川北英隆の記事一覧

内弁慶な日本企業

1/13の日経新聞の7面、「自動車一極集中の危うさ」を読み、思ったことが、このブログの表題である。記事には、日本の産業構造の中で電機・電子・情報通信が後退し、自動車が突出したとある。その状況に困っている日本企業があるとか。困っている日本企業とはどこか。記事には日本製鉄の名があった。他の高炉メーカーも同じだろう。日本製鉄をはじめとする高炉メーカーは近代日本の歴史の立役者として登場し、戦後の経済発展を...

2020年01月14日 14:09

大学で役に立った授業は

ついでだから僕が学生だった頃の大学での授業の評価を書いておく。一言で言えば「学部の授業はつまらなかった」。教養過程の2年間(2年生のときにはあまり出席しなかったので、正確には実質1年間程度)は興味深か...

2020年01月11日 09:58

高い人間の能力とダサい大卒

以前からずっと思っていることがある。大学に進学することが必ずしも良くなく、それよりは1つでも特技を磨くことだと。とくに日本の多くの大学は、「大学を出ました」と履歴書に書ける程度の値打ちしかない。記憶力...

2020年01月08日 14:15

ガラケーが浦島太郎に

ガラケーが便利なのでまだ持っている。そもそも電話が好きではないので、使う機会が少ないし、携帯していないことも多い。「何のための携帯や」というところだが。その愛用のガラケーに異変が起きていた。今日、久し...

2020年01月06日 20:04

茹で蛙の日本社会

今年の誕生日が来れば、僕の満年齢が70に到達、社会的に年寄りの域に入る。嬉しいことに年寄りにしか言えないことがある。「年寄りもびしばし鍛えないといけない」と。今日の日経の1面を見ると、コラム「春秋」に...

2020年01月05日 20:00

日本株のグローバルな位置

株式に投資する場合、必要なのはグローバルな視点である。企業が国際的に活躍している。投資家も、先進国の株式であれば安い手数料で売買できる。しかも、日本の経済力と成長力が圧倒的ではない。どう考えてもグロー...

2020年01月02日 22:22

株価評論の記事は誇大で

日本の株価指標が最高値を付けたのが1989年12月末である。明日、それから30年後の大納会である。そのせいか、今日の日経1面トップには、「バブル30年 成熟した株」との見出しと、今が株の買い時と言わん...

2019年12月29日 15:38

車掌もマナーモードに

JR東海、東京と大阪間の新幹線で大儲けしている。その儲けを軍資金にしてリニア新幹線を建設している。素晴らしい企業のようだが、内部に問題を抱えているのではないかと思い、僕自身は高い評価をしていない。そも...

2019年12月27日 15:47

東証第1部に残れない企業とは

金融庁が東証での株式上場制度の見直し案を示した。見直しの対象となったのは株式市場の区分である。市場1部、市場2部、マザーズ、ジャスダックと乱立していたのを3つに整理しようと議論し、その報告書が一昨日、...

2019年12月26日 16:41

チェーン店の非々

チェーン店の是々非々ではなく、非々である。とはいっても、牛丼屋などはどこで食べても一定の品質を確保していると思う。それに対し、多少美味いものを食べたいと思って入ったチェーン店は「非々」である。つまり美...

2019年12月14日 09:30

日本は低所得者の国か

本日の日経のネット記事の見出しが衝撃的だ。「年収1400万円は低所得」とある。これは同日の新聞1面左のコラム「安い日本」の小見出しでもある。その新聞記事によると、アメリカのカリフォルニア州では年収14...

2019年12月12日 11:16

店は世間の評価に流されず

客観性を重んじるべき。自分で確かめるべき。これをモットーにして生きている。裏を返せば疑い深いのだが。一般的な情報を信じないため、偏屈だとも言える。断っておくが、すべての者が悪意を持って喋り、行動してい...

2019年12月06日 15:44

環境への貢献と企業の独自性

依頼を受け、ESG(環境、社会、企業統治)に関する講演を行った。その時のメンバーからするに環境に関する具体的な意見が少ないと予想し、アマゾンやアフリカなどの実地調査の写真を何枚か使った。僕が感じている...

2019年12月01日 07:15

反社会的勢力と政府の超越

「桜を見る会」騒ぎが大きくなった。それ自体、日本国の政策に直接関係しない「しょうもないこと」だが、それが氷山の一角だとすれば、タイタニック号危うきに近寄らずだ。なのに、反社会的勢力の問題から政府は超越...

2019年11月29日 11:04

今年の秋はやはり異常

今年の秋はいろいろと異常である。「秋ではない」と言っていいかもしれない。まずは、先日書いた台風、11月に6個目が発生した。今年の台風の発生、まだ28個と多くはない。ただし、11月の個数としての6個は、...

