船田元の記事一覧

アポロ11号とはやぶさ2

今から50年前の7月21日未明(日本時間)、アメリカNASAのアポロ11号により、人類を初めて月に送り込むという偉業が達成された。私は高校1年生の夏休み初日で初めて徹夜し、この歴史的瞬間を見ようと、テレビの前に陣取った。宇宙飛行士の一挙手一投足や、管制センターとのやりとりを、固唾をのんで見守った。 最近のアポロを回顧する報道の中では、当時アメリカとソ連の間では、宇宙開発競争が激化しており、国家とし...

2019年07月16日 11:23

異常気象にどう対応するか

世界の気象観測の数値は、いずれも明らかに温暖化の傾向を指し示している。その結果、30年に一度あるかないかの異常気象は日常茶飯事となり、50年に一度、100年に一度という激しい現象も稀ではなくなって来て...

2019年07月08日 17:41

主権者教育の再認識

平成27年の通常国会に私が座長を務めた超党派のプロジェクトチームが、公職選挙法改正案を提出し、選挙権年齢を満20歳から満18歳以上に引き下げた。1年の周知期間を経て、平成28年の第24回参議院議員選挙...

2019年07月01日 19:48

消費者庁10年の評価

2009年9月に発足した消費者庁も、今年で10年という節目を迎えた。設置のための特別委員会の委員長として法案の成立に関わり、その後自民党消費者問題調査会長を6年余続けて来たので、実に感無量の思いである...

2019年06月25日 13:31

日本はイランとの友好関係を生かせるのか?

中東の大国イランはかつて古代オリエント文明の中心であり、日本人にも人気の数々の世界遺産を保有している。ペルシャ帝国が支配したのちは、アケメネス朝、セルジュク朝、ティムール朝、サファヴィー朝など、世界史...

2019年06月17日 18:06

ダブル選挙の功罪

大型連休前後から、7月の参議院議員選挙に合わせて衆議院議員選挙もという「ダブル選挙」が取りざたされて来た。戦後政治でダブル選挙が行われたのは、昭和55年の「ハプニング解散」、昭和61年の「死んだふり解...

2019年06月03日 21:08

食品ロス削減推進法案が成立

毎年我が国で、まだ食べられるのに捨てられる食品が600万トンも廃棄されている。これは我が国の1年間のお米の生産量にほぼ匹敵する量である。この食品ロスの状態は、国連DGs(持続的な開発目標)の精神にも逆...

2019年05月27日 14:40

憲法改正は選挙の争点に相応しいか?

去る4月には平成最後の統一地方選挙が行われ、この7月には令和最初の参議院議員選挙が予定されている。衆議院を解散してダブル選挙に持ち込むのではないかとの憶測も、ここに来て急速に高まっている。今は「解散の...

2019年05月20日 17:28

東京オリンピック、いよいよチケット売り出し

長かった10連休も終わり、都会には喧噪が戻って来た。来年の東京オリパラのうちまずはオリンピックのチケット売り出しが、5月9日からネット上で始まった。準備段階で様々な困難を経験したが、あと1年数ヶ月に迫...

2019年05月13日 14:02

令和の時代と科学技術

今から30年前、 昭和から平成への改元は、昭和天皇の崩御という悲しみの中で慌ただしく迎えたが、令和への改元は喜びの中で祝うことが出来た。数年前から周到に準備して来たとはいえ、202年ぶりの国家行事で期...

2019年05月07日 11:47

平成から令和へ

いよいよ時代は平成から令和へと替わろうとしている。30年前の改元は昭和天皇の崩御という慌ただしく、また悲しみの中で行われたため、心に余裕を持って新元号を受け止められなかったのは、私だけではなかったはず...

2019年04月29日 14:54

費税アップ3度目の正直

安倍政権はこれまで2015年、2017年と2回にわたり消費税を10%に上げることを延期してきた。いずれもアベノミクスによるデフレ脱却と景気回復が十分ではないとして、その都度国民に真を問う形で政策変更を...

2019年04月22日 20:59

宇宙の探求の成果に拍手

去る2月22日小惑星探査機はやぶさ2が、小惑星リュウグウへのタッチダウンを成功させた。はやぶさ初号機では必ずしもうまくいかなかった岩石サンプル採取に、ほぼ確実に成功したようだ。また4月5日にはインパク...

2019年04月15日 16:58

平成から次の時代に

平成の世もあと1ヶ月となり、さらに本日新元号が発表され、益々カウントダウンの雰囲気が高まってきた。「令和」という新元号にはこれからお付き合いが始まるが、「平成」が発表された31年前も、平安時代を想起す...

