幸福実現党の記事一覧

武器輸出外交で日本は安全保障のパートナーを目指せ!

文/幸福実現党 神奈川県本部副代表・HS政経塾4期生 壹岐愛子◆新三原則により鎖国が解かれた日本2014年4月1日、武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則が閣議決定されました。日本はこれまで戦争当事国のみならず、全ての国に対して原則的に武器輸出禁止していました。今回の新三原則により、国際協同開発など日本の安全保障に基づいた場合において、武器輸出が可能になり、世界は今、鎖国が解かれた日本の防衛技術...

2014年10月27日 10:00

「日本の安全保障を考える」――アジア・太平洋地域の安定のために

◆常に最悪の状況を想定して備える防衛白書は、日本の防衛の現状と課題およびその取組についての理解を得ることを目的として毎年刊行されており、平成26年版は刊行40回目になります。防衛白書の刊行を積み重ねて...

2014年09月26日 13:11

地方自治体は地域の強みを生かした産業振興で人口増加を - 窪田真人

◆全国知事会議における「少子化非常事態宣言」先週15日、佐賀県唐津市で開かれた全国知事会議にて「少子化非常事態宣言」が採択され、国・地方を通じて、少子化対策に総力を挙げて取り組む姿勢が打ち出されました...

2014年07月21日 17:33

消費不況の足音が聞こえる

文/幸福実現党岐阜県本部政調会長 加納有輝彦◆実質GDPの下方修正3月10日、内閣府はGDP(国内総生産)の下方修正を発表しました。2013年10~12月期の実質GDPの成長率に関し、2月に公表した速...

2014年03月18日 12:08

下村文科相「尖閣・竹島を領土と明記」。韓国は自滅するなかれ。

28日、下村博文文科大臣が、中学と高校の学習指導要領の解説書に、沖縄県の尖閣諸島と島根県の竹島を「我が国固有の領土」と明記する改訂を行ったことを発表しました。また、下村文科相は「日本国内の教科書で、国...

2014年01月28日 22:00

安倍首相、消費増税の影響を軽く見てはいけない - 赤塚一範

◆ダボスでの安倍首相の発言安倍首相はスイスのダボスにて22日夕方、基調講演を行いました。この基調講演で首相は「日本経済は長く続いたデフレから抜け出そうとしている」「賃金上昇で消費が伸びる」「財政健全化...

2014年01月23日 14:53

2014年、中国の海洋進出と日本の対応(1) - 佐々木 勝浩

◆日本と中国のどちらが軍国主義か?昨年末、安倍首相が靖国神社を参拝致しましたが、中国は米国やロシアまで巻き込んで日本に対して「軍国主義の復活の兆しだ」と批判しています。首相の靖国参拝が「軍国主義の兆し...

2014年01月12日 18:17

靖国問題―A級戦犯は存在しない - 加納有輝彦

文/幸福実現党岐阜県本部政調会長 加納有輝彦◆パール判事の予言先の日本の戦争について日本無罪論を主張したインドのパール判事は、以下のような趣旨の発言も残しています。「『悪魔の侵略戦争』と断罪した東京裁...

2014年01月07日 22:24

日米共に、正しい政教一致政策により、現代の鎮護国家を

文/HS政経塾2期生 小松 由佳◆国家による宗教活動の必要性安倍首相の靖国参拝への中韓の非難が続き、国会でも野党からの批判が予想されますが、これは国家としての「信教の自由」への脅威だと言えます。この問...

2014年01月06日 21:12

真実を愛する国をつくる - 横井基至

早くも、2013年が終わろうとしています。本年もHRPニュースをご購読くださり、またご支援いただきましたことを、心より感謝申し上げます。我々は、今の日本の政治に『うそ』が多いことを何度も世に問いかけて...

2013年12月30日 23:43

日本を「戦争」に追い込んだのは誰か?

◆戦没者の慰霊は世界の常識安倍首相は、政権発足から1年となる12月26日、靖国神社を参拝、中国と韓国は日本に対して反発を強めています。日本のマスコミも「外交孤立の恐れ」(毎日)、「靖国参拝がもたらす無...

2013年12月29日 21:36

「揚げ足取り」の報道は民主主義の危機を招く――「高市発言」について - 彦川太志

◆批判の発端となった高市氏の発言とはある自民党議員が原子力発電所の再稼働問題について触れたところ、その発言を朝日新聞等のマスコミに批判的に取り上げられ、発言について「撤回」と「謝罪」を行うという展開と...

2013年06月21日 23:57

中国共産党幹部の腐敗の実態(3)――危険ラインに達した中国の「格差社会」

◆危険ラインに達した中国の「格差社会」日本は「格差社会」が進んでいるという人もいますが、日本とは比べ物にならない程の深刻な格差が「完全平等」を掲げる共産主義国家・中国で起こっています。その格差は、もは...

2013年06月18日 20:34

深刻な少子化問題――多世代で子育てができる日本に!

◆深刻な少子化問題厚生労働省が5日に発表した統計によると、2012年の合計特殊出生率は1.41とやや回復しました。(6/5 厚生労働省「平成24年 人口動態統計月報年計(概数)の概況」)「合計特殊出生...

2013年06月13日 23:42

日本の行為は「侵略」だったのか?――今こそ「自虐史観」を払拭しよう!

◆「村山談話」踏襲から覇気を無くした安倍政権安倍首相は5月15日の参院予算委員会で、過去の「植民地支配」と「侵略」を認めた「村山談話」を受け継ぐことを表明しました。(5/16 産経「村山談話『継承』安...

