BLOGOS編集部の記事一覧

「インバウンドで東京を超える日は近い」松井知事と吉村市長が大阪の未来語る

松井一郎・大阪府知事と吉村洋文・大阪市長が20日、都内の日本外国特派員協会で記者会見を開き、今後の大阪府の展望について語った。冒頭で両氏は6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合や2024年度開場を目指す統合型リゾート施設(IR)、2025年開催の大阪・関西万博が大阪経済に飛躍をもたらすと力説した。また、大阪府の成長を確実にするために大阪都構想実現を目指す考えを改めて示した。記者からの質問に...

2019年02月23日 08:43

登録有形文化財のお風呂も430円で楽しみ放題!外国人から人気高まる京都の銭湯がいま熱い

国内外から年間5000万人以上の観光客が訪れる世界有数の観光都市・京都市。寺社仏閣や史跡など歴史を感じさせる数多くのスポットが観光客を魅了する中、最近は広い湯船につかってゆっくりと手足を伸ばせる銭湯が...

2019年02月20日 07:01

「豊洲鍋?全然知らない」市川海老蔵が小池都知事をバッサリ

昨年10月に開場した豊洲市場の敷地内で、1月から毎週土曜日に開催されている一般客向けのイベント「土曜マルシェ」。鮮魚、青果、関連用品の販売の他、飲食物の屋台が出店し、これまでに累計3万2000人が来場...

2019年02月18日 11:47

「野田市の虐待児童対策会議に医師や教育現場の人間が入っていない」小4女児虐待死の問題点を元県警虐待担当者が指摘

千葉県野田市で10歳の女児が犠牲となる虐待事件が発生し、県警が父親を傷害容疑で逮捕した事件。市の教育委員会は暴行を訴える女児のアンケートを父親に提供していた。昨年春まで計25年間、千葉県警で子どもの虐...

2019年02月15日 06:57

中学入試で第一志望に落ちた子をさらに傷つける教師や親の一言

2月初旬、中学入試がピークを迎えました。朝日新聞によると、昨年(2018年)に東京と神奈川で私立中学校の入試を受けたのは約3万8000人。3年連続で増加し今年はさらに増えるとみられているそうです。一方...

2019年02月13日 09:37

JOC竹田会長贈賄疑惑に仏一般市民は「よくあることだ」と流す声も - 西川彩奈

国内で波紋が広がっている、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長の汚職疑惑問題。仏夕刊紙ル・モンドは1月11日、フランスの当局が捜査に本格的に乗り出したと報じた。問題とされるのは、当時竹田氏が...

2019年02月06日 10:13

「ウナギを食べたいから守る」 密漁で消える水産資源の将来 勝川俊雄×鈴木智彦

漁業の現場に暴力団が深く浸透している実態を描いた『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(小学館)が注目を集めている。29日、同書の著者であるフリーライター鈴木智彦さんと、日本の水...

2019年02月04日 07:06

「外交の弱さは軍事力の無さが原因」政治ジャーナリストの櫻井よしこ氏が憲法改正を訴え

ニュースキャスターで政治ジャーナリストの櫻井よしこ氏が1月16日、都内で行われた内外ニュース主催の講演会で、朝鮮半島やアメリカ、中国、ロシアをめぐる外交や防衛態勢について解説した。南北の融和ムードが続...

2019年02月02日 07:05

期待の星から悪役…そしてヒーローへ カープファンみんなに愛された新井貴浩

広島東洋カープ史上初のセントラル・リーグ3連覇に貢献し、昨シーズン限りで現役を引退した新井貴浩さん(42)が20年間のプロ生活を振り返るイベント「トークショー in ひろしまブランドショップTAU」が...

2019年01月31日 06:59

「Jポップの時代」平成と並走してきたMr.Children — 宇野維正

新しい本を書く際には何らかの問題意識を抱えて書くわけだが、書き終わった後に当初は思いもしなかったテーマが浮き上がってくることがある。昨年11月末に上梓した『日本代表とMr.Children』(レジーと...

