WEDGE Infinityの記事一覧

統計不正、特別監察委員会は即解散せよ - 中西 享 (経済ジャーナリスト)

厚生労働省による「毎月勤労統計」の不正調査を検証する特別監察委員会について、いくつもの第三者委員会を担当してきた久保利英明弁護士(日比谷パーク法律事務所)は15日に日本記者クラブで講演、「特別監察委員会の委員長が厚労省から補助金をもらっている外郭団体理事長なのは問題だ。この委員会は真相究明から逃れるための『隠れ蓑』で、即刻、解散すべきだ」と厳しく指摘した。(JaneUk86/gettyimages...

2019年02月17日 07:00

薬物依存症は「ダメ、ゼッタイ。」では防げない、効果的な治療法とは? 『薬物依存症』松本俊彦氏インタビュー - 本多カツヒロ (ライター)

覚せい剤や大麻といった違法薬物の使用や所持で逮捕された有名人がワイドショーなどの恰好のネタとなる。その際に想起されるイメージは廃人やゾンビのような姿ではないだろうか。しかしながら、マスメディア関係者も...

2019年02月16日 15:06

中国のコメ生産は収量で日本を圧倒するも、大規模農場で日本の技術が求められる理由 - 山口亮子(ジャーナリスト)

日本のコメ生産は、国が主導して生産量を抑制する生産調整が長年続いたため、反当たりの収量(反収)が低い。中国では、反収の高いF1(雑種第一代)の種が普及していて、収量は日本の1.3~1.4倍ほどあるとい...

2019年02月16日 06:00

日本メディアが捉えきれない「タイ総選挙」対立の本質 - 樋泉克夫 (愛知県立大学名誉教授)

2月8日、タクシン元首相系の国家維持党がワチラロンコン国王の姉に当たるウボンラット王女の首相候補擁立を突如として打ち出したことから、総選挙を前にしたタイの政治情勢は一気に流動化するかにみえた。同日深夜...

2019年02月16日 06:00

「日本は韓国にとって”特別な国“」は冷戦終結で終わった 日韓関係の構造的変化を考える(2)- 澤田克己(毎日新聞記者、元ソウル支局長)

「天皇陛下のひとことで慰安婦問題は解決される」という韓国国会議長の発言や、徴用工問題で日本政府に「謙虚さ」を求めた文在寅大統領による新年記者会見での発言は、どちらも日本側の反応を入念に計算してのものと...

2019年02月15日 12:00

バーニーズ・ニューヨークも乗り出す大麻ビジネス - 土方細秩子 (ジャーナリスト)

昨年1月に娯楽用大麻を解禁したカリフォルニア州。昨年の1月から6月までの半年間でライセンスを持つ大麻業者の数は1272件から6421件へと大幅に増加し、大麻やその関連商品を扱う店は今後も増加が見込まれ...

2019年02月15日 06:00

韓国国会議長による「天皇謝罪」発言の裏側 日韓関係の構造的変化を考える(1) - 澤田克己 (毎日新聞記者、元ソウル支局長)

韓国国会の文喜相議長が米ブルームバーグ通信とのインタビューで、天皇陛下が元慰安婦の手を握って謝罪すれば「その一言で問題は解決する」と述べた。河野太郎外相はこの発言に対し「(慰安婦問題は)日韓合意で完全...

2019年02月13日 12:00

巨人・宮崎キャンプが意外な大盛況だったワケ - 赤坂英一 (スポーツライター)

今年も2月1日から始まったプロ野球キャンプ、最も大きな〝異変〟は11日まで宮崎で練習していた巨人の大盛況である。私は1989年から巨人キャンプの取材を始めて約30年になるが、連日これほどたくさんのファ...

2019年02月13日 06:00

いま明かされる田原総一朗の高校時代・絵に野球に小説に、ジャーナリストを志した青春 滋賀県立彦根東高校 - 鈴木隆祐 (ジャーナリスト)

日本を代表する名門高校はイノベーションの最高のサンプルだ。伝統をバネにして絶えず再生を繰り返している。1世紀にも及ぶ蓄積された教えと学びのスキル、課外活動から生ずるエンパワーメント、校外にも構築される...

