本の話WEBの記事一覧

週刊文春記者の見た東日本大震災・取材メモから - 石垣 篤志(週刊文春記者)

東日本大震災から5年を数える。情報が錯綜し、通信や交通が途絶える中、実情を伝えるため現地にたどりついた「週刊文春」の記者。人智を凌駕する力により壊滅した地で彼が見たものは何か。当時の記録の一部をここに公開する。3月13日宮城県仙台市 早朝、温かいごはんと味噌汁の朝食が出る。民宿のおばさんからオニギリをもらって出発。画像を見る震災翌日の宮城県名取市 昨夜の反省から長靴の購入を決める。目的地は、昨日の...

2016年03月01日 07:32

災害報道と小説の可能性――篠田節子×石垣篤志 篠田節子『冬の光』(文藝春秋 刊)著者/ 石垣篤志(週刊文春記者)

天災を前にして、人は何を思い、どう行動するのか。震災を現場で取材した記者と、震災を作品の中で描いた小説家がその目に映った未曾有の大災害を語る。画像を見る『冬の光』 (篠田節子 著)(文藝春秋 刊) ...

2016年03月01日 07:31

あの戦争に負けたのは…昔からまともなエネルギー政策がない日本 『日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか』 (岩瀬昇 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る|岩瀬 昇(エネルギーアナリスト)

画像を見る『日本軍はなぜ満洲大油田を発見できなかったのか』 (岩瀬昇 著)(文藝春秋 刊)ひょんなきっかけから、サラリーマン人生の「卒業論文」として『石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか?』を2014(平...

2016年02月01日 07:30

近代的人間観を捨てよ! 『脳・戦争・ナショナリズム 近代的人間観の超克』 (中野剛志・中野信子・適菜収 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

「ナショナリズムは危険なもの」「知性で殺し合いは回避できる」「人を見た目で判断してはいけない」……これらは近代の迷妄にすぎません。脳科学、社会科学、哲学の若手論客が人間の本質を鋭く突いた白熱の討論。刺...

2016年01月31日 07:30

とどめを刺さず、もてあそべ。そのモヤモヤは上野千鶴子のひとことで解決 『上野千鶴子のサバイバル語録』 (上野千鶴子 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る|上野 千鶴子

日本におけるジェンダー研究の第一人者である上野千鶴子さん。本書は過去の著作群から上野さんのエッセンスが詰まった140の「金言」を選び抜きました。毀誉褒貶を生き抜く著者初の「語録」は、仕事や家族、結婚や...

2016年01月29日 07:30

危機を克服して活かすための大切な原則 『カウントダウン・メルトダウン』 (船橋洋一 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る|船橋 洋一

画像を見る『カウントダウン・メルトダウン 上』 (船橋洋一 著) 福島第一原発事故からはや5年である。 私たちがいま、こうやって平和に暮らしているのも、あの事故が何とかあそこで止まってくれたからである...

2016年01月19日 07:30

「歴史を知らない指導者は危険です」。池上彰がイスラム国の起源から説き明かす。 『学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇』 (池上彰 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る|池上 彰(ジャーナリスト・東京工業大学教授)

画像を見る『学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇』 (池上彰 著)(文藝春秋 刊) この本は、私が東京工業大学リベラルアーツセンターで教えてきた講義内容を三部作にま...

2015年11月29日 07:30

韓国メディア騒然 初めて明かされる「自衛隊有事計画」

〈韓半島が有事の際の自衛隊の独自作戦計画を公開〉 日本で発売前の1冊の書籍が韓国メディアを騒がしている。朝日新聞ソウル支局長の牧野愛博氏によるインサイド・レポート『戦争前夜 米朝交渉から見えた日本有事...

2015年11月17日 21:14

時代を先読みするユニークな本 『大世界史 現代を生きぬく最強の教科書』 (池上彰・佐藤優 著) (文藝春秋 刊)|自著を語る|佐藤 優

画像を見る『大世界史 現代を生きぬく最強の教科書』 (池上彰・佐藤優 著) (文藝春秋 刊) 本書は、時代を先読みするユニークな作品であると自負している。同時にほんの少しだけ(ほんの少しだけであること...

2015年11月04日 14:25

「反日、反日、反日……」 それでも韓国ほど面白い国はない『決定版 どうしても“日本離れ”できない韓国』 (黒田勝弘 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

画像を見る『決定版どうしても“日本離れ”できない韓国』 (黒田勝弘 著)(文藝春秋 刊) 韓国での記者生活が今年で通算32年になる。人生の半分近く、記者生活の6割以上を韓国で過ごしたことになる。人は「...

