WEDGE Infinityの記事一覧

中国「プロパガンダ」の次なるターゲットは大豆農家? 「チャイナ・ウォッチ」をただの「広告」と思うことなかれ(後編) - 桒原響子 (未来工学研究所研究員・京都大学レジリエンス実践ユニット特任助教)

[画像をブログで見る]ある朝、いつもの新聞に「チャイナ・ウォッチ」と大きく書かれた折り込み新聞らしきものが入っていたとしよう。「らしき」と表現するのは、それが本当は広告だからだ。その一面トップには、中国の政治・経済・文化に関する一般的なの新聞記事らしき「広告」が掲載されている。一見すれば、一般的な新聞の構成と何ら変わらない。あなたはこれを、「中国の分析記事」だと思って真面目に目を通してしまうかもし...

2019年04月24日 14:59

「令和の怪物」163㎞報道に見る〝スピードガン症候群〟 - 赤坂英一 (スポーツライター)

夏の甲子園(第101回高校野球選手権大会=8月6日開幕)まで約3カ月半もあるのに、今年もまた早くも〝スピードガン狂騒曲〟が始まっている。いや、球界とマスコミに蔓延する〝スピードガン症候群〟が悪化の一途...

2019年04月24日 07:43

「わたし、定時で帰ります。」吉高由里子が直面する働き方改革の壁 誰が変わらなければならないのか - 田部康喜 (コラムニスト)

「働き方改革」に関するさまざまな法律が4月1日から、まず大企業に適用を開始した。残業は月45時間、年360時間を原則として、臨時の特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間を超えてはならない...

2019年04月24日 05:59

犯行組織は“ISのダミー”か?謎深まるスリランカ・テロの闇 - 佐々木伸 (星槎大学大学院教授)

スリランカの連続爆破テロは、犯行に関与したとされる地元のイスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア」(NTJ)のメンバーら40人が拘束され、同国政府は国際的な過激派が支援したと断じている。しかし...

2019年04月23日 20:14

中国が世界でばらまく「広告」の正体 「チャイナ・ウォッチ」をただの「広告」と思うことなかれ(前編) - 桒原響子 (未来工学研究所研究員・京都大学レジリエンス実践ユニット特任助教)

「China Watch(チャイナ・ウォッチ)」さて、これが何かをご存知だろうか?「チャイナ・ウォッチ」は、ワシントン・ポストやウォール・ストリート・ジャーナル等、米国を中心に、世界中の有力新聞の中で...

2019年04月23日 19:23

巨人のカモとなった弱過ぎる阪神タイガースの「元凶」 - 新田日明 (スポーツライター)

もう「伝統の一戦」の呼称は令和の新時代から封印したほうがいいのかもしれない。またしても阪神タイガースが巨人に負けた。21日に本拠地・甲子園球場で行われた平成最後の巨人戦も成す術なく0―3で完敗。巨人戦...

2019年04月22日 14:33

コーポ○○は典型的な不人気物件?長期空室の恐怖 『にわか大家はつらいよ。限界アパート物語』 第2回 - 高野凌 (定年バックパッカー)

リニューアルで老朽物件は驚異の若返り承前。老母が大家となっている老朽木造アパート“コーポ○○”の住人S氏が退去してから一週間でリニューアル完了。事前にハウスクリーニング業者、電気屋、ガラス屋、鍵屋、畳...

2019年04月22日 11:19

テロの背後に謎のイスラム過激派、スリランカで207人死亡、邦人も - 佐々木伸 (星槎大学大学院教授)

スリランカ最大都市コロンボの教会や高級ホテルなど8カ所で21日、連続自爆テロが発生、これまでに邦人1人ら207人が死亡、450人以上が負傷した。邦人の負傷者は4人。犯行声明は出されていないが、13人が...

2019年04月22日 10:30

ゼロ金利とゼロ成長に苦悩している地銀決算 - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

日銀が発表した「金融システムレポート」によれば、10年後には地銀の過半が赤字に転落しかねないとのことです。そこで今回は、その原因について考えてみましょう。日銀は、貸出の伸び鈍化と貸出利鞘の縮小、信用コ...

