『月刊日本』編集部の記事一覧

萩生田光一+中村慶一郎 世襲政治を打破する

解散風が吹き始めた 安倍総理の側近である萩生田幹事長代行が消費税増税を延期し、その信を問うために衆議院の解散を示唆したことで、解散風が吹き始めました。二階幹事長も菅官房長官も、総理が選挙をやると言えばやると述べています。解散の可能性はかなり高いと見ていいでしょう。 萩生田氏は以前より消費税増税のあり方に疑問を呈していました。ここでは弊誌2月号に掲載した、萩生田氏と政治評論家の中村慶一郎氏の対談を紹...

2019年04月24日 12:02

亀井静香 これは新自由主義の破綻だ

検察は公判を維持できるか 日産のゴーン氏逮捕をめぐっては、国際社会からも非難の声があがっています。検察はなんとか有罪に持ち込みたいと考えているようですが、果して公判を維持できるのか見通しがつきません。...

2019年01月05日 11:55

亀井静香+志位和夫 是が非でも野党共闘を実現せよ

右左の違いを越えて 安倍政権はTPPや規制緩和、働き方改革、移民拡大などを強引に進めてきました。これはとても保守的な態度とは言えません。これに対して、共産党は一貫して新自由主義政策に反対してきました。...

2018年11月29日 11:50

今こそ靖国神社を考え直す

靖国神社と神社本庁 靖国神社宮司の小堀邦夫氏が天皇陛下を批判した一件は、小堀氏退任という事態に至りました。しかし、問題はこれで解決したとは言えません。我々は改めて靖国神社とは何かということを考える必要...

2018年11月02日 12:20

徴用工問題はアメリカに飛び火するか

徴用工問題にどう対処すべきか 韓国の大法院(最高裁)が新日鉄住金に対して、元徴用工への損害賠償を命じました。これは非常に複雑な問題です。舵取りを間違えれば、日韓関係だけでなく、日米関係もきわめて難しい...

2018年11月01日 14:08

内田樹 リスクを取る覚悟――書き手・編集者に求められるもの

言論界に問われていること 『新潮45』をめぐる騒動は現在の言論界の問題点を露わにしました。『新潮45』が休刊になったからといって、この問題が終わったとは言えません。『Hanada』最新号には小川榮太郎...

2018年10月30日 11:55

石破茂 安倍総理は国民を畏れよ

安倍首相は憲法を改正できるか 10月24日に臨時国会が召集されます。自民党の憲法改正案が焦点になる見通しです。しかし、この憲法改正案については、公明党や野党だけでなく、自民党内からも批判の声があがって...

2018年10月23日 11:55

産経新聞に報道機関を名乗る資格はない

沖縄の未来にとってきわめて重要な知事選 本日は沖縄県知事選挙の投開票日です。沖縄の未来にとってきわめて重要な選挙です。もちろんこの結果は沖縄だけでなく、日本全体にも影響を与えます。日本の中には沖縄に対...

2018年09月30日 12:08

安倍首相が恐れるシナリオ

脆弱で不安定な安倍政権 自民党総裁選では石破茂元幹事長が予想を上回る善戦を見せ、地方票の45%を獲得しました。これにより、安倍政権は「安倍一強」と呼ばれてはいるものの、実は支持基盤が脆弱であることが露...

2018年09月29日 13:01

船田元 安倍総理の改憲案は姑息だ

自民党内で高まる不満 安倍首相は秋の臨時国会に憲法改正案を提出する意向を示しています。しかし、公明党の山口代表は憲法改正の優先順位は低いとして、慎重な対応を求めています。また、自民党内でも安倍首相の独...

2018年09月28日 11:50

大石久和 災害対策を怠れば日本は最貧国になる

地震大国の災害対策はどうあるべきか 今回の北海道地震は観測史上最大のものだったと発表されています。日本は地震大国です。同じような地震が他の地域で起こらないとは言えません。政府には地震大国としてどのよう...

2018年09月11日 11:55

本間龍 東京五輪 ボランティアを殺す気か

東京五輪のボランティアが集まらない理由 8月16日付の日経新聞に、2020年の東京五輪のボランティアとして学生を十分に確保できるかどうか、関係者の間で懸念が広がっているとの記事が掲載されています。文部...

2018年08月28日 12:00

石破茂を恐れる人々

安倍首相を不正直で不公正だと思っている自民党石破茂氏が自民党総裁選に向けて掲げたキャッチフレーズ「正直、公正」に対して、自民党内から「安倍晋三首相への個人攻撃」との反発が出ていると報じられています(8...

2018年08月27日 13:00

亀井静香 石破よ、死に物狂いで戦え

不満をこぼす安倍首相の側近たち 各紙報道では、自民党総裁選は安倍首相が優勢と見られています。しかし、自民党内には安倍政権に対する飽きが広がっており、安倍首相の側近と言われている人たちも裏では不満をこぼ...

2018年08月24日 12:00

石破茂 真摯に誠実に国民と向き合う

安倍首相は討論会から逃げるな 自民党総裁選は安倍首相と石破茂氏の一騎打ちとなる見込みです。総裁選にあたり、石破氏は積極的に討論会を開くように求めていますが、安倍首相側は消極的だと報じられています(8月...

