船田元の記事一覧

トランプ大統領の再選なるか?

アメリカ民主党候補のクリントン氏をごく僅かの差で破った、異色のトランプ氏が大統領に就任してから、早くも4年になろうとしている。トランプ大統領は就任前から物議をかもす言動を示していたが、就任後も期待に違わず⁉︎世界の舞台で摩擦を生じさせている。 メキシコ国境での壁建設、COPパリ協定からの一方的離脱、エルサレム首都宣言、中国との貿易戦争、イランの核軍縮合意からの離脱など、枚挙にいとまがない。公約にあ...

2020年01月20日 17:41

犬猿の仲~アメリカとイラン

昨年末、トランプ大統領がイランの革命防衛隊のスレイマニ司令官をイラクのバクダッドで殺害して、両国関係は最悪の状態に陥った。先週もイラク国内の米軍基地2か所を、イランが弾道ミサイル攻撃して報復を始めた。...

2020年01月13日 10:46

令和新時代の課題

1.環境問題からのブレイクスルー 令和2年の正月は、比較的穏やかな天候に恵まれた。しかし昨年は東日本の各地で大規模な災害が発生し、その復旧にはなお時間がかかる。一昨年には西日本で未曾有の水害が発生して...

2020年01月07日 08:22

権腐十年とは

昔から、権力者が自ら戒める言葉に「権腐十年」というのがある。「権不十年」と言う場合もある。もちろん権力にいること十年経てば、必ず腐敗する訳ではない。しかし権力の座にあって緊張感なく、自ら戒めることなく...

2019年12月30日 08:28

大学共通テストの見直し

令和3年度からこれまでの大学入試センター試験に代わり、共通テストが導入されることとなっていた。今の高校2年生からその対象になるのだが、根幹から見直しが迫られている。 共通テストの目玉であった英語4技能...

2019年12月24日 21:33

横浜IRの再考を望む

少子高齢化の先にある人口減少社会が目前に迫る中、日本政府は海外からの観光客、すなわち「インバウンド」の誘致に、民間事業者を巻き込みながら、必死に活動を展開してきた。クールジャパン戦略やオリパラの盛り上...

2019年12月16日 17:23

GSOMIAの継続を望む

日本政府が韓国向けの輸出管理のステータスを、ホワイト国から除外するという措置に反発して、韓国政府はかねて、11月22日を期限にGSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を破棄すると宣言していた。ところが...

2019年12月03日 16:28

改良復旧という考え方

この秋は台風15号による風の被害、19号による雨の被害が相次いだ。昨年も関西から西日本にかけて未曾有の風水害を経験している。特に19号による水害は地元栃木県はじめ、茨城、長野、福島、宮城など広範囲にわ...

2019年11月26日 10:43

首里城焼失に思う

去る10月31日未明、琉球王朝のシンボルであり、沖縄県民にとっての心の拠り所である首里城で火災が発生し、正殿をはじめ主な建造物7棟が焼失してしまった。建立は15世紀はじめ頃と言われるが、過去にも15世...

2019年11月12日 12:02

「身長5フィートの巨人」が逝く

5フィートとは約1m52cmであり、去る10月22日に92歳で亡くなられた緒方貞子さんの身長だった。緒方さんは女性初の国連公使、日本人初めてのUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)高等弁務官、JICA...

2019年11月05日 22:00

ラグビー日本チームから学んだこと

ラグビーワールドカップ2019日本大会、各地で交流の輪が広がり、私も含むにわかファンも大いに盛り上がった。大会前はこれほどまでに盛り上がるとは予想していなかった。嬉しい誤算である。日本チームの挑戦はベ...

2019年10月28日 22:33

災害の記憶を活かせ

9月の台風15号は千葉県を中心に、暴風による家屋の損傷や長時間の停電、断水の被害を引き起こした。その傷跡が癒えないうちに、今度は超大型で強い台風19号が東日本広域を襲った。未だ被害の全容も分からず、復...

2019年10月23日 22:19

現代版ジャンヌ・ダルクの活躍を願う

台風15号の爪跡が癒えないうちに、追い討ちをかけるように、猛烈な台風19号が駆け抜けて行った。日本列島は「台風銀座」とも称され、毎年幾つかの台風が上陸して来たが、最近はその頻度も強さも、かつてより格段...

2019年10月14日 08:29

消費者教育の推進と深化について

昨年民法が改正され、いよいよ令和4年4月から大人の年齢が20歳から18歳に引き下げられる。そのための準備が少しずつ進められている。次の臨時国会で私は、将来の成人式の持ち方を検討する内閣部会・成人式ワー...

2019年09月30日 15:11

アメリカとタリバン

アメリカとアフガニスタンを実効支配している武装勢力・タリバンとは、水と油の関係にあると思っていたが、先日その指導者同士がホワイトハウスで秘密会談を計画していたことが報道され、しばし耳を疑った。その後発...

