月刊誌『Voice』の記事一覧

日韓合意というデタラメ ~日本を歴史問題でいつまでも貶める「戦勝国包囲網」に気をつけよ!- ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)&小浜逸郎(批評家)

安倍外交の相次ぐ失態の原因小浜:中共(中華人民共和国)が主張してきた「南京大虐殺30万人説」には確実な目撃証言もなく、写真資料などの証拠も偽造ばかりであることは、日本側の歴史研究者のあいだでは常識になりつつあります。ところが2015年10月10日、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に、中共が申請した「南京大虐殺文書」の登録が認められてしまいました。 さらに同年12月28日、日韓両政...

2016年04月28日 10:20

安保法施行、日本政府は在外邦人救出に策があるか~「新しい特殊作戦部隊」創設のすすめ - 丸谷元人(ジャーナリスト)

武器・インフラ輸出や資源ビジネスは要注意 2015年は、海外で多くの日本人がテロの犠牲になった1年であった。そして今年に入っても、多くの日本企業や旅行者が頻繁に訪れ、これまで安全とされてきたトルコやイ...

2016年04月22日 10:31

日本企業はなぜ海外M&Aに失敗するのか - 杉山仁 (JPリサーチ&コンサルティング顧問)

成功率はせいぜい30%程度 この2、3年、円安傾向にもかかわらず、日本企業による大型海外M&A(合併と買収)が続いている。2015年通年の日本企業による海外M&A金額は11兆円を上回り、前年の9割超の...

2016年04月06日 14:33

オリジナルとコピーの違い――五輪エンブレム問題から学ぶ - 小浜逸郎(批評家)

*以下の文章は、2015年8月28日に脱稿したものですが、その後事態の急展開があったために、一部に現状と適合しない部分があります。しかし原文を残すことも大切と考えますので、一応8月28日時点での文章を...

2015年10月12日 08:46

どん底の中国経済―バブル崩壊は止まらない - 渡邉哲也(経済評論家)

――世界を巻き込む金融危機は日本経済に影響するのか◆ミンスキーの金融不安定仮説と中国のいま 中国経済の瓦解が進んでいる。6月中旬から始まった中国の株式バブル崩壊、ギリシャ問題深刻化を受けた7月8日には...

2015年10月09日 10:50

急がれる「安保関連法案」の成立~憲法学者の変節と無責任を問う〔2〕 - 百地章(日本大学教授)

〔1〕はこちらから→急がれる「安保関連法案」の成立~憲法学者の変節と無責任を問う〔1〕◆説得力を欠く憲法学者たちの違憲論 以上述べてきたように、憲法および国際法の常識に従えば、わが国が従来の政府見解を...

2015年09月06日 13:08

急がれる「安保関連法案」の成立~憲法学者の変節と無責任を問う〔1〕 - 百地章(日本大学教授)

「国家不在」の憲法論は非常識である 目下、最大の政治課題となっているのが「安保関連法案」である。その前提となるのが集団的自衛権だが、これについてはいろいろと誤解も多く、野党や護憲派マスメディアは戦争法...

2015年09月06日 13:06

集団的自衛権の解釈をやり直せ---安倍政権を潰すな!〔2〕上念司vs倉山満

前回記事からの続きです 日本はもう「戦争」している倉山:ここで、現代の話をします。今年7月6日から3日間にわたって、インターネット番組『ニコニコ生放送』で安倍首相が集団的自衛権の行使について説明して...

2015年09月05日 08:24

集団的自衛権の解釈をやり直せ---安倍政権を潰すな!〔1〕上念司vs倉山満

説教ストロガノフ?東京裁判を斬る!――本記事は、2015年7月13日に開催された『Voice LIVE 説教ストロガノフ?東京裁判を斬る!』での経済評論家・上念司氏、憲政史研究者・倉山満氏対談内容を編...

2015年09月05日 08:20

財政赤字ゼロでも散々なドイツ - 川口マーン惠美(作家、シュトゥットガルト在住)

◆誰にとっての「よい子」なのか――本書『なぜ日本人は、一瞬でおつりの計算ができるのか』は2007年に川口さんが書かれた『母親に向かない人の子育て術』(文春新書)の続編ともいえる、と「はじめに」にありま...

