equilibristaの記事一覧

しゃっくりとモメンタム

「サプライズを演出」だとか、金融政策はビックリさせた方が偉いみたいなことを、したり顔で語る連中が最近増えてきたような気がするが、当然のことだが物価も経済も、しゃっくりとは異なるので、驚かせたからといって特にいいことはない。待ち構える投機屋の気持ちになって考えてみよう。そうだな、今日は大規模な「株買い」発表の前日だと思おう。明日に大規模な「株買い」発表が行われる可能性は、五分五分だとあなたは考えてい...

2014年11月01日 00:00

ゆうちょ銀行の4兆円を均衡ビュー

みんなの党が「ゆうちょ銀行の上場前に国民の財産を取り戻せ」的な、ちょっと何言ってるかわからない主張を展開している件について、こうした腑に落ちる解説を前提として置けるのなら、当ブログとしては視点だけに集...

2014年09月30日 09:00

氷水で頭を冷やしたら、寄付とよりよい世界について考える

(寄付をしないのなら)次のチャレンジャーを指名してバトンを渡しつつ、氷水を浴びる動画を撮影しろという、爆発的に広がったキャンペーンで、筋萎縮性側索硬化症*1という難病について、僕は知ることになった。バ...

2014年08月21日 09:00

多様への挑戦

この場所で、この問題を採り上げることが望まれているのかどうか、よくわからないが、ただ最近ネタ不足気味でもあるのと、あまり腑に落ちる議論を見かけなかったので、メモしておきたい。都議会での少子化にかかる質...

2014年06月25日 00:00

インフレ税

セブンイレブンのパンが小さくなった。僕の好きなキャベツの入ったメンチカツのパンの話だが、量が減った商品は、他にも沢山あるように感じている。あるいはレジで支払うタイミングで、アレっと思うことがある。思っ...

2014年05月11日 09:00

パススルー議決権行使

そもそも機関投資家なんてのは、生きている人間じゃない。機能を持った箱に過ぎない。そして株主としてのアクションが、その主たる機能でない場合は少なくない。我々の経済が、何をつくり出していこうとするのか、そ...

2014年05月02日 09:00

貨幣に求められる唯一の機能

貨幣の「三つの機能」まで遡り、ビットコイン騒動について、理解や解説を試みた記事を見かけるのだが、1)交換可能なこと、2)価値を測れること、3)資産性という三つは、並べてみても互いに独立とも思われず、ま...

2014年03月07日 09:00

ゴックスを円天に例えるのは、ちっともおかしくない

ここ数日ビットコインについて、いくつか取材を受けた中での雑感なのだが、概して皆さんよく勉強されている。しかしいくら詰め込んだところで、肌で感じることは簡単でないこともあり、どうしても物言いは雪降った道...

2014年02月28日 09:00

ビットコインを借りて、商売を始める

銀行貸出がどうしたとか、信用創造がどうしたとか、アベコノミクスと日銀、あるいはFRBと緩和縮小を巡って、地に足の着かない議論を見かける割に、「未来のマネー」を借りてきて商売を始めることの困難については...

2014年02月17日 09:00

日銀が資金繰りに窮することはあるのか?

という内容の質問が昨日のECBの会見*1で出たそうだが、ノーと笑ったドラギには、なかなか答えにくいだろう事実について、僕が指摘しておこう。未来に向かって、答えはイエスだ。Question: I am ...

2014年01月10日 13:48

適時開示アワード2013

当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、アベノミクスによる景気回復を背景として景気は回復に向かいつつあるものの、その影響は大企業を中心に得られているものであり、当社のような小規模経営を行っている企業...

2013年12月15日 08:06

GPIFは解散して、全部個人に配ろう

「有識者」の皆さんは、そのドヤ顔の提案*1が失敗して、結果的に損失を出したり、獲得するはずだった利益を失ったりしても、ポケットマネーから補填してくれないんでしょ?そんなの言ったもの勝ちじゃないか。そり...

2013年11月21日 09:00

なぜビットコインは乱高下するのか

買い需要で価格が上昇するとき、ビットコイン「マイニング」が促される構造?焼け石に水とは、まさに直近の状況を形容している。端的に言って、ビットコインには「ファンダメンタルズ」が存在していない。それ、円や...

2013年11月20日 09:00

なぜアベノミクスは終わったのか

終わったも何も、始まっていない。日銀のアクションを政府が誇る時点で、そもそも錯誤しか感じさせないわけだが、それ以外にコメントすべき政策も見つからない。日銀は、銀行から長い国債を大量に買い取ったが、銀行...

2013年11月13日 15:33

国際金融のトリレンマ2.0

世界中の端末が互いに繋がって情報は行き来し、実際に人や物を移動させるコストも劇的に下がった21世紀に、そもそも「資本移動を制限」しようとしても極端に難しい。百歩譲って、何らかの形で制限できたように見え...

