小松原織香の記事一覧

「1945ひろしまタイムライン」の問題について

NHK広島放送局が企画し、現在も進行中の「1945ひろしまタイムライン」に対する批判が噴出しています。この企画は「75年前のひろしまにSNSがあったら」という仮想のもと、Twitterで現在の日時に合わせて3人の(架空の)人物のツイートが流されているものです。このツイートを読んだ人は、まるで現在、自分も1945年のひろしまに住む人たちと同じ時間を過ごしているようなヴァーチャルな経験を通じて、主に原...

2020年08月24日 12:26

「劇場が閉じた」ことの意味

新型コロナウイルスの影響で次々と劇場が閉じていく。それに対して、演出家の野田秀樹は「ひとたび劇場を閉鎖した場合、再開が困難になるおそれがあり、それは「演劇の死」を意味しかねません」と訴える文章を発表し...

2020年05月10日 10:15

男性から男性へ語ること

ナインティナインの岡村隆史さんの発言が大炎上している。岡村さんは2020年4月27日のラジオ番組の「オールナイトニッポン」で以下のように発言した。苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けたら、なかな...

2020年05月03日 14:05

話さなくていい、声を上げなくていい

大学や専門学校で講師を務めるようになり、授業では次の2点を伝えるようになった。「話さなくていい」「嘘をついてもいい」 私が教えている学生のほとんどは、20歳前後で若い。かれらの多くは、こちらが思ってい...

2020年03月09日 12:25

ネット上のフェミニズムについて

思わぬ形で炎上してしまったので、何度かこれまで書いてきたネット上のフェミニズムについて、アップデート版をメモがわりに書いておく。私はネット上のフェミニズムを切り離さない。 ネット上で一部のフェミニスト...

2020年01月22日 11:29

ネットで嘲笑すること/されること

ある事件が起きて、ネット上でどのように振る舞うのかが話題に上がっている。特に、相手を「嘲笑すること/されること」がクローズアップされている。「古来からのネット作法に総括を迫られているのかもしれない」h...

2018年06月27日 12:08

性暴力被害者の告発をどう受け止めるのか?

この記事は三部構成になっています。関心に即してお読みください。(1)はあちゅうさんの性暴力の告発(2)はあちゅうさんに対する批判(3)告発した被害者と支援者はどのような状況に置かれるか(1) はあちゅ...

2017年12月20日 19:02

マンガ作品の表現規制について

私はマンガ作品が人間の価値観に影響を与える可能性を排しない。価値観は社会的に構成される部分が大きいので、社会に流通するマンガ作品もその一部として機能しているだろう。私たちの性/性役割についてについても...

2017年07月09日 10:27

ザ・ノンフィクション「会社と家族にサヨナラ 〜ニートの光の幸せ〜」

日本で一番有名なニートことid:phaさんを中心に運営している「ギークハウス」が、テレビ番組「ザ・ノンフィクション」に取り上げられた。「ザ・ノンフィクション後編は25日放映です」http://pha....

2017年06月28日 07:35

警察官が被害者に「処女ですか?」と聞く必要はない

インターネット上で、警察官が性暴力被害者に「処女ですか?」と聞くのは、「処女の被害であれば強姦致傷になるからだ」という流言が飛び交っている。警察のセクシュアルハラスメント行為を正当化する言説であるので...

2017年06月10日 11:52

小池一夫氏の二次加害発言について

昨日からネットで話題になっているのが、小池一夫氏の二次加害発言である。小池さんは「子連れ狼」などの漫画原作で有名であり、ツイッターでも28万人以上のフォロワーを持つ。非常にネット上で発言力のある人物だ...

2016年02月22日 14:43

中村一成「ヘイトクライムへの修復的アプローチを考える」

リンク先を見る 法学セミナー 2015年 07 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2015/06/12 ...

2015年08月07日 08:49

ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

あんまりにも評判がいいので「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観に行ってきた。ネットではフェミニズム映画かどうかが議論になっているようだが、私はこの作品は男性監督の「男の夢みるフェミニズム」の映画...

2015年07月02日 12:09

なぜ、あなたが加害者を憎むのか?

昨日、記事*1で紹介した元少年Aの本を入手して、怒りの記事*2をあげている人がいる。「少年A 神戸連続児童殺傷事件加害者の手記「絶歌」のあとがきに怒りに震えた」http://quadstormferr...

2015年06月11日 11:47

元少年Aの手記の出版

神戸連続児童殺傷事件の、加害者であった男性が手記を出版した。太田出版から『絶歌』というタイトルで書店に並ぶ予定らしい。「神戸連続児童殺傷事件、元少年が手記出版」(朝日新聞デジタル)http://www...

