ヒロの記事一覧

なぜ盛り上がらない日本の株式市場

日本の株式市場が盛り上がらないとされています。約7割は海外からのマネーで市場が形成されており、残りは機関投資家、各種法人、そして個人投資家であります。端的に言えば外国から魅力的だと思われなければ日本の株式市場は全般に盛り上がりにくい構造になっています。ではアメリカなどでは株式指数が史上最高値をつけるなど全般的に好調とされる中でなぜ、日本株だけが取り残されているのでしょうか?一つには日本企業の特殊性...

2019年04月25日 10:49

日本で宗教テロの意識が低いのはなぜか?

スリランカで起きた連続テロは日本人を含む300名以上の命を奪いましたが、そのテロの理由がニュージーランドのモスクで起きた銃乱射事件への報復と報じられています。日本の宗教テロに対する一般的報道は事故の規...

2019年04月24日 11:12

どこに向かう、日産とルノーの戦い

ルノーが日産に対して4月に経営統合を申し入れていたことが分かったと報じられています。3月にルノーのスナール会長が経営統合についてはいったん棚上げというスタンスを受け、日本での会議は成功裏に終わったとい...

2019年04月23日 10:16

現代資本主義への疑義

少し前の日経に興味深い記事があります。「大富豪、米資本主義の危機語る 」です。記事の中心は世界最大のヘッジファンドであるブリッジウォーターのオーナー、レイ ダリオ氏がブログを通じて富の偏重への危機感を...

2019年04月22日 10:17

ようやく動き出した企業の通年採用化

金曜日の日経トップ記事は「経団連、通年採用に移行 新卒一括を見直し 大学と合意、日本型雇用転機に」とあります。新卒の就活について一定の影響力を持ってきた経団連ですが、今の中西宏明会長(元日立製作所社長...

2019年04月21日 10:43

ビジネスが難しい国、中国とどう向き合うのか?

あのアマゾンが中国内のネット通販事業から撤退すると発表しました。一部の事業は残すようですが、実質的に敗北の退場となります。理由はアリババと京東集団がネット通販市場をほぼ分かち合い、アマゾンがビジネスを...

2019年04月19日 12:06

所有しなくてもよい発想は日本の常識を変えるか?

友人がカーシェアリングを多用しているといいます。「あれ、車持っていなかったかい?」と聞けば、「あれは嫁専用」と。それより「出先でタクシー代わりに使うので便利」と自慢げに説明してくれました。なるほど。荷...

2019年04月18日 11:23

電池の開発競争が生み出す未来への第一歩

いまや電池といえば電気自動車と反射的にイメージする言葉ですが、新しい電池開発競争が佳境に入っています。多分、2025年には今の電池とはすっかり様相を変えていることでしょう。現在の電池はリチウム電池が主...

2019年04月17日 10:23

株価と企業経営

株価がどうして動くのか、といえば大まかに二つあります。一つは外部要因、一つは内部要因であります。外部要因とは世界経済、国内経済、産業や業界といった外部環境に影響を受けます。もう一つは企業の個別の理由で...

2019年04月16日 10:45

短くなったモノやサービスの賞味期限

One OK Rock のTakaと言ってぱっと頭に思い浮かべられる人は時代の流れにしっかりついてきています。森進一と森昌子の息子と言えばあーあー、というでしょう。このOne OK Rockは割と幅広...

2019年04月15日 11:31

マスコミが生み出す楽しくない社会

春は気持ちがウキウキし、前向きになりやすいものです。新年度を迎え、木々の息吹が美しく、気候も温かくなるこの時期はもっと良い話がたくさん聞こえてきてもよさそうなものです。しかし、今日の日経を眺めながら思...

2019年04月12日 10:16

学校で英語よりもプレゼンテーション教育を

桜田義孝五輪相が事実上、更迭されました。当然というか、遅きに失したのではないでしょうか?安倍首相も任命した以上、更迭は自分の首を自分で絞めることになりますので苦渋の判断だろうとは思いますが、桜田氏の場...

2019年04月11日 10:00

韓国経済の何が問題なのか?

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は4日「韓国経済の内外環境が厳しい。今年1−3月期の輸出が振るわず、2月の生産・消費・投資がいずれも減少した」とし「それによって民生も企業もさらに厳しくなるだろう」(中...

2019年04月10日 10:59

渋沢栄一が1万円札になるその深読み

1万円札が福沢諭吉から渋沢栄一になるそうです。渋沢栄一の知名度は正直低いと思います。「日本人に聞きました、渋沢栄一がおおざっぱでも何をやったか答えられる人?」と問えば多分10人にひとりいるかどうかでは...

2019年04月09日 10:59

統一地方選前半戦に見た政治の未来

統一地方選の前半戦が終了しました。維新が大阪を制したとか、自民が過半数を制したといったニュースが並びますが、個人的には無投票当選議員が612名もいたことが衝撃的でありました。この数は今回対象議席の4分...