2015年10月21日 07:30

モンスターストライクの責任者が語る 半沢直樹とモンストに共通する爽快感|インタビュー・対談

今度の半沢直樹はIT業界が舞台。人気のゲーム「モンスターストライク」の責任者、木村弘毅さん(ミクシィ 取締役 「XFLAG」 スタジオ 総監督)は池井戸作品の大ファン。「エンタテインメントとしての爽快...

2015年09月29日 07:30

観察者の視点で、二・二六事件の新たな側面を描いた一蹶起将校の手記 『二・二六事件蹶起将校 最後の手記』 (山本又 著/保阪正康 解説)(文藝春秋 刊)|解説|保阪 正康

I 特異なる蹶起将校画像を見る『二・二六事件蹶起将校 最後の手記』 (山本又 著/保阪正康 解説)  二・二六事件の関係者の証言、あるいは各種資料を検証しても、山本又予備少尉の名を見かけることは、決し...

2015年09月28日 07:30

初めて書かれた「反日」大統領の実相 『朴槿恵の真実 哀しき反日プリンセス』 (呉善花 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る|呉 善花|

画像を見る『朴槿恵の真実 哀しき反日プリンセス』 (呉善花 著)(文藝春秋 刊) 韓国第一八代大統領朴槿恵(バククネ)は、朴正熙(バクチョンヒ)元大統領の長女として広く知られていますが、それ以外のこと...

2015年09月25日 12:17

空室急増、スラム化、管理費滞納…マンションを襲うコミュニティ崩壊の恐怖 『2020年マンション大崩壊』 (牧野知弘 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る|牧野 知弘

画像を見る『2020年マンション大崩壊』 (牧野知弘 著・文藝春秋 刊)昨年7月、『空き家問題―1000万戸の衝撃』(祥伝社新書)を刊行したところ、たくさんの反響をいただきました。これまで空き家の問題...

2015年08月31日 17:22

「ヨソ者」「若者」「バカ者」が地方を救う! 眠れる資源を発掘し、磨き、稼ぐには? 『地方創生ビジネスの教科書』 (増田寛也 監修・解説)(文藝春秋 刊)|自著を語る|増田 寛也(日本創成会議座長、元総務大臣)

グローバルでもなく、東京でもなく――いま、かつてないほど地方発ビジネスへ熱い期待が寄せられている。昨年度「新書大賞」1位『地方消滅』の著者にして地方問題の第一人者が、ベスト・オブ・ベストとなる10事例...

2015年08月26日 07:30

この国の希望はどこにある【後編】 村上龍(作家)×古市憲寿(社会学者) 『オールド・テロリスト』 (村上龍 著)(文藝春秋 刊)|インタビュー・対談

前編より続くこんな美しい列車があるのか画像を見る『オールド・テロリスト』 (村上龍 著)(文藝春秋 刊)古市 この国に希望があったのはいつぐらいまでだと思いますか。村上 やはり高度成長期までじゃないで...

2015年08月08日 07:30

この国の希望はどこにある【前編】 村上龍(作家)×古市憲寿(社会学者) 『オールド・テロリスト』 (村上龍 著)(文藝春秋 刊)|インタビュー・対談

気鋭の社会学者と語り尽くす「高齢社会」の未来画像を見る『オールド・テロリスト』 (村上龍 著)(文藝春秋 刊)村上 僕は昔から、古市さんの先生である小熊英二さんの大ファンでした。古市さんとの対談も面白...

2015年08月07日 07:30

甘粕正彦、李香蘭――満洲映画協会の最期を見届けて 95歳映画編集者・岸富美子 『満映とわたし』(岸富美子・石井妙子 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

画像を見る『満映とわたし』(岸富美子・石井妙子 著)(文藝春秋 刊) 今年7月の誕生日を迎えて95歳になりました。若い頃は病弱だったのに、これほど長命を授かるとは、早世した父や兄たちに守られているのか...

2015年08月06日 07:30

なぜ安倍首相が「わが軍」と口走る自衛隊が生まれたか――池上彰の戦後史解説 『この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇』 (池上彰 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

画像を見る『この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇』 (池上彰 著)(文春文庫刊)2012年から東京工業大学リベラルアーツセンターで現代史を中心に教えるよ...

2015年07月19日 00:00

人物・人脈から見た安倍政権 『政治の眼力 永田町「快人・怪物」列伝』 (御厨貴 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

画像を見る『政治の眼力 永田町「快人・怪物」列伝』 (御厨貴 著)(文藝春秋 刊) 政治家を、それも現代を生きる政治家を評するのは難しい。今という自らが生息する時代を、政治家と切り結ぶことによって、言...

