NewSphereの記事一覧

「本まで捨てるの!?」アメリカで大人気“こんまり流片づけ”、SNSで論争に

2011年に出版した『人生がときめく片づけの魔法』が大ベストセラーとなった片づけコンサルタント、近藤麻理恵さんのテレビ番組『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』がNetflixでスタートした。全米の片づけ下手な家庭を回り、バッサリ不用品を捨て、必要なものをきっちり収納する近藤さんの姿に、多くのアメリカ人が感嘆の声を上げている。その一方で、本まで捨てるのはどうかという批判もあり、ツイッタ...

2019年01月09日 21:20

「不平等」に反発、声を上げ始めた韓国女性 K-POP界にもアイコン誕生?

日本同様に出版不況の韓国で100万部を売り上げた小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著、斎藤真理子訳、筑摩書房)が日本でも出版され、話題を呼んでいる。韓国では、「フェミニズム小説」とも呼...

2019年01月05日 14:23

あの「プーチンカレンダー」、日本で人気なのはなぜ? 真の姿を知らないから?

Пресс-служба Президента Российской Федерации / Wikimedia Commons ロシアのプーチン大統領のカレンダーが、日本で大人気だという。実は「プー...

2019年01月02日 09:15

フランス暴動デモ、マクロン大統領の失敗とは? 温暖化対策と格差をめぐる問題

政府が発表した燃料税の増税をきっかけに、フランスでは黄色いベスト運動と呼ばれる全国的な抗議運動が勃発した。怒れる市民の暴動や破壊行為が政情不安を招き、政府が増税延期を表明する事態となった。気候変動を食...

2018年12月31日 16:00

単なる領土問題ではない、ロシアにとっての北方領土 見え隠れする米ロ対立

北方領土、この言葉を聞いて「小学校や中学校の社会で勉強したな」と思い出す人も多いことだろう。周知のように、北方領土とは歯舞、色丹、国後、択捉を指し、日本がロシアに返還を求めている島々であるが、そこで生...

2018年12月31日 09:44

困るのは日本……IWC脱退表明に海外から批判の嵐

日本政府が、国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を正式に発表したことを海外メディアが大きく報じている。脱退により日本は南極海での調査捕鯨ができなくなるが、領海や排他的経済水域(EEZ)での商業捕鯨を再開...

2018年12月28日 17:37

ファーウェイ排除、欧州でも拡大 政府・通信大手が禁止、検討へ

中国通信大手ファーウェイ製品に、第三者が通信内容を傍受できる「バックドア」が仕込まれている可能性があるとして、アメリカ政府は世界の同盟国に同社製品の排除を呼びかけていた。中国共産党と同社とのパイプを警...

2018年12月26日 17:00

「移民はアメリカを汚す」FOXニュース司会者が発言、スポンサー24社失う

FOXニュースの番組ホストがまた人種に関する問題発言をした。12月18日付 ニューズウィーク(電子版)の報道によると、同局の番組「タッカー・カールソン・トゥナイト」の司会者タッカー・カールソン氏は13...

2018年12月26日 15:26

シリア:わたしのクリスマスは誰にも奪えない

[画像をブログで見る](原文掲載日は2015年12月22日です) この記事は、マルセル・シャホワロ特集の一部です。ブロガーで活動家のシャホワロは、現政権側と反体制派の武力衝突が続くシリアの現状をつづっ...

2018年12月24日 15:57

空母向け含むF35を105機購入へ その裏側に苦渋の決断

日本政府は18日、アメリカからF-35戦闘機を105機追加で調達することを閣議決定した。既に導入を決めている42機と合わせて147機となり、米国に次ぐ世界第2位のF-35運用国となる。追加発注分に垂直...

2018年12月22日 17:44

「いずも空母化」は第一ステップ? 5隻に向かう中国、「ゆるやかなアプローチ」で追う日本

海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」を、戦闘機を運用する事実上の空母に改修する案が、近く改定される防衛大綱に明記されることになった。これにより、日本の空母保有の可能性が一段と現実味を帯びてき...

2018年12月20日 22:55

「トランプ氏、違法行為しようとした」前国務長官が批判 大統領も「馬鹿者」と反撃も

2017年1月のトランプ政権発足後、政治経験がまったくないにもかかわらず、同年2月国務長官に就任した石油会社エクソンモービルの前会長兼CEOレックス・ティラーソン氏。しかし、在任中はトランプ大統領との...

2018年12月17日 17:00

日本での驚きの体験がツイッターで大きな話題に

ブログプラットフォームMediumで活躍する​UXデザイナーのマルチン・ヴィハルィが​数週間日本を滞在した際、まず目についたのが日本で日常的に使われているUI(ユーザーインターフェース)だった。掲示板...

2018年12月17日 07:13

日本の司法おかしいのでは? ゴーン氏逮捕、注視する海外 長期勾留、有罪率、情報リーク

金融商品取引法違反の疑いで逮捕された日産の前会長、カルロス・ゴーン氏は、報酬過少記載の罪で12月10日起訴された。逮捕以来長期勾留されていることなど、その扱いを巡っては、国内外から疑問の声が上がってい...

2018年12月14日 15:40

外国人労働者拡大「日本にはそれしかない」「欧州から学べ」 海外識者からの声

外国人労働者の受け入れを拡大する、改正出入国管理法が成立した。事実上の移民受け入れに舵を切ったとし、国内からは厳しい批判の声が上がっているが、海外は総じて政府の英断と見ている。もっとも、長らく日本人だ...

