59

「袴田さん釈放」に万感 問われる国の責任(「太陽のまちから」3月28日)

<太陽のまちから> 特別寄稿2014年3月28日[画像をブログで見る] 東京拘置所を釈放された袴田巌さん。奥は姉ひで子さん=27日午後5時20分、東京都葛飾区 [画像をブログで見る] 姉のひで子さん(...

2014年04月06日 13:35

学校のリノベ 解体・新築より13億円削減(「太陽のまちから」2014年3月25日)

自治体の財政にとって、老朽化した公共施設の更新は頭の痛い問題です。 世田谷区のように、小中学校あわせて93校もあると、1校で平均27億円を要する改築費用は大きな支出になります。また、従来までの学校改築...

2014年04月05日 09:19

「自己肯定感」なき人生に成長は?

誰もが昔は、子どもでした。 ただ、子ども時代を彩る記憶は人それぞれです。私の場合、数多くの失敗や苦い思い出をおしのけて、すぐに思い出すことができるのは誇らしげな記憶です。小学校5年、6年のころに、級友...

2014年03月31日 12:21

東京都の中で「地域分権」をすすめよ

文 保坂展人2014年2月10日  27年ぶりの大雪が降った後の東京都知事選挙は、残念ながら50%を切る低投票率の中で終わりました。何度か、このコラムで書いてきたように「脱原発・エネルギー転換」という...

2014年02月19日 10:07

「大阪都構想」の欠陥 東京23区の現実(「太陽のまちから」2014年2月5日)

大阪都構想の欠陥 東京23区の現実文 保坂展人2014年2月5日[画像をブログで見る]記者会見する橋本徹・大阪市長 東京都知事選挙も後半にさしかかった、2月3日。日本維新の会の橋下徹・大阪市長は市長を...

2014年02月11日 21:03

原発という巨大システムとの訣別(「太陽のまちから」2014年1月28日)

1月23日、東京都知事選挙が始まりました。猪瀬直樹・前知事の辞任にともなう首都東京のトップリーダーを選ぶ選挙です。いまだに、メディアの中には「脱原発は都知事選挙の争点にはならない。それは国の政策だから...

2014年02月06日 00:27

東京から「原発ゼロ」を進める必然性(「太陽のまちから」2014年1月14日)

リンク先を見る「脱原発」で手を組んだ細川元首相と小泉元首相 細川護煕元首相が東京都知事選挙(1月23日告示、2月9日投票)に立候補する、と伝えられています。「原発ゼロ」を掲げる小泉純一郎元首相と連携し...

2014年01月24日 06:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。