早川忠孝の記事一覧

国政にまで影響しそうなのは、北海道知事選挙と大阪のダブルクロス選挙だろう

いよいよ統一地方選挙の火蓋が切って落とされたが、国政レベルにまで影響しそうなのは、何といっても北海道と大阪の首長選挙だろう。与野党対決型の北海道知事選挙は、自民党にとっては負けられない選挙である。ここで擁立した候補を落とすようであれば、いくら選挙に強いと言われる自公連立選挙であっても野党統一候補には敗れる、ということが明らかになる。北海道知事選挙の結果次第では、野党間の選挙協力と参議院選挙における...

2019年03月21日 16:28

大阪維新の息の根が止まってしまうかどうか。今回の大阪ダブルクロス選挙には大嵐が吹きそうだ

大阪では維新の力が強いだろうと思っていたが、一部のマスコミ報道ではどうやら今回のダブルクロス選挙には否定的な見方をする有権者が多い、ということである。万一大阪府知事も大阪市長も自民党が擁立した候補者が...

2019年03月20日 09:33

自民党にはアゲインストの風が吹き始めているのかも知れない

ちょっと風向きが変わったのかも知れない。台東区の区議会議員選挙で自民党公認の候補者が5人も落選したというのは、落選した候補者の方々に特別の問題がないのであれば、自民党そのものにアゲインストの風が吹き始...

2019年03月19日 08:03

独自路線を貫いた方がプラスになりそうな国民民主党なんだが、さて、どうなるのかしら

自由党と同一会派を組むくらいのことはいいが、やはり一緒にはならない方がいいだろう。昨日の台東区区議会議員選挙で国民民主党の公認候補2名が当選したというのは、今のままの国民民主党でもそれなりの選挙が出来...

2019年03月18日 18:23

ここに来て立憲民主党の影が急に薄くなったように見えるのは、何故だろうか

天木さんの記事がネットで評判になっているようだ。実現可能性がないことを言い過ぎると、天木さんからもこんな風に腐されてしまうという見本だろう。野党の皆さんは、まずは、今出来ることを一つづつ積み上げていく...

2019年03月15日 09:55

これが大人の対応。谷垣さんも二階さんも大したもんだ

谷垣さんはきっとお断りになるだろうな、と思っていたが、案の定参議院選挙への出馬要請を丁重にお断りされたようだ。リハビリに専念するのが自分の務めだと仰ったようだが、それはそのとおり。いくら煽てられても、...

2019年03月14日 15:00

行き詰った政治を変えるためには、死に物狂いで、圧倒的に優勢な勢力に挑む大バカ者が時には必要になる

大阪維新の会を大バカ者、などと言ってしまったら怒られてしまうだろうが、私は大まじめにバカをやってしまう人には一目も二目も置いている。私が同じようなバカをやるかどうかは、その立場になってみないと分からな...

2019年03月13日 17:06

府議会で松井知事の辞任が不同意になった時にどう対処すべきか

自民党と公明党、共産党のタッグマッチが成立するのか注目しているが、維新以外の政党が結束すると大阪府議会でも大阪市議会でも首長の辞任が不同意になるようである。松井大阪府知事や吉村大阪市長の目論見通りには...

2019年03月13日 16:20

大阪府・市合わせダブル選挙で、野党はズタズタに引き裂かれそうなのだが・・

自民党は大阪市長選にまで候補を擁立しようと大童のようだが、それほどの力がないのに手を広げ過ぎると痛い目を見そうである。大阪府議会議員選挙や大阪市議会議員選挙も大阪府知事選挙、大阪市長選挙と同日に行われ...

2019年03月12日 15:34

これで直ちに勝てるわけではないが、いい戦いに持ち込めることは確実だ

元副知事を担ぎ出す、というのは、自民党にとっても大阪府民にとっても悪くない選択である。政治や行政の経験がない人を担ぎ出すようなことはしない方がいいのだが、と心配していたが、自民党にはやはりそれなりの知...

2019年03月11日 19:57

谷垣さんが国政に復帰すると、自民党内の政治力学が大きく変化するのではないかしら

谷垣さんに国政復帰を促す声は相当に大きそうである。野党に転落した当時の自民党を谷垣さんが自民党総裁として懸命に支えてきたことは、若い方々を除いて大方の自民党の国会議員は、皆、知っているはずである。飛ぶ...

2019年03月09日 19:04

如何にも四面楚歌のように見えるだろうが、攻勢に立っているのは大阪維新である

維新以外の政党が一斉に非難の声を上げ、私が読んだ限りではすべての新聞が批判的な記事を書いたのだから、松井知事も吉村市長もトンデモナイ悪手を打ったのかな、と思わないでもないが、松井氏も吉村氏も別に守勢に...

2019年03月09日 17:21

万一松井氏や吉村氏が敗れれば、あの橋下徹氏が登場するのではないかしら

自民党がどんな人を担ぎ出すのか見当も付かないので、現時点では何とも言えないのだが、大阪維新にとっては、勝って良し、負けて良し、の大一番になるのではないかと思っている。さすがに松井氏や吉村氏が負けてしま...

2019年03月08日 17:05

雄弁は銀、沈黙は金、ということになるかどうか

二階さんの発言が相当自民党内で波紋を広げたようである。それはそうだ。私でも、えっ、と思ったくらいだから、何とか小池さんの足を引っ張りたいと思って虎視眈々と小池さんに狙いを付けていた方々にとって二階さん...

2019年03月06日 15:51

裁判所が機能するようになった証拠かしら

ゴーン氏の保釈が東京地裁で認められたそうだ。起訴されている公訴事実を全面的に否定している状況の中で、第1回公判期日前に被告に保釈を許可するなどという事例はこれまで殆どなかったように思うが、刑事訴訟法の...