2018年12月11日 17:22

黒澤明『七人の侍』、なぜ海外で今も高く評価されるのか? BBCの「史上最高の外国語映画」に

先日、BBCが外国語映画トップ100を発表した。選ばれた24ヶ国・19言語の作品のうち、フランス語が27本、中国語が12本、日本語とイタリア語が11本だった。最多投票数を獲得し1位に輝いたのは、黒澤明...

2018年12月07日 20:00

米中留学戦争? 「スパイ」中国人減らしたいトランプ氏 減ると苦しい大学

2017年にアメリカの大学に入学した外国人学生の数が、2年連続で減少している。外国人排除のトランプ政権の方針も影響しアメリカ留学の人気は衰えているようだ。しかし留学生のなかでもっとも多い中国人の数は増...

2018年12月05日 18:01

米公開の『万引き家族』、批評家から高評価 是枝監督の「繊細さ」に集まる感嘆の声

今年6月、是枝裕和監督の最新作となる『万引き家族』が国内で封切りした。家族と社会のあり方を問う同作は、このたび11月23日にアメリカでも上映解禁となっている。米レビューサイト「ロッテン・トマト」で批評...

2018年11月30日 17:00

葛飾北斎の娘・応為、「時の人」として海外でも脚光 現代人の心を打つ生き様と画力

社会に影響力のある女性100人を選ぶ「BBC 100 Woman 2018」が発表され、日本からは天文学者の大小田結貴氏(23)、東京オリンピックに向け英会話を勉強している高見澤摂子氏(90)が選ばれ...

2018年11月30日 10:08

「日本で一番ワイルド」棒倒しに衝撃受ける米メディア「こんなの見たことない」

棒倒しといえば、運動会のなかでも華やかな競技の一つだ。2つのチームに分かれ、各々自陣に立てた棒の守りを固めつつ、敵陣の棒によじ登って倒す。学校行事でよく目にするシンプルな競技だが、ほかに類を見ないワイ...

2018年11月29日 15:39

1週間で140万部、オバマ夫人の回顧録 「トランプ氏許さない」と批判も

バラク・オバマ前大統領のファーストレディー、ミシェル・オバマ氏が13日、初の回顧録「Becoming」を発売した。自身の生い立ちやホワイトハウスでの生活、子育て、オバマ氏との夫婦関係などを綴った著書は...

2018年11月28日 14:46

「男らしさ」って有害では? 疑問を持ち始めた世界 「男らしくない」ヒーローに脚光

この2、3年、世界中で女児向け偉人伝が大ブームで、今年は日本でも翻訳出版が続いた。そして今年、男児版が登場し、話題を呼んでいる。テーマは、「toxic masculinity(有害な男らしさ)」。いわ...

2018年11月28日 08:35

米にとって最悪のタイミングの日韓の亀裂 「反日」で北とタッグのねじれ現象

徴用工訴訟判決問題などで悪化する日韓関係は、海外メディアでも広く取り上げられている。なかでもアメリカ側からの視点で、北朝鮮問題の解決に悪影響を与えるのではないかという論調が目立っている。◆「反日」で南...

2018年11月23日 16:40

自由の女神の2倍の182m、インドに世界一高い「統一の像」 隠された政治的意図とは

安倍政権下で外交的な親密度が増し、また、ビジネスの面でも企業にとっては巨大市場であり、昨今、我が国にとって無関心でいられない国となっているインド。そのインドに、実に自由の女神の2倍という、182mにも...

2018年11月19日 07:02

日本は安全で危険……英消費者協会、人気旅行先の安全度を発表

イギリスの消費者協会発行の機関誌「Which?」が、旅先として人気の世界20ヶ国の安全度を発表した。犯罪、健康、自然災害、テロの4つのカテゴリー別にランク付けされており、人気の旅先にも意外な危険がある...

2018年11月17日 17:22

トランプ氏がフランス口撃を連発 「MAKE FRANCE GREAT AGAIN!」

フランスのマクロン大統領がラジオインタビューで、中国、ロシア、アメリカに対して自衛するため、欧州は独自の軍隊を持つべきだと発言したことを受け、トランプ大統領がツイッター上でフランス批判を展開した。誤解...

2018年11月16日 09:00

空軍、戦車、化学兵器……近代戦の礎となった第1次世界大戦 終結100年

第1次世界大戦終結から100年目に当たる2018年11月11日、海外メディアでも大戦に関するさまざまな特集が組まれた。軍事面では、良くも悪くも近代戦の基礎が築かれた戦争として第1次世界大戦を捉える論調...

2018年11月14日 07:06

こたつの発祥は日本? それともイラン?

イラン系アメリカ人ジャーナリストであるゴルノウシュ・ニークネジャード氏は、ボアードパンダで「こたつという素晴らしい日本の発明品」に関する記事を読み、こう疑問を投げかけている。Japanese or I...

2018年11月13日 14:06

ダイソン、なぜEV生産にシンガポールを選んだのか? 中国に勝る利点とは

掃除機やヘアドライヤーで知られるイギリスのダイソンが、電気自動車の生産拠点をシンガポールに置き、2021年の出荷を目指すと10月23日発表した。創業者のジェームズ・ダイソンがイギリスのEU離脱支持を表...

2018年11月11日 10:49

ナイキ創業者も? 政治を金で買う富豪に 共和党の知事候補に多額の献金

米オレゴン州知事選の共和党候補者、ヌート・ブエラー氏に、世界的なスポーツウェア・メーカー、ナイキの創業者であるフィル・ナイト氏が、巨額の政治献金をしていたことがわかった。アメリカでは、富豪が金で政治に...

2018年11月10日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。