Chatnoirの記事一覧

ブレグジット

久々に(といっても半年ぶりですが)、ロンドンで資料調査に明け暮れております。こちらでは連日、ブレグジットをめぐる報道で溢れておりまして、嫌でも関心を持ってしまいます。その反面、日韓関係のニュースは耳に入ってきませんので、こちらにいますとやはり極東情勢は遠い国の出来事です。先日も電車の中で「Reject Brexit」と書かれたプラカードを持った若者たちを見かけましたので、少し声を掛けましたが、彼ら...

2019年09月08日 22:01

衆議院情報監視審査会

衆議院情報監視審査会において、特定秘密保護法についての参考人発言を行ってきました。特定秘密保護法が導入されて早3年になりますが、私は以前の国家公務員としての立場と歴史研究者双方の観点から意見を述べさせ...

2019年03月21日 17:59

戦争ダメ、絶対?

安全保障関連法案は、昨年7月に集団的自衛権の行使を認める決定が行われて以降、国家安全保障局(NSC)の事務局である国家安全保障局(NSS)において外務・防衛のスタッフが法制化に尽力し、今月14日にNS...

2015年05月16日 16:14

情報機関に求められる資質

報道によりますと、ISILでの邦人誘拐事件を受け、自民党内で対外情報機関設置の議論が始まったようです。今回は具体的な組織論はさておき、対外情報機関に必要な人材について少し考えてみます。ここで情報機関の...

2015年02月15日 23:29

対外インテリジェンスをどう強化していくのか

ISILによる邦人誘拐事件は大変痛ましい結果となってしまいました。思い返せば、2013年1月にもアルジェリアで邦人10名がテロの犠牲となり、その際にも色々な対策が打ち出されました。当時、政府検証委員は...

2015年02月05日 22:57

米国の対中政策と情報

最近の報道によりますと、米太平洋艦隊の情報部長であったジム・ファネル大佐がその職を解かれたようです。同大佐は29年間の軍歴のほとんどを情報任務、特に対中国海軍の分析にキャリアを費やしてきた対中軍事情報...

2014年11月12日 22:14

The Official History of the Joint Intelligence Committee

リンク先を見る先月、ロンドンの書店で、待望の合同情報会議(JIC)のオフィシャル・ヒストリーを見つけて購入し、ぱらぱらと読み続けておりました。JICとはイギリスのインテリジェンスの要であり、007の秘...

2014年09月21日 23:17

スノーデン氏とNSA

昨年から話題となっているエドワード・スノーデン氏の暴露本が、ちょうど同じタイミングで日経BP社と新潮社から翻訳、発売されました。どちらもスノーデン氏が米国家安全保障局(NSA)の機密を暴露してからその...

2014年06月05日 22:48

NSCの今後の課題

防衛装備移転3原則が閣議決定されました。これで前回述べましたように、日本版NSCでの決定事項が閣議で追認されたということで、NSCがただの箱ものではなく、決定できる組織であるということが証明されたわけ...

2014年04月02日 22:09

講座警察法

リンク先を見る『講座警察法』全三巻が発売されました。本書は警察行政について網羅した専門書で、多くの警察関係者が執筆に携わっていますが、第三巻の最終章では「公安の維持」と題して警察のインテリジェンス活動...

2014年03月30日 22:38

「ミストラル」の行方は。。。

とうとうロシアがクリミアの編入に舵を切り始めました。先月のウクライナでの政変からあっという間の出来事でしたが、欧米の対応は後手に回っています。欧米のリーダーが及び腰なのは感覚として伝わってきますが、要...

2014年03月19日 22:23

日本版NSCと防衛装備移転3原則

これまでの武器輸出3原則に代わる、「防衛装備移転3原則」の原案が与党に提出されたようです。ここでは内容には立ち入りませんが、そのプロセスがなかなか興味深いかと。本原則は、本年度新設されました国家安全保...

2014年03月15日 16:48

古くて新しい勢力均衡

ウクライナ情勢はまだ現在進行中ですが、幾つか教訓は汲み取れそうです。まずはやはり集団安全保障体制の限界でしょうか。これは既に1930年代に満州事変やエチオピア侵攻で明らかになっていたことですが、自国と...

2014年03月13日 22:22

閉塞作戦の狙いは。。。

報道によりますと、ロシア海軍がクリミア半島のウクライナ海軍基地のあるDonuzlav湖と黒海の間に古くなった軍艦を沈め、ウクライナ艦艇の航行を妨害する閉塞作戦に出たようです。閉塞作戦というと日露戦争時...

2014年03月10日 22:07

ソチオリンピックとスポーツインテリジェンス

現時点でソチオリンピックでのメダル獲得数が合計8となったことで、92年のアルベールビル大会を上回り、国内開催となった98年の長野(10)を除くと、最多記録となりました。ちなみに長野以降は、ソルトレイク...