2019年04月08日 11:34

海外で生まれるビジネスの息吹

日本に向かう飛行機の中でちらっと見たビデオ放送でラーメンの「メンショー」を取り上げていました。私は知らなかった店です。サンフランシスコで大繁盛しているラーメン店が日本に逆上陸、新宿にも店を構えたという...

2019年04月07日 10:39

スマホ経済の行き詰まるその先

スマートフォンが世界にもたらした影響力は経済だけではなく、生活様式やコミュニケーション手段を変えてきた点で恐ろしいほどの破壊力がありました。大統領がツィッターに呟き、瞬く間に地球上のあらゆる人に伝播さ...

2019年04月05日 11:07

働き方はどう変わるのだろう?

働き方改革関連法が4月に施行されました。昨年の国会でもめたあの法案であります。端的に言えば残業時間上限規制、有給消化の義務化、同一労働同一賃金、高度プロフェッショナル制度が柱であります。残業は月あたり...

2019年04月04日 10:38

妥協しない社会

英国離脱物語は英国民残酷物語と言い換えたくなるほど政治家同士の悲惨なバトルが繰り広げられていますがなぜ、双方が歩み寄りを見せないのか、こちらの方に興味が移っています。私が最近とみに思うのは英国ではほか...

2019年04月03日 11:43

気持ちを入れ替えるのは新入社員だけではない

4月といえば新年度入り、新学期、新入生そして新入社員であります。この新〇〇は小学校1年生、大学1年生、社会人1年生といった節目にしか出てこないイメージも強くあります。社会人においては下手をすれば1度し...

2019年04月02日 10:42

なぜあれほどもがいた平成の時代

日本の近代史において明治と昭和は長かったこともありますが、時代の大きな節目にあったことで日本にとって大きな意味をもつ時代でした。ゼロから生み出す新しさを両時代に経験しています。では平成はどうだったので...

2019年04月01日 11:21

オートショーに見た消費の二極化

先日、バンクーバーで開催されたオートショーを見に行くチャンスがありました。これだけ長く住んでいながら規模が小さい当地のオートショーには一度も行ったことがなかったのですが、東京モーターショーと違い、空い...

2019年03月31日 10:28

新 会社は誰のもの?

会社は誰のもの?というテーマの答えはもう出ているだろう、と言われるかもしれないし、いやいや、時代とともにその定義は変わるのだ、と言われる方もいるでしょう。会社を運営するドライバー席に座るのは社長であり...

2019年03月29日 11:55

何故、街中はクリニックと薬局とドラッグストアだらけなのだろう?

私が日本に戻ると商店が新陳代謝を起こしていることがしばしばあります。たまに行くから余計に気がつくものです。「あっ、あそこの看板が変わった」と。しかし、新しく生まれる店舗の多くはクリニックとドラッグスト...

2019年03月28日 11:29

投資用不動産市場に黄色信号か?

日本で投資用不動産が売れないようです。昨年の書類改ざん、不正融資で悪役に回ったアパート開発業者やレオパレスの施工不良の問題も尾を引いているのでしょう。日本の性格というか、悪いとなると業者も銀行も一気に...

2019年03月27日 10:26

トランプ大統領のロシア疑惑調査とモリカケ問題

トランプ氏にとって大統領就任以来、目の上のたん瘤のような問題だったのが大統領選の際のロシア疑惑でありました。お忘れになった方も多いかもしれませんが、本件はロシアが同大統領選においてトランプ陣営にテコ入...

2019年03月26日 11:15

自分は自分である世界

20年ぐらい前までは世の動きは一部の人が牛耳ることができました。今年流行するファッションにしても車のトレンディな形にしても、住宅のデザインにしても流行する音楽や書籍もおおむね、方向感が一部の世界で作ら...

2019年03月26日 08:36

長短金利逆転が見せる不吉な予感

95%の人にとって長短金利逆転がどうのこうの、という話に「それで?」と思うはずです。私だってこんなものには興味を持つ予定ではなかったのです。しかし、会社を経営をし、株式市場で運用があるとなれば景気の先...

2019年03月25日 12:10

衝撃が走ったFRBの金融政策

専門家達だからこそ衝撃だと感じたのかもしれません。3月19日と20日に開催されていたアメリカ連邦公開市場委員会(FOMC)で2019年の利上げが実質的に否定され、なおかつ、連邦準備制度理事会(FRB)...

2019年03月22日 11:03

フードデリバリーは飲食業界を変えるか?

先日、バンクーバーのあるラーメン居酒屋(こちらはこういう組み合わせの業態が結構あります)に入ったところ、フードデリバリーの人が次々と来店します。誰にも声をかけることなく店の入り口の椅子に数分座っている...

2019年03月21日 10:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。