明智カイトの記事一覧

コロナ禍だからこそ離婚後・別居中の親子は「共同養育」で助け合う。

先日、新型コロナウイルスの感染拡大によって、離婚や別居で離れて暮らす親子の「面会交流」にも影響が出ていることをお伝えしました。新型コロナウイルスは会えない親子をさらに会えなくする。離れて暮らす親子の「面会交流」が減少。(明智カイト)このような事態を受けて、法務省ではビデオ通話などを活用するように呼び掛けています。【新型コロナウイルス感染症関係情報】面会交流について(法務省)すでにテレビや新聞など様...

2020年05月25日 14:58

新型コロナウイルスは会えない親子をさらに会えなくする。離れて暮らす親子の「面会交流」が減少。

新型コロナウイルスの感染拡大は、離婚や別居で離れて暮らす親子の「面会交流」にも影響していることが、民間団体「共同親権草の根活動」が実施したアンケート調査で分かりました。このアンケート結果はすでにNHK...

2020年04月28日 14:24

”じぃじ”と”ばぁば”に会いたい!連れ去りに遭った孫と祖父母が会えなくなる日本の悲劇。

先日、事前に何の協議もなく妻によって5歳の息子を連れ去られる被害に遭った雷鳥風月さん(仮名・40代)の記事を書きました。妻に子どもが連れ去られたら父親として認めない!?イクメン、男性育休を推進する日本...

2020年03月12日 14:42

日本への渡航注意!?『実子誘拐禁止』キャンペーンで、子の連れ去り被害の解決を。

つい先日、ドイツやイタリアなどは一方の親が日本人である場合、日本へ行くと子どもが誘拐される可能性があると渡航に関する注意喚起を行いました。EUなどでは一方の親による子どもの連れ去りは犯罪行為ですが、日...

2020年01月30日 15:48

子どものゲーム時間制限が不登校対策?まずは子どもたちが安心して学べる機会を。

[画像をブログで見る]香川県県議会では子どもがインターネットやゲーム依存になるのを防ぐために、全国初となる「ネット・ゲーム依存症対策条例」(仮称)の制定に向けて条例検討委員会で審議しているそうです。し...

2020年01月18日 10:27

妻に子どもが連れ去られたら父親として認めない!?イクメン、男性育休を推進する日本社会の矛盾。

厚生労働省では男性の子育てや、育児休業取得の促進等を目的とした「イクメンプロジェクト」を、2010年6月17日より始動しています。「イクメンプロジェクト」とは、働く男性が、育児をより積極的にすることや...

2020年01月14日 13:49

世界から『日本は拉致国家』と非難を浴びている、国際的な子の連れ去り問題について

みなさんは日本人による国際的な子の連れ去りが、日本と諸外国の間で国際問題となっていることをご存知でしょうか。1970年には年間5,000件程度だった日本人と外国人の国際結婚は、1980年代の後半から急...

2020年01月06日 13:47

子ども3人を育てるママ弁護士が考えた共同親権というベストな社会

法務省は離婚後も父母の両方が親権を持つ「共同親権」の導入の是非について検討する研究会を年内に設置すると発表しました。結論を受けて導入が必要と判断すれば、法相が民法改正を法制審議会(法相の諮問機関)に諮...

2019年10月31日 13:28

子連れ再婚での子どもへの児童虐待、殺人事件から親権を考える。

[画像を見る]現在の日本の民法では婚姻中は「共同親権」なのに、離婚後の親権は父親か母親のどちらか一方しか持つことができない「単独親権」が規定されています。そして、親権者が再婚した場合、親権のない親の同...

2019年10月28日 14:33

DV被害、追い出し離婚…、共同親権を望む母親たちの声

[画像をブログで見る]これまで日本における子どもの連れ去り被害や、共同親権を望む当事者の声は父親がほとんどでした。しかし、実際には母親の側も共同親権を望んでいるのです。特にDVの被害に遭い、しかも親権...

2019年10月08日 17:00

日本でも離婚後の「共同親権」導入を(親子が親子であることを当たり前の社会へ)

法務省は離婚後も父母の両方が親権を持つ「共同親権」の導入の是非について検討する研究会を年内に設置すると発表しました。結論を受けて導入が必要と判断すれば、法相が民法改正を法制審議会(法相の諮問機関)に諮...

2019年09月29日 16:26

妊娠・出産・産後を通した一対一の継続ケアを求めて、「My助産師制度」を提唱

妊娠・出産は、親となるための大切な道のりです。しかし、今の周産期ケアは妊婦を「患者」として「管理」し、妊婦とそのパートナーが「親」として成長する機会を奪ってはいないでしょうか。そこで今回は、親となる道...

2019年03月05日 10:13

孤立死の背景には何があるのか?「社会的孤立」の解決に向けた取り組みについて調べました。

[画像をブログで見る](ペイレスイメージズ/アフロ)内閣府の「平成21年度 高齢者の地域におけるライフスタイルに関する調査結果(2009年)」によると、「孤独死(誰にも看取られることなく、亡くなったあ...

2018年01月28日 10:36

サイボウズ株式会社の青野社長が明日1/9(火)に「夫婦別姓訴訟」の記者会見を行います!

これまで私もロビー活動などで関わってきた『選択的夫婦別姓制度』について大きな動きがありましたのでご報告します。日本人同士の婚姻の場合に夫婦別姓を選べないのは憲法違反であるとして、国を相手に裁判を起こす...

2018年01月08日 09:16

<クリスマスの悲劇>隠れた課題、断絶された親子たちについて考える。

クリスマスは子どもたちが家族の愛情を実感できる幸せなイベントです。しかし、そんなクリスマスにも悲劇が起きました。今日、12月25日に母親とその交際相手などに虐待を受け続けていた4歳の男の子が、その短い...

