出口治明の記事一覧

これからの役割について

今年の株主総会(6月25日)で、ライフネット生命の取締役を退くことに決めました。理由は、概ね次の通りです。ライフネット生命プロジェクトは、昨年10月で創業10年を迎えました。ライフネット生命を軌道に載せるべくこの10年は全力で陣頭指揮をしてきましたが、次の10年の課題は何よりも次の世代を育てることにあります。社長を両翼から支える30代の若い世代を前面に立て、僕は後陣から彼らを支える役割に回ろうと思...

2017年03月15日 16:40

マイナス金利とは何か

日本銀行(以下、日銀)が導入したマイナス金利が市中の話題になっています。そこで、今回はマイナス金利について考えてみたいと思います。1.マイナス金利の意味一昔前の日本では、給与は毎月現金で支払われていま...

2016年05月12日 19:32

「明るい終活」(16)「50歳、60歳の保険…パートナーとの関係がカギ」

これまで、「社会人になったとき」「パートナーができて子供ができたとき」と、人生の大事な局面に沿って、どんな基準で保険を選んだらいいのかを解説してきましたが、今回は「シニア世代」の保険の選び方です。 次...

2015年12月04日 11:15

生命保険はなぜ必要か(2)「リスク」をファイナンスする

【前回記事】 生命保険はなぜ必要か(1)「リスク」を知る 私たちの人生には、予測不可能なリスクによって大きな損失が生じる可能性があるということが分かりました。  では、どうするか。 リスクによって生じ...

2015年11月26日 17:01

生命保険はなぜ必要か(1)「リスク」を知る

世の中では何が起こるか分からない。 私たち大人は、毎日起床すると職場に出かけて働き、その後友人と食事をしたり、ショッピングをしたりして帰宅するという日常生活を送っています。 休みの日には、公園や図書館...

2015年11月20日 11:22

生命保険の歴史(2)世界一の生命保険大国「日本」へ

今回は、日本における生命保険の歴史について触れたいと思います。  日本の状況をみると、江戸時代末期、林則徐の遺志を受けた『海国図誌』が1854年に和訳され、その中で「命担保」という言葉で生命...

2015年11月12日 13:19

フリーランスが安心して社会で活躍できる環境づくりを

日本の最大の問題である人口減少問題。現在の日本の総人口は約1億2700万人ですが、30年後には8000万人から9000万人に減少すると言われています。このような人口減少社会の中で、日本の新規労働力の配...

2015年08月19日 13:31

「明るい終活」(8)「自由診療がいい」は大きな間違い

今回から、医療についてお話しします。 医療制度も、基本は年金制度と同じ考え方でいいと思います。つまり「負担が給付」なのです。ですから、いい医療制度を作ろうと思ったら、極論すれば、税金をたくさん払えばい...

2015年05月01日 15:11

「明るい終活」(6) 年金「それでも巨額な財政赤字が心配」という人のために

今回は「それでも日本の巨額の財政赤字が心配」という方へのメッセージです。  まず、今の年金の制度論に入ります。年金の財源は、3つあります。社会保険料と税金、それから、今120兆円くらいある積立金です...

2015年03月13日 16:52

「明るい終活」(5) 年金を安心なものにする「2つのこと」

前回は「年金以上に信頼できる備えはあり得ない」という命題の証明がテーマでした。今回は「年金を安心なものにするためにできる2つのこと」について語ります。 別の観点から考えてみましょう。近代国家においては...

2015年02月20日 16:40

「明るい終活」(4) 日本の年金が破綻しないワケ

いわば「総論」について見取り図を描いた第1部に続き、今回は誰もが関心のある「年金」について、ズバリ語ります。 年金については、さまざまな俗説が世にあふれています。これほど、多種多様な俗説がまかり通って...

2015年02月13日 12:30

「明るい終活」(3) 年寄りは「生きている意味」よく考えよう

「明るい終活」を考える、その大前提として、年寄りは何のために生きているのか、ということを考える必要があるのです。180万年前の骨から得られるいろいろな示唆をくみ取れば、年寄りは次の世代を助けるために生...

2015年02月04日 14:58

「明るい終活」(2)埋蔵金、今使っていい? 悪い?

「われわれ年寄りは次の世代のために生きている」ということが腑に落ちたら、いろいろな問題がよく分かってきます。 例えば消費税です。こんなことをおっしゃる先生がいます。「予算や、特別会計の中に、役人が埋蔵...

2015年01月22日 18:28

「明るい終活」(1)180万年前の老人が、歯が抜けても生きていたワケ

今年は、明るい終活についてお話していきます。どうぞ、よろしくお願いします。 今、日本は世界に先駆けて高齢化社会に直面しています。これは誰でも理解していることです。ところが、それが一体どういう意味を持っ...

2015年01月08日 17:20

「生命保険料にいくらかけるか考えてみる」

世の中の物事を正しく理解するためには、タテ・ヨコ比較が有効です。すなわち、昔はどうだったか(タテ軸:時間軸、歴史軸)、世界はどうなっているか(ヨコ軸:空間軸、世界軸)ということです。わかりやすいデータ...

