祇園の記事一覧

日銀短観~製造業の景況感悪化

12月14日に日銀は12月の全国企業短期経済観測調査を公表した。大企業製造業業況判断DIは-12となり、9月調査から9ポイントの低下となり2期連続悪化となった。大企業非製造業業況判断DIは4となり、9月調査から4ポイント低下したものの、相対的にサービス業の堅調さが維持されている。大企業製造業業況判断DIと同非製造業業況判断DIの推移(2013年3月は先行きDI、出所:日銀)リンク先を見る大企業製造...

2012年12月14日 10:40

FOMCステートメント~月当たり450億ドルの米国債の追加購入とコミュニケーションポリシーの変更を決定

12月11-12日に米連邦公開市場委員会が開催され、以下の様な声明文が公表された。以下は抄訳である。Information received since the Federal Open Market...

2012年12月13日 03:19

日銀短観〜製造業の業況が悪化

10月1日に日銀は全国企業短期経済観測調査(短観)の結果を公表した。大企業製造業業況判断DIは-3となり、3期ぶりに悪化した。一方で大企業非製造業業況判断DIは8となり、前回と変わらずとなった。以下は...

2012年10月01日 10:31

FOMC〜追加緩和に含み

FOMC〜追加緩和に含み 7月31日、8月1日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催され、FF金利の誘導目標を0-0.25%に据え置き、さらに保有証券の残存期間延長プログラム(オペレーショ...

2012年08月02日 06:21

FOMC〜景気見通しを下方修正、オペレーション・ツイストを継続

6月20-21日にFOMC(連邦公開市場委員会)が開催され、以下の様なことが決まった。・保有証券の平均残存期間を延長するプログラムを今年いっぱいまで継続・FF金利の誘導目標を0-0.25%に据え置く・...

2012年06月21日 06:22

Fedバーナンキ議長議会証言(抄訳)

6月7日にFedバーナンキ議長は議会合同経済委員会において、経済見通しと金融政策について議会証言を行った。以下はその議会証言原稿とその抄訳である(出所:Fed)。Economic growth has...

2012年06月08日 08:27

4月雇用統計〜雇用市場の減速感鮮明に

5月4日に米労働省は4月の雇用統計を発表した。以下は各指標である。非農業部門雇用者数 +11.5万人民間部門雇用者数 +13.0万人失業率(U-3) 8.1%週間平均労働時間 34.5h平均時間あたり...

2012年05月05日 00:42

FOMC〜フォワードガイダンスは据え置き

4月24-25日に連邦公開市場委員会が開催され、現行のFF金利の誘導目標を0-0.25%に据え置かれた。また、MBSの償還再投資、満期を迎えた米国債のロールオーバー、オペレーション・ツイスト(保有証券...

2012年04月26日 06:57

FOMCステートメント〜"late 2014"を維持

4月24-25日に米連邦公開市場委員会が開催され、以下の様なステートメントが公表された。以下は抄訳である。Information received since the Federal Open Mar...

2012年04月26日 01:51

ECB理事会~物価上昇の二次的効果を注視

4月4日にECB理事会が開催され、政策金利であるリファイナンス金利について1.0%に据え置くことを決めた。以下は理事会後のドラギ総裁会見で読み上げられたステートメントの冒頭部分である。全文はECBサイ...

2012年04月05日 08:13

日銀短観〜製造業業況の停滞続く

4月2日に日銀は2012年3月調査の全国企業短期経済観測調査(短観)を公表した。大企業製造業業況判断DIは-4、同非製造業業況判断DIは5となり、製造業の業況は2期連続でマイナスとなった。以下は短観の...

2012年04月02日 11:04

米国金利上昇〜3つの要因

先週は世界的に、特に先進国市場の債券市場で債券が売られる展開となり、長期金利が大きく上昇する展開となった。米国債のイールドカーブは、2月29日時点と比較すると以下のようになっている。リンク先を見るこの...

2012年03月21日 07:03

欧州銀行のデレバレッジの動きが鮮明化〜BIS国際与信統計(2012年3月分)より

BISは昨年9月末の国際与信統計を公表した。この統計は主要国の銀行がクロスボーダー及び現地子会社等を通じて他国にどれだけの与信を行なっているかをまとめた統計である。昨年末に、「2012年の経済・マーケ...

2012年03月16日 12:22

Fedストレステスト結果概要〜シティなどは「不合格」

3月13日にFedは米国主要銀行に対するストレステストの結果を公表した。16日に発表予定であったが、一部リークなどにより公表が前倒しされた。ストレステストに関する内容全文はこちら(Comprehens...

2012年03月14日 12:18

FOMC~ダウンサイドリスクの軽減と一時的なインフレ懸念

3月13日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催され、政策金利であるFF金利を0-0.25%に据え置くことを賛成多数で決め、保有証券の残存期間延長プログラムの維持、エージェンシー債・エージェンシーM...