2019年04月22日 08:46

テリー・ゴウ、シャープの次は台湾総統へ「野心」の衝撃 2年前に私が出馬を予想していたワケ - 野嶋 剛 (ジャーナリスト)

[画像をブログで見る]台湾政治はまるで韓流ドラマのように展開が速い。しかし、それもいささか行き過ぎではないかと思えるほど、今回は途方に暮れてしまった。それはもちろん、巨大企業ホンハイの創業者であるテリ...

2019年04月19日 14:32

“危ない超加工食品”を鵜呑みにしてはいけない からくりを国立衛研安全情報部長・畝山智香子さんに聞く

「超加工食品ってそんなに悪いのですか?」 そう尋ねられる機会が増えました。週刊誌やウェブメディアでは「がんリスクを10%も上げる」「死亡率も上昇」「食べてはいけない」と報じられています。標的になってい...

2019年04月18日 06:31

「弱者に優しい社会」は日本人全員を弱者にする - 立花 聡 (エリス・コンサルティング代表・法学博士)

iStock / Getty Images Plus / z_wei前回まで議論のことを縷々述べてきた。論理的な議論を経て結論を出すと、行動しなければならない。行動して失敗した場合は、誰かが責任を取ら...

2019年04月17日 06:00

意地でもお花見したいニューヨーカーたち、桜祭りが大ブーム 人口1万人ほどの小さな島に2万人が訪れパニック状態 - 田村明子 (ジャーナリスト)

NYでも大人気の「Sakura」(撮影:筆者、以下同)日本人は、なぜこれほどまでに桜を愛でるのだろうか。昔から和歌にも詠われ、桜を美しいと思う心が大和民族の遺伝子に入っているのだろうか。などと思ってい...

2019年04月17日 05:59

サイン盗み疑惑で〝暴走〟した星稜・林監督の去就は? - 新田日明 (スポーツライター)

(OSTILL/gettyimages)論争は未だ沈静化する気配が見られない。石川県の星稜高校野球部・林和成監督が15日、学校側から山下智将部長とともに懲戒処分を通達された。その理由はご存知のように春...

2019年04月16日 12:20

高価格、高カロリーの代替肉バーガー、なぜ人はそこまでして食べるのか? - 土方細秩子 (ジャーナリスト)

4月1日から全米2位のバーガーチェーンであるバーガーキングが植物由来の代替肉を使った同社の看板メニュー、「インポッシブル・ホッパー」をセントルイスの一部店舗で販売開始した。インポッシブル・フーズ社が提...

2019年04月13日 14:59

失敗の責任を誰が取るのか、日本企業の落とし穴 「和を以て貴しと為す」の誤解 - 立花 聡 (エリス・コンサルティング代表・法学博士)

日本企業のなかでは、なかなか本気で議論することができない。議論の場を与えられていないというよりも、議論するムードが醸成されていない。議論は「対事型」(What)でなければならない。それが「対人型」(W...

2019年04月12日 06:00

コカイン生産者の生活に密着 コカイン世界最大生産地コロンビアの現場から① - 柴田大輔 (フォトジャーナリスト)

「この土地は、とてもとても貧しい所でした」 コカインの原料である「コカの葉」を栽培するオスカルが、こう語る。彼が暮らすのは、コロンビア南西部のナリーニョ県。現在コロンビアは、コカイン生産量とその原料で...

2019年04月11日 05:00

「ぼっーとしてるんじゃないよ!」カモの日本人観光客 - 山本隆三 (常葉大学経営学部教授)

NHKの「チコちゃんに叱られる!」ではないが、海外では「ぼっーと生きてるんじゃないよ!」を実践したい。海外に慣れているはずの人たちでも、ちょっとした油断で欧米で結構犯罪に巻き込まれている。私も何度か難...

2019年04月10日 06:00

月15万円でセレブ生活ができる土地 マレーシアで悟った日本地方創生の糸口 - 金武偉 (ミッション・キャピタル代表)

誰しもがハマる「偽ミッキー」の魔力いま、マレーシア首都クアラルンプールに来ている。本コラムを書きながら私が頬張っているのは、知る人ぞ知る有名な「偽ミッキーの手羽先」だ。ちなみに、この店にはちゃんとした...

2019年04月09日 06:00

原巨人で不安視される未経験コーチ陣たちの手腕 - 新田日明(スポーツライター)

Gの快進撃が止まった。巨人は6日、横浜DeNAベイスターズに敗れて今季初の連敗。開幕2試合目から6連勝を飾ってスタートダッシュに成功していたが、その勢いはやや小休止した格好だ。敵地・横浜スタジアムでの...

