不登校新聞の記事一覧

不登校したら我慢できない子に? 忍耐力を身につける過程とは

私自身が小学生の子を持つ親になって、登校させることが親子に課せられた試練であるかのような感覚を初めて覚えました。 乗り越えて然るべきもので、子どもを学校へ行かせることで初めて“家族”が社会の一員として認められるようなそんな感覚です。 理解はしていたつもりでしたが、実感してしまうとやっぱり怖いです。そのような価値観から見ると、不登校は試練から逃げることであり、「本当にそれでい...

2019年06月12日 08:44

ひきこもったら人はどうなるのか、報道されないひきこもり経験者の声

連日、「中高年のひきこもり」が話題になっています。きっかけは川崎殺傷事件と練馬での元官僚の父親(76歳)がひきこもりの息子(44歳)を殺害した事件でした。事件とひきこもりを短絡的に結びつけるのには疑問...

2019年06月11日 20:43

“隠れ不登校”は4人に1人、中学生1万8000人にLINEで調査

5月3日~5月9日にかけて中学生1万8000人に対しNHKが調査を行った(調査協力・LINEリサーチ)を実施した。 調査では1万8000人を「不登校群」「不登校傾向群(隠れ不登校)」「その他」と区分を...

2019年05月29日 14:28

中学生に直接聞いた不登校理由、国の調査と大きな隔たり

NHKは5月3日~9日、2018年度に「不登校」もしくは「不登校傾向」があった中学生1968人のアンケート調査結果を発表した(調査協力・LINEリサーチ)を実施した。 1968人の内訳は「不登校」(年...

2019年05月28日 16:17

不登校した本人たちが挙げた4つのイヤだったこと

学校へ行くのがつらいとき、せめて家では安心してすごしたいもの。しかし、家に居ても周囲の無理解から、つらい思いをすることもある。今回は不登校経験者4名に、実体験を書いてもらった。* * *家庭訪問「クラ...

2019年05月18日 16:18

5月の連休明けから体調不良、不登校になっていった私の心境

作者・りゃこさんの不登校をコミックエッセイにした「私の不登校ものがたり」です。 高2に進級してまもなく、体の調子が悪くなりはじめました。高1の時点で感じていた、でも見て見ぬフリをしていた疲労感がどっと...

2019年05月08日 15:57

不登校だと成績表はどうなるのか、意外と知られていない評価の仕方

不登校の子を持つ保護者からの相談で、かならずと言ってよいほど聞かれるのが「学校へ行ってない場合、学校の成績って、どうなるのでしょうか」です。成績というのは、学校からもらう通信簿や成績表のことです。たし...

2019年05月07日 14:05

親も教師もカン違いしています。子どもが学校を休み始めたら「もう限界」なんです

長いこと不登校の活動を続けていると、ありがたいもので、講演の依頼をいただくことがあります。最近はとくに、学習指導要領改訂によって不登校対応も指摘されたことから、学校の校内研修などでお話する機会もありま...

2019年04月16日 14:55

不登校から東大、リクルートへ ありがたかった母の対応

幼稚園から小学校の低学年まで不登校だった森崎晃さんにお話をうかがった。森崎さんは、現在、リクルート社で、不登校の子どもなどを対象にした学習支援事業を行なっている。森崎さんが不登校になった経験と現在の事...

2019年04月03日 15:03

進学・就職とまわりが動き出す春、親子で焦らないための極意とは

卒業式や修了式といった学校行事が終われば、あとは春休みの到来を待つばかりとなりました。冬の寒さが緩み、植物の芽吹きを感じる変化もあいまって、春は喜ばしい季節だと思われがちですが、はたしてそうでしょうか...

2019年03月23日 15:27

風呂に入らず、昼夜逆転も、私のひきこもりが自然に終わった理由

小学4年生で不登校をし、現在はフリースクール「東京シューレ流山」でスタッフを務める原野有里さん(29歳)にお話をうかがった。原野さんは、自身の不登校をふり返って「健全にひきこもれたのがよかった」という...

2019年03月23日 15:04

「PTAは辞められます」専門家が教える穏便な退会の仕方

子どもが学校へ行かなくなったら、PTAとはどう関わっていけばいいのか。そもそも、PTAとはやめられるものなのだろうか。PTAを長く取材してきた大塚玲子さんに「不登校とPTA問題」を執筆いただいた。 *...

2019年02月22日 22:41

「息子の家庭内暴力を止めたい」まず親がすべきことは

【質問】現在、息子のことで困っています。中学で不登校になり、その後は通信制高校に入学したのですが、思うように登校できない日々が続いています。そんななか、数カ月前から息子が家のなかで暴れるようになりまし...

2019年02月13日 16:32

パニック症とはどんな疾患なのか、医師による対処法を解説

最近、注目が集まっているパニック症(障害)について、東京慈恵会医科大学附属第三病院精神神経科の中村敬医師に解説していただいた。 * * * パニック症(パニック障害)とは、パニック発作がくり返し出現す...

2019年02月13日 15:20

3学期は子どもがつらい時期、わが子を焦らせないためには

3学期が始まりました。じつは、不登校の子どもにとって、とてもしんどい時期なのです。なぜなら、さまざまな決断を迫られる場面が増えるからです。 そこで、親の方に向け、学校や子どもとの関係のなかで、気をつけ...