2015年08月11日 08:20

「性都」東莞の大摘発で露呈した中国人の本音 - 富坂聰(拓殖大学教授)

――左傾化する国家の正念場――◆“東莞の36時間”の舞台裏 「先治標 再治本!」(まずは表面に見えている「悪」を叩け。次に問題の裏側にある「巨悪」に迫れ!) 中国広東省書記・胡春華の号令のもと、東莞市...

2015年08月09日 08:54

特攻隊員になった朝鮮人・光山文博の切なき歌声 - 早坂隆(ノンフィクション作家)

――『Voice』2015年8月号総力特集[戦後70年、日本の十字路]より訪日と入隊 大東亜戦争下、「航空機による特攻」で戦没した日本軍将兵の数は4000人を超えるが、その中には20名ほどの朝鮮人も含...

2015年08月08日 08:57

トンチンカンな左派マスコミ〔2〕 - 高橋洋一(嘉悦大学教授)

〔1〕はこちらから→トンチンカンな左派マスコミ〔1〕消費増税の負の影響を正しく伝えるべき日本のマスコミは2%の目標未達の理由に消費税を挙げていないが、じつはそれは黒田総裁も同じである。今年4月8日の会...

2015年06月05日 07:20

トンチンカンな左派マスコミ〔1〕 - 高橋洋一(嘉悦大学教授)

金融政策の究極の目的は雇用にある今年4月10日、テレビ朝日の『報道ステーション』(2014年11月24日放送)が「アベノミクスの効果が大企業や富裕層のみに及び、それ以外の国民には及んでいないかのごとく...

2015年06月04日 06:29

韓国人こそ歴史を学べ!――朴槿惠大統領は父親を糾弾すべし - ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士・タレント)/聞き手=丸谷元人(ジャーナリスト)〔2〕

〔1〕はこちらから→韓国人こそ歴史を学べ!――朴槿惠大統領は父親を糾弾すべし韓国人は永遠の「中二病」――日本政府は、日本国民から集めた血税の多くを朝鮮半島に注ぎ込み、そこで上下水道や電気、道路や鉄道な...

2015年05月31日 13:39

韓国人こそ歴史を学べ!――朴槿惠大統領は父親を糾弾すべし - ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士・タレント)/聞き手=丸谷元人(ジャーナリスト)〔1〕

「論理的に自爆した」テロリスト――ケント・ギルバートさんは最近、戦後日本の在り方についてのみならず、日韓関係についてもさまざまな意見を述べられており、各方面で大きな反響を呼んでいます。そもそも、このよ...

2015年05月30日 08:03

[歴史に背く韓国]第二の安重根が生まれる日 - 早坂隆(ノンフィクション作家)×拳骨拓史(作家)〔2〕

〔1〕はこちらから→[歴史に背く韓国]第二の安重根が生まれる日〔1〕テロを助長するような愚行早坂:伊藤博文の暗殺理由について、安重根は先述の自叙伝『安応七歴史』で15の理由を挙げています。ところが、事...

2015年05月03日 08:49

[歴史に背く韓国]第二の安重根が生まれる日 - 早坂隆(ノンフィクション作家)×拳骨拓史(作家)〔1〕

■韓国で「義士」「英雄」と呼ばれる安重根の実像とは◆英雄の名に値する人物か早坂:2014年1月、中国・ハルビン駅に安重根記念館ができたことがきっかけで、日本で安重根に関する報道が増えました。ただ、彼に...

2015年05月02日 10:52

課題解決型人材を育てよ――DeNAが推進するプログラミング教育の真意 - 南場智子(DeNA取締役ファウンダー)〔2〕

〔1〕はこちらから→課題解決型人材を育てよ――DeNAが推進するプログラミング教育の真意〔1〕日本人に求められる4つの力 ――そうした人材養成のために、学校でのプログラミング教育が必要だと言われ始めて...

2015年04月01日 08:30

課題解決型人材を育てよ――DeNAが推進するプログラミング教育の真意 - 南場智子(DeNA取締役ファウンダー)〔1〕

ゲームサイトであるMobage(モバゲー)の運営会社として、あるいはプロ野球球団のオーナー会社として、はたまた東大生の就職先としても人気のある株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。同社は多角経営を積...

