ヒロの記事一覧

コロナで浮き彫りになったもう一つの日本の構造的問題

コロナで10万円が支給される特別定額給付金を巡ってはオンラインで様々なトラブルが発生、更にオンラインとは名ばかりで各自治体が申請書をプリントアウトし、中身を確認するという作業を人海戦術で行っています。かつて私の会社に面接に来た人に「エクセルを使えますか」と聞いたところ、「ハイ、できます!」と答えたので「ではこの表計算をちょっと作ってみてください」と試験したところ、表の中が全部生データだったというオ...

2020年06月05日 11:55

米中対立が生み出す世界のうずしお

トランプ大統領が矢継ぎ早に様々な議論を巻き起こす行動を行いました。中国の決定を受けた香港への優遇措置の見直し、WHOからの離脱、SNSを提供する会社の免責を再考する通信品位法第230条の見直しでありま...

2020年06月04日 10:08

コロナで物価はどこに向かう?

コロナで物価は上がるか下がるか、一部で議論となって見事に意見が割れています。もう少し厳密にいうと需要増に伴って価格が上昇する通常のインフレ、供給側のコストが上昇し販売価格が意思に反して上がるスタグフレ...

2020年06月03日 10:53

黒人暴行死とアメリカ社会の特殊性

ミネアポリスはアメリカの地図で中央の上部に位置します。5月25日の夕刻、同地の警察に確保され、押さえられたジョージフロイドさんが警察の過剰な対応により死亡しました。これを受け、全米各地にデモが広がり、...

2020年06月02日 11:05

日本は失業者が増えるのか?

コロナ後の経済について様々な分析記事、憶測記事がありますが、今日はその中で失業率について着目してみたいと思います。総務省統計局の今年1月から4月の完全失業率はそれぞれ2.4%、2.4%、2.5%、2....

2020年06月01日 11:17

北米大学のオンライン授業の是非

コロナの影響で北米の大学は1月から始まる春学期の途中からオンラインクラスに変わりました。大学によっては夏学期が今行われていますが、こちらは全面的にオンライン、そして最大の注目は9月からの新学期をどうす...

2020年05月31日 11:06

日産だけじゃない。コロナだけじゃない。自動車会社の構造的問題

トヨタ、ホンダの決算発表から遅れること約2週間、日産がようやく発表した20年3月度決算は6700億円余りの赤字となりました。非常に荒っぽい数字ですが、わかりやすくみると売り上げが10兆円、営業利益がゼ...

2020年05月29日 14:23

若者たちの苦悩

京都アニメーションスタジオでの放火殺人事件犯が逮捕されました。改めてこの事件が思い起こされます。この事件を起こした犯人の背景に着目すると派遣社員やアルバイトをして過ごしたもののリーマンショックで職をな...

2020年05月28日 11:14

不動産はコロナでどう変わっていくのだろうか?

コロナ後の経済や社会を考える中で不動産の位置づけも今後、一つの大きなテーマになってくるかと思います。一口に不動産といっても非常に幅広いのですが、その中でも今日は我々が普段の生活と密接に関係する場面の変...

2020年05月27日 12:52

なぜ株価は高くなったのか?

コロナショックの最安値からダウは35%、カナダTSXもほぼ35%、日経平均は27%程度上昇しています。底は3月20日前後でした。まさに台風が吹き荒れ、最悪の時だったと思いますが、その3月20日付ブログ...

2020年05月26日 11:45

憂う香港は21世紀の火薬庫となるのか?

開催中の中国の国会、全人代で香港国家安全法が提案され、このままでいけば28日の最終日に採択される気配が濃厚となっています。そうなれば今後、詰めの作業を経て、新法が香港で採択されるものと思われます。林鄭...

2020年05月25日 11:12

訪日外国人客と共に踊った店主たち

安倍首相もかつての威厳ある体制も最近は野党のみならず与党内からすら皮肉が目立ち、一枚岩の自民党という第二次安倍内閣ができたときの「ほう、やるねぇ」という感じではなくなっています。コロナは更に背中を押し...

2020年05月24日 11:04

あぁ、黒川検事長…

こんな結末があったのでしょうか?コロナ禍でさまざまな苦しみの声が伝わる中、唖然とするこの話は「事実は小説より奇なり」そのものであります。この一報に接した時、実を申し上げると、私の一番の反応は「それにし...

2020年05月22日 10:50

中国は何をしたいのか?

延期されていた中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)が22日から始まります。その前哨戦である常務委員会は4月26日から29日の日程で開催されており、全人代に向けた方針は既に決定しているものと思わ...

2020年05月21日 10:55

「9月入学」は総力を挙げて実現せよ

4月30日のブログで「降って湧いた9月入学議論」を書いた時は入学時期の変更が今年の9月の可能性もゼロではないという感じでしたが、あれから数週間経ち、圧倒的話題にはなっていないものの議論は進んでいます。...

