佐藤潤一の記事一覧

福井県、ちょっとまって再稼働 3つの理由 - 高田氏

画像を見るこんにちは、福井アクションセンター駐在の高田です。政府は6日、原発の新しい「安全基準」を発表しました。これに沿って福井県の大飯原発の再稼働をまもなく了承し、枝野大臣が福井県に「再稼働しても安全だからよろしく」と説明に来る見込みです。過去四半世紀で世界最悪の事故となった福島第一原発事故の後で、しかも地震が頻発する日本で、また原発を動かそうというのです。さぞかし念には念を入れ、どんな「想定外...

2012年04月09日 12:21

大飯原発の近くから飛ばした紙風船、370キロ離れた埼玉県久喜市などで発見 - 花岡和佳男

こんにちは、キャンペーンマネージャーの花岡和佳男です。3月29日と30日に福井県の大飯原発付近から実施した紙風船を用いての放射性物質拡散予測調査について、4月5日、グリーンピース福井アクションセンター...

2012年04月06日 16:19

福井県で原発事故が起きた時の責任は、誰がとるのか?

画像を見るこんにちは、福井アクションセンター駐在中の高田です。4月4日、福井県の原子力安全専門委員会を傍聴してきました。◆ 福井県の原子力委員たちが電力会社に質問したことこの日の委員会では、関西電力(...

2012年04月06日 14:54

大飯原発周辺で、紙風船を使った放射性物質の拡散予測調査を実施 ――約370km離れた埼玉県や群馬県などでも発見

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは5日、福井市内で記者会見し、福井県おおい町にある関西電力大飯原子力発電所周辺から、原発事故時の放射性物質の拡散範囲を調べるために紙風船約1500個を飛ばした調査...

2012年04月05日 13:00

SPEEDI予測、高浜原発事故で京都が放射能汚染地域に?!

SPEEDI検証シリーズ(7) SPEEDIのリスクコミュニケーションとしての役割がようやく認められてきた。4月2日の参議院予算委員会で、共産党の井上哲士議員、そして社民党の福島瑞穂議員の両...

2012年04月03日 23:09

食品放射能調査第5回目:魚介類缶詰・牛乳調査

食品流通の中で広がる放射能汚染を調査するため、全国の市民調査員ボランティアの方に魚介類の缶詰と牛乳をご購入いただき、検査しました。放射能測定室 シルベク 食品放射能調査5回目:魚介類缶詰・牛...

2012年04月02日 16:00

「地元」の範囲設定が適切でなかった85.1%―原発事故を経験した福島県民の意識調査、グリーンピース結果発表

「地元」の範囲設定が適切でなかった85.1% ――原発事故を経験した福島県民の意識調査、グリーンピース結果発表国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは30日、福井市内で記者会見を開き、東京電力福島第一...

2012年03月30日 12:00

大阪、滋賀は今こそSPEEDIを使え

大阪、滋賀も原発の「地元」3月16日、大阪府は、滋賀県が独自に行った放射能拡散予測のシミュレーションのうち、大阪府内への影響を示す部分を公開した。「福井原発大事故あれば最悪大阪府下25市町被曝も」(読...

2012年03月17日 11:54

大飯原発再稼働、「安全です」で納得できない理由

「市民感覚とのずれ」原発の再稼働をめぐる議論が注目を集めている。枝野幸男経済産業相は、再稼働について「エネルギーの需給よりも、今、優先度が高いのは間違いなく、安全の確認だ」と述べた。しかし、原発の「安...

2012年03月10日 10:20

大飯原発再稼働へ政府が描くスケジュール

これから3月末にかけて、政府閣僚の「再稼働が必要だ」の大合唱がはじまるだろう。3月5日、保安院が福井に明日、3月5日、原子力安全・保安院の黒木慎一審議官(渉外担当、実用発電用原子炉担当)が福井県議会に...

2012年03月04日 23:11

グリーンピースの考える「自然エネルギー革命」のための5つのステップ

自然エネルギー革命のための5つのステップ「グリーンピースは何を目標に活動しているのか?」という質問を受けた。「原発の再稼働を止める」というグリーンピースの活動のその先が見えにくいということから、質問し...

2012年02月26日 00:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。