小西洋之の記事一覧

検察の私物化を阻止する「次の闘い」に向けて

本日、「検察庁法改正案の見送り」が、正式に決定しました。内閣提出法案にもかかわらず、安倍総理は「党にお任せする」と責任逃れをしましたが、明後日にも強行採決が想定されていた今国会での法案成立はなくなりました。安倍政権の7年半の間、採決日程が決まっていた法案の強行を止めることができたのはこれが初めてではないかと思います。これは、市民の皆さんを始めとする「国民世論の力」によるものです。心よりの敬意と感謝...

2020年05月21日 21:00

安倍総理によるLGBT差別 〜同性婚を禁止する憲法24条解釈〜

自民党の杉田水脈 議員によって、LGBTの皆さんに対する「生産性がない」というヘイトスピーチまがいの暴言が行われました。杉田議員を賞賛し衆院比例枠で優遇したとされる安倍総理や、杉田議員の暴言を「いろい...

2018年08月08日 07:01

安倍政権下の8月6日 〜安保法制と「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」〜

広島に原爆が投下されてから73年目の8月6日を迎えました。被爆者を追悼する慰霊碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれています。この「過ち」とは何を意味するのでしょうか。慰霊碑...

2018年08月07日 07:52

「幹部自衛官 暴言事件」最終報告書の暴挙について

本日、発表された防衛省による「幹部自衛官 暴言事件」の最終報告書は幹部自衛官による私に対する「国益を損なう」、「気持ち悪い」、「馬鹿」、「国民の命を守ることと逆行」などの自衛隊法違反の暴言を認めている...

2018年05月09日 10:30

「国民の敵」は「あくまでも我々を守ろうとの信念をお持ちな」国会議員だった

防衛省が本日発表した「幹部自衛官の暴言事件」の最終報告では、幹部自衛官の供述として、私が「国民の敵」などではなく、自衛隊員を守り抜く信念を持った国会議員であることを知ったとの供述があります。 これは、...

2018年05月09日 07:12

幹部自衛官「国民の敵」発言の組織的隠ぺいについて

本日公表の幹部自衛官による暴言事件の調査報告書は、「国民の敵」発言に関する防衛省内の証人等へのヒアリングなどさえも行うことなく、また、当事者である私へのヒアリングも行うことなく、一方的に、幹部自衛官と...

2018年04月24日 21:18

【共謀罪】 法務委員長 解任決議案に対する賛成討論 (本会議原稿)

進党・新緑風会 小西 洋之民進党・新緑風会の小西洋之でございます。私は、会派を代表して、本解任決議案に対し、断固「賛成」の立場から討論を行います。冒頭、秋野委員長におかれましては、社会保障の専門家とし...

2017年06月07日 15:30

安倍総理の9条3項改憲の狙いは安保法制合憲化だ! (後半)

4. 安保法制はなぜ絶対の違憲なのか 本論の前半「3.」までで、「安倍総理が唱え始めた9条3項改憲が、実は、安保法制の合憲化改憲そのものであり、それは憲法9条の規範性そのものを改変する改憲であると同時...

2017年05月06日 23:00

安倍総理の9条3項改憲の狙いは安保法制合憲化だ! (前半)

安倍総理は憲法記念日に、「9条の平和主義の理念については、未来に向けて、しっかりと堅持していかなければならない」とした上で、「1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という憲法9条改正を2020...

2017年05月06日 21:00

違憲の戦争で自衛隊員が戦死しても議員辞職しない安倍総理

本日3月31日、参議院本会議で代表質問を行いました。冒頭、安倍総理に対し、限定的な集団的自衛権行使についての安倍総理の合憲の主張が事実に反する虚偽である場合、つまり、違憲の場合は、総理大臣のみならず国...

2017年03月31日 20:42

ギャンブル依存症対策基本法の制定を!

昨日、カジノ法案(IR法案)が可決されました。一年以内に実施法が制定され、日本社会にカジノが現れることになります。この法案の最大の問題の一つがギャンブル依存症の発生です。特に、日本はパチンコ・パチスロ...

2016年12月15日 19:43

強行採決はS29年参議院本会議決議への違反

安保法制の強行採決が迫っています。 元最高裁判事から具体的根拠を持って「違憲」が突き付けられた法案の審議を打ち切っての強行採決は、良識の府の参議院の崩壊を意味します。 実は、これは、本当に、正真正...

2015年09月16日 17:03

元最高裁判事が一刀両断!「違憲の証明」

1.「憲法の番人」までが違憲と証言昨日の安保特委の中央公聴会で、元最高裁判事の濱田邦夫弁護士が、集団的自衛権行使の解釈変更につき「憲法違反」である旨、意見陳述をなさいました。すなわち、「昭和47年政府...

2015年09月16日 13:48

実は、「昭和47年政府見解」は二つあった! ~「防衛庁政府見解」による憲法違反の完全なる立証~

安保法制の強行採決が迫っています。もはや、日本は法治国家でも平和主義の国でもなくなろうとしています。なぜ、安保法制は、憲法9条に違反するのか。それは、真相を知っていただければ高校生や中学生でも容易に「...

2015年09月15日 12:24

70年目の終戦の日に

本日(8月15日)は、70年目の終戦の日です。  約310万人といわれる日本国民の犠牲、数千万に上るとされるアジアの諸国民の犠牲を出した悲惨な戦争にどのように向き合うか。 私たちは、これまでのどの終戦...

