文藝春秋SPECIAL 2016春の記事一覧

【戦国大名 究極のサバイバル戦略】黒田官兵衛 「独立戦争」を仕掛けた智将 - 葉室麟(作家)

秀吉の軍師として活躍した智将が戦った 「もうひとつの関ヶ原」。九州挙兵の真意はどこにあったのか「秀吉天下取りの軍師」、「智謀の人」―。黒田官兵衛といえば、そんなイメージがつきまといます。坂口安吾は、関ヶ原合戦の最中、九州で兵をあげ、西軍の諸城を次々に落とし、天下を狙うも、家康に阻まれ、志を果たし得なかった「二流の人」として、彼を描きました。しかし、果たしてそうだったのか。 私は『風の軍師』、『風渡...

2016年03月18日 07:00

【戦国大名 究極のサバイバル戦略】上杉謙信 神になった名将 関白と交わした血書 - 谷口研語(歴史学者)

越後から強力軍団を率いて、武田・北条に挑んだ関東平定。将軍家への接近、関白との血盟―名将の知られざる真実 上杉謙信は様々な意味で、突出した個性を放つ戦国大名である。 まず、その軍事的な強さ。武田信玄と...

2016年03月18日 07:00

戦国大名 究極のサバイバル戦略〜武田信玄 風林火山「人は石垣」の人事術 - 加藤廣(作家)

真田一族、山本勘助ら「武田二十四将」を率いてあの信長をも恐れさせた名将は、何を目指していたか 上田秋成の『雨月物語』に次のような一節があります。「信長の器量、人にすぐれたれども、信玄の智に及ず、謙信の...

2016年03月11日 07:00

戦国大名 究極のサバイバル戦略〜今川義元 桶狭間に散った「東海王国」の野望 - 小和田哲男(静岡大学名誉教授)

信長に討ち取られはしたが領国経営の手腕は卓越していた 今川義元はいまだに戦国武将としての評価は低い。それは、2万5000という大軍を擁しながら、わずか2000の織田信長に敗れ、首を取られてしまった桶狭...

2016年03月11日 07:00

世界史のなかの戦国時代〜異常気象 小氷河期が戦乱を生んだ - 田家康(日本気象予報士会東京支部長)

常態化した飢饉が争乱を引き起こし新しい秩序への希求を生み出した 日本の歴史を振り返った時、おおよそ14世紀半ばから16世紀半ばまで続いた室町時代ほど前期と後期で社会が変容した時代はないだろう。もちろん...

2016年03月04日 06:56

世界史のなかの戦国時代〜石見銀山が世界経済を動かす - 岡本隆司(京都府立大学准教授)

時は大航海時代、日中欧が入り乱れる中国の巨大市場。それを支えたのは、世界の三分の一を占める日本の銀だった。 日本の戦国時代というと、どんなイメージを抱くだろうか。教科書的な説明なら、一五世紀の末、北条...

2016年03月04日 06:52

メガヒットゲーム『信長の野望』創造と破壊 創造者は語る〜シブサワ・コウ(コーエーテクモホールディングス代表取締役社長)

日本人の歴史観を変えたゲームはいかにして生まれ、進化してきたのか?「真田丸」のCG地図に進出―1983年にシブサワさんが制作したパソコンゲーム「信長の野望」は、歴史シミュレーションゲームというジャンル...

2016年02月26日 07:00

カリスマ考証家が語り尽くす大河ドラマ「真田丸」の世界 - 二木謙一

大河ドラマ「真田丸」の世界「真田丸」を10倍楽しむ〜大河ドラマ十四作品の考証を手がけた碩学が歴史的背景&最大の見どころを徹底ガイド二木謙一(豊島岡女子学園理事長、国学院大学名誉教授) 今回のNHK大河...

2016年02月26日 07:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。