2019年02月12日 14:22

習近平の台湾政策演説に拒否反応を示した台湾 - 岡崎研究所

1月2日、中国の習近平国家主席は、台湾政策について包括的な演説を行い、その中で、台湾統一は「一国二制度」によるという方式を打ち出した。「一国二制度」は、香港が中国に返還された際に中国が50年間の香港統...

2019年02月12日 11:50

深刻化する「deep fake」ビデオの脅威 - 斎藤 彰 (ジャーナリスト、元読売新聞アメリカ総局長)

(iStock.com/flySnow/Purestock)AI技術の著しい進歩により、最近アメリカで本物そっくりの偽ビデオやオーディオが次々に登場、深刻な問題となりつつある。今後その精度がさらに一段...

2019年02月12日 10:48

観客席の悲劇、日大アメフト事件の本質をえぐる 他人事なのに一般市民はなぜ熱くなるのか? - 立花 聡 (エリス・コンサルティング代表・法学博士)

日大アメフトの悪質タックル事件は大変な局面を迎えた。警視庁が第三者委員会の報告書に相反する捜査結果を発表した。内田前監督と井上元コーチについては、試合映像の解析や関係者への聴取結果などから選手への悪質...

2019年02月11日 06:00

ドゥテルテ大統領はフィリピンの救世主である ―わが言を聞け、猥なり。わが行いを見よ、正し- - 風樹茂 (作家、国際コンサルタント)

マニラの裏通り 昭和30年代の匂いが。今日よりも明日はよい暮らしが海外で仕事をすると必ず、フィリピンの同僚を得る。英語を話し、そこそこ仕事もでき、性格も悪くなく、給与も日本人ほど高くはない。だから日本...

2019年02月09日 06:00

「女湯にいる男児が苦手」は、過剰な防衛なのか - 網尾歩 (コラムニスト)

「裸の付き合い」という独特の文化。(miller2/iStock/Getty Images Plus)「9歳までは混浴OK」は1964年基準1月末に、ツイッター上に投稿されたある漫画に賛否両論が集まっ...

2019年02月07日 10:40

ロフト、バレンタイン広告を擁護する男性の「お呼びでない」感 - 網尾歩 (コラムニスト)

女の「ズッ友」を揶揄するロフトのバレンタイン広告は、死語となった「スイーツ(笑)」のセンスに似ている。(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus)「女同士はドロドロしてほ...

2019年02月06日 17:47

春節到来、台湾インバウンドの行き先は? - 栖来ひかり (台湾在住ライター)

月の満ち欠けを基準にした太陰暦(中国暦・旧暦)で旧正月を祝う台湾は、まもなく春節の連休に突入する。今年は2月4日が大晦日で、西洋暦との間にずれがあるため、日時や長さは毎年異なり今年は9連休となる。iS...

2019年02月06日 15:25

間食が肥満の原因になるとは限らない - 佐藤達夫 (食生活ジャーナリスト)

(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus)間食をじょうずに利用しよう健康のためには規則正しい食事が基本だが、ビジネスパーソンはそれが毎日可能である...

2019年02月06日 06:00

青学短大生のファッションをAIが判定した!ゴン川野 (フリーランスライター)

青山学院女子短期大学のみなさん(写真、小平尚典)青山学院大学シンギュラリティ研究所設立記念講演会の後期5回目に登壇するのはルグラン・泉浩人氏である。慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA...

2019年02月06日 05:58

森保ジャパン、アジア杯準Vの裏を読む サッカー・VAR制度にはらむ『最新技術と人の判断のバランス - 新田日明 (スポーツライター)

[画像をブログで見る]2大会ぶり5度目の優勝は果たせなかった。サッカーのアジアカップ決勝で日本はカタールに1―3で敗れて準優勝に終わった。相手のカタールは確かに強かったが、1つの判定がプレーに水を差し...

2019年02月05日 07:36

年金運用が赤字でも公的年金が大丈夫なワケ - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

今回は、久留米大学教授の塚崎公義が、公的年金の運用等々について考えます。公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、10〜12月期の運用実績が14.8兆円の赤字だったと発表しました...

