船田元の記事一覧

戦後最長の景気拡大か?

資本主義経済を基本とする国々では好景気・不景気という「景気循環」が不可避である。政治や政府に課せられた責務は、この好景気をできる限り保つよう、様々な経済政策を実施することである。 日本は戦後何回かの景気循環を経験してきたが、景気拡大が2番目に長かったのは、1965年11月から70年7月までの4年8ヶ月、いわゆる「いざなぎ景気」である。また最も長かったのは、2002年2月から2009年3月までの6年...

2019年02月04日 14:59

平成から新元号へ

今年は平成最後の年で、あと100日を切ったということも話題となる。そうなると不思議なもので、平成に対する郷愁も覚えるようになった。思えば31年前は昭和天皇の「ご不例」が連日テレビで詳しく報道され、秋の...

2019年01月28日 16:08

杜撰だった毎月勤労統計

新年を迎え、御代替わりの輝かしい一年のスタートを切ったが、政府・厚生労働省は重苦しい雰囲気に包まれている。国の重要な基幹統計である、「毎月勤労統計」に不備が見つかったためである。本来は500人以上の企...

2019年01月21日 18:56

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 皆様には良いお年を迎えられたことと存じます。 昨年の国会は働き方改革や外国人労働者の新たな制度の審議で波高しでした。憲法改正の動きは、肝心の憲法審査会が思うように動か...

2019年01月01日 14:49

予算編成の今昔

来年度政府予算原案が21日の閣議で決定した。一般会計予算は初めて100兆円を超えることとなった。災害の多発に対応した国土強靭化対策、来年10月からの消費税アップに対応する景気対策、幼児教育・高等教育の...

2018年12月25日 12:06

食品ロスについて

我が国が一年間に、食べられる状態の食品を廃棄している量は、なんと650万トンを超える。この量は日本のコメの生産量に匹敵し、世界の飢餓を救うことが出来る量だとFAO(国連食糧農業機関)が指摘している。「...

2018年12月17日 15:41

アメリカの良識、ブッシュ元大統領の死

ジョージ・H・ブッシュ(ブッシュ父)第41代アメリカ大統領は、11月30日にヒューストンで亡くなった。94歳の長寿だった。息子のジョージ・W・ブッシュ氏がクリントン氏を間に挟んで、2期8年間大統領を務...

2018年12月10日 13:45

55年ぶりの大阪万博

去る11月23日、博覧会国際事務局(BIE)のあるパリで、日本のデレゲーションに歓喜の声が湧き上がった。55年ぶりの大阪・関西万博が決まった瞬間である。5年前の東京オリ・パラ決定ほどの派手さはないもの...

2018年12月03日 11:58

ゴーン・ショックを乗り切れるか?

日産のカルロス・ゴーン会長は「カリスマ経営者」として、日本人の尊敬の的だった。90年代危機に瀕していた日産自動車を驚異にV字回復させたからである。その後も社内を強いリーダーシップで引っ張ってきた感があ...

2018年11月26日 10:46

働く犬への理解を

先日は宇都宮市の西端にある、東日本盲導犬協会を視察する機会を得た。「ふれあいデー」などのイベントでは何度も訪れているが、関係者から詳しく運営や課題をヒアリングしたのは、今回が初めてである。予想以上に厳...

2018年11月19日 17:16

GAFAの社会的責任

今年もまもなく流行語大賞が決まるが、先日はその候補30件が発表された。スポーツ界の不祥事に関連する言葉も選ばれており、やや残念なラインナップではある。その中で「GAFA」という言葉もエントリーされた。...

2018年11月13日 10:28

ヨーロッパの良識のピンチ

2005年以来13年にわたってドイツの首相を務めてきたアンゲラ・メルケル氏が、出身母体であるCDU(キリスト教民主同盟)・CSU(キリスト教社会同盟)の党首を辞任することとなった。先般の州政府議員選挙...

2018年11月06日 07:15

憲法協調派外れる

10月24日からいよいよ臨時国会が始まる。相次いだ災害の復旧費用や、人手不足を解消するための外国人在留資格の追加などが議論されるが、憲法改正のための話し合いも憲法審査会を中心に展開される予定である。 ...

2018年10月22日 15:11

マイクロ・プラスチックの害

私たちの生活に深く入り込んでいるプラスチック、これがなければ今の私たちの暮らしを維持することが困難なほどだ。「プラスチック」とは主に石油を原料とする合成樹脂のことで、安価で加工しやすく、耐水性に優れ、...

2018年10月15日 16:20

「はやぶさ2」の成功を祈る

今から8年前の2010年、JAXAが打ち上げた小惑星探査ロケット「はやぶさ1」が、数々のドラマを生み出しながら地球に帰還した。小惑星イトカワへの着陸に失敗したあと、わずかなサンプルを持ち帰る途中、アン...

