ヒロの記事一覧

降下する中国経済の行方

中国の4-6月GDPが発表になりました。6.2%成長で1992年以降の四半期GDPとしては最低を記録しました。最低と言うとその言葉が独り歩きするのですが、個人的にはこの経済環境でよく踏ん張っているとみています。もっともこの統計の信憑性がどれぐらいあるのか、恣意性があるのか、そのあたりを考え始めると何も分析する価値がなくなってしまうので一応、発表されたがままの数字を見て考えてみます。1-3月が6.4...

2019年07月16日 10:56

新聞の行方、生き残れるのか?

先日東京に行った際、地下鉄で久々に新聞を読んでいる人を見かけました。久々です。(私が通勤時間帯に電車に乗らないこともあるのでしょう。)小説を読んでいる人は多いのですが、雑誌や漫画を読んでいる人も見かけ...

2019年07月15日 10:32

増大する医療費の対策、検討すべき薬の保険適用除外

日経に興味深い記事が掲載されていました。「市販薬あるのに病院処方5000億円 医療費膨張の一因」。読んで字のごとくであります。病院の処方箋で貰う薬は多すぎるのではないか、というものです。記事の中に比較...

2019年07月14日 12:26

うんちくよりもスペシャリスト

高校受験で重視されるのは入試とともに内申書のポイントです。この内申書は全9教科を広く薄く網羅し、ポイントの取りこぼしがないようにすることで内申書がよくなります。しかも都道府県により中1から中3までの内...

2019年07月12日 17:01

アメリカ なぜ利下げか?

パウエルFRB議長が年2度ある下院の議会証言で「より緩和的方向なバイアス」を示唆し、7月30,31日に開催されるFOMCで利下げ期待を追認する形となりました。もともと、専門家の間では利下げ確率は100...

2019年07月11日 11:00

ハンセン病家族裁判、やむを得ない国の控訴断念

ハンセン病患者の家族が差別を受けたことで国を相手取り損害賠償請求をしていた裁判で国側が控訴を見送り、原告の勝訴が確定しました。安倍首相の談話も重々しいものでしたが、新聞の見出しの「首相 異例の判断」と...

2019年07月10日 10:00

アメリカはイランとどう立ち向かうのか?

アメリカがイラン核合意から離脱したのが2018年5月。それから1年強たち、イランのイライラは募り、7月1日にウランの貯蔵量を、7月7日にはウランの濃縮度を合意水準より引き上げるという声明を出しています...

2019年07月09日 10:16

参議院選に向けた党首の発言に見る経済への期待

参議院選に向けて各党とも選挙戦に力が入っていますが、やはり、最大の力点は経済のように感じます。この経済への対策や目標も各党様々な違いがあります。日本経済そのものをよくしたいのか、賃金をよくしたいのか、...

2019年07月08日 11:00

大学入学試験改革、その英語テストについての私見

2020年に大学入試に於いてセンター試験から大学入学共通テストに制度改革されるにあたり、英語の試験も大きく変わります。今まで「読む」と「聞く」だけにフォーカスしていた試験内容が「読む、聞く、話す、書く...

2019年07月07日 10:00

対韓国半導体材料輸出規制は過剰反応

本来であれば通商関係のコアなニュースであるべき対韓国の半導体材料の「輸出規制」が一般週刊誌ネタになるほど盛り上がるのはマスコミと世論の煽りなのだろうと思います。挙句の果てにウォールストリートジャーナル...

2019年07月05日 12:15

不動産価格上昇の基調は続くか?

G20ですっかり影が薄かったのですが、7月1日に国税庁が今年の路線価を発表し、4年連続上昇で昨年比1.3%上昇したと発表しています。都心は平均4.9%アップで下落傾向が止まらなかった高知や秋田の一部地...

2019年07月04日 10:18

商業捕鯨再開に沸くのは関係者だけ?

商業捕鯨の再開が始まりました。頭数制限を細かく行い、100年経っても数を維持できるので問題はないと発表されています。その再開の日には日本捕鯨協会が発行する「捕鯨新聞」の号外も配られていたようですが、市...

2019年07月03日 10:58

廃プラ問題 ペットボトルを減らせ

廃プラ問題は現代の世界環境問題の中でも最重要で喫緊の課題の一つです。6月に原田環境大臣がスーパーのレジ袋の有料化方針を発表しました。来年のオリンピックまでには実施したいとの意向を示していますが、法制度...

2019年07月02日 11:03

米朝会談、それぞれの思惑

それにしても電撃的な会談でした。しかも軍事境界線を踏み越えた点において周到な事前計画というよりトランプ大統領主導の勢いで実現したと断言してもよいでしょう。当事国の3か国の首脳のそれぞれの思惑と私なりの...

2019年07月01日 13:43

G20 安倍首相の通信簿

G20が終わりました。これほどの重要会議の議長を務めた安倍首相への注目度は否が応でも高まっていました。難しいと思われた共同宣言である「大阪宣言」も盛り込みました。総括して通信簿をつけるなら私は85点を...

