認定NPO法人 言論NPOの記事一覧

日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面

2019年10月16日(水)出演者:内山融(東京大学大学院総合文化研究科教授)中北浩爾(一橋大学大学院社会学研究科教授)吉田徹(北海道大学大学院法学研究科教授)司会者:工藤泰志(言論NPO代表) 言論NPOが進める日本の民主主義診断の第3弾となる座談会が10月16日、「日本の政治改革はまだ途上なのか、それとも頓挫したのか」をテーマに行われました。 議論に参加した、東京大学の内山融教授、一橋大学の中...

2019年11月14日 22:01

目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理

言論NPOが進める民主主義改革の議論で中核を担う政治学者3氏が10月4日、都内の言論NPO事務所に集まり、11月19日の創立18周年特別フォーラムで行う日本の民主主義に対する問題提起に向け、議論を開始...

2019年11月14日 19:45

国会・政党が国民の信頼を取り戻す鍵は「可視化」 ―山下前法相ら与野党3国会議員

公開フォーラムの第二部では、「日本の政治家は日本の民主主義の現状をどう見ているのか」をテーマに議論を行い、現役の政治家に日本の民主主義の現状を問いました。 自民党の衆院議員で前法務大臣の山下貴司氏、国...

2019年11月14日 18:14

政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている。

2019年第2回目の「日本の民主主義に関する世論調査結果」公表 言論NPOは11月13日、日本の民主主義の様々なシステムを診断し、そのシステムをどのように立て直せばいいのか、の作業を行うため参議院選挙...

2019年11月14日 16:52

日本国民の対中認識が改善しない中、世界やアジアの将来を見据えた日中協力の具体的な姿について議論を開始する必要がある ―「第15回日中共同世論調査」結果を受け専門家3氏が一致

2019年10月17日(木)出演者:園田茂人(東京大学東洋文化研究所教授)坂東賢治(毎日新聞専門編集委員)加茂具樹(慶應義塾大学総合政策学部教授)司会者:工藤泰志(言論NPO代表)⇒ 【言論スタジオ】...

2019年10月25日 16:00

「第15回日中共同世論調査」結果

⇒ 【言論スタジオ】第15回日中共同世論調査をどう読み解くか⇒ 記者会見の内容を読む⇒ 工藤の分析「なぜ日本人に中国へのマイナス印象が大きいのか」を読む【調査協力】日本:輿論科学協会 中国:零点研究コ...

2019年10月25日 15:09

なぜ、日本人に中国へのマイナス印象が大きいのか 15回目の日中の共同世論調査結果をどう読むか

⇒ 【言論スタジオ】第15回日中共同世論調査をどう読み解くか⇒ 記者会見の内容を読む⇒ 「第15回日中共同世論調査」結果工藤泰志・言論NPO代表 私たち言論NPOが、中国と共同で日中の世論調査を開始し...

2019年10月25日 15:08

調査結果から、日中両国民の認識ギャップが浮き彫りに ~「第15回 日中共同世論調査結果」記者会見報告~

⇒ 【言論スタジオ】第15回日中共同世論調査をどう読み解くか⇒ 工藤の分析「なぜ日本人に中国へのマイナス印象が大きいのか」を読む⇒ 「第15回日中共同世論調査」結果 言論NPOと中国国際出版集団は10...

2019年10月25日 15:01

日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは10月3日、日本の民主主義の改革に向けた提案に取り組むことを決め、第1弾となる公開フォーラムを、東京大学大学院の内山融教授や北海道大学の吉田徹教授ら4人の政治学者の参加で実施しました。議論...

2019年10月10日 22:56

北東アジアの平和のため、日韓の信頼関係修復の努力を始めることが両国の国益につながる ―安全保障専門家3氏が一致

2019年9月11日(水)出演者:香田洋二(元自衛艦隊司令官、元海将)小野田治(元航空自衛隊教育集団司令官、元空将)増田雅之(防衛研究所 地域研究部中国研究室、主任研究官)司会者:工藤泰志(言論NPO...