2019年09月25日 21:17

気候変動における危機管理とは

去る9月9日から10日にかけて、台風15号が関東地方を直撃した。規模は小粒ながら大変強い台風と言われ、かなり前から警報が発令されていた。台風の進路の右側が危険半円と言われるが、その中にどっぷり入った千...

2019年09月17日 19:53

デジタル・プラットフォーマーとの付き合い方

最近耳にする言葉にGAFAというのがある。Google、Amazon、Facebook、Appleの頭文字を取った造語だが、いずれもウェブ上で様々な仕事を処理し、多くの人々をネットワークによって繋いで...

2019年09月09日 10:43

日韓の溝の長期化を憂える

最近では徴用工訴訟問題、それ以前は従軍慰安婦問題、韓国海軍の自衛隊機へのレーダー照射問題、さらには我が国固有の領土である竹島の不法占拠など、日韓間における様々な問題がおり重なり、両国間の関係は戦後最悪...

2019年09月03日 19:34

東京五輪を目指す萩野公介選手と楢崎智亜選手

まだまだ先のことと思っていた東京オリンピック・パラリンピックが、もう一年後に迫ってきた。新国立競技場をはじめとする各競技場も形を現し、聖火リレー申し込みやボランティア申し込みも始まり、準備が本格的に動...

2019年08月26日 13:47

終わらない戦後

今年も終戦記念日がやって来た。令和最初の追悼式典には新天皇・皇后両陛下の御臨席をいただき、厳かに行われた。74年の月日が流れ、戦没者ご遺族の高齢化も目立ち、戦没者の妻もごく僅かの出席となった。 そうし...

2019年08月19日 19:05

いまアメリカで起きていること

8月3日午前10時半すぎテキサス州エルパソ市のウォルマート店内で、21歳の男が無差別に銃を乱射して22人が死亡、26人が負傷した。メキシコ系移民を標的にしたヘイトクライムと見られている。また8月4日(...

2019年08月15日 12:34

まもなく第200回国会へ

去る5月1日に天皇陛下が御即位され、元号が令和となってから初めての臨時国会がスタートした。参議院本会議場で開催された令和初の開会式に、天皇陛下は初めてご臨席された。最初はやや緊張されたご様子だったが、...

2019年08月05日 17:02

若年成人の低投票率を憂う

先日実施された参議院通常選挙の投票率は、平均で48.8%(前回54.7%)、若年者ほど低く高齢者ほど高いという傾向は変わらなかった。中でも若年成人といわれる18歳・19歳が31.3%となり、3年前に初...

2019年07月29日 20:21

改憲勢力3分の2の意味

長かった参院選もようやく終了した。結果的に与党の勝利に終わったが、一部野党も巻き込んだ改憲勢力が、引き続き参院で3分の2を確保できるかどうかは微妙であり、政界やマスコミの注目度が高まっている。 確かに...

2019年07月23日 12:39

アポロ11号とはやぶさ2

今から50年前の7月21日未明(日本時間)、アメリカNASAのアポロ11号により、人類を初めて月に送り込むという偉業が達成された。私は高校1年生の夏休み初日で初めて徹夜し、この歴史的瞬間を見ようと、テ...

2019年07月16日 11:23

異常気象にどう対応するか

世界の気象観測の数値は、いずれも明らかに温暖化の傾向を指し示している。その結果、30年に一度あるかないかの異常気象は日常茶飯事となり、50年に一度、100年に一度という激しい現象も稀ではなくなって来て...

2019年07月08日 17:41

主権者教育の再認識

平成27年の通常国会に私が座長を務めた超党派のプロジェクトチームが、公職選挙法改正案を提出し、選挙権年齢を満20歳から満18歳以上に引き下げた。1年の周知期間を経て、平成28年の第24回参議院議員選挙...

2019年07月01日 19:48

消費者庁10年の評価

2009年9月に発足した消費者庁も、今年で10年という節目を迎えた。設置のための特別委員会の委員長として法案の成立に関わり、その後自民党消費者問題調査会長を6年余続けて来たので、実に感無量の思いである...

2019年06月25日 13:31

日本はイランとの友好関係を生かせるのか?

中東の大国イランはかつて古代オリエント文明の中心であり、日本人にも人気の数々の世界遺産を保有している。ペルシャ帝国が支配したのちは、アケメネス朝、セルジュク朝、ティムール朝、サファヴィー朝など、世界史...

2019年06月17日 18:06

ダブル選挙の功罪

大型連休前後から、7月の参議院議員選挙に合わせて衆議院議員選挙もという「ダブル選挙」が取りざたされて来た。戦後政治でダブル選挙が行われたのは、昭和55年の「ハプニング解散」、昭和61年の「死んだふり解...

2019年06月03日 21:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。