WEDGE Infinityの記事一覧

中国・共産党が自ら「幕を引けない」香港デモ - 安田峰俊 (ルポライター)

2019年10月23日、香港の大規模デモの当初の原因である逃亡犯条例改正案が正式に撤回された。そもそも市民側の抗議運動は、6月9日に起きた100万人規模の平和的デモと、同12日に起きた無許可デモ参加者に対する香港警察の催涙弾発射から本格化したものだ。だが、条例案が撤回されてもデモは止まない。理由はこの運動の早期から、目的が条例改正案の撤回と異なるものにズレているためだ。デモ隊は7月上旬から、条例改...

2019年11月20日 08:24

「新築」という呪縛 日本に中古は根付くのか 中古活性化を阻むしがらみ 「脱新築時代」は来るか? - 中西 享・友森敏雄・濱崎陽平

都心における新築マンションの供給量の減少と価格高騰により、マンションを中心に新築から中古や賃貸物件にシフトする「脱新築時代」とも読める動きが出てきた。不動産業界では中古、賃貸物件の販売を拡大する傾向も...

2019年11月20日 06:00

侍ジャパンにU23チームの新設を提言する - 赤坂英一 (スポーツライター)

今年2回目を迎えた野球の国際大会WBSC(世界野球ソフトボール連盟)プレミア12、決勝は〝宿命の対決〟日本-韓国戦となり、日本が初優勝して大いに盛り上がった。が、東京ドームでこの大会を取材していて、プ...

2019年11月18日 20:09

2カ月で10万部『反日種族主義』、韓国人著者たちの受難 日本統治時代についての韓国における新たな見解 - 崔 碩栄 (ジャーナリスト)

日本統治時代についての韓国における新たな見解果たして日本の読者たちの評価は?韓国でベストセラーとなった話題の本、『反日種族主義』が日本でも出版された。韓国の経済、歴史分野の学者、ベテラン言論人など6人...

2019年11月13日 06:00

日本の皇室と台湾の関わりに見る「日台の絆」の深め方 - 早川友久 (李登輝 元台湾総統 秘書)

この夏、ハワイを訪れた。父が仕事を完全にリタイヤするというので念願だった「孫と一緒にハワイ」を実現させたのである。現在ホノルルには日本からLCCさえ就航しているが、70歳を迎えた父親の世代にとってはま...

2019年11月11日 11:07

松坂大輔の西武復帰がこんなに遅れた理由 - 新田日明 (スポーツライター)

元怪物の古巣復帰が決定的となった。埼玉西武ライオンズが松坂大輔投手の獲得調査を進め、今月中にもオファーを出す方針という。水面下では両者の間でほぼ合意しているとの情報もあり、松坂は14年ぶりにライオンズ...

2019年11月11日 06:58

中学受験に「熱心すぎるお父さん」が子どもの成績を下げてしまうワケ - 菅隆美

(DmitriMaruta / iStock / Getty Images Plus)「この問題を間違えたら、お父さんに怒られる」その答案用紙を見た瞬間、これは相当マズイことになっているのではないかと...

2019年11月06日 07:58

政府に売られた、「幸せの国」ブータンの若者たち 外国人留学生の闇(2) - 出井康博 (ジャーナリスト)

[画像をブログで見る]今、日本への留学をめぐって、政府高官を巻き込んだ大スキャンダルが巻き起きている国がある。「幸せの国」として知られ、今年8月の秋篠宮家の訪問先としても注目を集めたブータンがそうだ。...

2019年11月05日 11:55

日本人が目を向けない「消えた留学生」の深層 外国人留学生の闇(1) - 出井康博 (ジャーナリスト)

今年3月、東京福祉大学で過去1年間に約700人もの留学生が所在不明となっていることが発覚し、テレビや新聞で大きく報じられた。同大には出稼ぎ目的の留学生が多数入学していた。そんな留学生が学校から相次いで...

2019年11月04日 18:05

中国共産党が時代錯誤の軍事パレードにこだわる理由 - 加茂具樹(慶應義塾大学総合政策学部教授)

10月1日に北京で開催された中国の建国70年を記念する式典では、史上最大規模と言われる軍事パレードが行われた。そこに見えたのは、グローバルガバナンスの発展と改善に貢献する意欲を示す大国が、力による統治...