2015年08月15日 10:51

「平和安全法制の違憲論点の審議継続の御進言につきまして」(全衆参議員宛メール文)

安保法制の強行採決が、明日15日にも想定されるため、本日(14日)、衆議院議員の先生方(及び参議院議員の先生方)に以下のメールをお送り致しました。 これについて、一部議員よりメールを入手した...

2015年07月14日 22:37

違憲行為を先導する官僚への対処問題(読売、産経記事関係)

昨日(6月10日)の読売新聞、産経新聞の記事において、私が、声を荒げ(読売)、激昂(産経)して、憲法違反の解釈改憲・安保法制を確信犯で推進している官僚に対し、「政権を奪い返した後、必ず処分する」旨の発...

2015年06月11日 23:32

集団的自衛権行使 限定容認は違憲なのか合憲なのか

 6月4日の衆院憲法審査会で、小林節先生(慶応大学名誉教授)など三人の憲法学者が揃って、安倍内閣の安保法制は「違憲」との見解を述べられました。 特に、与党が参考人として招致した長谷...

2015年06月06日 18:23

安保法制を根底から覆す! ~昭和47年政府見解「幻の集団的自衛権」の立証~

安保国会が始まりました。 集団的自衛権行使の「三要件には歯止めがあるのか?」といった議論などがなされています。 しかし、戦争放棄の9条から戦争を解禁した法案に歯止めが存在しないのは当たり前です。 もっ...

2015年05月27日 09:39

解釈改憲を根底から覆す「昭和47年政府見解の読み直し」の追及

私は、昨年の7.1閣議決定以降、参議院で集団的自衛権行使の解釈改憲を徹底的に追及して参りました。そして、この解釈改憲が、法令解釈の名に値しない「三つのからくり」によって強行された暴挙であることを立証し...

2015年05月23日 04:03

読売新聞の「クイズ」「首をかしげる質問」等の中傷記事について

本日(5月17日)付の読売新聞において、私の安倍総理への憲法13条を巡る予算委員会質疑(2013年3月29日)について、「クイズ」、「首をかしげる質問」などと、私を中傷する記事が書かれています。&nb...

2015年05月17日 22:59

今年が最後の「国民の憲法記念日」とならないようにするために

1947年5月3日に日本国憲法が施行され、本日は、68回目の憲法記念日となります。 昨年の憲法記念日に際して、迫り来る安倍総理の憲法9条の解釈改憲の動きを踏まえて、「来年の今日5月3日も、「...

2015年05月04日 00:04

解釈改憲とアベノミクスを打ち砕く演説

昨日、12月12日に千葉県内で行った応援演説です。 アベノミクスと解釈改憲を打ち砕く演説として、聴衆の皆様から大きな評価を頂きました。 ぜひ、ご覧下さい! 【演説】集団的自衛権行使の解釈改憲と民主主義...

2014年12月13日 02:20

国民の皆様の「人生」と「民主主義」が懸かった総選挙

総選挙の投票日(14日)まで、あと二日となりました。 各マスコミの情勢調査によれば、安倍総理の自民党が300議席を超えるような圧勝と伝えられています。  安倍総理は、もともと国民の皆様の尊厳や幸せに皮...

2014年12月12日 12:52

ノーベル平和賞の発表を受けて

2014年のノーベル平和賞の授与が、パキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんと、インドの人権活動家カイラシュ・サティヤルティさんに決定しました。女性の教育を受ける権利の確保、児童労働の撲滅などに取り組...

2014年10月10日 21:46

自衛隊員の「命の宣誓」なき解釈改憲

○ 安倍総理の解釈改憲の閣議決定が、立憲主義に反して許されないものであることを明瞭に示すとともに、解釈改憲の本質を安倍総理や全国会議員に突き付け、そして、国民の皆様にも訴えかけるものとして、25万人の...

2014年07月14日 02:14

卑劣な安倍総理の解釈改憲の実態〜民主党への説明拒否〜

○ 明日と明後日(7/14,7/15)の両日に衆参の予算委員会で解釈改憲の閉会中審査が行われます。たった7時間ずつの審議ですが、本来、①集団的自衛権の行使が憲法上可能なのかどうかの「憲法論」、②そもそ...

2014年07月13日 23:48

解釈改憲と民主党綱領 〜再生か解党か〜

○ 民主党は、2012年12月総選挙の敗北後の2013年2月に、党再生の一環として党綱領を改定しました。http://www.dpj.or.jp/article/principles  その中で、特に...

2014年07月13日 20:20

安倍総理と憲法13条〜解釈改憲の本質〜

本日の解釈改憲を強行した後の記者会見の冒頭において、安倍総理は、「いかなる事態にあっても、国民の命と平和な暮らしを守る総理大臣としての責任と覚悟」で解釈改憲を強行した旨述べています。集団的自衛権の行使...

2014年07月01日 22:04

安倍総理の解釈改憲を打倒する決意

本日、安倍総理により、憲法9条の解釈改憲が強行されました。解釈改憲の閣議決定は、立憲主義、国民主権、議院内閣制、法の支配(法治主義)を否定する政治的クーデターというべき空前絶後の暴挙です。しかし、この...

2014年07月01日 19:59

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。