BLOGOS編集部の記事一覧

幼少期に出ていった父が数十年後にくれた「ごめんなさい」の一言 LiLiCoが本当の親子になった日

「男女平等」の先進国、スウェーデンで生まれ、18歳の時に日本へやってきたタレントのLiLiCoさん。スウェーデン人の父と日本人の母を持つ彼女は、幼少期に両親が別居し、その後離婚したという経験を持っています。LiLiCoさん自身も最初の結婚後、離婚を経験し、2017年にスーパー銭湯アイドル「純烈」の小田井涼平さんと2度目の結婚。スウェーデンと日本の家族観の違いや、ご両親の離婚を当時どのように感じてい...

2020年06月26日 08:52

“家族と仕事”はどうあるべきか 新型コロナで明らかになった「ゆとり」の重要さ - 筒井淳也

在宅勤務やテレワークが進み、自宅で過ごす時間は大きく増えた。それに比例するように家族と触れ合う密度は高まり、“家族と仕事とのバランス”は大きなテーマとなりつつある。心も体も健康に生きていくには、どう働...

2020年06月24日 14:24

従来のフェスは選ばれた人たちのものだった “フェスの解放”となるか? 本日開催『ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020』の挑戦

コロナ禍をきっかけに爆発的に広まった配信ライブ。今週末の6/20~21には、その配信ライブを大規模にした“オンラインフェス”が3つも開催されるのだが、中でも『ONLINE YATSUI FESTIVA...

2020年06月20日 07:06

食卓を囲む家族団らんという作られた理想像 コロナで会話禁止の時代に逆戻り - 表真美(京都女子大学教授)

「家族」という言葉からどのようなイメージが思い浮かぶだろう。食卓を囲む一家の姿を想像する人は少なくないのではないか。『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』に描かれたような、家族が食卓を囲んで談笑する姿は...

2020年06月17日 11:39

AI時代に必要とされる「倫理」とはなにか 株式会社ABEJA・岡田陽介CEOに聞く

AIと一緒に働くのは、もはや「当たり前」。そんなAI時代に求められるのは、倫理観をはじめとするリベラルアーツだった—— 最先端のテクノロジーであるAIに、なぜ人間の倫理観が重要になってくるのか。ディー...

2020年06月08日 13:02

「今までだって、水商売を疎外して、勝手にやらせてきたじゃないか」 新型コロナの打撃受ける歌舞伎町で – ホストクラブ経営者・手塚マキ

新型コロナウイルスの感染拡大は歌舞伎町の接客業従事者に大きな影響を与えた。歌舞伎町でホストクラブ、BAR、飲食店、美容室などを経営する「Smappa! Group(スマッパグループ)」の会長・手塚マキ...

2020年06月03日 10:07

イスラム教徒6割のマレーシアをコロナ禍が直撃 現地在住の日本人専門家が見た宗教と防災 - 松浦象平

新型コロナウイルスの感染拡大は各国の宗教や文化的慣習にも大きな影響を与えた。半数以上がイスラム教徒であるマレーシアでは、ラマダン(断食)などをどう過ごしたのか。現地で防災分野アドバイザーとして活動する...

2020年06月03日 07:22

学校閉鎖の海外で日本企業がeラーニングを無償提供 メディアが報じないウズベキスタンの現在 - 松野雅人

フォトジェニックなシルクロードの遺跡で知られ、観光地としても人気上昇中のウズベキスタン。この地域のコロナ事情が日本で報じられることはほぼないが、近年、大統領主導で政治・経済改革を進めてきたこの国では、...

2020年05月28日 09:59

確実視される香港版「国家安全法」成立 “中国基準”が一国二制度へ侵入か - 安田峰俊

新型コロナウイルスの流行を受けて延期されていた中国の全国人民代表大会(国会に相当)が5月22日に開幕した。審議を通じて、香港に適用する新たな「国家安全法」の成立が確実視されている。これは国家分裂を招く...