2019年06月30日 13:20

日米安保破棄は現実的か?

トランプ大統領も構造改革が大好きな方だと思います。当然ながら日米安保も不公平と再びかみついてきました。別に今に始まったわけではなく、大統領就任時から考えていたリストの一つであろうと思います。その意味が...

2019年06月28日 10:28

かかりつけ医の時代は来るのか?

かかりつけ医、英語でホームドクターと称する仕組みを取り入れる動きが出てきたと日経が報じています。厚労省が増大化する医療費負担の軽減対策の一環としてようやく重い腰を上げた、ということでしょう。ただ、日経...

2019年06月27日 10:34

さぁG20、首脳宣言と個別案件との闘争

G20がいよいよ開催されます。しかもこれほど重要案件が並ぶG20も久々ではないでしょうか?世界からの注目度もいつも以上に高いでしょう。その議長を務める安倍首相の手腕にも当然期待が高まるわけですが、果た...

2019年06月26日 16:05

植物肉や培養肉の時代の衝撃

日本では植物肉とか培養肉などという言葉はほとんど通じないでしょう。振り返ってみれば日本では戦後、食卓に肉が並ぶのが夢でした。その夢の実現に向けて日本人は猛烈な努力をし、ついに松坂牛や神戸牛をはじめ、三...

2019年06月25日 10:40

永遠の実務者になれ

私が企業にお仕えした20年間、思い出すことの一つにずっと実務担当者だったことでしょうか?入社約10年後のカナダ赴任中に課長職となりましたが、部下はほとんどなし。もう一つは仕事の範疇が広いうえに会社とし...

2019年06月25日 09:41

難しくなった起業、初期赤字にどう耐えるか?

ウーバーやリフトといったライドシェア企業は数多くの大口出資者を迎え入れ、上場を果たしていますが、今しばらく赤字経営が続くと見られています。理由は売り上げの8割近くが運転手の人件費であり、その残りだけで...

2019年06月24日 11:46

注目される安倍首相のG20での手腕

6月28-29日に大阪で開催されるG20において安倍首相は近年でも稀にみる難しい議長としてのかじ取りを求められるかもしれません。ご本人は経済の安倍から外交の安倍にシフトしてきた中、イランでは改めて外交...

2019年06月21日 10:00

北米で感じる金利と景気

アメリカのFRBが6月のFOMCで年内利下げのシグナルを発しました。専門家の事前予想では年内の利下げに対する期待度はほぼ100%であり、むしろ何回下げるか、という読みに変わってきています。個人的には9...

2019年06月20日 14:15

銀行VSフェイスブック

一見、何の関係もなさそうな銀行とフェイスブック。が、数年後には銀行にとって最も強敵なライバルとなるかもしれません。フェイスブックが発表したCalibra(カリブラ)はスイスのLibra (リブラ)As...

2019年06月19日 11:13

習近平氏の北朝鮮訪問をどう見るか?

6月21日、22日に習近平国家主席が北朝鮮を訪問すると発表されました。個人的にはやや驚きですが、なぜそのような計画を盛り込んだのでしょうか?G20が28日、29日に開催されるわけで今回の訪朝で中国が北...

2019年06月18日 11:07

強気の出店計画が成長を生む時代ではない

かつてコンビニ業界は激しい出店競争を繰り広げました。多ければ多いほど企業としての売り上げは上がるからです。売り上げの増大は企業がいかにも成長しているように見えます。経営者は経営指標のうち、売り上げ増は...

2019年06月17日 10:19

忍耐強く長く集中できなくなった現代

最近のニュース番組は個別ニュースについて昔よりやや簡素な報道姿勢に変わってきているように見えます。ほぼ事実関係だけを短めに伝え、それ以上のことは新たな事実が分かり次第、小出しに報じるという感じでしょう...

2019年06月16日 15:12

揺れる国際関係、超える政府のコントロール

折しも安倍首相がイランを訪問しているさなかで起きたホルムズ海峡でのタンカー襲撃事件。うち一隻は日本の船舶で一部報道では狙われたのではないか、というトーンも聞こえますが、これはかなりの憶測で真偽のほどは...

2019年06月14日 10:28

AIは世の中を変えるのか?

AI(人工知能)の話題には事欠かないですが、特に言われるのが将来、必要なくなる職業リストで、会計士や運転手といった職種の名前が必ず出てくるのですが、AIはそこまで我々の生活を変えるのでしょうか?確かに...

2019年06月13日 10:15

必然の中で起きた東京福祉大学 消えた学生問題

東京福祉大学のずさんな経営が報じられていますが、不思議なことがあります。それはこの大学がウェブ上で謝罪はしたものの、メディアも理事長などへ積極的なアプローチをしているようには思えないのです。つまり、報...

2019年06月12日 10:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。