BLOGOS編集部の記事一覧

「今こそアニメに恩返しを」山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機

超党派の国会議員でつくる「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」が、今国会への提出を目指していた「メディア芸術ナショナルセンター」に関する法案の成立が難しい状況に立たされている。メディア芸術ナショナルセンターが実現の意義とは何か、そして設立がもたらすものとは何か。漫画、アニメ、ゲームといったジャンルのファンから支持を集め、長年、同法案の成立に奔走している山田太郎参議院議員に話を聞いた。アニメ、ゲ...

2019年11月30日 10:10

「日本の9割の砂浜が消えるかもしれない」小泉進次郎環境大臣が気候変動に警鐘【スピーチ詳報】

11月29日、東京都の東京国際フォーラム(東京都千代田区)で「日本財団ソーシャルイノベーションフォラム」が開かれた。環境相の小泉進次郎大臣が登壇し、世界の気候変動や海洋プラスチックごみ問題について話し...

2019年11月29日 17:49

「不自由な国・日本への異議申し立て」 芸術家らが表現の自由訴える展覧会を開催

赤い涙を流す慰安婦とおぼしき像を、盾を持った無数の人間が囲む絵画。人の頭は箱型で、足元には日本国旗を彷彿とさせる血だまりが広がっている。作成したのは東京都在住のアーティスト・木村哲雄さんだ。10月14...

2019年11月25日 11:17

「日本、世界にとって一番の問題は環境問題」ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏が日本の高校生と意見を交わす

「私たちは自殺行為をしている。地球環境に何が起きるか完全に分かっているのに、まだ続けている」貧困層に少額の融資をおこなう「マイクロクレジット」の創始者で、2006年にノーベル平和賞を受賞したバングラデ...

2019年11月21日 12:55

警官隊の大学キャンパス突入に募る怒り 5ヶ月目に入った香港デモ - ふるまいよしこ

◆「プライベートエリア」にも強行突入する警察山間にその地形を利用して立っていることから緑豊かで、香港随一の美しさを誇る香港中文大学のキャンパスに、催涙弾が次々と着弾し、フル武装の機動隊がいつもは学生が...

2019年11月19日 16:00

ジビエ人気も捕獲数のうち9割廃棄の現実 ブームの影で何が起きているのか

最近、飲食店やメディアなどで「ジビエ」を見聞きする機会が増えているのではないだろうか。シカやイノシシなどの野生鳥獣肉。「臭みが強い」といったイメージがつきまといがちだが、調理次第でおいしく食べられ、し...

2019年11月19日 09:10

【生中継】Zホールディングス株式会社とLINE株式会社の経営統合に関する共同記者会見

Zホールディングス株式会社とLINE株式会社の経営統合に関する共同記者会見を生中継します。■出席者Zホールディングス株式会社 代表取締役社長 CEO 川邊健太郎LINE株式会社 代表取締役社長 CEO...

2019年11月18日 17:14

スイーツ食べ放題に露天風呂 ラブホテル写真集を作った女子大生に聞いた新しい楽しみ方

2019年2月、福岡在住の女子大生がクラウドファンディングで立ち上げた「平成のラブホの姿を残した写真集製作プロジェクト」。募集から約1か月で目標金額の40万円を達成したプロジェクトはその後も金額を伸ば...

2019年11月18日 07:03

【年金をめぐる“故意”の空騒ぎ⑤】結論。長く生きるなら、長く働き、長く収めるというリバランス(海老原嗣生)

65歳まで働くのに年金の払い込みは60歳まで!?2019年の年金財政の検証では、こんなオプション試算が付されていた。それは、年金拠出期間を延ばし、同時に、年金を受給開始する年齢を後ろ倒しにする、という...

2019年11月15日 07:42

又吉直樹が直木賞作家・西加奈子と語る新作『人間』執筆の舞台裏 「私小説でも私小説じゃなくても一緒やん」

『火花』で芸人、『劇場』で演劇の世界を描いた、お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹が三作目となる、初の長編小説『人間』(毎日新聞出版)を上梓。発売を記念して直木賞作家の西加奈子とのトークイベントが東京都渋...

