Yoshihito Kuranukiの記事一覧

雑に相談するか?考えてから相談するか?、ザッソウもう一つの意味

前回の記事では、ザッソウにまつわる質問と回答を書きました。そこではザッソウのうちの「雑談」にフォーカスしましたが、実はザッソウの言葉には、もう1つの意味があります。それは「雑に相談する」ということです。雑談によって心理的安全性が高まったチームで結果を出すためには「雑に相談する」ことが大事です。本稿では、その「雑な相談」について考えてみます。しっかり考えて相談するべきか、雑に相談するべきか?「もっと...

2019年10月31日 16:37

雑談ばかりで仕事しない人をどうするか?など、ザッソウにまつわる質問と回答

先日、雑談と相談をあわせて「ザッソウ」と呼んで浸透させることで、チーム内のコミュニケーションを円滑にするための関係づくり、最近はやりの言葉で言えば「心理的安全性」を高めようという本を出しました。ザッソ...

2019年10月16日 10:39

権限委譲の難しさとコンテキストの共有

経営者やマネージャにとって、上手に権限委譲をするというのは組織を育てていくための重要な課題であると考えている人は少なくないだろう。自分の抱える仕事を次の世代に任せることができれば、任された方の成長にも...

2019年09月26日 15:35

マネージャ寓話:怒りっぽい上司と怒らない上司

[ブログで画像を見る]とある企業に二人の優秀なマネージャがいた。彼らはプロジェクトを成功させて、成果を上げることで社内からも一目置かれる存在だった。* * *一人は軍曹タイプ。規律を重んじて、しっかり...

2018年04月13日 11:22

リモートワークを許可していない会社は怠慢か? 〜 複雑化する仕事には多様化する働き方を

先日、愛媛松山で開催された、「JAWS Festa中四国2017」に参加して、パネルディスカッションに登壇して来ました。クラウドに関するコミュニティのイベントだけど、今回のパネルディスカッションでは、...

2017年11月15日 13:51

エクストリーム経営 〜 プログラマのプログラマによるプログラマのための経営

「心はプログラマ、仕事は経営者」プログラマである自分が働きたいと思える会社を作りたいと思って経営をしてきた。結果として、セルフマネジメントでフラットで自己組織化された組織、最近だとホラクラシーと呼ばれ...

2017年06月28日 08:00

リモートワークの4つの失敗パターンと対処法

「働き方改革」という言葉が注目される中で、リモートワークにも取り組もうとする企業も増えてきているように感じる。しかし、これまでオフィスで働くことが普通だった会社の人たちが、いきなりリモートワークに取り...

2017年04月20日 06:53

プログラミングの経験が仕事の役に立つ 〜 論理的思考と抽象化思考の鍛え方

プログラミングには、論理的に考える力と抽象化して本質を捉える力が求められる。これらは、なにもプログラミングに限らず、あらゆる仕事の場面で役に立つ。むしろナレッジワーカーにとっては基礎力といっても良いの...

2017年03月02日 07:17

ブログには無いMediumの4つの気軽さと可能性

最近、こちらのブログよりも高い更新頻度で書いているのが、"Medium"だ。私のMediumのページはここだ。 https://medium.com/@kuranukiMediumは、ブログのプラット...

2017年02月10日 08:14

これからプログラミングを学ぼうとする君へ

今や、あらゆる場面においてソフトウェアが重要になってきた社会の中で、プログラミングを学ぼうと考える人も多いだろう。プログラミングを身につける方法は、インターネットにはたくさん情報があるし、本も多くある...

2017年01月12日 07:22

会社を再発明するために試した3つの実験と結果 〜 ベテランが管理職にならなくて良い組織

2016年のソニックガーデンの経営を振り返ると、新規事業の創出、オフィスの本質、人が増えた組織のマネジメントに取り組んできた。それらの取り組みは、一般的にイメージされる「会社」とは違う、新しい会社を作...

2016年12月31日 17:17

「モノより思い出」所有か経験か価値観の変化

先週は1週間の休暇を頂いて旅行に行ってきた。休暇と言いつつも、少しずつ仕事をしていた。私は経営者なので、仕事も休みも関係ないと言えば関係ないし、インターネットとパソコンさえあれば、いや最近だとスマホさ...

2016年12月26日 06:51

ボトムアップの新規事業を阻む「上司ブロック」

世の企業の多くは、既存事業で稼ぎながら、次の商売のネタを探して新規事業の立ち上げを画策している。優秀な経営者なら、いつまでも市場が変化しないとは考えていない。変化に対応するためには新規事業が必要だ。新...

2016年11月25日 07:24

テレワークだけで生産性は上がらない!働き方改革の肝は「時間対成果」へのパラダイムシフト

先日、総務省と経団連が主催する「テレワークシンポジウム」にて、パネルディスカッションに登壇してきました。さすがに登壇される側も参加される側も大手のお堅い感じの企業さんが多かった印象です。余談ですが、「...

2016年11月11日 07:18

誰が企業文化と価値観を伝える役割なのか? 〜 チーフ・エバンジェリストとしての「CEO」

2016年の最初の記事です。今年もほぼ毎週のペースで更新していきたいと思います。ソニックガーデンのFacebookページか私のTwitterで更新情報をアップデートするので、良ければフォローください。...

