サイボウズ式の記事一覧

「社会人=理不尽にも耐えなければいけない」という誤った常識 - 日野瑛太郎

サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。日野瑛太郎さんのコラムです。2017年も1ヶ月が過ぎ去り、2月になりました。今年の4月から社会人になるという学生のみなさんは、この時期をどのように過ごしているでしょうか。単位はもうほとんど取り終わってのんびり過ごしている人もいれば、卒論や修論に追われてとても忙しいという人もいるでしょう。のんびりするにせよ忙しくするに...

2017年02月08日 18:30

「そなえよつねに」。仕事や人生の困難から「逃げる」準備をしておくメリット

サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。はせおやさいさんのコラムです。こんにちは、はせおやさいです。「逃げるは恥だが役に立つ」、流行りましたね。原作マンガのみ...

2017年02月01日 19:00

社員に求めるのは「会社に◯時間いるか」よりも「Twitterのフォロワー数」──コルク佐渡島庸平さんに聞く、会社に依存せずに生きる自立心の作り方

「仕事=会社から与えられ、気分がのらなくても取り組まなくてはならないもの」──。そうではなく、「仕事=あなたにぜひやってほしい、と舞い込んでくる楽しいもの」になれば、仕事がいわゆる「仕事」ではなくなる...

2017年01月26日 07:00

嫉妬やイライラの感情と「うまく付き合う」技術

サイボウズ式編集部より:チームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。はせおやさいさんのコラムです。喜怒哀楽、と言うように、人間の感情にはいろんな色があり、それらがグラデーションになってい...

2017年01月24日 19:00

「サイボウズで複業しませんか?」 複業採用のQ&Aを社長に直接聞いてみた

「サイボウズで複業しませんか?」2017年1月17日、サイボウズが「複業採用」を発表し、多くの反響がありました。新しい働き方に対する共感もあれば、本当に複業採用ができるの? なんて声も。そこで、ソーシ...

2017年01月23日 07:30

副業禁止で「会社栄えて国滅びる」。歴史ある企業こそ、人材を社会に解放すべき──ロート製薬 山田邦雄×サイボウズ 青野慶久

安倍内閣が、一億総活躍社会の実現に向けて進めている「働き方改革」。柔軟な働き方を実現する方法の1つとして「副業解禁」がいま、大きな注目を集めています。今回、サイボウズ社長 青野慶久との副業対談に応えて...

2017年01月19日 07:00

コレは欲しい! 未来家電目白押しのCES──コデラ総研 家庭部(80)

テクニカルライター/コラムニストの小寺信良さんによる「techな人が家事、子育てをすると」というテーマの連載(ほぼ隔週木曜日)の第80回(これまでの連載一覧)。今回のお題は「コレは欲しい! 未来家電目...

2017年01月12日 06:50

志の大小はどうだっていい。人と比べずに、信じた道を進める人が強い──ヤフー伊藤羊一さん

できることなら優秀な人でありたい――。社会に出て働いている人の多くがそう願うのではないでしょうか。でも、優秀な人ってどういう人だろう。ストレートな質問を第一線で活躍する人にぶつけてみたい。今回お話を聞...

2016年12月22日 07:00

生産性を高めて働く術を知らない日本人、「お客様は神様」マインドも変えるべき?──ダボス会議に参加したグローバルリーダーが議論

世界経済フォーラムで選ばれ、ダボス会議にも参加したヤンググローバルリーダー(Young Global Leaders:YGL)が世界中からサイボウズに集結。2016年10月19日、日本ビジネス界で存在...

2016年12月21日 07:00

モヤモヤを抱えながら働いている人は、「他人の人生」を生きていないか?

サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。日野瑛太郎さんのコラムです。人間は悩む生き物です。「今日の晩御飯は何を食べようか」といった些細(ささ...

2016年12月15日 19:00

「お金のために働いたことがない」高須先生に、大学生が「働く目的」について相談してみた #若者シゴト論

国がすべての国民に無条件でお金を支給し、最低限の生活を保障する「ベーシックインカム」への関心が高まっています。何もしなくてもお金がもらえるとしたら、人は何のために働くのでしょうか。夢や目標を純粋に追い...

2016年12月13日 07:00

会員カードをスマホに移してお財布をすっきりさせる──コデラ総研 家庭部(78)

テクニカルライター/コラムニストの小寺信良さんによる「techな人が家事、子育てをすると」というテーマの連載(ほぼ隔週木曜日)の第78回(これまでの連載一覧)。今回のお題は「会員カードをスマホに移して...

2016年12月08日 17:15

「もう、個人の働き方に会社が合わせるしかない」「働き方をルールで管理するのは無理」──金丸恭文×青野慶久

安倍内閣が掲げる「働き方改革」。政府は10月19日、その一環として「『副業・兼業』の解禁に関する研究会」や、「雇用関係によらない『フリーランス』の働き方を議論する研究会」を新設する方針を発表しました。...

2016年12月07日 07:00

平凡な存在で終わっている人は、成功パターンだけを増やそうとしていないか?

サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。桐谷ヨウさんのコラムです。今日は「平凡」をキーワードに書いていきたい。自分の人生は失敗も成功も何もな...

2016年11月30日 19:00

税制の調整で主婦の労働力は上昇するか──コデラ総研 家庭部(77)

テクニカルライター/コラムニストの小寺信良さんによる「techな人が家事、子育てをすると」というテーマの連載(ほぼ隔週木曜日)の第77回(これまでの連載一覧)。今回のお題は「税制の調整で主婦の労働力は...