2018年08月22日 12:00

翁長知事が最後まで口に出さなかったこと

翁長知事は県内移設推進派だったのか 翁長雄志沖縄県知事が8月8日、膵臓がんのために亡くなりました。心よりお悔やみ申し上げます。 沖縄では同11日、翁長知事も参加する予定だった辺野古新基地建設断念を求め...

2018年08月21日 12:00

水野和夫 政府は2%の物価上昇を望んでいない

日銀の政策は完全に行き詰まった 日銀が長期金利の目標を柔軟化させることを決定しました。また、彼らは物価見通しを下方修正し、2%の物価目標も2020年度までには達成が困難との見解を示しました(8月1日 ...

2018年08月01日 12:08

安倍晋三は「エセ保守」だ

ナショナリズムを煽るエセ保守たち 弊社はこのたび、作家の適菜収氏と山崎行太郎氏の対談本『エセ保守が日本を滅ぼす』を出版いたしました。本書では安倍首相や産経新聞をはじめ、一般に「保守」と見られている政治...

2018年07月26日 00:31

菅野完 安倍政権の無為無策が被害を拡大させた

西日本豪雨は人災 西日本豪雨によって200名を越える方々が亡くなりました。これは安倍政権の責任でもあります。安倍政権の対応がしっかりしていれば、このような事態にはならなかったはずです。その意味で、前衆...

2018年07月24日 12:40

郷原信郎 加計学園の言い分は通らない

加計学園問題をこのまま終わらせるな 安倍政権は森友学園問題と同様、加計学園問題に関しても、同じような答弁をひたすら繰り返し、真相解明から逃げてきました。そのため、国民は加計問題についても食傷気味になり...

2018年07月02日 12:23

菅野完 安倍政権がいまだに隠していること

森友問題に飽きてはならない 森友問題が発覚してからすでに1年以上が経過しました。この間、メディアや野党は森友問題を追及してきましたが、安倍政権は同じような答弁を繰り返し、逃げ続けてきました。こうしたこ...

2018年06月26日 12:00

亀井静香 「アメリカのポチ」として生きるのか!

日本が国際社会から相手にされない理由 米朝首脳会談に向けて各国の動きが活発化しています。そうした中で有効な手を講じることができていないのが日本です。その原因の一つは安倍政権が対米従属的な振る舞いを繰り...

2018年06月06日 12:00

竹中平蔵氏は「パソナ会長」と報道すべきだ

働き方改革法案に賛成するパソナ会長 昨日、NHKのクローズアップ現代で働き方改革法案が取り上げられました。賛成派として出演したのが、人材派遣会社パソナグループの会長である竹中平蔵氏です。ところが、番組...

2018年05月31日 12:11

内田 樹 「属国という現実」から逃げるな

安倍政権の支持率が微増した背景 森友問題や加計問題をめぐって次々と新事実が明らかになり、北朝鮮問題では完全に蚊帳の外に置かれているにもかかわらず、安倍政権の支持率は微増しています。これは「国民が愚かだ...

2018年05月26日 11:44

白井聡 対米従属の原因は「国体」にある

安倍政権が対米従属を続ける背景 安倍政権はこれまで北朝鮮に対して強硬な姿勢を示してきました。ところが、アメリカが北朝鮮との対話路線を打ち出すと、安倍政権も直ちに態度を変え、いまでは北朝鮮との首脳会談を...

2018年05月06日 11:52

望月衣塑子 メディアは権力に屈するな

迷惑防止条例改正に反対する 東京都の迷惑防止条例が改正されました。これにより国会前の抗議運動やメディアの取材などが規制の対象とされていく恐れがあります。警視庁はデモや取材は対象外としていますが、あらゆ...

2018年05月01日 11:33

水野和夫 このままでは賃金が4割減る

仮想通貨がなくなることはない 1月下旬に巨額通貨が流出したコインチェックが買収されることになりました。金融庁は別の複数業者にも行政処分を出す方針であり、一部の業者は撤退することになります(4月4日 日...

2018年04月04日 11:19

望月衣塑子 権力の監視こそメディアの役割

権力基盤が揺らぐ安倍政権 朝日新聞の森友文書書き換え報道によって、安倍政権の権力基盤が大きく揺らいでいます。もっとも、安倍政権下ではこれまでにも今回と同じように重大な問題が何度も起こってきました。それ...

2018年03月06日 12:44

安田浩一 取材しない新聞記者

あまりにも遅すぎる打ち切り 東京MXの「ニュース女子」の打ち切りが決定しました(3月1日 朝日新聞)。あまりにも遅すぎる決断だったと言わざるを得ません。ニュース女子は沖縄の米軍基地反対運動について、ろ...

2018年03月01日 10:58

佐藤優 危機の本質は「反知性主義」だ

「丁寧な説明」はどこへ 安倍首相は名護市長選挙の勝利によって再び傲慢な態度を取り始めているように見えます。森友問題や加計問題について「丁寧な説明」をすると言っていたはずですが、その様子は見られません。...

2018年02月06日 12:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。