2016年01月05日 08:28

銀座久兵衛に学ぶ一流の職人の育てかた 〜 スケールだけではない文化を広める一つのスタイル

「参考にしている会社はありますか?」と、ある取材の中で聞かれて、ふと考えた後に出てきたのは「銀座久兵衛」という言葉でした。銀座久兵衛とは、説明するまでもないですが、老舗の寿司屋です。なぜソフトウェア開...

2015年08月20日 06:50

気の合う仲間と働けることがリモートワークをやって本当に良かったこと 〜「リモートチーム」という働き方の再発明

画像を見る私たちソニックガーデンでは、場所は離れているけれど一緒に働くというワークスタイルを5年以上もの間、続けてきました。今では当たり前のようにリモートワークをしながら、チームワークを発揮して仕事を...

2015年04月17日 08:15

「出版」をなくせばうまくいく?本を書いてわかった出版業界のビジネスモデルが抱える課題

拙著『「納品」をなくせばうまくいく』が発売されて早くも半年以上が経ちました。たくさんの方に読んで頂いて感謝です。「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞 2015」で、大賞にも選んで頂...

2015年02月25日 07:54

リモートワークの誤解を解く「リモートワークは孤独感を生む」は本当か?

私たちソニックガーデンでリモートワークを始めて早くも3年以上が過ぎ、もはや私たちにとってリモートワークは当たり前の日常になりました。今回の記事では「リモートワークは孤独感を生む」というよく聞く意見につ...

2015年01月23日 07:15

リモートワークで健康になれる3つの理由

私たちソニックガーデンではリモートワークを働きかたの一つとして取り入れて、在宅勤務がいたり海外から仕事したりしてきました。そして、ついに昨年からは社長である私も在宅勤務の比率を高めて、今では週に1〜2...

2015年01月09日 08:36

地方に暮らすエンジニアの抱える課題と希望

先日、島根県の松江で行われた「松江Ruby会議06」というイベントで講演をしてきました。講演のテーマは『「納品のない受託開発」とエンジニアの働きかたのこれから』というもので、「納品のない受託開発」「地...

2014年12月29日 08:11

「利益主義」から「幸福主義」へのシフト 〜”cybozu.comカンファレンス2014”基調講演レポート「この変化はリスクか、チャンスか」

画像を見る先日、サイボウズ株式会社の主催されたイベント「cybozu.comカンファレンス2014」の基調講演にゲストで登壇、午後にはパネルディスカッションに参加させていただきました。とても素晴らしい...

2014年12月16日 08:07

インターネットのもたらした新しいビジネスモデルを実現させた4つの時代の変化

「納品のない受託開発」についての話をすると、よく出る質問のひとつが「そんなビジネスモデルが、なぜ実現出来たのか?」というものです。たしかに「納品のない受託開発」は、今の時代だからこそ実現できるビジネス...

2014年12月02日 08:51

「納品のない受託開発」とは 〜 これからの時代にあったソフトウェア受託開発のビジネスモデル

昔は技術的に出来なかった為に運用でカバーしてきた慣習が残り続けているけれども、実は今の技術で考え直すともっと無駄なく簡単に出来ることって、多くの業界で起きているように思います。もちろん、ソフトウェアの...

2013年06月12日 10:35

社内ベンチャーの経験から学んだ新規事業の失敗を防ぐための5つのポイント

企業が新規事業を創り出す為にはどうすれば良いでしょうか。それまでの延長上にない事業を創り出すためには、それまでの延長上でない形が必要なはずです。その一つの取り組みが「社内ベンチャー」でしょう。社内ベン...

2013年05月16日 07:57

新規事業への取り組み方とは 〜 JISA第4回構造改革シンポジウム:情報サービス産業における新ビジネスモデルへのチャレンジ

先日、経団連会館にて情報サービス産業協会が主催された「第4回構造改革シンポジウム 情報サービス産業における新ビジネスモデルへのチャレンジ」に参加して登壇してきました。その際の様子を収めた会報が発行され...

2013年05月10日 08:14

セルフマネジメントのレベルと欠かせないスキル 〜 自己組織化されたチームを作るためには

私はよく講演などで「弊社はマネジメントしない会社です」と言ってます。ソニックガーデンでは、指示や命令などすることなくて、スタッフは各々で状況判断しながら仕事に取り組み、働くことを監視されたりすることは...

2013年04月22日 09:39

自ら考え行動する社員に育つための3つの哲学 〜 若手の教育を任された上司や先輩にむけて

多くの会社で新社会人を迎え入れる季節になりました。若い人たちをどう育てるのか、企業にとってとても重要なテーマです。私たちソニックガーデンでも、先々月から新卒ではないですが、若いプログラマを弟子という形...

2013年04月15日 12:28

ブログを通じた繋がりを深めるためには?〜 Googleリーダー終了で問われるRSSのニーズとは

MessageLeafというサービスを設置してわかってきたことは、自分の主張をしっかりと発信するような内容のブログ記事を書いたときに、読者の方からメッセージを頂くことが多いということです。そして、そう...

2013年03月28日 10:59

その努力を無駄にしないために、要領のいい仕事が出来るようになる考えかたとは

一生懸命に仕事をする、というのはどういうことでしょうか。決められた作業リストがあって、それを全部こなすこと、時間をかけてでもやりきること、そういったことも一生懸命に仕事をすると言えるでしょう。しかし、...

2013年03月18日 13:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。