2020年05月20日 11:57

韓国慰安婦問題 その牙城のひび割れ

日韓関係を悪化させた一つの問題が慰安婦問題であります。私の知る限り、そもそもは日本から火が付いたのですが、それを韓国側が大きくした流れであります。その受け皿的存在である韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協...

2020年05月19日 10:00

事業展開のケーススタディ 楽天はどこへ?

楽天が20年1-3月期の決算を発表し、353億円の最終赤字となり第1期四半期決算としては18年ぶりの赤字となっています。この赤字はコロナから生み出されたわけではなく、新規に行っている携帯電話事業(MN...

2020年05月18日 11:55

解決できない問題はない

新型コロナで社会の不安の声は依然高いレベルにあります。感染予防を心掛けながら日常生活を維持していくことはたやすいことではないかもしれません。一方、私は「楽観的」と思われる発信をし続けてきています。ただ...

2020年05月17日 10:25

トランプ大統領の賭け

国民の関心を一手に集め、自分にスポットライトを当てる方法として戦争は昔からある一つの戦略であります。ブッシュ大統領(当時)の支持率が2001年の同時テロで一時的に90%に跳ね上がったのも国民に一体感が...

2020年05月15日 11:00

日本人の特性を生かした経済復活を

日本はダメだ、という声に自虐的ではないかとの反論は長年の議論の対象です。何がダメなのか、個々論点があると思いますが、基本は海外との比較であったり、国際ランキングといった目で見やすい比較論から来ていると...

2020年05月14日 12:13

早く形を示せ、三菱のスペースジェット

三菱航空機のスペースジェットにまたも暗雲が垂れ込めています。同社の親会社である三菱重工の決算短信を見ると稼いでいるのがパワー(発電)、インダストリー(物流機械)で1991億円、一方、航空部門で2087...

2020年05月13日 14:07

BCとAC グローバル化は本当に変わるのか?

最近、BCとACという表現を見かけます。Before Corona, After Coronaです。コロナの前後で社会や生き方、価値観、仕事の進め方などが変わると予想するオピニオンリーダーは多いようで...

2020年05月12日 11:26

株価の不思議、日本の特性と心理面

ちょっと前までマスク争奪戦が行われてましたが、日本ではそろそろ沈静化したのでしょうか?なぜ、あのような事態になったか、すこし、違ったポジションでみると真の需要に「欲望の需要」が加算されたと考えています...

2020年05月11日 13:54

コロナの後に果たしてインフレがやってくるのか?

4月中旬にバンク オブ アメリカのアナリストが金は3000㌦になると述べ、世間を驚かせました。発表した当時に比べほぼ2倍になるというわけでそれまでの予想である2000㌦を見直したものでありました。いっ...

2020年05月08日 11:05

事業再開への準備

「世界経済が底打ちの兆し」とゴールドマンサックスとモルガンスタンレーがレポートしています。モルスタによると底打ち時期は中国が2月、ユーロ圏が4月、北米が4月下旬となっています。また、ゴールドマンは4-...

2020年05月07日 13:35

どれだけ進む企業や学校でのオンラインやIT活用

在宅、テレワーク、オンライン授業にZOOM会議。この2カ月で急速に当たり前になったこれらの世界がコロナによってもたらされたとしたら時代の変化に対して背中を押してくれたのかもしれません。が、実際には正直...

2020年05月06日 11:15

世界で広がる中国に対するコロナクレームの行方

コロナの情報開示が十分ではなく、隠ぺいしたという理由で世界各地から中国への大訴訟合戦が始まっています。これはまだ始まりの段階でこれからさらに多くの国が訴訟に動く可能性があり、最終的にどんな賠償請求に積...

2020年05月05日 10:37

オマハの賢人から学ぶこと

毎年、ウォレンバフェット氏率いるバークシャーハサウェイ社の株主総会は一種のお祭り騒ぎになるのですが、今年は同じ会場ながらも無観客ならぬ株主ゼロのオンライン総会を実施しました。私も一部、「生放送」を見て...

2020年05月04日 11:14

書籍販売に日の目はあるのか?

書籍販売が長期凋落に陥っているのは皆さんご存知通りです。90年代半ば、つまりウィンドウズ95が出始めたときから今日までの下落幅は販売額でおおむね5割だと思っていただいて結構かと思います。その中でも種類...

2020年05月03日 11:43

どう見る、経済復興

アメリカのパウエルFRB議長がアメリカ経済の復元に時間がかかるとコメントしています。どれぐらいの時間をみたらよいのでしょうか?そして日本経済はどのような復興を目指すのでしょうか?アメリカと日本を単純比...

2020年05月02日 08:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。