2017年12月26日 09:24

安倍首相、総理主催の夕食会に同性婚パートナーを招待!(しかし、国賓レベルの外国首脳が対象)

[画像をブログで見る]安倍晋三首相は11月28日の衆議院予算委員会で、同性婚をしている外国首脳への対応に関し、「パートナーとして来日された場合は首相主催の夕食会はお越しいただければと考えている」と述べ...

2017年11月29日 09:03

実は観光のための財源は余っている!?観光庁が新たな観光財源として「出国税」を検討。

各メディアからの報道によれば、観光資源の財源確保のための「出国税」が2018年度税制改正大綱に盛り込まれる方向性となったようです。訪日外国人ならびに出国日本人など国際線航空機利用者やクルーズ船利用者か...

2017年11月02日 10:14

【選択的夫婦別姓制度】姓を継承していくためには通称使用では限界。子どもに姓を継承できる法律が欲しい。

これまで夫婦別姓の議論には賛否両論さまざまな意見が出てきています。旧姓を通称使用できれば夫婦別姓制度は必要ないのでは、という意見もあります。今回は鈴木さん(仮名)の実体験を通して、選択的夫婦別姓制度の...

2017年11月01日 11:35

選択的夫婦別姓制度は跡継ぎ娘にとって現代的な解決策の一つになるのか?(明智カイト)

(写真:アフロ)これまで夫婦別姓の議論には賛否両論さまざまな意見が出てきています。今回は片桐さん(仮名)の実体験を通して、選択的夫婦別姓制度の必要性について検証していきます。片桐さんは40代の女性です...

2017年10月20日 16:00

聴覚障害者の方たちの政治参加を促すために必要なことは何か。

いよいよ衆議院選挙(10月10日公示、10月22日投開票)です。昨今では18歳選挙権によって「被選挙権年齢」の引き下げも検討されているようです。また、女性がもっと積極的に政治参加するために、クオータ制...

2017年10月20日 09:11

このまま自民党を中心とした政権が続いた場合に、有権者が取るべき対応策は何か?

[画像を元記事でみる](写真:つのだよしお/アフロ)いよいよ衆議院選挙が近づいてきました。今回の選挙では「自民、公明両党」「希望の党、日本維新の会」「共産、立憲民主、社民3党」の3極がいずれも候補者を...

2017年10月19日 14:17

【選択的夫婦別姓制度】女性に「結婚で姓を変えなくてよい選択肢」を。

[画像をブログで見る](写真:アフロ)これまで夫婦別姓の議論には賛否両論さまざまな意見が出てきています。最近では、希望の党が衆院選で掲げる公約の素案に、自民党と異なる「寛容な改革保守」を強調するため夫...

2017年10月06日 11:17

選択的夫婦別姓が実現しないと事実婚が増え、婚姻制度が形骸化していく。

これまで夫婦別姓の議論には賛否両論さまざまな意見が出てきています。たとえば2015年12月に最高裁では「夫婦は同姓」と定めた民法の規定について合憲と判断しました。ただ、判決では女性の不利益も認め、選択...

2017年09月20日 09:15

【夫婦別姓議論】親や先祖から受け継いだ姓に誇りや、大切にしたいと思う気持ちに性別や由緒は関係ない。

[画像をブログで見る]これまで夫婦別姓の議論には賛否両論さまざまな意見が出てきています。今回は山本さん(仮名)の実体験を通して、選択的夫婦別姓制度の必要性について検証していきます。山本さんは30代の女...

2017年08月28日 09:50

70年の時を経て『寄せ書き日の丸』を故郷へ!日米の橋渡しする「寄せ書き日の丸」返還運動とは

一般社団法人 OBON SOCIETY(旧名OBON2015)一般社団法人 OBON SOCIETY(旧名OBON2015)は「寄せ書き日の丸」を日本の遺族・関係者に戻そうという取り組みを行っています...

2017年08月18日 15:23

選択的夫婦別姓制度は少子化対策に繋がるのか?

これまで夫婦別姓の議論には賛否両論さまざまな意見が出てきています。今回は上野さん(仮名)の実体験を通して、選択的夫婦別姓制度の必要性について検証していきます。上野さんは都内で会社員をしている40代の女...

2017年08月09日 10:47

民進党の蓮舫代表が衆院選くら替え表明。出馬する東京の選挙区がどこになるか予想。

昨日、民進党の両院議員懇談会で蓮舫代表が参議院からくら替えし次期衆院選に東京の小選挙区から立候補する意向を表明したそうです。なお、具体的な選挙区についてはまだ言及していません。それでは蓮舫代表は次期衆...

2017年07月26日 12:06

上西小百合衆院議員「くたばれレッズ!」は政治家を目指す若い女性のイメージを悪くする。

7月15日にJ1浦和レッズとドルトムントとの親善試合について「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」、「サッカーの応援してるだけのくせに、なんかやった気になってるのがムカつく。他人に自分の人生乗っ...

2017年07月23日 08:38

「保守VSリベラル」。思想(イデオロギー)対決による政治は日本に向かない?

先日の都議選で都民ファーストの会が受け皿になり自民党が敗北したことを受けて、自由党の小沢代表は次期衆院選において野党勢力が結集して小選挙区の候補者を一本化するとともに、比例代表で統一名簿を作成する「オ...

2017年07月21日 11:48

政治家を目指すためにはどのタイミングで戸籍謄本が必要なのか。

本日7月18日に民進党の蓮舫代表は日本と台湾の「二重国籍」問題に関して記者会見を行うようです。すでに「二重国籍」問題については自民党の小野田紀美参院議員が戸籍謄本や、アメリカ国籍喪失証明書を公開して解...

2017年07月18日 08:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。