2019年02月04日 05:59

「闇売買」される2億件の日本人アカウント、買ったのは中国ハッカー・・・いまダークウェブで起きている〝異変〟 中国ハッカーの標的は「東京2020」。AIは”救世主”にあらず - 山田敏弘 (国際ジャーナリスト)

普段われわれがアクセスできない「ダークウェブ」でいま、日本に対する不穏な動きが検知されている。(SOUTH_AGENCY/GETTYIMAGES)昨年2月、ダークウェブで日本人の電子メールアドレスとパ...

2019年02月01日 06:00

2度目の米朝首脳会談と南北融和を優先する韓国 - 岡崎研究所

北朝鮮をめぐっては2月末に2度目の米朝首脳会談が開催されることが発表されるという大きな動きがあった。他方、南北関係は、韓国の文在寅政権は開城工業団地と金剛山観光の再開のために国連決議迂回の道を探るなど...

2019年02月01日 05:59

「高齢者は安全資産を持て」は危険 - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

今回は『老後破産しないためのお金の教科書』の著者である塚崎が、高齢者の資産運用について注意点等を解説します。 日本では、年齢別に見ると高齢者が圧倒的に多額の金融資産を持っています。もちろん個人差は大き...

2019年01月29日 19:00

激化する日韓対立 - 岡崎研究所

竹島問題、慰安婦問題、さらに最近では、「徴用工」に関する判決から、2018年12月20日の韓国軍による海上自衛隊の哨戒機に対するレーダー照射事件まで、日韓関係を悪化させることが相次いで起きている。この...

2019年01月28日 21:04

「3年A組」美術教師・菅田将暉が生徒を人質に 女生徒の自殺事件の真相に迫る密室の恐怖 - 田部康喜 (東日本国際大学客員教授)

日テレ「3年A組 今から皆さんは、人質です」(毎週日曜よる10時30分)は、菅田将暉の美術教師が担任している卒業間近の生徒29人を教室に閉じ込めて、女生徒の自殺事件の真相に迫る、クローズド・サークルの...

2019年01月28日 11:29

凡庸な社員は去れ!ファーウェイはリストラで苦境を乗り越えられるか? -立花 聡 (エリス・コンサルティング代表・法学博士)

ファーウェイの任正非CEOは1月18日付けで立て続けに、総裁弁電子メール006号と007号という2通のメールを全従業員に配信した――「苦しい時期に備え、凡庸な社員を解雇せよ」。穏やかではない。滅多に公...

2019年01月27日 06:00

密漁は暴力団の大きな資金源 『サカナとヤクザ』鈴木智彦氏インタビュー -本多カツヒロ (ライター)

高級なアワビやナマコをありがたく食すとき、その代金は暴力団へと流れているかもしれない。暴力団とはまったく関係のない生活を送っていても、食といった身近な点で接している場合もあるのだ。今回は、暴力団と密漁...

2019年01月25日 13:30

ロシアは石ころ1つ返さぬ、「2島返還」コケにされた日本 - 樫山幸夫 (産經新聞元論説委員長)

22日に行われた日露首脳会談(REUTERS/AFLO) 領土問題で進展がなかったことには大いに失望した。国益を損なう安易な妥協が避けられたことには安堵した。今月22日、モスクワで行われた安倍晋三首...

2019年01月25日 07:33

炎上上等――悪役になることも辞さない巨人・原監督の覚悟 - 新田日明 (スポーツライター)

2009年WBC連覇で胴上げされる原監督(REUTERS/AFLO)超巨大補強を断行した巨人がいろいろな意味で今オフの話題をかっさらった。広島からFAで獲得した丸佳浩外野手を筆頭に前マリナーズ・岩隈久...

2019年01月23日 06:00

「西側同盟」を死語にしたトランプ外交 - 斎藤 彰(ジャーナリスト、元読売新聞アメリカ総局長)

アメリカと欧州同盟諸国との伝統的信頼関係がかつてないほど揺らいでいる。安全保障より「経済最優先」をタテに関係各国首脳への露骨な批判もいとわないトランプ大統領の一連の言動に端を発したものだが、「もはや西...

2019年01月21日 11:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。