原田 謙介の記事一覧

学費を人質に若者の選択肢を奪う、地方創生の地元就職支援に感じる3つの違和感

今日19日の日経新聞の朝刊トップニュースに結構衝撃を受けた。地元就職条件に奨学金 地方創生へ大学生向け基金 政府、自治体や産業界と15年度からもう少し簡潔な記事だけど、時事通信もこのこ政策について報じている。時事ドットコム:地元就職、奨学金の返済減免=学生支援で地方活性化へ-政府 内容を簡単にまとめると以下のとおり。・地方に就職するなら、日本学生支援機構からの奨学金の返済額を減免する。・...

2014年12月19日 14:56

ネット選挙運動を通じて各候補者の人柄を簡単に見極める方法

選挙でだれに投票をするのか。それを決めるために一番重要なのは政策だと思ってる。だから、可能な限り各候補者の政策を読んで、考えて選挙に行くべきだと考えてる。各候補者の政策に関してはこのサイトが一番見やす...

2014年12月14日 01:50

俺が投票に行く理由。若者の投票率の変化が日本の未来を作っていく力であると信じている。

俺が投票に行く理由は明快で、若者の投票率があがることにより、人口減少・少子高齢化にある日本の現状・未来に即した政策議論が行われると信じているから。「若者の数が少ないから、どうせ意見が届かないよ」「若者...

2014年12月14日 00:50

政策に基づいた政治と市民の対話を選挙活動で当たり前にしたい!ASK NIPPON 2014への想い

衆議院選挙を盛り上げていこうと、市民と政党の双方向型のコミュニケーション企画「ASK NIPPON 2014」を実施している。特設サイト上からTwitterを通じて、市民が各政党の政策に関して聞きたい...

2014年12月10日 01:11

【政党への質問募集中】#政党だけど政策の質問ある? あなたの質問に政党代表者がTwitterで答えます!

衆議院選挙投票日まであっという間に1週間を切りました。衆議院選挙の投票率、そして投票の質の向上をめざして、各政党代表者と市民のTwitterコミニケーションキャンペーン「ASK NIPPON 2014...

2014年12月08日 22:22

一度選挙を意識した人が、棄権するのはもったいない

こんにちは。NPO法人YouthCreate代表の原田です。解散からあっという間に選挙戦に突入しましたね。選挙が始まって、当然若い人や同世代が多く投票に行ってほしいけど、「選挙に行こう!」って言っても...

2014年12月03日 08:30

若者に効果のあるネット選挙。昨年の参院選の振り返りより

今日12月2日より衆議院選挙が始まる。解散からあっという間に選挙日がやってきた。前回の参議院選挙より解禁されたインターネット選挙運動。いわゆるネット選挙。(インターネットを使って投票ができるわけではな...

2014年12月02日 11:06

投票啓発の顔は仲間由紀恵さん ニコ動・スマニューなども活用

解散からあっという間に日が経ち、2日の公示まで間もなくとなった。2年前の衆議院選挙では過去最低の59.32%であった投票率が今回はどうなるのか気になるところだし、政策論争がしっかりされることによって、...

2014年11月30日 23:39

物心ついたときから、デフレが”当然”であった28歳からみる解散決意の違和感

18日夜に安倍さんが解散を正式に発表。正直まさかの、師走の総選挙へと。「若者と政治をつなぐ」活動を続けている自分としては、なにかを仕掛けなければならない。若者が選挙を、民主主義を、そして日本を作ってい...

2014年11月19日 13:38

日独青年リーダー事業にて、若者の政治参加について話してきた。

今日の午前に日独青年リーダー事業にて日本を訪問中のドイツ人の10代・20代に、若者の政治参加などについて話してきました。去年に続き同事業で講師をつとめるのは2回目です。自分が10月にドイツにいくことも...

2014年08月26日 16:57

若者の投票率向上は目的でなくて手段

地元の岡山に夏休みがてらということで、帰省中。「晴れの国」岡山は今年は雨が多いらしい・・・岡山が地元で、今は名古屋に住んでいる大学生と昼間に会ってきた。「若者と政治をつなぐ」ということに興味を持ってく...

2014年08月18日 17:54

サッカーが強くする日本とミャンマーの“つながり”

1泊4日のミャンマーサッカー観戦弾丸ツアー「ミャンマーにサッカーを見に行きませんか?」そんな謎な件名のメールを5月末に受け取りました。怪しみながら開封すると、不信感は一気に興奮へと変わりました。それは...

2014年07月28日 10:49

追記あり 議会が議員の発言統制。公職の意味のはき違え

「婚姻届を出した市民に、穴の開いた(避妊具の)コンドームを配ってはどうか」新城市の長田議員が議場で行ったこの発言を問題視した、浅尾市議がブログに掲載。一気に議場外にひろまり問題になりました。「穴の開い...

2014年07月25日 09:09

「政治家」を生み出す「選挙」制度への無関心が引き起こした3つの事件

さきほど「選挙」ってキーワードをいれてニュースを検索したら3つの不祥事のニュースが。滋賀県選管委員、選挙運動した疑いで逮捕 県知事選 - 朝日新聞デジタル市議20人中、逮捕者15人! 青森・平川市長選...

2014年07月16日 20:54

ヤジ自体やってはいけない!!という意見があまり聞こえない・・・

都議会議員の議場での、あまりに品位をかくというか、前時代的というか、まあありえない野次に関して、ここ数日すごく紛糾していますね。都議会の暴言―うやむやは許されぬ(朝日新聞)社説:都議会ヤジ 「品位」以...