2013年06月13日 12:08

中国共産党幹部の腐敗の実態(2)

◆「太平洋は米中のもの」と豪語する習近平氏「広大な太平洋には米中のような2大国が共存する十分な広さがある。」6月7日、オバマ大統領と会談に臨んだ習近平国家主席は、このように述べ、日本の頭越しに、「アジ...

2013年06月11日 22:36

「第四の矢」という「毒矢」を撤回し、本物の経済成長の実現を!

◆アベノミクス「第四の矢」は「財政健全化」甘利明経済財政・再生相は安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の「第三の矢」である成長戦略に続き、財政健全化を「第四の矢」と位置づけました。(5/28 日経)...

2013年06月10日 22:33

北朝鮮が仕掛ける「6カ国協議」再開の罠

◆北朝鮮の方針転換が意味するもの開城(ケソン)工業団地とは、韓国が「南北経済協力事業」として始めた、南北軍事境界線に近い北朝鮮の開城の工業団地のことです。4月、北朝鮮は韓国マスコミの報道や韓米軍事訓練...

2013年06月10日 09:39

原発再稼働、待ったなし

◆原発再稼働について「やる気」が見えない安倍政権安倍首相は6月5日に都内で成長戦略の第3弾について講演しましたが、その中では「原発再稼働」についての言及がありませんでした。産業力競争会議が示した「成長...

2013年06月07日 08:14

中国に利用された野中広務氏の「尖閣諸島棚上げ合意」発言の愚 - 小鮒将人

◆日中間の「尖閣諸島棚上げ」合意?今、「尖閣諸島棚上げ」論が大きな話題となっています。1月21日、公明党・山口代表が香港のフェニックステレビで、尖閣諸島の領有権について「容易に解決できないとすれば、将...

2013年06月05日 22:58

日本は侵略戦争をしたのか?――日本の戦争に対するアジア諸国の声

◆韓国・中国だけがアジアではない韓国と中国は、これまで「アジア諸国に多大な迷惑と苦痛を与えた日本は謝罪すべきだ」と日本に責め続けてきました。アジア諸国は韓国と中国だけではありません。では、東南アジア諸...

2013年06月03日 09:40

なぜ今、憲法9条改正なのか?――3つの理由

参院選に向けた政策チラシ『幸福実現News』第46号「いまこそ憲法改正」が発行されました。※ダウンロード⇒http://www.hr-party.jp/new/2013/38202.html安倍政権が...

2013年06月02日 10:01

経済成長戦略の「画龍点睛」を欠くな!―今、必要な消費税増税の中止

◆アベノミクス「3本目の矢」は的に当たるのか?5月29日、産業競争力会議において、6月に取りまとめる「成長戦略」の骨子が提示されました。「産業再興」「戦略市場創造」「国際展開」の3本柱からなっており、...

2013年05月30日 23:11

96条改正論を通して考える「民主主義のあり方」

◆憲法96条改正とは何か夏の参院選に向け、憲法96条改正について議論が高まっています。憲法96条とは、日本国憲法の改正手続を規定した条文で、「衆参両議員の3分の2以上の賛成」による発議と「国民投票によ...

2013年05月30日 08:48

天安門事件24周年――中国共産党幹部の腐敗の実態(1)

1989年6月4日に起きた中国の天安門事件から間もなく24年となります。あの「天安門事件」とは何だったのか?そして、天安門事件を引き起こし、世界に覇権を広げ続けている「中国共産党」とは一体何なのか?今...

2013年05月28日 20:15

日本外交を支える「情報発信力」の強化を急げ! - 服部聖巳

◆世界に広がる「日本の悪評」中国や韓国メディアは「沖縄の帰属は未解決だ」「日本への原爆投下は神の懲罰だ」など、「一体こんな嘘を誰が信じるのだろうか?」というようなニュースを日々、世界に向けて発信してい...

2013年05月27日 23:35

「快適な老後」のための4つの鍵――高齢化を日本発展の起爆剤にするために - 吉田かをる

◆「超高齢化社会」に突入した日本日本は4人に1人が65歳以上の「超高齢社会」に突入しています。65歳以上の高齢者人口は3,074万人(前年比102万人)で、総人口に占める割合は24.1%(前年比0.8...

2013年05月25日 23:55

中国の戦略を分析し、日本よ、戦略を持て! - 黒川 白雲

◆米国防総省が尖閣を巡る動きで中国をけん制米国防総省は5月6日、「中国の軍事力に関する年次報告書 2013年版(※)」を発表しました。※“Military and Security Developme...

2013年05月25日 07:21

日本は「悪魔の軍隊」だったのか?――「南京虐殺」を検証する

◆植え付けられた贖罪意識戦後、いわゆる「南京(大)虐殺」で10万~20万人を虐殺した残虐非道な「悪魔のような日本軍」の行為をマスコミは報道してきました。戦後の日本はそうした贖罪意識から、中国に「日本が...

2013年05月20日 23:11

今こそ、日本に正しい歴史と誇りを取り戻すべき時

◆国防・歴史認識・改憲から経済へと軸足を移した安倍政権「強い経済あっての外交、安全保障、社会保障だ。経済政策に軸足を置いて、これからも政策運営にあたっていく。」安倍首相は17日、成長戦略第2弾を盛り込...

2013年05月18日 22:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。