2014年10月31日 17:50

日本の世帯構造は一人暮らしが主流 ~公共住宅はすべてコレクティブハウスに~

2010年の国勢調査(2011年6月発表)では、初めて「単独世帯(一人暮らし)」(31.2%)が全体の3割を超え、「夫婦と子供から成る世帯」(28.7%)を上回った。次が「夫婦のみの世帯」(19.6%...

2014年07月31日 17:13

「医療費の頼りは民間の医療保険」という思い込み ~生命保険のQ&A~

今回は、以前いただいた質問に対しての回答をご紹介します。【質問】公的な医療保障と民間の医療保険、それぞれをどう利用するのがベストですか?【回答】私たち日本人は、民間の保険会社が提供するどの医療保険より...

2014年02月20日 17:10

終身型の方がお得なのですか? ~生命保険のQ&A~

今回は、よく聞かれる保険に関する質問に、答えたいと思います。【質問】生命保険は終身型の方がお得だとよく聞きますが、本当のところはどうなのですか?【回答】お答えする前に、まず「トレードオフ」という概念に...

2014年02月04日 10:14

新年度予算を考える

政府の2014年度予算案が決定した。総額約96兆円と過去最大規模になる。政治は税金の分配に他ならないのであるから、予算を分析して正しく理解することは、民主主義の基本中の基本と言っていいだろう。では、さ...

2014年01月21日 14:36

SNS時代の「言論の作法」を考える

SNS(ソーシャルネットワーク・サービス)の発達等により、誰でも気軽に見知らぬ人と自由に意見交換ができる時代が到来した。とても素晴らしいことだと考える。一昔前は、例えば自分の意見を表明しようとすれば、...

2014年01月14日 14:10

消費税を考える ~問題は有識者と市民の情報格差にある~

政府は、来年4月からの消費税の引き上げ(5%→8%)を決定した。増税には、常に不満が付きまとうが、なぜ、消費税を引き上げなければならないのか、考えてみよう。まず、今年度の予算(総額92.6兆円)の内訳...

2013年12月24日 14:31

「生命保険契約者保護機構」というセーフティネット ~生命保険を解剖する Part 6

生命保険については、生命保険契約者保護機構によって、公的なセーフティネットが設けられていることを、皆さんはご存じですか。 リンク先を見る■生命保険契約者保護機構=責任準備金の90%を補償銀行...

2013年11月28日 10:41

出口の真っ正直インタビュー 村木真紀(むらき まき)編

ライフネット生命では、役職員のダイバーシティこそが会社発展の原動力になると考え、女性や若者、高齢者が活躍できるような組織作りをしています。「ダイバーシティ」とは、本来、性別や年齢、人種などにとどまるこ...

2013年11月26日 15:30

ライフネットの保険料が子育て世代にやさしい理由 ~生命保険を解剖する Part 5~

■保険料は一律から各社自由へ ― 保険料比較の時代戦後の日本は行政の指導の下に、どの保険会社も保険料は一律でした(護送船団方式)。1996年から2001年にかけておこなわれた「金融ビッグバン」によって...

2013年11月21日 11:00

賢い医療保険の考え方 ~生命保険を解剖する Part 4~

今回は、医療保険について、もう少し詳しく話します。リンク先を見る■わが国の健康保険制度を基本に前回は、医療保険がどういうものかをご紹介しました。そこでポイントとなったのは「高額療養費制度」です。高額療...

2013年11月18日 11:35

知っておくべき、高額療養費制度 ~生命保険を解剖する Part 3~

■第3分野の医療保険、原理的には掛け捨て型前回までに、死亡保険や生存保険などを取り上げましたが、今回のテーマは、一般的にニーズの高い医療保険です。医療保険は第3分野と言われており、生命保険(第1分野)...

2013年11月14日 10:17

「掛け捨ての生命保険は損」という幻想 ~生命保険を解剖する Part2~

■死亡保険と双子の「生存保険」今回のテーマは、生存保険です。前回、30歳の男性が10万人いれば、1年以内に86人が亡くなるという話をしました。(図1)逆に言えば、1年後には99,914人が生き残ってい...

2013年11月12日 09:40

実は5つしかない商品種類 ~生命保険を解剖する Part1~

「難しい」と思ってしまいがちな生命保険ですが、実は商品の種類には、5つしかないのです。 今回はその中の「死亡保険」に焦点を当てたいと思います。■生命保険の慣習が生んだ錯覚わが国では、生命保険会社が商品...

2013年11月07日 15:59

出口の真っ正直インタビュー 山口 理栄(やまぐちりえ)、新田 香織(にったかおり)編

真っ正直インタビューは32回目となりました。今回は『さあ、育休後からはじめよう―働くママへの応援歌』の著者である、育休後コンサルタントの山口理栄さんと、社会保険労務士の新田香織さんとの鼎談です。フェイ...

2013年10月30日 15:30

社会保障制度改革国民会議の報告書をみんなで読んでみよう

8月6日、社会保障制度改革国民会議(以下、国民会議)は、「確かな社会保障を将来世代に伝えるための道筋」という副題を付した報告書(以下、報告書)をまとめて公表した。決して分厚いものではないので、読者の皆...

2013年10月10日 10:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。