2016年11月25日 06:50

「的はずれなキャリアプラン」を立てないためには、何が必要か?

サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。桐谷ヨウさんのコラムです。就職活動の面接の定番に「10年後どうなっていたいか?」という質問があります...

2016年11月17日 19:00

社長から「副業したら?」と言われてショックだった──会社一筋の執行役員が副業を始めた話

「副業とか、してみない?」「僕が、ですか……?」松村さん、ひとつ提案があるんだけど。なんでしょう?考えたんだけどね……。はい。副業とか、してみない?え……? 僕が、ですか……?サイボウズの執行役員であ...

2016年11月08日 07:00

「平凡な自分がイヤ」だと思う人と、そうでない人の違い

サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。朽木誠一郎さんのコラムです。こんにちは、朽木誠一郎です。平凡な名字ではないものの、白哉とルキアのおか...

2016年11月04日 19:00

「キャリアプラン」は何年で考えるのが理想?──就活でよく聞かれる「10年」は長すぎる

サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。日野瑛太郎さんのコラムです。就職活動の面接で、「10年後どうなっていたいか?」という質問をされること...

2016年10月26日 19:00

「マジメだけど評価されない」「いい加減だけど評価される」人たちに学ぶ、マジメさの正体

サイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。桐谷ヨウさんのコラムです。「あの人、いい加減なのに魅力あるよな〜」と思ってしまう人っているんじゃない...

2016年10月20日 19:00

「いい加減」なのに信頼される人が、仕事で絶対に外さない「本質」

画像を見るサイボウズ式編集部より:著名ブロガーによるチームワークや働き方に関するコラム「ブロガーズ・コラム」。はせ おやさいさんのコラムです。こんにちは、はせおやさいです。いつも適当に見えるのに、なぜ...

2016年10月12日 19:00

仕事での「無力感」ってむしろ、なくなってしまったらヤバイのでは?

サイボウズ式編集部より:10月になりました。新卒で会社に入り、部署に配属され、ようやく仕事に慣れてきた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中で、「自分はまだ何もチームに貢献できていない...

2016年10月06日 19:00

採用したい人材に合わせて、むしろ会社を変えていく──働き方は「会社優位」から「個人が選ぶ」へ

リンク先を見る前編では、激務というイメージが強い外資系コンサルティング会社ですが、アクセンチュアでは社長自らが経営課題としてコミットした「働き方改革」を行い、風土が変わってきたことを伺いました。後編で...

2016年09月21日 07:00

「長時間労働はカッコ悪い」、アクセンチュアはどうやって社内カルチャーを変えたのか?

画像を見る「外資系コンサルティング会社」と聞くと、「昼夜問わずめちゃくちゃ働く」「人間関係がドライ」というイメージを持つ方がまだまだ多いのでは?そんな先入観を吹き飛ばしてくれるのが、ここ最近のアクセン...

2016年09月13日 07:00

「キャリアブランクがあってごめんなさい」なんて謝らなくていい──再就職するママへ、あなたは自信を持って踏み出せる

画像を見る日本女性の年齢別就業者率を示すグラフは「M字曲線」と呼ばれ、特に30〜40歳で著しく落ち込みます。その”谷”の原因は、出産育児による離職であると伝えられてきました。女性特有の”キャリアブラン...

2016年08月10日 07:00

育休中でも働ける!?──保育園に落ちた母と子連れ出勤OKな経営者に実際のところをきいてみた

画像を見る左よりレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社マーケティング&PR マネージャー鳥羽智子さん、生後6カ月のまほちゃん、代表取締役の蟹瀬令子さん子どもを連れて出勤したらいいんじゃないの?「保...

2016年08月04日 07:00

大事な商談の日なのに、保育園に預けられない──両親の代わりに営業チームで子守をした話

画像を見る営業のスタイルは会社によって異なれど、より多くの売上を上げ、個々の売上目標の達成を目指すというのが一般的な営業の姿です。営業はスケジュールや業務がお客様や取引先が最優先となることも多く、小さ...

2016年08月02日 07:05

40代の元ワーキングママがインターンをして感じた「復職時に乗り越えたい3つのこと」

画像を見る「育児のために1度仕事から離れたけれど、もう1度やってみたい──」「自分がこれまで培った経験で人の役に立ったり、社会とかかわったりできないだろうか?」フルタイムで働いていた前の職場を離れて6...

2016年07月05日 07:00

塚田農場がアルバイト学生に「自社ではなく他社への就職活動」を支援し続ける理由

画像を見る「塚田農場」「四十八漁場」「関根精肉店」など、生販直結のビジネスモデルで事業展開するエー・ピーカンパニー。10を超える業態の中で、代表的なお店ともいえる塚田農場に、1度は行ったことがある人も...

2016年05月24日 07:30

「育児・家事・介護」、3つのことを社会にシェアすれば、もっと豊かになれる──カラーズ経沢香保子×サイボウズ青野 慶久

画像を見る起業した会社を辞め、2度目の起業でベビーシッター事業の会社をスタートさせた株式会社カラーズの経沢香保子さん。前編では、待機児童問題や経沢さんの2度目の起業、また会社を経営する上での苦労を経営...

2016年05月19日 07:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。