2019年11月14日 07:10

【年金をめぐる“故意”の空騒ぎ④】逃げ切り世代、肩車図…「世代間格差」という連綿と続く空騒ぎ(海老原嗣生)

1986年以前は年金にフル加入できない人がかなり多かった年金受給水準については、所得代替率という指標が使われる。これは、現役時代の収入に比べてどのくらいの年金をもらえるか、を示す。ただしこの数値は、夫...

2019年11月12日 12:20

【年金をめぐる“故意”の空騒ぎ③】「グリーンピアで4000億円損失」という空騒ぎ(海老原嗣生)

巨額の積立金が失われたというが・・・年金破たん論者の中には、その原因の一つとして、積立金を政府(外郭団体も含む)が不正に流用したことを上げる人が少なからずいる。一例をあげれば、鈴木亘氏の著書では、以下...

2019年11月10日 07:46

【年金をめぐる“故意”の空騒ぎ②】~一元化、税方式、最低保障年金…~ 旧民主党は空騒ぎしてから、手のひら返しで元の道(海老原嗣生)

さて、直近の空騒ぎっぷりを書き連ねてきたが、年金に関してはこんな状態がもう15年近く繰り広げられている。まず15年前から数年にわたり再三騒がれたのが■基礎年金を全額税方式にする。■賦課方式をやめて積立...

2019年11月08日 08:38

「居酒屋で政治の話をしたいとすら思っていない」若者の投票率はなぜ上がらないのか【原田謙介×たかまつなな対談】

投票率50%を割った今年の参議院選挙。選挙に行く方がマイノリティという状態で、10代の投票率も大きく落ち込んだ。この状況を全国の学校で出張授業「笑える!政治教育ショー」を開いているお笑いジャーナリスト...

2019年11月07日 09:23

【年金をめぐる“故意”の空騒ぎ①】老後2000万円で空騒ぎ~自助が必要なのは30年前から常識~(海老原嗣生)

恫喝、天つば、確信犯・・・。非常識が常識となる年金問題老後に公的年金以外に2000万円以上が必要―令和元年6月3日、金融審議会市場ワーキング・グループがまとめた報告書にあったこの趣旨の記載が、またまた...

2019年11月06日 11:31

メディアの「エネルギー変換効率」をどう上げるか 田端信太郎氏に聞くメディアビジネスのこれから

本特集で話を聞くなら誰かと考え、真っ先に浮かんだのがこの人物だった。10年前、BLOGOSを立ち上げた創設メンバーの1人、田端信太郎氏。田端氏はLINEやZOZOなどでさまざまな立場を経験しており、ネ...

2019年10月31日 12:00

他社との連携が新たなコンテンツを生み出す 佐々木紀彦氏に聞く、NewsPicks躍進を支えた「編集思考」

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」。2013年にリリース以降、ネットでの記事配信だけでなく、出版やコミュニティ、映像など、さまざまな形のコンテンツを生み出し、常に注目を集めているサービスのひ...

2019年10月29日 11:00

コストのかかる調査報道をどう維持する? 瀬尾傑氏に聞く「オープンジャーナリズム」の可能性

政治家の汚職を暴くなど、ときに社会に大きなインパクトを与える「調査報道」。まさにジャーナリズムの王道だが、近年はマスメディアでも簡単にはおこなえない手法のひとつになってきている。そんななか、ニュースア...

2019年10月28日 11:58

日本と中国、ネットニュースの見方はどう違う?(陳暁夏代)

世界インターネット大会が発表した「中国インターネット発展報告書2019」によると、今年6月現在でのネットユーザー数が8億5400万人、ネット普及率は61.2%に達したとされるネット大国、中国。日本のネ...

