天木直人の記事一覧

習近平主席の国賓訪日によって支持率回復を狙う安倍首相

私はきのう早朝のNHKニュースを引用し、習近平主席の訪日は4月上旬で決まりだ、習近平主席の国賓訪日批判騒ぎは、マッチポンプだと書いた。 そうしたら、今度はきょう1月25日の朝日がスクープ報道した。 日中両政府は、4月6日からの日程を軸に習近平主席の国賓訪日の日程調整を進めていることがわかったと。 いよいよ、これで決定だ。 これを裏付けるように、その朝日の記事で、私は昨日の国会の参院代表質問で安倍首...

2020年01月25日 09:23

不毛に終わる事が目に見えているきょうの中東情勢国会審議

きょう1月17日、衆参両院で安倍首相の中東訪問に関する質疑が行われるという。 すなわち、米国とイランの危機が高まる中で自衛隊艦船の中東派遣を強行した事の是非について集中質疑が行われるのだ。 しかし、不...

2020年01月17日 10:43

オマーン国王の弔問式を欠席した安倍首相とそれを隠すメディア

中東訪問を終えて安倍首相が今夕帰国する。 関係国に自制を求めることに成功した、自衛隊艦船の中東派遣を各国が歓迎した、この二つを安倍首相は繰り返し自画自賛し、メディアがそれを垂れ流す。 目に浮かぶようだ...

2020年01月15日 09:31

情報合戦の第一幕はゴーンの勝ちだ

予定通り、日本時間で昨日の夜10時からゴーンの記者会見が開かれた。 それを実況中継した日本のメディアは私の見るところでは日経のBSだけだった。 しかも不十分なものだった。 だから私はCNNを見てこれを...

2020年01月09日 09:59

安倍首相の対イラン仲介外交を吹っ飛ばした米国のイラン攻撃

新春のお屠蘇気分を吹っ飛ばしたのがゴーンの逃亡劇だったと思ったら、そのゴーンの逃亡劇を吹っ飛ばしたのが1月2日の米国のバグダッド空港ミサイル攻撃だ。 この攻撃は米国のイラク攻撃ではない。 イランに対す...

2020年01月04日 09:27

ゴーン逃亡事件のどこに注目するかが問題だ

年明けの報道はゴーン逃亡事件で埋め尽くされた。そしてそれはこれかも続くだろう。それほどこの事件は日本にとって衝撃的であったということだ。もちろん、一番衝撃を受けたのは日本政府だ。なにしろ、この国の検察...

2020年01月03日 10:12

誰も問わない小泉純一郎の責任

かんぽ生命保険の不正販売問題から始まった日本郵政の大騒ぎは、郵政グループトップの総辞任でひとまず幕引きとなった。しかし、そもそも、なぜあのような不正が起きたのか。それは長門正貢日本郵政社長の辞任の弁が...

2019年12月28日 14:19

思わずうなった韓国憲法裁判所の絶妙な慰安婦訴訟判決

12月27日に下される韓国憲法裁判所の慰安婦合意に関する判決から目が離せない。 私は何度もその事を強調して来た。 実際のところ、果たして韓国憲法裁判所はどんな判決を下すのか、私は興味深々だった。 なに...

2019年12月28日 07:29

山口敬之被告の控訴断念とともに終わる安倍権力私物化政権

総理の権限を最大限に利用してお友達を優遇した安倍首相の権力私物化が、最初に大問題になったのは、森友学園疑惑と加計学園疑惑だった。 そしてその時、おなじく、元TBS記者山口敬之氏の準強姦疑惑もみ消し事件...

2019年12月19日 07:34

政治的決断力のない小泉進次郎環境相の自業自得

環境大臣になった小泉進次郎議員の人気が急落している。 そして今度の地球温暖化国際会議で、ますます評判を落とした形になった。 その理由は様々だが、私が見るところの最大の理由は、彼の決断力のなさだと思う。...

2019年12月13日 11:47

安倍首相は中村医師を空港に出迎えるぐらいの事をすべきだ

安倍首相の側近には気の利いた官僚がいないのか。菅官房長官は何をボヤボヤしているのだろう。おそらく、みな桜を見る会の追及からどう逃げるか、そればかりで頭が一杯なのだろう。そう思いたくなるような、中村医師...

2019年12月07日 14:37

安倍首相は中村医師の死に今からでも首相声明を出すべきだ

中村医師の突然の銃撃死の報に接し、心底、衝撃を受けた。 今の日本でこの人ほど立派な人はいないと思うぐらい立派な人だった。 憲法9条の精神をもっともよく体現した人だった。 さすがの安倍首相も記者に聞かれ...

2019年12月05日 08:31

行き着くところまで行った感がある日本の対米従属

きょうの各紙が当たり前のように淡々と報じた。日米貿易協定の承認案がきのう3日、参院外務委員会で、自民、公明の与党と維新の会の賛成多数で可決されたと。きょう4日の参院本会議で成立し、来年1月1日に発効す...

2019年12月04日 08:18

「馬毛島買収で大筋合意」というニュースの深刻さ

きょうのニュースははなんといっても中曽根大勲位の訃報だ。 そのニュースに対する私の想いはいくつもある。 なにしろ彼こそが元祖日米同盟最優先論者だったからだ。 プラザ合意でバブルを崩壊させ、田中角栄失脚...