2019年11月04日 16:51

野球国際大会「プレミア12」が盛り上がっていない理由 - 新田日明 (スポーツライター)

いまひとつ盛り上がっていない。野球の国際大会「第2回WBSCプレミア12」のことだ。日本代表・侍ジャパンも今大会に参加し、1次リーグB組が行われる台湾で最終調整に励んでいる。5日のベネゼエラ戦からスタ...

2019年11月04日 07:09

ラグビーW杯、南アが三つ巴の戦いを制した理由 - 大元よしき (ライター)

前評判を覆して3度目のワールドカップを手にした南アフリカ・スプリングボクス。1週間前に王者・オールブラックスを圧倒して勢いに乗っていたイングランドだが、決勝では戦いぶりが一変した。名将エディー・ジョー...

2019年11月03日 14:05

続々と出てきた「トランプのうそを暴く証言」- 海野素央 (明治大学教授、心理学博士)

今回のテーマは「トランプのうそを暴く証言」です。ドナルド・トランプ米大統領は、ウクライナ政府に対してジョー・バイデン前副大統領と次男ハンター氏に関する調査を実施するように圧力をかけたとされる疑惑、いわ...

2019年11月01日 11:32

日本人が目を向けない「消えた留学生」の深層 外国人留学生の闇(1)- 出井康博 (ジャーナリスト)

今年3月、東京福祉大学で過去1年間に約700人もの留学生が所在不明となっていることが発覚し、テレビや新聞で大きく報じられた。同大には出稼ぎ目的の留学生が多数入学していた。そんな留学生が学校から相次いで...

2019年11月01日 07:56

自動車業界分断、トランプ対カリフォルニア - 土方細秩子 (ジャーナリスト)

米カリフォルニア州は米国の新車登録台数の11.7%を占める、まさに自動車大国だ。販売台数で見ると2018年にカリフォルニアで販売された車は89万6007台で、2位のフロリダ51万1530台を大幅に上回...

2019年11月01日 06:00

千葉”大停電”で顕在化、高度情報化社会の災害リスク 情報空白地帯と化した南房総 -吉田哲、川崎隆司 (Wedge編集部員)

「4日振りに停電が復旧してテレビをつけたら、自分たちの地域のニュースが全く流れていなかった。こんな大変な思いをしているのに、世間には知られていないのかと落胆しました」9月9日の未明に千葉県の房総半島南...

2019年10月31日 19:25

日本に進出した農業用ドローンの雄は何を目指すのか - 山口亮子 (ジャーナリスト)

農業用ドローンでDJIを凌駕すると言えるかもしれないメーカーが中国・広州にある。XAG(旧XAIRCRAFT)だ。ドローンを使った総散布面積は世界38カ国2200万ヘクタール(日本の国土面積は3780...

2019年10月31日 16:30

聖地化恐れ、隠れ家を完全破壊、バグダディの遺体は海に水葬 - 佐々木伸 (星槎大学大学院教授)

米メディアによると、米特殊部隊に追い詰められ、自爆して果てた過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者アブバクル・バグダディの遺体はイスラムに則った葬儀が行われた後、海に水葬された。米軍は潜伏していた建...

2019年10月29日 17:49

「泣き叫び犬のように死んだ」トランプ氏、IS指導者の自爆を発表 - 佐々木伸 (星槎大学大学院教授)

トランプ米大統領は10月27日朝緊急会見し、生死が謎に包まれていた過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者アブバクル・バグダディが前日、シリア北西部で米特殊作戦部隊の急襲を受け、自爆して死亡したと発表...

2019年10月28日 07:36

東京五輪マラソン・札幌開催案も都民怒り爆発…レース中止を懸念する声 - 新田日明 (スポーツライター)

本当にこれで盛り上がるのだろうか。東京五輪のマラソン、競歩の札幌変更案は、いよいよ決定事項となりそうな雲行きだ。27日には複数のメディアによって、大会組織委員会がレースの発着点を札幌市中心部の大通公園...