2019年01月24日 12:06

空前ブーム!独自に進化した日本サウナは海外と何が違うか - 日本×フィンランド・サウナ頂上対談

昨今、空前のサウナブームが巻き起こり、改めてサウナが注目を浴びている日本。一方、北欧に目を移すと日本から7500km離れ、「サウナ」という言葉を生んだフィンランドでも、これまでとは違うサウナムーブメン...

2019年01月19日 10:00

「はれのひ」事件から1年 縮小傾向にある着物業界への影響と課題 - 南充浩

成人式のレンタル、着付けサービスの「はれのひ」が料金を詐取して逃走した事件から1年が経過しました。「はれのひ」の元経営者が逮捕され、事件は集結したといえます。今回は、事件以降の和装業界の様子を、見た範...

2019年01月15日 13:09

大手マスコミに代わって危険な戦地へ向かうフリーランス 安田純平さん拘束から見えるいびつな構造

シリアで拘束され、昨年10月に3年4か月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さんの経験を共有し、ジャーナリズムや戦場取材の意義を考えるシンポジウムが2018年12月26日、東京都文京区で開かれた。安...

2019年01月11日 06:56

年末年始に帰省出来なかった人へ「アンテナショップでふるさと気分」のススメ

皆さま、年末年始は実家に帰省し、有意義な休みを過ごされましたでしょうか。いやいや、「仕事で実家になんて帰れなかったよ…」という方もいらっしゃることでしょう。そんな少し心が荒んでいるあなたにオススメした...

2019年01月09日 10:31

「まったく嫌疑がない」ゴーン氏弁護団が会見 半年以上保釈が認められない可能性も

会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕された日産のカルロス・ゴーン前会長(64)の弁護団が8日、都内の日本外国特派員協会で記者会見を開いた。元東京地検特捜部長で主任弁護人の大鶴基成弁護士は「まったく嫌疑が...

2019年01月09日 10:26

実家のお雑煮は隣の地域となぜ違う?ダシ、餅の形、具材…歴史とつながる日本お雑煮文化論

自分の育った家や地域以外のお雑煮を食べて、見慣れぬ味わいや具材に違和感を感じたことがある人も多いのではないだろうか。1年に数日しか食べない料理にもかかわらず、地域ごとの違いが色濃く残っているお雑煮。同...

2019年01月04日 10:00

平成ガジェット史に見る人類の意識変革 スタンドアロンからネットワークへ - 庄司恒雄

平成という時代が間もなく終わりを遂げようとしている。平成は、1989年から2019年までのわずか31年間に過ぎない。現代人の一生が約80年とすれば、平成という時代は人生の半分にも満たない短さだ。この決...

2019年01月03日 08:21

2019年、仕事は将棋に置きかえればうまくいく - 加藤剛司

平成の終焉まで、いよいよカウントダウン。オリンピックだ、万博だと浮かれてはいるものの、日本経済の先行きは相変わらず不透明だ。景気回復の長さがいざなぎ景気を超えたと言うが、その実感はまるでないし、アベノ...

2019年01月03日 08:13

さまよう少女を性犯罪から守るピンクのバス「Tsubomiカフェ」運営者に聞く児童買春の実態

「なんか家に帰りたくないな…」と誰もが一度は思ったことがあるのではないだろうか。そんな思いを胸に都会の街を彷徨う少女を性被害や虐待から守るために、ピンク色のバスが毎週水曜日の夜に渋谷か新宿に現れる。バ...

2019年01月01日 08:21

「浮気は麻薬」クリスマス時期に依頼が殺到する“浮気調査”の知られざる舞台裏

クリスマス=恋人たちのイベントたちというイメージが浸透したのは1980年代と言われているが、実はこの時期は1年間で最も浮気調査の依頼が増える時期でもある。なぜクリスマス前が最も依頼が多いのか、実際の調...