2012年03月14日 05:39

2月米雇用統計〜労働参加率が改善

3月9日に米労働省BLSは2月の雇用統計を発表した。以下は各指標である。非農業部門雇用者数 +22.73万人民間部門雇用者数 +23.3万人失業率(U-3) 8.3%週間平均労働時間 34.5h平均時...

2012年03月10日 00:55

過去最高の経常赤字を計上~1月経常収支

財務省は3月8日に1月の経常収支を公表し、4373億円の赤字となった。以下は経常収支の推移(出所:財務省)リンク先を見る内訳は、貿易・サービス収支が1兆4747億円の赤字、所得収支が1兆1326億円の...

2012年03月08日 10:03

日銀金融政策決定会合~コミュニケーションポリシーの変更と資産買入基金の増額

2月13-14日に日銀金融政策決定会合が開催され、以下の声明文が公表された。金融緩和の強化について1.日本銀行は、本日、政策委員会・金融政策決定会合において、以下の決定を行った。(1)中長期的に持続可...

2012年02月15日 06:00

1月雇用統計ポイント〜民間主導の雇用回復が一段と鮮明に

2月3日に米労働省BLSは1月の雇用統計を発表した。以下は各指標である。非農業部門雇用者数 +24.3万人民間部門雇用者数 +25.7万人失業率(U-3) 8.3%週間平均労働時間 34.5h平均時間...

2012年02月04日 02:13

FOMC~インフレ目標の明示化と金利パスを公表

1月24・25日にFOMCが開催され、以下のような事項が決められた。・政策金利であるFF金利の誘導レンジを0-0.25%に据え置く・保有証券の残存期間延長プログラム、MBSへの再投資、償還を迎えた米国...

2012年01月26日 07:09

ECB理事会~現状維持

1月12日にECB理事会が開催され、現行のリファイナンス金利を1.0%に据え置くことを決めた。また上限金利である限界貸付ファシリティ金利を1.75%、下限金利である預金ファシリティ金利を0.25%にそ...

2012年01月13日 05:00

ECB翌日物預金の拡大~ECBの金融調節について

ECBの翌日物預金が増大している。以下はECBによる日々の翌日物預金の推移である。リンク先を見るベンダーなどが流すECBの「翌日物預金」とは、「預金ファシリティ(Deposit facility)」の...

2012年01月11日 01:41

12月雇用統計ポイント〜季節雇用が押し上げ

1月6日に米労働省BSLは12月の雇用統計を発表した。以下は各指標である。非農業部門雇用者数 +20.0万人民間部門雇用者数 +21.2万人失業率(U-3) 8.5%週間平均労働時間 34.4h平均時...

2012年01月07日 01:45

2012年の経済・マーケットを考える(3)〜資金循環

2012年の各国地域の資金循環について、各地域別で考えていきたい。基本的に先進国においては、貸出は低調であり、国債選好が続くものと思われる。■米国~預金選好・国債選好が続くか?米国の資金循環については...

2012年01月04日 17:49

年頭所感〜ハイエクの逆襲と迎え撃つケインズ

あけましておめとうございます。昨年は本当に激動の年でした。今年は皆様に取りまして良い年でありますよう、心から祈念いたします。新年にあたり、所感を述べていきたいと思います。今年は経済学説循環において重大...

2012年01月01日 02:36

2011年金融・経済を振り返るアンケート結果~今年最も印象の残った人はパパンドレウ・ギリシャ前首相

11月末から12月15日に掛けて2011年のマーケット、経済で印象深いことをアンケートで問い合わせたところ、以下のような結果となった。有効投票数:541.金融市場的に今年最も印象の残った人を選んでくだ...

2011年12月27日 15:16

2012年の経済・マーケットを考える(2)〜デレバレッジ

2012年の金融環境を考えるにあたり、最も意識されやすくなることの一つには「デレバレッジ」が挙げられている。そして、欧州金融機関におけるデレバレッジの動向が、世界経済に与えるインパクトを大きくしてしま...

2011年12月22日 11:59

2012年の経済・マーケットを考える(1)〜米国の家計のバランスシート調整は道半ば

2011年という年を振り返ると、先進国経済は2009年から立ち直りをみせたものの、リセッション前の状態にははるかに遠く、構造的な要因が重石となり、回復ペースは至って緩慢なものとなった。景気回復のペース...

2011年12月19日 07:54

日銀短観〜製造業の業況が悪化

12月15日に日銀は企業短期経済観測調査(短観)を公表した。大企業製造業業況判断DIは-4、非製造業業況判断DIは4となった。以下は大企業製造業・非製造業の業況判断DIの推移である(2012年3月は同...

2011年12月15日 11:22

FOMC~景気見通しに強いダウンサイドリスクを意識

12月13日にFedは連邦公開市場委員会を開催し、現状の政策である、・FF金利を0-0.25%に据え置く・保有証券の平均残存期間延長プログラムの実施・エージェンシー債・エージェンシーMBSの償還資金を...

2011年12月14日 07:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。