2019年10月28日 07:08

ラグビーの神・NZをイングランドが圧倒できた理由 - 大元よしき (ライター)

ディフェンスでプレッシャーをかけ続けたイングランド(写真・志賀由佳)10月26日ラグビーW杯準決勝が行われ「ニュージーランド7-19イングランド」で2003年以来2度目の優勝を目指すイングランドが決勝...

2019年10月27日 10:36

「俺の話は長い」生田斗真vs.清原果耶の途切れない会話 脚本・金子茂樹のセリフが心に染みる - 田部康喜(コラムニスト)

「きょうは会社休みます」(2014年、日本テレビ)や「もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~」(2018年、同)などで、ドラマに新しい風を吹かしている、脚本家の金子茂樹がまたユニークな作品を送り出...

2019年10月26日 06:00

川崎、世田谷、なぜ内水氾濫は起きたのか? 「内水ハザードマップ」を作り、周知して浸水対策を - 中西 享 (経済ジャーナリスト)

台風19号による浸水被害は、河川の氾濫に加えて、都市部では大量の雨水を下水道から川に排出できなくなって水が地上にあふれ出る内水氾濫を引き起こした。川崎市や東京都世田谷区ではマンションや病院の内部にまで...

2019年10月25日 18:00

「働き方改革」がもたらした「副作用」との向き合い方 若年層の育成が急務 - 黒田祥子 (早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

MOODBOARD/GETTYIMAGES2016年9月に始動した政府の働き方改革は、18年の改正労働基準法の成立を経て、その流れを本格化させつつある。19年4月からは改正労基法の施行により、まずは大...

2019年10月25日 11:30

台湾が国交を失う「本当の原因」とは? - 早川友久 (李登輝 元台湾総統 秘書)

9月16日、台湾は南太平洋の島嶼国ソロモン諸島と断交した。その4日後の20日には同じ地域のキリバスからも国交断絶を突きつけられるという事態が起きた。毎回台湾がどこかの国と国交断絶する際は、事前に「どう...

2019年10月24日 06:00

日韓バルブダンピング防止関税訴訟「両国勝利宣言」の謎 WTO紛争の「勝った」、「負けた」とは? WTO紛争の「勝った」、「負けた」とは? - 川瀬剛志 (上智大学法学部教授)

ここのところ、WTO紛争に関する報道や政府発表が、日韓が関係するとどうも歪む気がしてならない。現下の険悪な両国関係の下ではそれも致し方ないのかもしれないが、2019年4月の福島県産水産物をめぐる日韓紛...

2019年10月24日 06:00

NHKも認めた〝ラグビー日本・にわかファン人気〟の素晴らしさ - 新田日明 (スポーツライター)

〝ジャパンロス〟になっている人は大勢いるだろう。ラグビーW杯日本大会で日本代表は南アフリカとの準々決勝(20日・味の素スタジアム)に臨み、3―26で大敗。2点ビハインドで前半を終えたが、後半は21失点...

2019年10月21日 07:11

少子高齢化で日本の景気変動が小さくなる理由 - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

日本の景気変動が小さくなり、大不況が来にくくなる、と久留米大学商学部教授の塚崎公義は説きます。高齢者の消費は安定している高齢者の消費は安定しています。主な収入は年金ですから当然安定していますし、老後の...

2019年10月21日 06:00

優秀な「知り合い」を採用 メルカリ、富士通が頼る社員人脈 優秀な人材を優秀な社員に紹介してもらう企業 - 濱崎陽平(Wedge編集部員)

新たな価値を創造するための働き方が模索されているが、同時に人材の採用や運用の見直しも行われている。大手企業でも注目されはじめたのが、「縁」を生かした採用戦略である。いい人材を獲得するために企業が採用形...

2019年10月18日 06:00

明治大学海野教授も驚いた下品極まりないトランプの攻撃 - 海野素央 (明治大学教授、心理学博士)

今回のテーマは「オバマのけつにキスをしたバイデン?」です。ドナルド・トランプ米大統領は野党民主党が弾劾調査に着手してから初の支持者集会を10日、中西部ミネソタ州ミネアポリスで開催しました。トランプ大統...

2019年10月17日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。