2015年03月31日 08:01

反日・反独映画の虚妄――なぜ『アンブロークン』の日本上映を望むのか? - 丸谷元人(ジャーナリスト)〔2〕

〔1〕はこちらから→反日・反独映画の虚妄――なぜ『アンブロークン』の日本上映を望むのか?〔1〕 日独の「アラ探し」が大好き アメリカ政府は冷戦後、「ナチス戦争犯罪開示法」や「日本帝国政府開示法」といっ...

2015年03月29日 12:08

「女子力男子」の実態を徹底分析! - 原田曜平(博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー)〔2〕

〔1〕はこちらから→「女子力男子」の実態を徹底分析!〔1〕「仕方なく」女性向け商品を購入する 一方、マーケット的な視点では、今後はマイルドヤンキーと同様に女子力男子も日本経済を潤す層になると期待してい...

2015年03月29日 09:07

「女子力男子」の実態を徹底分析! - 原田曜平(博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー)〔1〕

――「ぬいぐるみ男子」「化粧ポーチ男子」…女子化する男子の実態とは若い女性が保守化している 昨年は、さまざまな場所やメディアで「マイルドヤンキー」が取り上げられました。キムタク(木村拓哉)主演のドラマ...

2015年03月28日 09:10

反日・反独映画の虚妄――なぜ『アンブロークン』の日本上映を望むのか? - 丸谷元人(ジャーナリスト)〔1〕

夫婦でつくる「戦時プロパガンダ映画」 「映画は大衆を教育するためのもっとも有力な道具の1つである」といったのはかのレーニンであるが、戦後70年ものあいだ、旧連合国においてつくられた日本やドイツを悪者と...

2015年03月28日 09:09

[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔2〕活用すべき最貧困層の「手」 - 鈴木大介(ルポライター)

〔1〕はこちらから→[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔1〕<聞き手:オバタカズユキ(フリーライター)>◆悲惨なセックスワーカーの最下層◆ ――セックスワークをしているから、差別され、支援の...

2015年03月08日 08:14

[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔1〕日本は階層社会? - 鈴木大介(ルポライター)

2008年の大晦日に、大量の派遣切りなどで仕事と住まいを失った失業者に寝場所と食事の提供、弁護士等による各種相談サービスを提供する目的で開設された「年越し派遣村」。東京の日比谷公園内で行なわれたこの支...

2015年03月07日 08:06

原油価格急落でサブプライム危機ふたたび〔2〕 - 藤 和彦(世界平和研究所主任研究員)

〔1〕はこちらから→原油価格急落でサブプライム危機ふたたび〔1〕 - 藤 和彦(世界平和研究所主任研究員)「米国株式市場は50%下落」 予想外にしぶといシェール企業だが、落とし穴はないのだろうか。シェ...

2015年03月04日 10:05

原油価格急落でサブプライム危機ふたたび〔1〕 - 藤 和彦(世界平和研究所主任研究員)

シェール革命のウソが金融システム崩壊の引き金にジャンク債市場の崩壊 「原油価格急落がなぜ次のサブプライム危機のきっかけとなりうるのか」 2014年12月3日の米ニュースサイトの『ビジネスインサイダー』...

2015年03月03日 08:09

<日韓「歴史戦争」>日本人はもっと積極的に各国に主張を訴えよ〔2〕 - ケント・ギルバート(弁護士、タレント)

〔1〕はこちらから→<日韓「歴史戦争」>日本人はもっと積極的に各国に主張を訴えよ〔1〕 - ケント・ギルバート(弁護士、タレント)中国と韓国は戦勝国ではない 最近はアメリカ人も少しずつ、一部の韓国人が...

2015年03月01日 08:21

<日韓「歴史戦争」>日本人はもっと積極的に各国に主張を訴えよ〔1〕 - ケント・ギルバート(弁護士、タレント)

法学的観点から考える慰安婦問題と憲法韓国はプロパガンダ戦略が下手 今年1月16日付『産経新聞』の一面に「『慰安婦小説』米浸透を画策」という驚くべきニュースが報道されました。「20万人の強制連行された韓...

2015年02月28日 10:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。