2018年10月01日 16:38

自民党総裁選挙

9月7日に始まった自民党総裁選挙は、この20日で結果が出た。大方の予想通り安倍現総裁が3選を果たしたが、石破候補も党員票で善戦し、一定の批判票を集めた形となった。安倍総裁は引き続き総理大臣として政権運...

2018年09月22日 14:44

スポーツ団体にガバナンスを

我が国のスポーツ団体において、最近パワハラやガバナンスの欠如による不祥事が、相次いでマスコミを賑わせている。かつては柔道、レスリング、相撲が騒がれたが、最近はアメリカンフットボール、ボクシング、そして...

2018年09月04日 12:04

中東の優等生・トルコの混乱

この数日間トルコのリラが暴落している。トルコ国内で拘束されたアメリカ人宣教師をなかなか解放しないとして、鉄鋼やアルミなど輸入品に上乗せ関税をかけるという、制裁を加えたことが直接の原因だ。「同盟国なのに...

2018年08月20日 15:27

サマータイム制度の導入について

今、国会周辺で検討され始めたサマータイム制度、正確にはデイライト・セービング・タイムだが、夏の一定期間、時計を1時間から2時間早める制度で、欧米では一般的に実施されている。太陽の光を効率的に利用して活...

2018年08月13日 08:19

被選挙権年齢の引き下げについて

先日は国会閉会となって閑散とした議員会館に、元気な高校生が大勢集まってくれた。NPO法人リビジョン主催の第4回高校生未来会議である。リビジョンは青少年に熟議の大切さを教え、自らの意見をきちんと発表でき...

2018年07月31日 09:45

難航する憲法改正論議

去る7月20日、延長された会期を後2日残して、通常国会は事実上閉幕した。終盤になって駆け込んできた法案の採決などで混乱したが、蓋を開けて見たら政府提出法案の成立率は、なんと94%に達していた。「モリカ...

2018年07月24日 09:33

死刑制度と国民投票

平成7年は多くの日本人にとって、負のイメージにつながる年である。年明けてまもなく1月17日未明、阪神淡路大震災が発生し、6千人を超える犠牲者を出す大惨事となった。3月20日には、麻原彰晃率いるオウム真...

2018年07月09日 15:34

米朝首脳会談とその後

去る6月12日シンガポールのセントーサ島にて、世界の人々が固唾を飲む中、初の米朝首脳会談が開かれた。1週間経った今でもその余韻が残るほど、歴史的な出来事だった。その評価は甲論乙駁、様々な意見が出されて...

2018年06月18日 18:45

新たな外国人労働者の受け入れについて

政府は来年度の経済財政運営の指針「骨太方針」の素案に、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新たな在留資格の創設を盛り込んだ。少子高齢化や人口減少の影響などで、2025年ごろまでに50万人超が不足すると言...

2018年06月11日 20:07

人工知能と人間の付き合い方

日本が生んだ世界の漫画家・手塚治虫さんの『火の鳥』を読んだ時、子ども心にもとても感動したことを覚えている。巨大な人工知能(AI)が支配する国家同士が戦争を引き起こし、人類滅亡直前まで行ってしまった話。...

2018年05月28日 13:23

9条改正と民主主義

我が国の戦後政治の最大の課題は、憲法9条と自衛隊の存在との折り合いをどうつけるかだと言っても過言ではない。9条が謳う徹底した平和主義は、先の大戦を猛省する国民感情と、GHQの占領政策の合致により、多く...

2018年05月21日 17:34

朝鮮戦争と日本の立場

今年2月に韓国の平昌で開催された、冬季オリンピックへの北朝鮮の突然の参加表明から、朝鮮半島情勢が俄かに動き出した。その後あれよあれよという間に、3度目の南北首脳会談があり、米韓、中朝、日中韓会談、そし...

2018年05月14日 18:27

歴史的な南北対話

去る4月27日、韓国と北朝鮮が鋭く対立して来た板門店において、3度目の南北首脳会談が行われた。過去2回は平壌での開催だったので、今回は韓国で初めての会談となった。また普段は見ることが困難だった金正恩委...

2018年05月01日 18:00

政と官の距離

一連の森友、加計学園問題、自衛隊の海外活動における日報問題、さらには財務事務次官のセクハラ問題などなど、中央政界では次々と問題が発生し、「日替わりメニュー」の対応に追われている。この間、北朝鮮問題の急...

2018年04月23日 16:20

公文書と民主主義

昨年春から国会を揺るがせ続けてきた森友問題は、当該役所の決済された公文書が改竄されていたという新事実の発覚により、混迷の度を深めてしまった。それに加えて、南スーダンやイラクに派遣されていた陸上自衛隊が...

2018年04月10日 12:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。