2019年11月30日 11:51

香港人権民主法の正体を知ればトランプ署名の理由がわかる

トランプ大統領が香港人権・民主主義法案に署名したというニュースが流れた時、私は予想が外れたと思った。ついにトランプ大統領が中国との対決に舵を切ったと思った.これまでの報道によれば、どうせトランプ大統領...

2019年11月29日 11:52

核廃絶を「夢」と書くようではだめだ

読売新聞に比べて日経新聞はまだましだ。編集委員の小林明氏がきょう11月27日の紙面(真相深層)で書いている。フランシスコ教皇は被爆地の長崎と広島から「核兵器のない世界は可能であり、必要である。核兵器は...

2019年11月27日 08:58

GSOMIA失効回避と米中の覇権争いのさらなる激化

やはりGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の失効が、米国の強い圧力によって土壇場で回避された。 日本はもとより、韓国もまた米国には逆らえなかったというわけだ。 その背景と今後の注目点について私の考えを...

2019年11月23日 09:20

日米貿易協定をあっさり通した野党の無策と非力

私が日米貿易協定について書くのはこれで最後にしたい。 あまりにもむなしいからだ。 あまりにも書き甲斐がないからだ。 きょうの各紙が小さく報じた。 衆院外務委員会は15日、日米貿易協定の承認案を、自民、...

2019年11月16日 09:34

「桜を見る会」騒動が加速させることになるポスト安倍競争

どうやら安倍一強は終わることになりそうだ。 野党による政権交代が起きるのか。 そうではない。 「安倍4選なし」が決定的になり、ポスト安倍競争が加速することになる。 政局メディアはすでにそのモードに移り...

2019年11月15日 14:51

抗議される側も謝罪する側も米国なのに米国の姿が見えない日本

このところ米軍がらみの不祥事件、事故が相次いでいる。 その中でも、米軍岩国基地の戦闘部隊による規律違反の常態化が明らかになった事件は噴飯ものだ。 そして、それを報じる記事もまた噴飯ものだ。 住民の不安...

2019年11月08日 09:32

トランプを激怒させることになる米産トウモロコシ輸入ゼロ

きょうの記事の中では、何と言ってもこれが一番面白い記事だ。11月7日の毎日新聞がスクープ報道した。8月25日の日米首脳会談で安倍首相がトランプ大統領に約束させられた米国産トウモロコシの日本企業による購...

2019年11月07日 08:04

萩生田失言に感謝しなくてはいけないという悪いジョーク

英語民間検定試験の先送りに関するきょうの各紙の記事を読んではじめて気づいた。 とんでもない試験が行われようとしていたのだ。 単なる経済格差、地域格差問題にとどまらない。 そもそも、入学試験の一部を民間...

2019年11月02日 12:42

文在寅韓国大統領が天皇陛下にも親書を出していた衝撃

即位の礼外交で最大の注目点は、なんといっても、あす24日に行われる韓国のイ・ナギョン(李洛淵)首相と安倍首相との会談であろう。 李首相が携行する文在寅大統領の安倍首相あて親書には何が書かれているのか。...

2019年10月23日 08:30

森裕子は官僚が嫌う政治家に違いない

国民民主党の森裕子参院議員が、自分が事前に政府側に伝えたの質問内容が外部に流出したとして怒っている。 私は、質問内容の流出がそんなに問題なのかわからないが、その騒ぎの前の森裕子議員の質問通告の遅れのほ...

2019年10月19日 10:42

理解に苦しむホルムズ近海への海自艦船派遣

昨日の午後、政府がホルムズ近海に海上自衛隊の艦船を派遣する事にしたというニュースが流れた。 これを聞いた時、私は我が耳を疑った。 安倍外交は理解の苦しむ事の連続だが、その中でもこの派遣は断トツに理解に...

2019年10月19日 10:02

河野防衛相も玉城知事もそしてメディアも、芝居をするのは止めよ

この記事をウェブで読む:https://foomii.com/00001/2019061907502355515 □■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■  ...

2019年09月30日 07:59

共同声明の署名でごまかした日米貿易合意の全面降伏

安倍首相とトランプ大統領による日米首脳会談で日米貿易交渉の最終決着はどうなったのか。 きょうの各紙を見ても、何もわからない。 時差の関係で日米首脳会談の結果が間に合わなかったためだ。 しかし、日米首脳...

2019年09月26日 09:12

「戦争を好まないトランプ大統領」の正念場である

誰が、何の目的で、サウジアラビアの石油施設を攻撃したのか。 この事をめぐって様々な記事が乱れ飛んでいる。 たとえばきょう9月18日の朝日新聞はこう書いている。 米側が「イランによる攻撃」の根拠として挙...

2019年09月18日 09:07

日韓関係をここまで悪化させた日本の「親韓政治家」たち

嫌韓記事ばかりを書いたと批判された週刊ポストが、反省したと見えて、まともな記事を書いた。 今日発売の週刊ポスト(9月20日・27日号)の特集記事、「真の『日韓善隣外交』を考える」という特集号だ。 これ...

2019年09月09日 09:09

米国は日韓関係の悪化に介入しないと喝破した冷泉彰彦氏

日本政府の対韓強硬姿勢は、韓国が軍事情報保護協定を破棄した時点で更に激しく硬化した。 なぜか。 まさかそこまではやらないだろうと高をくくっていたからだ。 なぜ高をくくっていたか。 韓国といえども米国を...

2019年08月31日 09:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。