2020年05月25日 14:00

SARSでは出生率の急落も 新型コロナ感染症のパンデミックは「出生率」を上げるか - 石田雅彦

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19、以下、新型コロナ感染症)は日本で収束の気配をみせ、少しずつ日常が戻りつつある。新型コロナ感染症は実に多種多様な影響を我々の社会や生活...

2020年05月24日 14:30

知っていますか?10万円特別定額給付金をもらえない人たちがいることを - NPO法人WELgee

新型コロナウイルス対策として給付が開始された特別定額給付金だが、日本に滞在する外国籍の人のなかには受給できない人たちがいる。日本に住む難民や難民申請者の就職活動などを行うNPO法人WELgeeが、どの...

2020年05月21日 17:03

コロナ後は「演芸場+有料配信のハイブリッド」へ 落語で見られる新たな試みとは - 三上洋

音楽や演劇などのエンターテインメント産業が苦しむ中、落語の新しい試みが注目されています。三代目橘家文蔵さんと後援会が行っている「有料の無観客オンライン落語会」です。映像や音質にこだわった質の高い配信で...

2020年05月21日 14:30

公務員の仕事は「やり方」を変えれば一気にAIで代替可能 導入が進まない背景に「旧態依然」にこだわるマインドセット - 磯山友幸

最近は、さまざまな業種においてAIの導入が検討され、業務の効率化によって将来の人口減少に備える企業が増えてきている。地方自治体でも、保育園の入園審査など一部業務において、AIを試験的に導入する役所が出...

2020年05月08日 11:02

新型コロナの影響で美味しい魚がスーパーに?緊急事態宣言下で考える魚の食べ方 - 鈴木允

新型コロナの影響で魚が美味しく?新型コロナウイルスの影響で、スーパーマーケットの鮮魚売り場に変化が起きている。普段は置いていない高級魚がお手頃な価格で売られていたり、よく知っている魚でも、いつもと大き...

2020年05月06日 15:30

緊急事態宣言31日まで延長は「断腸の思い」 安倍首相の会見発言全文

新型コロナウイルスへの対応を検討する政府対策本部は4日、47都道府県への緊急事態宣言について、対象を現状のままで今月31日まで期間を延長することを決めた。安倍晋三首相が同日夕に会見し、「医療現場の逼迫...

2020年05月04日 19:53

「和牛券」はなぜ提起されたのか コロナ以前から在庫がダブついていた業界の裏事情 - 山本謙治(農と食のジャーナリスト)

3月、新型コロナウイルス不況の景気対策として自民党内でいわゆる「和牛券」を配付しようという案が検討されたことが話題になったが(その後、撤回)、そもそもなぜ和牛券なるものが提起されたのか。新型コロナウイ...

2020年05月02日 07:17

無人コンビニにデジタルサイネージ AIをフル活用した高輪ゲートウェイ駅

東京都内を走るJR山手線で、49年ぶりの新駅として3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅(以下、新駅)。京浜東北線も停車し、駅周辺は新たな国際交流拠点を目指した大規模な開発が進行中だ。2024年度に予...

2020年04月30日 13:37

プロが教えるテレワーク時のメイクポイント Web会議ではざっくりインパクトがあれば良し - 長井かおり

新型コロナウイルスの感染拡大で広まったリモートワーク。「Web会議のためだけにメイクをするのは面倒…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな在宅勤務中の悩める女性に向けて雑誌を中心に...

2020年04月30日 11:16

ライブコマースで消費も活性化? 新型コロナで外出できない中国人はどうやって時間をつぶしたか - 山谷剛史

新型コロナウイルス蔓延の影響で中国では1月末から4月まで、多くの人が家に居続けました。2か月から2か月半ほど我慢して家こもりを続けたのです。中国の生活環境は、例えるなら「買い物はモールか市場だけど、ロ...

2020年04月29日 08:30

34歳、売れないグラビアアイドル 韓国で整形して失敗しました - 吉沢さりぃ

美容整形市場が急速に成長する韓国。理想の美しさを求めて日本から渡航する人も多いが、なかには「失敗」するケースも。グラビアアイドルやライターとして活動する吉沢さりぃさんもそのひとりだ。「安いからと韓国で...

