駒崎弘樹の記事一覧

1万人の皆さんの声が総理官邸に届きました!「屋外に出て運動を」

政府の一斉休校要請をうけ、フローレンスが先週3月6日(金)に開始した、一斉休校に関する緊急全国アンケート。全国約1万人もの子育て中の親御さんにご回答頂き、今週10日(火)に集計結果を発表しました。さらに13日(金)には、萩生田文部科学大臣に、アンケート結果を直接お渡しし、校庭開放等の改善策の要望をお伝えしてきました。面会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。【一斉休校に関する緊急全国アンケ...

2020年03月17日 16:05

【朗報】枯渇していた消毒用エタノールが医療的ケア児のもとに!4,500本供給が決定

こんにちは。全国医療的ケア児者支援協議会 事務局長の駒崎です。安全な医療に欠かすことのできない消毒用エタノール。 在宅で医療行為を行う医療的ケア児とそのご家族にとっては、在宅は医療の場そのものであり、...

2020年03月17日 08:11

「医療的ケア児一斉休校に関する緊急全国アンケート」の結果を国に届けたら、爆速で動いてくれて驚いた件

こんにちは。全国医療的ケア児者支援協議会 事務局長の駒崎です。たった5日間で190もの医ケア児家族が回答してくれた一斉休校に関するアンケート。https://florence.or.jp/news/2...

2020年03月15日 09:15

文部科学大臣に全国緊急アンケートを渡し、校庭開放など改善策を要望しました!

先週3月6日(金)に始めた、一斉休校に関する全国緊急アンケート。全国1万人もの皆さんにご回答頂き、今週10日(火)に集計結果を発表。そして今日13日(金)に、萩生田文部科学大臣に、アンケート結果に基づ...

2020年03月13日 17:47

9年たつ今だからこそ 東北の親子の心に寄り添う支援を【東日本大震災】

新型コロナウィルス流行による日本中の混乱で、皆さん不安でいっぱいの毎日をお過ごしのことでしょう。 でも、今日この日は、東北の人たちへ心を寄せたいと思います。2011年3月11日に起きた東日本大震災から...

2020年03月11日 09:39

全都道府県約1万人の親が回答!子ども達への多大な負担が明らかに「一斉休校に関する緊急全国アンケート」調査結果公開

先日こちらでもご協力のお願いをさせていただきました、「一斉休校に関する緊急全国アンケート」について、調査結果がまとまりましたのでその結果を公表いたします。また、結果発表に伴うオンライン記者会見も実施い...

2020年03月10日 21:56

一斉休校中、企業主導型保育所で小学生を預かってあげられるようになりました!

3月2日から始まった一斉休校。小学生の保護者のみなさん、急に日常が変わって大変ですよね。 フローレンスでも何かできないか色々考えて、「フローレンスで運営している企業主導型保育所で小学生を預かれないか?...

2020年03月10日 14:08

多胎児家庭支援に関する国の要綱案が公表されました

毎年、およそ100人に1人の妊婦さんが、双子や三つ子などの多胎児ママになっています。 赤ちゃん1人でも、授乳、おむつ替え、お風呂、寝かしつけ・・・と大変な育児。多胎児の育児となると、想像を絶する大変さ...

2020年03月09日 11:43

一斉休校を支える学童職員の約半数は年収150万円未満の惨状

新型コロナウイルスの感染を防ぐためとして、政府からの突然の要請により、3月2日から一斉休校がスタートしました。 小学校は休校になりますが、共働き家庭などに配慮し、放課後児童クラブ(学童保育)は原則開所...

2020年03月04日 07:39

安倍総理、一斉休校を今すぐ止めて「台湾方式」に切り替えてください

安倍晋三首相は29日夕、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた政府の取り組みなどについてスピーチしました。 そこで語られた一斉休校の理由は「何よりも子供たちの健康、安全を第一に...

2020年03月02日 07:51

政府は根拠の無い「一斉休校」を撤回してください

驚くべきニュースが飛び込んできました。全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日~春休みまで 首相https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k1001230475...

2020年02月28日 10:23

新型コロナ感染が広がってるのに、オンライン診療が事実上禁止の謎

医療法人社団ペルル理事長の駒崎です。 新型コロナウィルス(COVID-19)が日本でも広がりを見せている中、各社が人混みを避け、積極的なリモートワークを実施し始めています。 また、各種イベントも中止・...

2020年02月24日 16:29

グローバル化の波は保育園にも。多言語化にツールで立ち向かえ!

2020年を迎え、ますます高まるオリンピックムード。世界中の人が日本に集まってくるのに備えて、商業施設や公共機関でも多言語対応の場所が増えているのを肌で感じます。5年で2万人超増加!外国にルーツを持つ...

2020年01月31日 15:32

⾒えない「つらい」にどうアウトリーチする? ⽂京区の20⼈に1⼈いる外国⼈たち

こども宅食を行っている文京区は、20人に1人が外国人。こども宅食の利用者にも、外国人の家庭は少なくありません。 周囲に外国⼈だと気付かれないことで⽀援の⼿が差し伸べられない家庭、⾔葉の壁によって「つら...

2020年01月17日 14:49

ホームレス支援の第一人者と考える福祉の問題点。新たな「出張る福祉」とは?

自ら情報を集め、「申請」をしなければ支援にたどり着かない。これが日本の福祉の大きな課題「申請主義」です。 ホームレス支援をはじめとした生活困窮者の支援では申請主義を乗り越えるべく、夜回りや炊き出しとい...