2013年10月06日 14:07

いつ企業は合併するのか

長い時間をかけて、興味を持って取り組んできたテーマ*1だが、一人だって企業たり得ることを考えれば、いつ転職するのか、どんなふうに独立するのか、といった問題すら内包する、極めて一般的な内容でもあるわけだ...

2013年08月24日 09:00

国債のようなもの

我々は政府に金を貸している。預金や保険、年金の形で「貯めている」金の大きな部分は、その先で国債に向かっているわけだ。国債を毎日取り扱うプロフェッショナルの方々と飲む機会を前に、頭の中を整理しようと、時...

2013年08月07日 09:00

目隠しリスクのプレミアム

楽天株式会社: 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のアナリストレポートについてhttp://corp.rakuten.co.jp/news/press/2013/0702_01.htmlまた、当社は今...

2013年07月05日 09:00

黒田日銀のための出口戦略入門

要するにリスク資産を売り抜けろという話なのだが、FRBもアワアワする*1中、いつものように基本的な大枠について、今後のためにメモしておきたい。低利誘導の終了リスク資産の売却いまだ見えてこない景色ではあ...

2013年06月17日 16:33

債務と成長とモノサシ

例えばスペイン政府に5年間カネを貸す金利は、ドイツ政府に5年間カネを貸す金利よりもずっと高い。もちろん同じ通貨ユーロを用いているわけで、「ひとまず明日までね」と毎日繰り延べ、結果的に5年間貸し続けた場...

2013年04月24日 15:31

なぜビットコインは通貨になれなかったのか

日本人の名前だと思うのだが、ナカモトサトシと名乗るハッカーのつくった仮想通貨「ビットコイン」の価格が、乱高下している。背景には欧州危機があり、政府や中央銀行に依存しない点が人気を呼び、価格が高騰してい...

2013年04月14日 21:00

統計解析のはなし

統計はビッグだとか、データが最強だとか、なんだかハッタリ染みた見出しを最近よく見かけるのだが、もちろん読んでもいないのに批判するつもりなど毛頭ないのだが、道具の手触りを伴わない「らしいよ」情報は一般に...

2013年04月08日 00:00

要因分析と投資行動

トヨタの株が上がると思い、いくらか買っておいたとする。ところが実際には見込みは外れて、ドーンと下がってしまった。負けてしまった分は、買った金額と下落率との掛け算だと思うと、勝負の大きさとしての買った金...

2013年03月12日 09:00

保険が博打でない理由

「保険は、自分の災難について賭けた博打である」などという言説を、知的かつ幸せそうな方々から聞くことが多いが、まったく同意できないので、簡単にメモしておきたい。保険会社から見れば、あなたが死のうが生きよ...

2013年03月06日 13:37

「物価の安定」を再定義する

何かと騒がしい外野の間だけでなく、先月の金融政策決定会合の議事要旨*1の中でも、その「目標」が示されたこともあってか、「物価の安定」について大いに議論が行われた様子が伺える。が、ゴチャゴチャしていて、...

2013年02月19日 09:00

無料で読める最高の金融政策講義七選

日本銀行の白川総裁が、二人の副総裁の任期満了に合わせて、つまり新しい体制のスタートを向いた形で、三月に辞任する。特に最近は、政府から強い批判を浴びる中で、日本および世界経済の現状と金融政策について、丹...

2013年02月06日 09:00

マネタリーベース狂騒曲

日銀の次期総裁候補に挙げられる複数の先生方が、いわゆる量的緩和を主張されている。マネタリーベースを、日銀のバランスシートのサイズを拡大しろという、教科書にすら書かれている実に虚しい政策だが、当ブログで...

2013年02月02日 09:00

財政破綻が起きていない秘密

平成23年度「国の財務書類」が昨日発表された。すこし戸惑ってしまったのは、僕の記憶が正しければ、平成22年度の同じ資料が揃ったのは昨年6月だったはずで、半年ほども早期化されたことになる。そしてhtml...

2013年01月30日 00:00

小さな日銀への道のり

この大きな会合には注目して、感じたことを書き残そうと事前には考えていたのだが、なんだか紙切れ群を最後まで読み切ることすら難しい。大雑把には、政府が頑張って成長力を強化するから2%を目標にして、2014...

2013年01月23日 00:00

増益を伴わない株高

現在がそうなってるとか、米国がそうなってるとか、そういう話ではなく、金融政策や景気対策の議論の中で扱われる株式や不動産の価格に、しばしばリスクプレミアムの概念が希薄な場合が見られること(に対する懸念)...

2013年01月21日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。