2019年10月25日 10:06

淘汰が始まったネットメディア 生き残りかけパブリッシャーはどう動く? メディアジーンCEO・今田素子氏に聞く

インフォバーングループのメディア企業として「GIZMODO」「Lifehacker」「Business Insider Japan」など、海外のメディアブランドを積極的に日本で展開する株式会社メディア...

2019年10月24日 11:59

ウェブは「バカと暇人と格差社会勝者のもの」になった(中川淳一郎)

『ウェブはバカと暇人のもの』から10年BLOGOSの立ち上げから10年。そして、私にとっての“アレ”からも10年。“アレ”とは、2009年4月、私が光文社新書から出した『ウェブはバカと暇人のもの』とい...

2019年10月18日 11:57

「ネットメディアは突然死する」それでも伝統メディアから人材が流れ込むワケ(亀松太郎)

昨年10月、週刊ダイヤモンドの「メディアの新序列」という特集が、メディア関係者の間で話題になった。特に注目を集めたのは「新旧メディアの年収序列」という図だ。転職口コミサイトの情報をもとに、各メディアの...

2019年10月17日 12:57

月間ユーザー数2000万人突破 存在感増す「note」はなぜクリエイターを惹きつけるのか

クリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして2014年にローンチした「note」。コンテンツ制作者のモチベーションを上げる独自の仕組みと、これまで実装されていなかった課金システムを取り入れたことで...

2019年10月15日 12:44

個人が発信する開かれたウェブが、社会の一部になるまでのメディア史(山本一郎)

私が初めて「パソコン通信」なるものに触れたのは高校生のときで、あれからかれこれ30年もの月日が流れました。いまやインターネットは自分の人生の一部と化しているために、いまさら「デジタル社会」や「ネットに...

2019年10月11日 11:02

ネットメディアは社会的責任を果たせるか 西田亮介氏に聞く、政治とメディアの現在

参院選でもさまざまな話題を呼んだネットを活用した政治家の情報発信。インターネット選挙運動の解禁は2013年からだが、年を追うごとに政党、政治家のSNSでの発信は活発化してきた。これにともない、ネットニ...

2019年10月10日 11:00

「いったん、議員やめます」N国党首・立花孝志氏がYouTubeで辞職宣言

8日昼、NHKから国民を守る党の党首・立花孝志氏が「国会議員辞めます【立花孝志】」というタイトルの動画で自身のYouTubeチャンネルを更新した。立花氏は動画のなかで、「いったん、国会議員辞めます」と...

2019年10月08日 15:27

男が感じている育児のモヤモヤってなんだ!?これからの時代の"親"像をめぐって 常見陽平×本人 対談

ネットにあふれる子育て応援系コンテンツ。でも、男性目線のものはやっぱり少数になりがちだ。そんな折、現状に待ったをかける男の育児エッセイ本が同時期に2冊発売された。一冊はBLOGOSブロガーとしてもおな...

2019年10月08日 11:14

ネット時代のニュースメディアは「信頼」と「コラボレーション」で現状を打破できるか(古田大輔)

「ネットのニュースメディアではなく、ネット時代のニュースメディア」9月12〜14日にアメリカ・ニューオーリンズで開かれたOnline News Association(ONA)の年次総会「ONA19」...

2019年10月08日 11:00

健康食品大手の「やずや」が利益の薄い書店事業に手を出した理由とは?

今年6月、青汁やにんにく卵黄などでお馴染みの『株式会社やずや』が、カフェや会員制の書斎(月額9,800円~)を併設する書店『やず本や』を福岡市南区にオープンした。なぜ健康食品大手のやずやが、有料書斎ス...

2019年10月04日 10:33

東京私鉄各社がすすめた郊外開発 多摩田園都市を発展させた東急と渋沢栄一との関係とは(小川裕夫)

「原点回帰」分社化した東急と渋沢栄一今年9月、東京急行電鉄(東急)は、商号を東急に変更した。これまで東急が主業にしてきた鉄軌道事業は、10月に分社化する東急電鉄が引き継ぐ形だ。東急は東京・渋谷をターミ...

2019年09月25日 14:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。