2014年06月23日 23:37

「国立オリンピック”青少年”総合センター」運営に垣間見る意識の古さ

オリセンに青少年関連の研修で今日から日曜日まで缶詰なわけです。「国立オリンピック青少年総合センター」、通称「オリセン」学生団体や会社の研修なんかでこの施設を使ったことがある人も多いと思う。自分自身は宿...

2014年06月20日 22:58

AKBの”株主総会”と、政治の世界の”選挙”を関連付ける変な議論

AKB総選挙、今年も盛り上がったみたいで。雨の中、さらには先日に事件あったばかりで関係者やファンの人にとっては、色々と大変だっただろうと思います。お疲れ様です。AKB総選挙と政治の選挙を関連付けて話す...

2014年06月10日 11:12

「政治家と距離がある」という若者。「有権者とは近い距離にいる」と主張する政治家。

先日、第二成人式というイベントの一部をYouthCreateで担当した。大学生が地方議員に対して、質問をぶつけるという内容。その中の質問の一つで「議員の人を自分とは遠い存在だと感じてる人は多くいると思...

2014年06月02日 21:13

若者の投票率は上げれる!松山市選挙管理委員会の取り組み

若者の投票率の低下。若い人は投票に行かない。そのような”迷信”が叫ばれて久しい。自分は以前より若者の政治への参画意識は高まっており、投票率も決して下がってばかりではないと主張してきました。今回の参院選...

2014年05月21日 20:17

「公務員の給与UP 増税の陰で」というタイトルの記事に感じた違和感

阪神戦の試合結果を見ようと思って、Yahoo!をひらいたらこんなタイトルの記事が目に入った。公務員の給与UP 増税の陰で おもわずクリック。記事本体のタイトルは、「消費増税の陰で国家公務員の給与が4月...

2014年04月10日 23:34

人生を豊かにするにはリクルートのサービスだけじゃなくて、政治も使ってほしい

最近、YouTubeを見るたびにリクルートのCMが冒頭に出てくる。60秒と短いし、スキップせずに全部見てみた。SUUMOで家を借りるところから、彼女ができて、ゼクシィ使って結婚して、家族旅行でじゃらん...

2014年03月27日 21:47

インターネッ党が初の候補者擁立あるか!?6月14日は中野区長選挙の構図が固まってきた

YouthCreateの活動拠点であり、自分が住んでいる街、中野区の区長選挙が6月に行われます。構図がだいぶ固まってきたのでご紹介。リンク先を見る中野区長選挙の構図中野区長選に現職出馬表明 東京新聞と...

2014年02月21日 20:38

定年65歳時代に、なぜ55歳定年時代のままの調査なのか。労働力調査発表。

2月18日に総務省が2013年の労働力調査を発表しました。非正規の数が増加した点や、若者のフリーターの割合が過去最大になったなどが気になります。リンク先を見る雇用者自体の数は増えたけど、正規の数は減り...

2014年02月21日 06:49

「雪の中頑張っております」っていう候補者陣営があれば、そこは有権者のことを何もわかっていない

今日は都知事選挙最終日。投票日当日である日曜日は選挙運動が出来ない。そのため、前日の土曜日は各陣営ともに最後の訴えに奔走する。力を入れる。しかし、そんな日に東京では10年に1回ともいわれる大雪。仮に演...

2014年02月08日 13:30

都知事候補がTwitterで有権者の質問に回答。「ASK TOKYO 2014」を企画してみて

リンク先を見る #都知事候補だけど質問ある?都知事候補がTwitterで寄せられた有権者の質問に、Twitterを用いて回答する企画、「ASK TOKYO 2014」を2月4日(火)の21時~22時に...

2014年02月05日 17:29

参院選を経て当たり前になった二つの選挙運動手法

長い東京都知事選挙の戦いも残り1週間を切りました。前知事の急な辞任にもかかわらず、知名度の高い候補者が複数人出馬したことにより、ある程度の盛り上がりを見せていると思います。前回の参議院選挙で起こった新...

2014年02月04日 02:13

やはり、いびつなネット選挙運動解禁。配りまわってはいけない選挙公報

都知事選挙も折り返しをすぎた。ネット選挙運動解禁に伴い、積極的にインターネットを使っている陣営も多くみられ、やっとネット選挙運動がきちんとしたものになりだした感じがしている。一方的に候補者が情報を発信...

2014年01月30日 22:07

都知事候補のツイッターの使い方。手慣れた家入陣営と違和感の残る細川氏陣営。

東京都知事選挙がスタートして、初めての週末を迎えた。結局、テレビでもリアルでもネットでも討論会が行われないまま、選挙突入。本命候補者と言われいる、宇都宮氏・田母神氏・細川氏・舛添氏のうち、宇都宮氏以外...

2014年01月25日 20:10

都知事選、公開討論会へ立候補予定者が参加しない3つの理由(1/18 11時追記)

1月18日11時追記参加を承諾していた田母神氏が不参加になったため、公開討論会は今回も中止となったそうです。以下東京青年会議所のHPよりところが、参加予定であった田母神 俊雄氏より昨日深夜、急遽不参加...

2014年01月17日 17:33

今回の都知事選挙こそ、正面からの政策議論・報道となるか?

新年早々1月23日から東京都知事選挙が始まる。知事の任期が4年であることを考えると、2011年・2012年に続き、約3年間の間に3回も都知事選が行われることは異例。正直、「また選挙かよ」という思いもあ...

2014年01月07日 20:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。