2015年06月10日 13:35

「弱者男性」は何を望むのか?

数年前から「弱者男性」という言葉がインターネット上で流通するようになっている。定義は明確ではないが、マイノリティ属性(「障害者」「セクシュアルマイノリティ」「生活困窮者」「民族的少数者」など)を持たな...

2015年05月26日 12:54

リベンジポルノについて

リベンジポルノで逮捕者が出て、事件報道がなされています。リベンジポルノとは、過去に撮った性的な写真や動画を、相手への嫌がらせ行為として公開することです。犯罪抑止の言説がこれから出てくると思いますので、...

2015年05月23日 11:18

フィギュアスケーターから研究者への転身

昨晩、フィギュアスケートの町田樹選手が引退を発表した。町田さんは、男子シングルの選手で、去年のソチ五輪では5位入賞を果たした。世界選手権では2位を獲得、今年も、国際大会であるグランプリシリーズ「スケー...

2014年12月29日 10:32

テレビドラマ「女はそれを許さない」

何気なくネットでオンデマンド放送を見てから、すっかり「女はそれを許さない」に夢中になってしまった。(まだ二回しか放映されていない)「女はそれを許さない」http://www.tbs.co.jp/yur...

2014年10月29日 14:44

性暴力加害者の心理

性犯罪をおかして、逮捕され服役した人の手記が掲載されています。加害者として経験を話す人は多くないので、参考に挙げておきます。(加害についても触れられているので、リンク先の閲覧にご注意ください)「【追記...

2014年01月04日 15:45

「風俗で働く」ことを怒ることは百害あって一利なし

目次1.「風俗で働く」若い女性に説教する婦人科医2.風俗で働く若者への説教の弊害(社会的な問題)3.自分を大切にできないこと(心理的な問題)4.支援者こそが学ばなければならない5.情報をアップデートす...

2013年12月11日 16:08

「子供のためを思えば」活動費を寄付金からねん出すべきなのか?

寄付の問題がネットで話題になっています。日本からユニセフへ募金する場合には「日本ユニセフ」を通す場合と、黒柳徹子個人口座に振り込む場合とがあります。前者の場合は、募金の一部が日本ユニセフの事務や広報な...

2013年11月14日 22:01

杉山春「ルポ虐待――大阪二児置き去り死事件」

リンク先を見るルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書)作者: 杉山春出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/09/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 20...

2013年09月26日 18:38

産經新聞の性犯罪特集その後

数日前に批判していた*1、産經新聞の性犯罪特集ですが、今日、完結しました。最後の第四回はとてもいい記事でした。「『強姦加害者の8割は知人』の難しさ、パワハラとセットに…被害女性は救済されず、加害者“野...

2013年08月22日 13:19

正義漢ヅラをして、被害者を追い詰める人たち

偶然だが、下の性暴力救援センター大阪(SACHICO)の活動報告に関する記事*1を書いた直後に、産経新聞の今日付けの記事を読んだ。こちらもSACHICOの活動に触れているが、恣意的で被害者への二次加害...

2013年08月18日 22:14

戎能民江「性暴力被害者支援法制の方向性――性暴力救援センターの現場から――」

ジェンダー法学会の学会誌である「ジェンダーと法」No.10(2013年)に性暴力救援センター大阪(SACHICO)*1の活動報告がまとめられていたので読んだ。これは2012年12月7日に早稲田大学で行...

2013年08月18日 19:46

藤岡利充「立候補」

選挙に立候補する、いわゆる「泡沫」候補を追ったドキュメンタリー。舞台は2011年11月に行われた、大阪都知事選&大阪市長選。このとき、橋下徹は絶頂期で、維新の会が躍進していた。そんな中、何度も各地の選...

2013年08月04日 10:00

「子どものこと、ちゃんと考えたほうがいいよ」という暴力

私は31歳になった。男性のパートナーと同居しているので、表向き上、「幸せなヘテロのカップル」ということになっている*1。子どもはいない。たぶん、持つことはないだろう。 このたった三行を書くために、もの...

2013年06月14日 16:13

産むことと産まないことの間

予想以上に、前の記事*1が盛り上がってしまい、書いた本人も驚いています。 私が「産みたい」のか「産みたくないのか」が気になってしょうがない人も多いようでした。でも、産みたい/産みたくないという気持ちは...

2013年06月14日 15:30

エリザベス・バック「ソーシャルワークと修復的正義」

リンク先を見る ソーシャルワークと修復的正義 作者: エリザベスベック,ナンシー P クロフ,パメラブラムレオナルド,林浩康,大竹智,大原天青,小長井賀與,竹原幸太,中島和郎,...

2013年05月31日 15:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。