2019年09月12日 16:01

米社会の分断や米中対立は、誰が大統領になっても変わらない構造的な現象-ピュー・リサーチ・センター前ディレクターのストークス氏

米国の世界的な世論調査機関ピュー・リサーチ・センターでディレクターを務めていたブルース・ストークス氏は9月9日(月)、言論NPOの公開フォーラム「アメリカ大統領選挙の行方と民主主義の現状」に参加し、現...

2019年09月10日 20:08

1ページの首脳宣言はG7の「原点回帰」-議長国フランスのピック駐日大使が明らかに

今年8月のG7フランスサミットで議長国を務めたフランスのローラン・ピック駐日大使は、言論NPOが9月5日行った「G7フランスサミット―成果と課題とは」のパネルディスカッションに参加し、1ページの宣言文...

2019年09月10日 19:34

各党の公約は課題解決のプランとして点数がつけられない事態に ~2019年参議院選挙 マニフェスト評価 総論~

言論NPOはマニフェスト評価基準にもとづき、主要7政党のマニフェスト評価を行い公表した。評価を公表するのは今回で12回目となる。今回評価したのは、経済、財政、社会保障、外交・安保、エネルギー・環境、農...

2019年07月19日 16:14

2019年参院選挙の争点とは何か ― 社会保障政策 ―

2019年7月11日(木)出演者:西沢和彦(日本総研主席研究員)亀井善太郎(立教大学大学院特任教授、PHP総研主席研究員)三原岳(ニッセイ基礎研究所主任研究員)司会者:工藤泰志(言論NPO代表) 言論...

2019年07月18日 15:26

2019年参院選挙の争点とは何か ― 経済政策 ―

2019年7月11日(木)出演者:湯元健治(前日本総研副理事長)早川英男(富士通総研エグゼクティブ・フェロー、元日銀理事)加藤出(東短リサーチ株式会社代表取締役社長、同チーフ・エコノミスト)司会者:工...

2019年07月18日 15:18

国民の6割は政党や国会などを信頼していないと回答 日本の政党に課題解決は期待できないとの回答が半数を超える―言論NPOは参議院投開票前に日本の民主主義に関する世論調査結果を公表

言論NPOが、7月21日の参議院選の投開票を前に行った日本の民主主義に関する世論調査では、政党や国会など、選挙によって自らの代表を有権者が選ぶ代表制民主主義の仕組み自体を「信頼している人」は3割に満た...

2019年07月16日 22:34

深刻化する米中対立の行方と日本の立ち位置

2019年2月28日(木)出演者:宮本雄二(宮本アジア研究所代表、元駐中国大使)五百籏頭真(兵庫県立大学理事長、ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長)藤崎一郎(日米協会会長、元駐米大使)山﨑達雄(前...

2019年03月02日 21:26

貿易、核、サイバー、気候変動など、グローバル課題への国際協力を評価する

2019年2月27日(水)出演者:秋山信将(一橋大学教授)浜中裕徳(地球環境戦略研究機関・特別研究顧問、初代地球環境審議官)山内智生(内閣サイバーセキュリティセンター副センター長、内閣審議官)渡辺哲也...

2019年03月01日 14:45

世界は今、どこに向かっているのか

2019年2月22日(金)出演者:古城佳子(東京大学大学院教授)納家政嗣(上智大学特任教授)篠原尚之(元IMF副専務理事、元財務官)司会者:工藤泰志(言論NPO代表) 関税問題から生まれた米中摩擦は、...

2019年02月26日 19:00

北東アジア地域に多国間対話の舞台をつくり出す一歩に ~「日米中韓4カ国対話」報告~

⇒ 「日米中韓4カ国対話」非公開会議 報告⇒ 日米中韓の識者11人が白熱した議論を展開「日米中韓4ヵ国対話」で何が語られたのか⇒ 「北東アジアの現状についての有識者調査」結果 はこちら~「日米中韓4カ...

