上脇博之の記事一覧

安倍「解釈改憲」クーデターに対しマスメディアに求められる立場

はじめに(1)集団的自衛権行使や多国籍軍参加により日本(の自衛隊)がそれらの戦争に参戦することについて、安倍晋三首相は、従来違憲であると解釈していた政府解釈を「合憲」に変更しようと目論んでいます。このように憲法改正手続きさえ経ずに改憲の目的を達成しようという「解釈改憲」が、憲法上許されないことは、自民党が「新憲法草案」(2005年)や「日本国憲法改正草案」(2012年)を作成したことで証明されてい...

2014年06月04日 09:49

渡辺喜美“みんなの党”元党首・夫人の口座は裏口座だ!(告発状を東京地検に送付!)

(1)「みんなの党」の代表を4月に辞任した渡辺喜美・衆議院議員が代表当時にDHC会長から借入した巨額の政治資金(選挙運動資金を含む)についてですが、渡辺代表(当時)は、2012年の借入金5億円のうちの...

2014年06月02日 13:30

自民政権は日本が戦争しても「戦争はしていません」と強弁することに!

(1)集団的自衛権行使や多国籍軍参加により日本(の自衛隊)がそれらの戦争に参戦することについて、安倍晋三首相は、従来違憲であると解釈していた政府解釈を「合憲」に変更しようと目論んでいます。このように憲...

2014年05月28日 09:12

憲法尊重擁護義務違反をして集団的自衛権行使義務の遵守を目指す安倍首相

(1)集団的自衛権行使や多国籍軍参加により日本(の自衛隊)がそれらの戦争に参戦することについて、安倍晋三首相は、従来違憲であると解釈していた政府解釈を「合憲」に変更しようと目論んでいます。このように憲...

2014年05月25日 21:01

安倍政権の”慣行”破りで憲法解釈の素人と化した内閣法制局長官と「駆けつけ警護」問題

(1)集団的自衛権行使や多国籍軍参加により日本(の自衛隊)がそれらの戦争に参戦することについて、安倍晋三首相は、従来違憲であると解釈していた政府解釈を「合憲」に変更しようと目論んでいます。このように憲...

2014年05月24日 22:14

安倍「解釈改憲」は自衛隊員とその家族だけが恐れているわけではない!

はじめに(1)集団的自衛権行使や多国籍軍参加により日本(の自衛隊)がそれらの戦争に参戦することについて、安倍晋三首相は、従来違憲であると解釈していた政府解釈を「合憲」に変更しようと目論んでいます。この...

2014年05月15日 08:00

安倍「解釈改憲」の卑怯さ(”右翼の軍国主義者”のクーデターの企て)

1.明文改憲さえできないから「解釈改憲」という卑怯さ(1)集団的自衛権行使や多国籍軍参加により日本(の自衛隊)がそれらの戦争に参戦することについて、安倍晋三首相は、従来違憲であると解釈していた政府解釈...

2014年05月14日 07:35

安倍「解釈改憲」が憲法上許されないのは自民党「日本国憲法改正草案」が証明している!

はじめに(1)従来の自民党政権は、日本がアメリカなどの戦争に集団的自衛権を行使して参戦することも、国連安全保障理事会決議のある多国籍軍に派兵して参戦することも違憲であるとしてきました。「集団的自衛権の...

2014年05月12日 00:04

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その11(渡辺氏は法律の趣旨を正しく理解していた!)

はじめに(1)「みんなの党」の渡辺喜美代表(すでに辞任。以下同じ)が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告して...

2014年05月11日 08:35

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その10(「東京の市民団体」の告発は受理されるか?)

はじめに(1)「みんなの党」の渡辺喜美代表(すでに辞任。以下同じ)が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告して...

2014年05月09日 00:01

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その9(資産報告書の訂正)

はじめに(1)「みんなの党」の渡辺喜美代表(すでに辞任。以下同じ)が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告して...

2014年05月08日 07:20

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その7(政治家の政治資金収支報告制度の不存在)

はじめに(1)「みんなの党」の渡辺喜美代表(すでに辞任。以下同じ)が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告して...

2014年04月24日 23:51

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その6(妻の口座に5億円弱)

はじめに(1)「みんなの党」の渡辺喜美代表(すでに辞任。以下同じ)が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告して...

2014年04月09日 20:53

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その5(代表辞任と内部調査)

はじめに(1)「みんなの党・渡辺代表が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告していなかった問題について、すでに...

2014年04月08日 09:38

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その4(供託金)

はじめに(1)「みんなの党・渡辺代表が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告していなかった問題について、すでに...

2014年04月06日 22:08

「みんなの党」渡辺代表「裏金」問題の疑問点その2(貸付・借入金)

(1)「みんなの党・渡辺代表が、DHC会長に2010年参議院通常選挙前に3億円と、2012年衆議院総選挙前に5億円を用立ててもらっていたのに、それらを一切報告していなかった問題について、すでに、このブ...