2019年03月05日 13:44

自由党を呑み込むのはいいが、小沢氏を消化するのは玉木さんには無理だろう

国民民主党と自由党との合流はどうやら不可避のようである。どなたが仕掛けたのか分からないが、とにかく今月中に国民民主党が自由党を呑み込むことになる。これで国民民主党の党勢が拡大するようには思えないが、自...

2019年03月02日 16:10

窮地に追い込まれたトランプ大統領がやりそうなことあれこれ

北との会談を不調に終わらせたのは、トランプ氏の本能のなせる業だろうと思っているが、結果的にはこれがよかったのではないだろうか。トランプ氏の最も腹心だと思われていた元の顧問弁護士から、これでもかこれでも...

2019年03月02日 15:55

一ミリも日本の政治を動かせない野党から国民の支持が離れていくのは、止むを得ない現象だろう

アメリカのようなドラマティックな議会は望むべくもないが、どうも日本の国会は退屈だ。ネタがないわけではないが、政権を追い込むほどではないし、閣僚が更迭されるわけでもない。破廉恥罪を犯した衆議院議員の辞職...

2019年03月01日 19:00

途中で席を立つ、というのもディールの一つ

相手の話を黙って聞いていられなくなったら、私も会談の途中で席を立つことがある。昨日の米朝首脳会談で先に席を立ったのはアメリカのトランプ大統領の方だったのだろう。次回会談の期日を決めないでを席を立ったと...

2019年03月01日 14:35

合意しないという合意で得られるものは何か

喧嘩別れしたわけではなさそうだが、第2回目の米朝首脳会談は合意書締結に至らずに終わってしまった。ああ、またまた先送りなんですね、というところだが、何も成果がなかったことだけは間違いなさそうだ。トランプ...

2019年02月28日 17:30

北の非核化は、トランプ大統領にしか出来ない荒業だろう

明日、ベトナムで2回目の米朝首脳会談が開催される。日本の安倍総理が北朝鮮の金正恩委員長と会談しても何の成果も得られないだろうが、アメリカのトランプ大統領は世界最強の軍事力を背景にして金正恩委員長と会談...

2019年02月26日 17:34

維新の起死回生の一手で大阪都構想、大阪府と大阪市の一体化がさらに進展することを期待

地方の反乱と言うほどではないが、地方が国を変えていく原動力の一つになればいいな、と思っているのが、大阪である。大阪維新の「府市合わせ運動」は、夢がある。大阪都構想は大阪府と大阪市の一体化のための一つの...

2019年02月25日 13:08

玉城知事は、沖縄県民投票をどのように活かすのか

県民投票をやったのはいいが、さて、どうやってこの県民投票を活かしたらいいのだろうか。まだ結果が出ていないので何とも言えないところだが、ちょっと私には活かしようが見つからない。辺野古基地反対派の方々が期...

2019年02月25日 11:38

自民党は、国会議員の倫理や綱紀粛正に厳しい政党だということを示す絶好のチャンスを逃したのかしら

自民党の綱紀委員会がどういう結論を出すのかな、と注目していたが、どうも自民党の幹部には今一つ緊張感が欠けているようである。所属議員にこんなに甘くていいのかしら、と思うが、明らかに破廉恥罪を犯していると...

2019年02月22日 15:31

野党は、3分の遅刻を許せない不寛容な政党ばかりなのかしら

国会議員に限らず人は誰でもパンクチャルであるべし、時間にルーズな人はすべてがルーズになってしまう、とかねてから思ってはいるが、それはあくまで自分自身に対しての訓戒であって、他人の過ちに対して私自身はそ...

2019年02月22日 14:39

捜査が継続中の刑事事件の弁護活動と、捜査が完了して後の公判前及び公判中の弁護活動の違い

どちらの弁護活動の方が難しいかは一概には言えないが、捜査が継続中の刑事事件については事件の全容も捜査当局がどのような証拠資料を入手しているか皆目分からないことが多く、弁護人の気苦労は大変なものだと思う...

2019年02月21日 20:36

沈む船から逃げ出すのは、自然の摂理

日本は決して鼠ではないが、まあ、イギリスや韓国からちょっとだけ身を引くくらいのことはしてもいいだろう。イギリスがどの程度沈むのか分からないが、ブレグジッドで相当の打撃を受けることは必至である。日産やホ...

2019年02月20日 16:30

ノーベル平和賞の受賞でトランプ大統領が国際平和に貢献するようになるのであれば、推薦は結構でしょう

冗談でしょう、と書いておいたが、本当の話だったようだ。ノーベル平和賞は国際平和の実現に貢献した人に対する功績表彰の場合もあるが、どうもそれだげではないらしい。国際平和実現の上で極めて重要なポジションに...

2019年02月18日 16:55

国民民主党のターゲットは、いわゆる支持政党なしの無党派層だろう

野党の中では立憲民主党が如何にも強そうだ、などと書いてみたが、それはあくまで政治信条が明確な人の間でのことであって、YESともNOとも言いたくない大半の人の間で立憲民主党が一番人気があるかと言えば、そ...

2019年02月16日 20:57

衆参同日選挙を展望しているらしい立憲民主党の選挙戦略の優位性

最近の自民党は常在戦場という意識が強そうなので、選挙準備に抜かりはなさそうである。いつ衆議院が解散になってもそこそこの戦いが出来るようになっているから、今年の参議院選挙が仮に衆参同日選挙になっても慌て...

2019年02月15日 21:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。