2014年02月21日 21:11

戦略的思考(その2)

太平洋戦争時に首相(兼陸相・参謀総長)だった東条英機は、朝早く一般の家庭ごみを自ら見て回り、国民が食べるに困っていないか確認しようとしていたと言います。これは首相が国民生活に配慮していたという意味では...

2014年02月20日 22:15

戦略的思考のススメ

アメリカ政府が安倍首相の靖国参拝に遺憾の意を示し、さらには上から目線で日韓関係の改善を迫る態度に接しますと、感情的に気分の良いものではありませんが、それと同時に1941年の日米交渉を彷彿とさせてくれま...

2014年02月18日 22:54

陸上幕僚監部運用支援・情報部別班

巷で騒がれている、陸自の情報組織、陸上幕僚監部運用支援・情報部別班ですが、最初に断っておきますと、私はこの組織の存在や活動については初めて聞きました。有名なシギント機関、調査2部別室のヒュミント版とい...

2013年11月30日 15:24

秘密保護と情報公開

今週、野党各党が自民党との特定秘密保護法案の修正協議を始めたのを契機に、報道機関の論調も少しずつ変化し始めているような印象です。特に反対派の一角であった毎日新聞が、今週月曜の社説で秘密保護法に一定の理...

2013年11月20日 22:17

通信傍受 : ホワイトホール61番地 ~インテリジェンスを学ぶ

米国家安全保障局(NSA)による盗聴問題が世界中を賑わせていますが、「各国の傍受基地に日本がリストアップされていなかった」、と安心するのはまだまだのようです。アメリカの同盟国であるドイツが傍受されてい...

2013年10月30日 22:20

NSC

読売新聞に日本版NSC(国家安全保障会議)の概要が報じられていましたが、やや違和感のある印象です。読売新聞だけではなく、ジャーナリストやアカデミアの方と話していて感じるのは、NSCが戦略や危機管理、情...

2013年10月30日 18:58

63.4%

秘密保全法案に対する国民の反応 最近の時事通信の世論調査によりますと、特定秘密保全法案について「必要だと思う」と答えた人は63.4%、「必要ないと思う」は23.7%だったそうです。この世論調査では「こ...

2013年09月20日 08:10

スポーツ・インテリジェンスとビッグデータ

オリンピックの裏方、スポーツ・インテリジェンスリンク先を見る 本ブログでも度々取り上げています、スポーツ・インテリジェンスの概論が遂に書籍化されました。スポーツ・インテリジェンスとは、情報(インテリジ...

2013年09月12日 22:03

合同情報会議(JIC)

ロンドンで英国政府関係者の方々と意見交換をする機会があったのですが、その中でも特に英国のインテリジェンスを束ねるJICは印象的でした。2003年のイラクの大量破壊兵器問題の反省(“Iraq hango...

2013年09月11日 22:50

ついに日本版CIA設置か!

今朝の朝日新聞の一面に、国家安全保障局(NSC)設置に伴い、内閣官房の内閣情報調査室(内調)を内閣情報局に格上げするとの記事が出ており驚きました。まさに寝耳に水のニュースです。  現状、内閣官房におけ...

2013年08月30日 18:46

戦争学のすすめ

なぜ『はだしのゲン』なのか? 連日、漫画『はだしのゲン』が話題となっているようですが、個人的には『はだしのゲン』ぐらいなら学校の図書館にあっても問題ないと思います。ただし内容的には疑問に感じる点も少な...

2013年08月29日 23:00

スノーデン事件

ただ今ロンドンに滞在していますが、結局今回のG8では大人の事情からかスノーデン氏の暴露については議題とならなかったようです。ただこちらではGuardian紙を筆頭に連日、スノーデン氏の発言が取り上げら...

2013年06月19日 15:11

インテリジェンスと個人情報

米国で話題となっています国家安全保障局(NSA)によるネットでの個人情報の収集は、個人的にはまたか、という感じもします。CIAやFBIによる米国民への調査は、反戦活動家の監視や、公共の図書館での貸し出...

2013年06月12日 22:47

イスラエルのインテリジェンス予算

イスラエルのHaaretz紙によりますと、イスラエル政府は過去8年間のインテリジェンス予算を公開したようです。予算は対外情報機関であるモサドと国内保安機関シャバクの合算額ですが、それでもこれは画期的な...

2013年06月11日 23:06

日本版NSC

5月29日の各紙に日本版NSC(国家安全保障局)の記事が載っておりましたので、少し整理しておきたいと思います。NSCとは大統領や首相の下で外交・安全保障問題に関する中長期的な戦略を立案する組織でありま...

2013年05月30日 22:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。