2019年02月05日 10:55

大人の大半が眉をひそめても、私がゲームを疎かにしない理由【フリースクール代表の方法】

昨年「北海道胆振東部地震」が起きました。函館も数日間、停電になり、フリースクールも1週間の休業を余儀なくされ、あらためて防災の大切さを感じました。 そのひとつとして、電池式のポータブルラジオを購入した...

2019年02月01日 15:45

いじめ対策で小1からキャラ研究、仮面を外して自分になるまでの道

長井三春さん(18歳/仮名)は通信制高校3年生。小学校高学年から不登校が始まった三春さんに、これまでの経緯をふり返っていただいた。(文・大塚玲子) * * * 三春さんが「性格をとりつくろう」ようにな...

2019年01月22日 20:02

「居場所に意味なんて必要ない」居場所スタッフが考える居場所論

最近、子どもたちには「居場所が必要だ」と盛んに言われるようになっています。 学校でも、家庭でもない、第三の居場所。サードプレイス。安心してすごせる居場所。フリースクールもそのひとつですが、そういうもの...

2019年01月17日 17:35

資格も仕事もあるし、仲間もいるのに別れられない学歴コンプレックス

私には、コンプレックスがある。それは「学歴」だ。今25歳になり、生きづらさを抱えながらも、社会人として働いている。 しかし、ふだんは心の隅に追いやっているこのコンプレックスは、ふとした瞬間に吹き出し、...

2019年01月17日 17:32

高1で不登校、ただ泣くしかない どん底の私を支えた2つの経験

不登校経験者・田中ありすさん(31歳)にお話をうかがった。田中さんは高校1年生の夏休み明けから学校へ行けなくなった。当時つらかったことや、現在の気持ちなどを話していただいた。 * * *――不登校にな...

2018年12月25日 20:55

「不登校は生き方のひとつ」音楽を通して伝える“希望”とは

今回お話をうかがったのは、メンバー全員が不登校経験者というバンド「JERRY BEANS」のボーカル・ギターの山崎史朗さん。自身の不登校体験や年間100本以上こなす「講演ライブ」への思いなど、うかがっ...

2018年12月25日 19:47

「百手先よりも今の局面」羽生棋士が実践している考え方

みなさま、こんにちは。将棋の棋士をしている羽生善治と申します。今日は私がふだん考えていることをテーマごとに話させてもらえればと思います。 最初にまず「好きなことに取り組むこととは」というテーマでお話を...

2018年12月21日 15:57

「書いて見えたのは世界の輪郭」現代詩のエース・最果タヒの原点

「現代詩」で異例のヒットを続けている詩人・最果タヒさん。その感性は若者から大きな支持を集めており、中原中也賞の受賞や詩集を原作に映画化されるなど評価を得ている。最果タヒさんに学校で苦しんだ10代が感じ...

2018年12月07日 19:28

「親のこと、どう思ってる?」親に言えない不登校当事者の本音

「あなたにとって、親は落ち着く存在ですか?」。そんなテーマが子ども若者編集会議で持ち上がった。参加者のなかから「親がいてくれるから安心できる」という松田佳純さんと、「親がいると気持ちが乱れる」という康...

2018年11月14日 21:22

不登校は「お母さんのせいだ」子どもから言われ刺さった一言

学校に行かなくなった長男が家にいるようになって落ち着いたかと言えば、そうではありませんでした。 いつもイライラしていて、家族の対応に怒りをぶつけてきたかと思えば、テレビのニュースに傷ついたり、季節によ...

2018年11月04日 08:03

10年間ひきこもって、ダイニングバーのマスターを始めました

「他人と関わるのが怖い」と言って10年ひきこもっていた鬼頭信さん(30歳)は、その後、ひきこもりの当事者会や本紙の取材に参加し、今年5月からバーのマスターを始めた。毎日のように見知らぬ人を接客する仕事...

2018年11月03日 09:58

「学校に行きたい、でも行けない」子どもの気持ちが矛盾するワケ

【質問】中学2年生の娘の持つ母親です。不登校の理由は今も話してくれませんが、友人関係などいろいろあったのだと思います。その娘が最近、「学校に行きたい」と言ってくるようになりました。「来年は高校受験もあ...

2018年10月26日 19:29

「あいつと話すとホントに疲れる」不登校の子の母と校長のバトルレポート

私には11歳の子どもがいます。子どもは地元の公立小学校に在籍していますが、小学4年から5年にかけて、ほぼ1年間、通っていませんでした。 ある日突然、ふたたび学校へ行き始めたものの、自分で「月曜日から水...

2018年10月26日 19:26

【追悼企画】樹木希林さん「がんのおかげで成熟した」 / 不登校新聞

報道によると、女優・樹木希林さん(75歳)が9月15日に死去していたことがわかりました。『不登校新聞』では、2014年に樹木希林さんにインタビューをしました。私たちは小さいメディアですが、そのメディア...

2018年09月18日 11:50

夏休み明けは子どもがつらい時期 親がしてはいけない2つの対応

【質問】最近、「9月1日の子どもの自殺」を取り上げたテレビや新聞記事をよく目にします。親としてはできるかぎり、子どもにつらい思いをさせたくありません。夏休み明けのこの時期、つらい思いを抱えた子どもが発...

2018年09月01日 09:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。