2019年04月08日 12:31

スペインの北朝鮮大使館襲撃、米が関与なら金正恩の〝切り札〟に? - 樫山幸夫 (産經新聞元論説委員長)

スペインの北朝鮮大使館で〝複雑奇怪〟な事件が起きた。トランプ大統領と金正恩委員長との第2回会談直前の2月下旬、武装グループが白昼、マドリードの同国大使館を襲撃し機密情報が収められたコンピューターなどを...

2019年04月08日 12:30

株式投資はカジノより儲かりやすい - 塚崎公義(久留米大学商学部教授)

今回は『老後破産しないためのお金の教科書 』の著者である塚崎が、株式投資の期待値はカジノより高い、と説きます。株の短期売買はカジノと似ている株の投資は、短期投資と長期投資で全く異なります。短期投資は企...

2019年04月08日 06:00

「パパ活」に男女は何を求めているのか 『パパ活の社会学』坂爪真吾氏インタビュー - 本多カツヒロ (ライター)

「パパ活」に「ママ活」。近頃、耳にはするがいまいち実態の見えないこれらの現象。パパ活の現場を取材し、『パパ活の社会学』(光文社)を上梓した一般社団法人ホワイトハンズ代表理事の坂爪真吾氏に、援交とパパ活...

2019年04月05日 06:00

米中「新冷戦」、中国の経済的孤立化策は「高くつく」 - 岡崎研究所

最近の米中対立の激化は、米中「新冷戦」と呼ばれることが多くなってきている。この「新冷戦」について、米Claremont McKenna大学政治学教授で中国専門家のミンシン・ペイが、Project Sy...

2019年04月05日 05:59

インポッシブル・バーガーって何?なぜ今代替肉なのか - 土方細秩子 (ジャーナリスト)

[画像をブログで見る]4月1日、エイプリルフールのジョークのようなニュースが流れた。全米第二のハンバーガーチェーン、バーガーキングがミズーリ州セントルイス周辺で代替肉を使ったその名も「インポッシブル・...

2019年04月04日 06:30

韓国の「行き過ぎた北朝鮮融和政策」を懸念する米国 - 岡崎研究所

韓国の文在寅大統領の北朝鮮に対する宥和政策の行きすぎに関して、最近、同盟国の米国内で懸念の声が上がっている。ポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が、北朝鮮の非核化がなされるまでは...

2019年04月01日 22:19

「2島返還」は完全に潰えた、代償大きかった対ロシア政策転換 - 樫山幸夫 (産經新聞元論説委員長)

北方領土の「2島返還」への方針転換が無駄、無益な譲歩であったことがいよいよ鮮明になった。ロシアのガルージン駐日大使は3月28日に東京・内幸町の日本記者クラブで行った会見で、これについて一顧だにしない冷...

2019年03月31日 07:00

「100球までの球数制限」は本当に正しいのか - 赤坂英一 (スポーツライター)

今年もまた、甲子園の選抜高校野球大会に大勢の観客が詰めかけている。昨年優勝した大阪桐蔭の根尾昂(現中日)や藤原恭大(現ロッテ)、一昨年注目を集めた履正社の安田尚憲(現ロッテ)クラスの〝スーパースター候...

2019年03月27日 06:00

ゴーン被告報酬にサイン、日産・西川社長はなぜ「深く考えなかった」のか?- 立花 聡(エリス・コンサルティング代表・法学博士)

日産前会長カルロス・ゴーン被告らが起訴された役員報酬過少記載事件で、同社の西川廣人社長が東京地検特捜部の調べに対し、有価証券報告書に記載されなかった報酬の支払い名目を記した文書にサインしたと認めている...

2019年03月27日 06:00

「インフルエンザ予防に乳酸菌」のページが消えた! 健康効果の読み解き方(前編)- 松永和紀 (科学ジャーナリスト)

毎年冬になると、「インフルエンザ予防によい食品」というニュースがテレビや雑誌、ネットなどで流れます。今冬の新顔は紅茶でした。インターネットでは強く批判されましたが(米国国立衛生研究所で研究中の病理医研...

2019年03月26日 16:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。