2018年12月31日 08:30

リピート必至!2018年にTwitterで話題になった“バズ飯”を再現してみた

2018年も終わりますが、振り返ってみると今年も沢山のツイートが注目を集めました。アニメや猫のように数こそ多くないものの、定期的にバズるジャンルの一つがレシピ。プロから料理好きの一般人まで、様々な立場...

2018年12月31日 07:46

封印された名曲「TSUNAMI」サザンオールスターズと宮城県女川町の災害ラジオ局を結んだ絆

2018年に結成40周年を迎えたサザンオールスターズが大晦日の31日、平成最後の大トリとしてNHK紅白歌合戦に出場し、そのプレミアムイヤーに幕を下ろす。デビュー記念日の6月25日には東京・NHKホール...

2018年12月31日 07:29

社会にあふれる「小さなノーサンキュー」とどう付き合うか 御田寺圭×赤木智弘『矛盾社会序説』対談

与えられた「自由」こそが社会を縛っているのか——社会の矛盾を鋭く突いたデビュー作『矛盾社会序説 その「自由」が世界を縛る』(イースト・プレス)が好評の御田寺圭氏を迎え、BLOGOS執筆陣であり、ロスジ...

2018年12月30日 12:03

お年玉で子どもに「大人買い」を経験させよう!使い道1位の『貯金』が残念なワケ - 高井浩章

平成最後の年の暮れとなりました。さて、お正月と言えば、子どもにとって最大のイベントはお年玉。子ども達が普段手にすることのない大金を手にするこの機会は、親子でお金について考える絶好のチャンスでもあります...

2018年12月30日 10:02

「全部捨てて日本に来た」アメ横の誕生と在日外国人 ~ヤミ市から続く、リアリズム~ - フリート横田

まず、この狭く、うねる高架下空間に漂う匂い。この匂いが好きか苦手か。これでこの街が好きかどうかもわかる。匂いとは、生魚、カレーやケバブ、炊いた米、モツ焼きの煙など食い物の匂い、酒やたばこの匂い、そして...

2018年12月30日 07:27

日本唯一の“登場人物索引”を作る出版社に聞く書籍編集術と中高生の「読書離れ」

少し前に、インターネット上の読書好きの間で『星新一作品 登場人物索引』という本が話題になった。同書は、星新一の全1060 作品に登場する様々なキャラクター全員のプロフィールと作品名が一覧になった辞典だ...

2018年12月28日 11:02

「21世紀に絶対王政のようなやり方は許せない」ゴーン氏を再逮捕した日本の司法制度にフランス市民から“拍手” ルノー社員からは不安の声もー 西川彩奈

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の一連の逮捕劇は、フランスでも波紋を広げている。今月21日の特別背任容疑による同氏の再逮捕を、仏メディアも一斉に報じた。「カルロス・ゴーン、クリスマス...

2018年12月28日 07:03

既婚者や妊婦も利用!6年間で利用客が10倍に増えた「レンタル彼氏」の現役キャストを直撃

部屋、車、服、オフィス。シェアリングエコノミー市場が伸びる中、「彼氏」をレンタルするサービスの人気が急増している。都内を中心にレンタル彼氏サービスを展開する「カジュアライズ」によると、サービス開始当初...

2018年12月27日 07:19

「新品で未開封です」歌舞伎町の質屋が見たクリスマス直後にプレゼントを売りに来る女性たち

「未使用品☆」「もらいものです!」12月25日を過ぎると、クリスマスプレゼントと思わしき商品がフリマアプリに出品される様子は、この時期の風物詩になりました。質屋さんの店頭にも、クリスマスを過ぎると「新...

2018年12月26日 07:09

「大麻解禁の活動で一緒に日本を変えたい」高樹沙耶さんインタビュー

10月、カナダが先進国として初めて嗜好品としての大麻利用を合法化したことが大きな話題になった。医療用大麻に限って言えば、海外では多くの国で利用が認められ、先進国の中にも健康保険が適用される国がある。日...

2018年12月25日 09:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。