文藝春秋SPECIAL 2015夏の記事一覧

ヨーロッパ覇権競争 勝者の条件〜世界経済を支配したパワーの源は情報にあった - 玉木俊明(京都産業大学教授)

アメリカの社会学者イマニュエル・ウォーラーステインによれば、世界史上、ヘゲモニー国家は三つしかなかった。 十七世紀中頃のオランダ、十九世紀終わりごろから第一次世界大戦勃発頃までのイギリス、第二次大戦後からベトナム戦争勃発の頃までのアメリカ合衆国である。 ウォーラーステインは、近代以降の世界を「近代世界システム」として捉え、工業・商業・金融業の三部門で他を圧倒した経済力をもつ国を「ヘゲモニー国家」と...

2015年06月16日 07:02

ウェストファリア条約 「宗教戦争」の終わらせ方〜全ドイツの三分の一が死滅。十七世紀の「絶滅戦争」の解決策とは - 佐藤健志(評論家)

歴史において人間はときどき、それまでの経緯をことごとくチャラにしてしまい、すべてを一からやり直そうとするかのごとき大転換を試みる。歴史の連続性を完全に断ち切るなど、むろん実際には不可能としても、そこま...

2015年06月16日 07:02

達人10人が選ぶ 教養力増強ブックガイド〜野口悠紀雄の三冊

エコノミスト挑戦なしに成長はない 一五一九年九月二〇日、マゼラン(フェルナン・デ・マガリャインス)率いる五隻の船が、スペインのサンルーカル・デ・バラメーダを出港した。目的は、西回りで香料諸島に達する航...

2015年06月09日 07:00

達人10人が選ぶ 教養力増強ブックガイド〜松原隆一郎の三冊

東京大学教授若桑みどり『クアトロ・ラガッツィ』集英社(2003年)K・ポメランツ、S・トピック『グローバル経済の誕生』筑摩書房(2013年)中村とうよう『ポピュラー音楽の世紀』岩波新書(1999年)奴...

2015年06月09日 07:00

達人10人が選ぶ 教養力増強ブックガイド〜成毛眞の三冊

書評サイトHONZ代表名画から学ぶ 多忙なビジネスマンにとって、世界史を本格的に再学習することは、相当な時間的負担になるはずだ。同様に、大混雑が当たり前で長蛇の列をなす美術館からも足が遠のいているので...

2015年06月09日 07:00

達人10人が選ぶ 教養力増強ブックガイド〜鈴木敏夫の三冊

スタジオジブリ代表取締役プロデューサー個人における歴史の役割 実は、僕は大学で社会学を専攻したのですが、卒業論文はなぜか歴史について書いたんですね。タイトルは「個人における歴史の役割」(笑)。有名なプ...

2015年06月09日 07:00

ヒラリーの試練 米国覇権は崩壊するか - 三浦瑠麗(国際政治学者)

初の女性アメリカ大統領への道を阻む三つの波乱要因 米国大統領選が幕を開けました。本選は2016年11月ですが、民主党の本命候補であるヒラリー・クリントンが立候補を表明したことで、舞台は整いました。ホワ...

2015年06月02日 07:00

「イスラム国」指導者の歴史観 - 浅川芳裕(ジャーナリスト)

フセイン、カダフィ、バグダディ……。演説から指導者の世界観を探る 現在、イスラム国の勃興を軸に中東情勢が激しく動いている。事件が起こるたびにマスメディアで専門家によって様々な解説がなされる。しかし、ど...

2015年06月02日 07:00

黒船が来た! 日米中衝突の宿命

白熱座談会 世界史の中の幕末明治半藤一利 船橋洋一 出口治明 渡辺惣樹日本開国 真のターゲット 半藤 今しきりとグローバルな視点、グローバルな思考と言われますが、たしかに日本の国内問題と思えるものが、...

2015年05月26日 07:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。