2014年04月04日 08:08

「NHKのあり方を考える弁護士・研究者の会」の「籾井NHK会長の解任を求める申し入れ書」のマスコミ報道の紹介

(1)知り合いの阪口徳雄弁護士がブログの投稿「NHK受信料支払停止に踏み切らざるを得ない(NHK) 」で、「NHKの会長を辞任するよう求めます」「辞任しなければNHK受信料の支払の停止にあえて踏みきら...

2014年03月05日 10:21

「NHKのあり方を考える弁護士・研究者の会」の「籾井NHK会長の解任を求める申し入れ書」の紹介

(1)知り合いの阪口徳雄弁護士がブログの投稿「NHK受信料支払停止に踏み切らざるを得ない(NHK) 」で、「NHKの会長を辞任するよう求めます」「辞任しなければNHK受信料の支払の停止にあえて踏みきら...

2014年03月03日 23:31

NHK受信料の支払い停止に向けた手続きは簡単!(ケーブルテレビを通じて支払っていても)

(1)日本放送協会(NHK)は、民間放送でないだけではなく、国営放送でもありません。公共放送です。ところが、みなさんご承知のように、NHKの籾井勝人・新会長は、国際放送で「明確に日本の立場を主張するの...

2014年03月01日 22:42

「新党改革」借入金問題の弁明について(7)当時代表の舛添要一都知事は当時幹事長の荒井広幸代表に任せ違法返済を知らなかったのか?

はじめに(1)舛添要一氏(現在の東京都知事)が代表をていた時代の「新党改革」の借入金2億5000万円の一部が実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明を...

2014年02月27日 08:00

「新党改革」借入金問題の弁明について(6)2012年は政党交付金でも直接返済し、赤字も補填していた!

はじめに(1)舛添要一氏(現在の東京都知事)が代表をていた時代の「新党改革」の借入金2億5000万円の一部が実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明を...

2014年02月25日 08:37

「新党改革」借入金問題の弁明について(5)2011年の場合の税金での違法返済

はじめに(1)舛添要一氏(現在の東京都知事)が代表をていた時代の「新党改革」の借入金2億5000万円の一部が実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明を...

2014年02月24日 11:57

「新党改革」借入金問題の弁明について(4)2011年・12年「立法事務費約2520万円活用」は真実か?

はじめに(1)舛添要一氏(現在の東京都知事)が代表をていた時代の「新党改革」の借入金2億5000万円の一部が実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明を...

2014年02月22日 11:09

「新党改革」借入金問題の弁明について(3)政党交付金も考慮して(「借入残金1億6344万円超で1億5千万円返済」は嘘ではないか!?)

はじめに(1)舛添要一氏(現在の東京都知事)が代表をていた時代の「新党改革」の借入金2億5000万円の一部が実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明を...

2014年02月17日 08:38

「新党改革」借入金問題の弁明について(2)「借入金が1億6344万円超残っていた」は本当か?

はじめに(1)舛添要一氏(現在の東京都知事)が代表をていた時代の「新党改革」の借入金2億5000万円の一部が実質的には税金で返済されたという問題については、当時幹事長の荒井広幸氏現在の現代表)が釈明を...

2014年02月16日 10:35

「新党改革」借入金問題の弁明について(1)荒井代表の「立法事務費」返済活用”自白”と舛添知事の責任転嫁

はじめに現在の東京都知事である舛添要一氏が当時代表を務めていた「新党改革」が2010年に2億5000万円を借入れ、3年間で返還した際に、実質的には立法事務費や政党交付金を当てたのではないかという借入金...

2014年02月14日 23:59

「新党改革」(当時・舛添要一代表)と舛添氏の政治団体の「政治とカネ」問題の論点整理

「新党改革」(当時・舛添要一代表)と舛添氏の政治団体の「政治とカネ」問題について、関係者が暴露発言を始め、当事者が弁明を始めたようです。本日、「政治資金オンブズマン」の会議で、この問題について検討し、...

2014年02月12日 22:34

「新党改革」(舛添要一代表)の借入金2億5000万円は政党交付金交付前の立替えではない

はじめに(1)いま都知事選挙に立候補している舛添要一氏が代表を務めていた「新党改革」(2010年結成)の借入金2億5000万円の一部を、税金(政党交付金と立法事務費)で(迂回による還流という手口を使っ...

2014年02月09日 11:18

「新党改革」(舛添要一代表)の借入金2億5000万円の返済方法における違法性(私見)

はじめに(1)いま都知事選挙に立候補している舛添要一氏が代表を務めていた「新党改革」(2010年結成)の借入金2億5000万円の一部を、税金(政党交付金と立法事務費)で(迂回による還流という手口を使っ...

2014年02月07日 22:27

「新党改革」(舛添要一代表)の借入金2億5000万円の違法返済問題(その2)2010年の場合

はじめに(1)いま都知事選挙に立候補している舛添要一氏が代表を務めていた「新党改革」(2010年結成)の借入金2億5000万円の一部を、税金(政党交付金と立法事務費)で(迂回による還流という手口を使っ...

2014年02月06日 22:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。