2019年01月29日 14:58

北東アジアの平和秩序実現に向けて、足元を固めつつ将来にも目を向けた議論を ~「日米対話」第2セッション報告~

引き続き行われた公開会議の第2セッションでは、「目指すべき北東アジアの平和秩序と平和への課題」と題して議論が行われました。北東アジア地域を取り巻く状況の変化に対応するため、既存のシステムを放棄すること...

2019年01月25日 22:19

戦後70年を経て疲弊したシステムを日米両国が再構築し、 主権国家としての責任を果たす局面に ~「日米対話」第1セッション報告~

言論NPOは1月17日、東京・港区の国際文化会館で、「米中の対立と北東アジアの平和」を全体テーマに、米中の経済対立の行方と、それが、北東アジアの安全保障や、さらに北朝鮮の非核化や朝鮮半島の平和プロセス...

2019年01月25日 21:12

第4回アジア言論人会議 セッション1「アジアの民主主義は信頼を取り戻せるのか」

「アジアや日本はどのような民主主義を目指すのか」をテーマに言論NPOによる「第4回アジア言論人会議」は22日、都内のホテルで開催され、日本、フィリピン、マレーシア、インドネシアからの国会議員などが熱の...

2018年11月30日 15:48

「東京会議」プレ企画「代表制民主主義は信頼を回復できるのか」 第2セッション「民主主義への信頼をどう取り戻すのか」報告

続く第2セッションでは、言論NPO理事を務める近藤誠一氏(近藤文化・外交研究所代表、元文化庁長官)に司会を交代し、「民主主義への信頼をどう取り戻すのか」をテーマに議論を行いました。 第1セッションから...

2018年11月28日 22:20

「東京会議」プレ企画「代表制民主主義は信頼を回復できるのか」 第1セッション「代議制民主主義の危機をどう見るか」報告

スピードと効率性に欠ける民主主義 続いて、「代議制民主主義の危機をどう見るか」をテーマに行われた第一セッションには、欧州から元国会議員二人を含む4人とアジアから2人が参加しました。司会を務めた工藤は、...

2018年11月28日 21:57

「東京会議」プレ企画「代表制民主主義は信頼を回復できるのか」 オープニングフォーラム 報告

⇒ 設立17周年記念パーティー 報告⇒ 第1セッション「代議制民主主義の危機をどう見るか」報告⇒ 第2セッション「民主主義への信頼をどう取り戻すのか」報告 11月21日、言論NPOが設立17周年を迎え...

2018年11月28日 19:35

【民主主義インタビュー】自由、民主主義、多国間主義を守るため、アジアのリーダーシップは不可欠 / ハッサン・ウィラユダ(インドネシア元外相)

崩壊した「自由と民主主義」を立て直すには工藤:言論NPOは長年、民主主義について議論してきましたが、最近の様々な民主主義の後退の動きをどう思っていますか。最近、私はあるアメリカの学者と議論した際に、「...

2018年11月20日 21:36

【民主主義インタビュー】アメリカ・ファーストの民主主義を考える/ ラリー・ダイアモンド(スタンフォード大学教授)

工藤:世界では、「民主主義が後退している」としばしば言われています。貴方はこうした見方に賛成しますか、後退しているとしたら、その原因は何でしょう。経済的鈍化と移民流入で増す、民主主義への不安ダイアモン...

2018年11月20日 19:29

【民主主義インタビュー】民主主義は勝ち残れるのか / マイケル・アブラモヴィッチ(フリーダムハウス代表)

工藤:この前、アメリカでの世論調査の結果を拝見しました。アメリカの市民は、アメリカの民主主義を信頼していますか。弱体化が進行する米国の民主主義アブラモヴィッチ:私たちが行った調査ですが、ジョージ.W....

2018年11月20日 18:52

第14回日中共同世論調査をどう読み解くか

2018年10月8日(月)出演者:加茂具樹(慶應義塾大学総合政策学部教授)園田茂人(東京大学東洋文化研究所教授)高原明生(東京大学公共政策大学院院長)坂東賢治(毎日新聞専門編集委員)司会者:工藤泰志(...

2018年10月12日 17:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。