2015年07月07日 07:30

一人でいても複数形――内田樹という「場」の秘密 『最終講義 生き延びるための七講』 (内田樹 著)(文春文庫刊)

解説  赤坂 真理(作家) 画像を見る 『最終講義 生き延びるための七講』 (内田樹 著)(文春文庫刊) 読み終わって、一人の人の話と声を聴いたのだとは思えない余韻が、体の中に残っている。残り続け...

2015年06月18日 07:30

歴史は「眉に唾をつけて」見て聞くべし 『十二月八日と八月十五日』 (半藤一利 編著)(文春文庫刊)|自著を語る

画像を見る『十二月八日と八月十五日』 (半藤一利 編著)(文春文庫刊) いまゲラを読みおえてみて、困惑を隠せない思いでいます。読み返すのもためらわれる過去の拙作と無理矢理に対面させられているような感じ...

2015年06月15日 07:30

「欧州におけるドイツ」は、「アジアにおける中国」か? 『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告』 (エマニュエル・トッド 著/堀茂樹 訳)(文藝春秋 刊)

画像を見る『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告』 (エマニュエル・トッド 著/堀茂樹 訳)(文藝春秋 刊)「日本語に訳せば、日本の読者と日本の外交にもきっと役立つだろうと思い、ドイツ=ヨ...

2015年06月10日 07:30

「パパになって、キャラ変わったよね」 理系クン夫妻のぶっちゃけトーク! 『理系クン イクメンできるかな?』 (高世えり子 著)(文藝春秋 刊)

文系マンガ家の著者・高世えり子さんと、理系オットの「理系クン」ことN島たろうさんの恋愛から結婚までを描いてきた、愛と笑いがいっぱいのコミックエッセイ「理系クン」シリーズ。第4弾『理系クン イクメンでき...

2015年05月30日 07:30

憎悪と不寛容の気分に満ちた日本へ 『ヘイトスピーチ――「愛国者」たちの憎悪と暴力』 (安田浩一 著)(文春新書刊)|自著を語る

画像を見る『ヘイトスピーチ――「愛国者」たちの憎悪と暴力』 (安田浩一 著)(文春新書刊)「愛国者」を自任する20代の青年を飲み屋で取材した。 彼は大声でまくし立てた。「在日(コリアン)は恥知らずだ。...

2015年05月27日 07:30

巨額のカネが、製薬会社から医師に流れ込んでいた! 『新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇』 (鳥集徹 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

画像を見る『新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇』 (鳥集徹 著)(文藝春秋 刊) 一昨年来、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の事件がメディアの注目を集めています。断続的な痛みや関節の腫れ、...

2015年05月23日 07:30

400年前から「地方創生」 日本には福井があります! 『福井モデル 未来は地方から始まる』 (藤吉雅春 著)(文藝春秋 刊)|自著を語る

画像を見る『福井モデル 未来は地方から始まる』 (藤吉雅春 著)(文藝春秋 刊) それはガックリくるニュースだった。4月11日、新聞とテレビは安倍首相の福井県視察をこう報じた。〈安倍首相は福井県鯖江市...

2015年05月02日 07:30

「反米」のために損をしている日本 歴史認識問題、政治経済――日米戦後70年の「ねじれ」を明らかに 『「反米」日本の正体』 (冷泉彰彦 著)|自著を語る

画像を見る『「反米」日本の正体』 (冷泉彰彦 著)このたび刊行となった『「反米」日本の正体』では安倍政権の対外イメージの問題から、沖縄問題まで軍事外交の問題をストレートに論じてみました。「心の奥に反米...

2015年05月01日 07:30

説明責任を果たさない理研に失望した 第46回大宅賞は『捏造の科学者 STAP細胞事件』(須田桃子)

第46回大宅壮一ノンフィクション賞の選考委員会が4月7日(火)午後3時より「日本外国特派員協会」にて開催され、書籍部門は須田桃子さんの『捏造の科学者STAP細胞事件』に決定しました。 選考委員の講評と...

2015年04月20日 07:31

これが本当のノンフィクション 活字の底力見せたい 第46回大宅賞雑誌部門は「ルポ 外国人『隷属』労働者」(安田浩一)

第46回大宅壮一ノンフィクション賞の選考委員会が4月7日(火)午後3時より「日本外国特派員協会」にて開催され、雑誌部門は安田浩一さんの「ルポ外国人『隷属』労働者」に決定しました。選考委員の講評と、受賞...

2015年04月20日 07:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。