2020年04月28日 11:35

なぜ日本ではアーティストの政治的発言がタブー? 星野源「コラボ動画」から考える - 伊藤聡

4月上旬、ミュージシャン星野源がSNS上で発表した楽曲「うちで踊ろう」に合わせて、首相が自宅でくつろぐ姿を撮影した「コラボ動画」が反響を呼んだ。国会でも議論となったこの出来事をきっかけに、表現者と政治...

2020年04月22日 12:00

「AIが仕事を奪う」は本当なのか 専門家に聞く人工知能の弱点

AIに仕事が奪われる——さまざまなメディアで取り上げられたこのテーマは、現代社会で働く人々を動揺させるに十分なものだった。しかし、それは本当なのだろうか?現時点でのAIの活用状況と、その展望について、...

2020年04月22日 07:04

コロナ在宅生活の野菜不足解消 コンビニカップ麺にちょい足しひと手間レシピ - ジョーさん。(料理研究家)

政府の緊急事態宣言以降、在宅勤務が推奨されたことで、家で食事を済ませる機会が増えた人も多いはず。この状態が長引くと、気になるのは野菜不足など食事の偏りです。今回は料理研究家のジョーさん。(@syoko...

2020年04月20日 12:00

なぜドイツの新型コロナ死亡率は欧州でも低いのか?徹底的なPCR検査と豊富なICU - 熊谷徹

欧州諸国では今なお新型コロナウイルスの拡大が止まらない。イタリア、スペイン、フランス、英国などの大都市では、外出禁止令のために人影が消え、ゴーストタウンのようになっている。私が住むドイツ・ミュンヘンで...

2020年04月18日 10:53

「混乱を招いてしまったのは私の責任」 安倍首相が緊急事態宣言の全国拡大などに関して会見

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言の全国への拡大などに関して、安倍晋三首相は17日、記者会見を行なった。安倍首相は会見冒頭、緊急経済対策の見直しに関して「混乱を招いてしまったことに...

2020年04月17日 18:31

「政府の動きは鈍い」自民若手グループが全業種対象の粗利補償&消費税ゼロを訴える理由

新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす経済へのダメージが甚大なものになりつつある。低所得層を中心に多くの家計は逼迫し、企業も大幅な収入減を余儀なくされるなど、先行きの見えない不況が近づいている。安倍政...

2020年04月16日 15:21

「SNS拡散」と「プライベート伝聞」で広がるネットデマの危うさと対処法 - 三上洋(ITジャーナリスト)

新型コロナウイルスでの社会不安にともなって、ネットの噂・デマ・フェイクニュースが飛び交っています。TwitterなどのSNSが元凶とも言われていますが、噂やデマは「一対一」「プライベート伝聞」での広が...

2020年04月14日 14:30

新型肺炎に“勝利”した中国の現在 コロナ禍が社会にもたらした変化 - 高口康太

武漢の封鎖解除は「中国全土の勝利」?2020年4月8日、湖北省武漢市では約2カ月半にわたり続いた都市封鎖が解除され、住民の市外への移動が解禁された。この日を待ちわびていた人が多かったのだろう。中国メデ...

2020年04月13日 13:30

韓国ではすでに当たり前になった「40歳定年時代」が日本にも到来する - 松岡久蔵

4月から新社会人になられた皆さん、誠におめでとうございます。新型コロナウイルスの感染拡大で、急遽入社式が中止になってしまった方もいるかと思います。さて、期待と不安で胸が一杯の中、冒頭から申し訳ないので...

2020年04月11日 07:25

「リスナーはパーソナリティを騙さない」信頼感が生んだラジオ独自の情報収集力

初の著書「『反権力』は正義ですか」―ラジオニュースの現場から―を上梓したニッポン放送の飯田浩司アナウンサー。後編では「ラジオ」というメディアについてじっくり聞いた。【撮影:大本賢児 取材:大竹将義・田...

2020年04月10日 07:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。