2019年11月27日 19:27

株主優待や配当はコマセ

先日、新聞の看板コラムを読んでいると、「株式投資の配当が重要、それが投資の本流になった」という主旨が書かれていた。専門家が書いたとは思えないくらい、情けない論説である。日本の株式投資における配当の位置...

2019年11月26日 20:15

宝くじ高額当選金額の仕掛け

ふと思ったことがある。「宝くじの還元率と高額当選金額の関係」である。最高当選金額がどんどん上がっているようだが、これが朗報なのかどうか。僕は宝くじなんて買ったことがないし、買おうとも思わない。競馬や競...

2019年11月23日 08:16

京都大学とボージョレヌーボ

会議のため大学に出掛けた。大学本部の会議メンバーに組み込まれているから。直接、会議のための報酬がないから、無休違う無給である(嘘やろ)。それはともかく、構内に近づき、今日が大学の学園祭、11月祭である...

2019年11月21日 20:58

台湾のキャッシュレスレス

台湾は半導体関係の生産で有名である。半導体分野でのファブレス企業(工場を持たない企業)のため、その受託生産を行う企業(ファウンドリ)で有名だから、キャッシュレスがどの程度進んでいるのか興味があった。結...

2019年11月21日 10:19

高度成長と株式投資での成功

金融庁が金融リテラシー(金融に関する知識や判断力の習得)に力を入れている。預金しても金利が付かない時代が背景にある。「まともな金利を付けるのが先やろ」かもしれない。それに、いちいち指図されることに対す...

2019年11月11日 08:43

日経新聞は投資家をくじく

投資家が購読する新聞として日経を欠くことができない。僕も大学時代からずっと購読している。このように日経のファンなのだが、応援するには、どうも行儀がよくない。これは僕だけの評価ではなく、識者にほぼ共通し...

2019年11月07日 21:33

ユニクロは実質値上げか

20年近くユニクロのファンである。安いし、丈夫だし、普段の山歩き用に十分耐えられる。冬の山歩きにヒートテックだけは逆効果だが。そんなユニクロに最近不満がある。生地をケチっているのでは思えて仕方ない。一...

2019年11月05日 21:02

今年の10月の天候は異常か

今年の10月、雨が多く、10月の秋晴れが少なかったと感じた。台風の襲来は過去にもあるので横に置いとくとして、データで今年の10月の状況を調べてみた。気象庁が提供する過去のデータを使った。比較したのは、...

2019年11月05日 07:31

証券のマエストロなら投資信託

証券マン/ウーマンなら、また銀行マン/ウーマンで投資信託の販売担当者なら、責任者なら、自分でその投資信託を買うべきである。買わないのなら、その理由を明らかにすべきである。彼ら/彼女らに「この投資信託を...

2019年10月29日 16:31

高床式住居に住もう

リクルートの回し者ではないが、洪水がある日本で「住もう」と思う家は高床式かもしれないと、友人Oと話した。Oの実家は利根川の北側にある。彼の家ではなかったそうだが、もう少し利根川に近い村では小舟が軒先に...

2019年10月27日 08:35

隅田川と荒川の区切り

先日の台風19号の大雨により、荒川の支流が決壊した。荒川本流でも氾濫危険水位に達した地点があったとか。東京都心の場合、大きな河川というと荒川と隅田川である。それらが都心部で氾濫することはあるのか。こん...

2019年10月24日 09:36

洪水災害を予知するために

友人が憤っていた。今回の台風の洪水被害で爺さん婆さんが(つまり僕みたいな年齢のが)、テレビ局の質問に「これまで経験したことがない」と応えるシーンに対してである。憤りは、爺さん婆さんの応えにはなく、そん...

2019年10月18日 11:20

台風と緊急時の対応雑感

今年、関東を襲った2つの台風の被害を見聞きし、いろいろと思った。災害時を想定した対策もやった。反省もした。いくつか思いついたままに記録しておきたい。1つは電気である。停電すると今の時代、何もできない。...

2019年10月14日 10:35

東海道新幹線で災難に

東海道新幹線の車内放送をボロカスに書いた報復なのか、昨日はその新幹線でえらい目に遭った。東京からの帰り、90分も遅れて京都駅にたどり着いた。シンデレラではないが、駅の階段を下りている途中で夜中の0時、...

2019年10月12日 10:13

日本のエリートの天敵とは

今週、いろんなところで雑談していると、必ず登場する話題が関電事件である。10/2のブログを書きつつ思ったのは、菓子箱の下の小判、お代官様と越後屋、「お主も悪よのう」のセリフだが、これらもほぼ例外なく話...

2019年10月05日 08:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。