2019年04月04日 08:47

現場主義の憲法改正論議

去る1月28日に始まった通常国会も2ヶ月を経過した。衆議院憲法審査会も店開きしようとしているが、昨年春自民党としてまとめた改憲案が、未だに審査会で他党に説明できていない。本来は審議促進を目論んでまとめ...

2019年03月25日 17:25

クライストチャーチの悲劇

ニュージーランド南島の最大都市・クライストチャーチの名前を何年振りかに聞くことになった。しかも今回も残念ながら悲惨なニュースである。 8年前の東日本大震災発生の2週間ほど前、2月22日にクライストチャ...

2019年03月18日 16:29

黒い津波と復興への誓い

未曾有の犠牲をもたらした東日本大震災から8年が経過しようとしている。これまでの政府や自治体の取り組みにより、高台移転や防潮堤の建設、地場産業や生活環境の復興など、目に見えるプラスの動きもある。 一方未...

2019年03月11日 13:36

戦後最長の景気拡大か?

資本主義経済を基本とする国々では好景気・不景気という「景気循環」が不可避である。政治や政府に課せられた責務は、この好景気をできる限り保つよう、様々な経済政策を実施することである。 日本は戦後何回かの景...

2019年02月04日 14:59

平成から新元号へ

今年は平成最後の年で、あと100日を切ったということも話題となる。そうなると不思議なもので、平成に対する郷愁も覚えるようになった。思えば31年前は昭和天皇の「ご不例」が連日テレビで詳しく報道され、秋の...

2019年01月28日 16:08

杜撰だった毎月勤労統計

新年を迎え、御代替わりの輝かしい一年のスタートを切ったが、政府・厚生労働省は重苦しい雰囲気に包まれている。国の重要な基幹統計である、「毎月勤労統計」に不備が見つかったためである。本来は500人以上の企...

2019年01月21日 18:56

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 皆様には良いお年を迎えられたことと存じます。 昨年の国会は働き方改革や外国人労働者の新たな制度の審議で波高しでした。憲法改正の動きは、肝心の憲法審査会が思うように動か...

2019年01月01日 14:49

予算編成の今昔

来年度政府予算原案が21日の閣議で決定した。一般会計予算は初めて100兆円を超えることとなった。災害の多発に対応した国土強靭化対策、来年10月からの消費税アップに対応する景気対策、幼児教育・高等教育の...

2018年12月25日 12:06

食品ロスについて

我が国が一年間に、食べられる状態の食品を廃棄している量は、なんと650万トンを超える。この量は日本のコメの生産量に匹敵し、世界の飢餓を救うことが出来る量だとFAO(国連食糧農業機関)が指摘している。「...

2018年12月17日 15:41

アメリカの良識、ブッシュ元大統領の死

ジョージ・H・ブッシュ(ブッシュ父)第41代アメリカ大統領は、11月30日にヒューストンで亡くなった。94歳の長寿だった。息子のジョージ・W・ブッシュ氏がクリントン氏を間に挟んで、2期8年間大統領を務...

2018年12月10日 13:45

55年ぶりの大阪万博

去る11月23日、博覧会国際事務局(BIE)のあるパリで、日本のデレゲーションに歓喜の声が湧き上がった。55年ぶりの大阪・関西万博が決まった瞬間である。5年前の東京オリ・パラ決定ほどの派手さはないもの...

2018年12月03日 11:58

ゴーン・ショックを乗り切れるか?

日産のカルロス・ゴーン会長は「カリスマ経営者」として、日本人の尊敬の的だった。90年代危機に瀕していた日産自動車を驚異にV字回復させたからである。その後も社内を強いリーダーシップで引っ張ってきた感があ...

2018年11月26日 10:46

働く犬への理解を

先日は宇都宮市の西端にある、東日本盲導犬協会を視察する機会を得た。「ふれあいデー」などのイベントでは何度も訪れているが、関係者から詳しく運営や課題をヒアリングしたのは、今回が初めてである。予想以上に厳...

2018年11月19日 17:16

GAFAの社会的責任

今年もまもなく流行語大賞が決まるが、先日はその候補30件が発表された。スポーツ界の不祥事に関連する言葉も選ばれており、やや残念なラインナップではある。その中で「GAFA」という言葉もエントリーされた。...

2018年11月13日 10:28

ヨーロッパの良識のピンチ

2005年以来13年にわたってドイツの首相を務めてきたアンゲラ・メルケル氏が、出身母体であるCDU(キリスト教民主同盟)・CSU(キリスト教社会同盟)の党首を辞任することとなった。先般の州政府議員選挙...

2018年11月06日 07:15

憲法協調派外れる

10月24日からいよいよ臨時国会が始まる。相次いだ災害の復旧費用や、人手不足を解消するための外国人在留資格の追加などが議論されるが、憲法改正のための話し合いも憲法審査会を中心に展開される予定である。 ...

2018年10月22日 15:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。