2020年01月17日 09:26

こども宅食、政策化へ

フローレンスと同志のNPO/企業が文京区で開発した「こども宅食」。 子育て家庭に食品配送を通じてアウトリーチできることが注目を浴び、全国6府県に広がっています。 我々は、社会問題への「小さな解」として...

2020年01月14日 22:30

フローレンスの多胎児支援アクションが小池都知事に届いた件

フローレンスは#助けて多胎育児 のスローガンのもと、多胎児支援を呼びかけるソーシャルアクションをこの3ヶ月行ってきました。 そしてその要望が、早くも小池都知事に届きました!【ベビーシッター補助が、多胎...

2019年12月27日 15:41

節子、肉カニ祭りしてる場合やない。名だたる起業家・投資家が選ぶ「ふるさと納税」

「◯◯ペイ!」「◯%還元!」と躍り狂った2019年ですが、ほぼ100%還元の節税効果があり、かつ、自分で使い道を選んで地域に貢献できちゃうヤバイ仕組みが「ふるさと納税」です。今年もふるさと納税で、こど...

2019年12月27日 11:39

保育ソーシャルワークが予算化されました!!

フローレンスおよび私が代表を務める全国小規模保育協議会が国に政策提言してきた「保育ソーシャルワーカー配置」が、来年度令和2年度予算案に盛り込まれました!保育ソーシャルワークとは 子どもたちを取り巻く環...

2019年12月26日 16:53

保育園の一次申込み、落ちたらどうする?#保育園落ちた

例年11月~12月ごろ、次年度の4月入園に向けた認可保育所の一次申込みが締め切られます。そして1~2月といえば、一次申込みの結果が公表され「保育園落ちた」という悲痛な声が叫ばれる時期。昨年の状況を見て...

2019年12月19日 15:06

障害児保育園ヘレンの“子どもの成長を促す秘訣”を探ってきました!【12/20・1/31ヘレン・アニー入園説明会】

障害があるお子さんをお持ちのお母さん、お父さん。春に職場に復帰する予定だったのに、お子さんの預け先を見つけられないと悩んでいる方はいませんか?フローレンスでは、すべての子どもたちが保育を受けられる社会...

2019年12月17日 22:38

タピオカと着ぐるみを活用したアウトリーチ?~未来の福祉を考える~ー荒井和樹×駒崎弘樹ー

2017年に文京区でスタートしたこども宅食。経済的に厳しい子育て世帯に、定期的に食品を配送しながら、家庭の困りごとを発見する「出張(でば)っていく福祉」(=アウトリーチ)を目指しています。一方、名古屋...

2019年12月14日 15:01

政令市初!京都で「こども宅食」が立ち上がりました!!

昨日、私駒崎が理事長を務める「一般社団法人こども宅食応援団」は、京都市と社会福祉法人あだち福祉会ともに、「京都こども宅食プロジェクト」の始動に向け、3者の連携・協力に関する協定締結の記者会見を行いまし...

2019年12月13日 16:02

なぜ首里城はたった2週間で5億円を集められたのか ― 社会をよくする「ふるさと納税」について徹底解説

10月31日未明、衝撃的なニュースが日本中を駆け巡りました。沖縄を象徴する場所の一つであり、世界中から多くの観光客が訪れる「首里城」が、火災により7棟全焼。沖縄戦での破壊を乗り越え、今年1月に約30年...

2019年12月10日 19:35

何が変わった?子供の貧困対策に関する大綱(2019年)を徹底解説!【永久保存版】

2019年12月、5年ぶりに「子供の貧困対策に関する大綱」が改定されました。子どもの貧困対策についての今後の方向性を示す非常に重要なものですが、39ページもあり、難しい単語も多いです…。すごくサクッと...

2019年12月06日 17:05

新しい「子どもの貧困対策大綱」発表について(あるいは、そのがっかり感について)

子供の貧困対策大綱( https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/pdf/r01-taikou.pdf )が発表されました。  今日はこの件について解説したいと思います...

2019年12月03日 11:54

【歳末特集企画】社会的孤立者の割合がOECDの中でトップの日本。「 #つらいが言えない 」はいまの社会全体の問題

もう来週から12月、あっという間です。 クリスマスやお正月の計画を考え始めたり、という方も多いのではないでしょうか?「12月」と聞くと思い出す、ある人の言葉があります。夜中にかかってくる一本の電話、先...

2019年11月27日 15:41

明石市の「おむつ宅配」は何がすごいのか

こんなニュースがSNSを駆け巡りました。ーーーーー[画像をブログで見る]◎虐待リスク高いゼロ歳児 おむつ宅配で見守り 明石市https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/...

2019年11月20日 20:11

「小学校に医ケア児が普通に通える」豊中市に行ったけど外国みたいだった件

医療的ケア児は、特別支援学校において母親の付き添いを求める東京都。 先日、都議会で長年の悪しき伝統を2020年度からやめる、と都教育委員会は言いました。 しかし、現場ではまだまだ変化の兆しは一向に見え...

2019年11月09日 08:27

人口減少を救う「多拠点居住」の最大の障害は

仕事柄、日本中飛び回っている中での雑感を綴ります。 これから日本の人口は減り続け、地方は深刻な労働力不足・消費不足となってくるのは、特に説明が要らないくらい明白です。 地方自治体としては更なる合併が模...

2019年10月15日 10:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。