GOETHE[ゲーテ]の記事一覧

不倫を「結婚生活の栄養剤」にする男のズルさとは?【神崎メリ⑧】

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』(神崎メリ)。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「"ど本命”と感じられない相手と付き合うと、男は性格に関係なくサイテー男に豹変しがち」「既婚男性の不倫は“結婚生活の栄養剤”になってしまう」などなど、男が読んでもギクッとする鋭い指摘が多数登場する。そこで 著者の神崎メリさんに、男性向けの恋愛術を教えても...

2019年11月17日 11:30

EXILE小林直己はいかにして海外映画のメインキャストの座を掴んだのか?

巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を務め、映画『リリーのすべて』でアカデミー賞を獲得したアリシア・ビカンダーが主演するNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』。11月15日に世界同時配信と...

2019年11月16日 11:30

ジャガー初の電気自動車「I-PACE」の乗り味とは?【ゲーテ編集長試乗記】

ジャガー初となる電気自動車I-PACEは、今後のクルマ社会は明るいのではないかという期待を抱かせる仕上がりとなっていた。雑誌『ゲーテ』二本柳陵介編集長のインプレッションとともに、新しい時代のジャガーの...

2019年11月14日 11:30

久保建英がスペインリーグでの初ゴールまでに必要だった"時間"〜ビジネスパーソンの言語学70

最近、説明や謝罪時の、違和感のある言葉遣いが話題になりがちだ。当コラムでは、実際の発言を例にとり、公私の場で失敗しない言葉の用い方を考える。ビジネスパーソンのための実践言語学講座70、いざ開講!「毎晩...

2019年11月13日 11:30

デートの前は? 口説く段階では? TPOで違う女性ウケのいいLINEの送り方【神崎メリ⑦】

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』(神崎メリ)。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「"ど本命”と感じられない相手と付き合うと、男は性格に...

2019年11月10日 14:12

【中村俊輔インタビュー】日本代表監督に興味はあるか?

数々の称号を得て、今も現役を続ける天才レフティ中村俊輔。現在、J2の横浜FCに所属する彼に、何を想い、何を求めて、ボールを蹴り続けるのか、独占インタビューを行った。短期連載最終回。J3でも、カスカスに...

2019年11月09日 11:30

【中村俊輔】未来のビジョンは監督。「一番下のカテゴリーから仕事をしていきたい」

数々の称号を得て、今も現役を続ける天才レフティ中村俊輔。現在、J2の横浜FCに所属する彼に、何を想い、何を求めて、ボールを蹴り続けるのか、独占インタビューを行った。短期連載第3回。1回目はこちらブラジ...

2019年11月04日 12:09

佐藤 健「自分の娯楽のためだけじゃなく、そこに本気を捧げて勝負することを繰り返したい」

普段の佐藤 健は、筆者が知る限り、安定して低めのテンションが印象的な人だ。あまり感情の起伏を見せることはなく、だからといって決して自分本位にクールをキメているわけではなくて、そのぶん周囲や他者をよく観...

2019年11月04日 11:30

それは作られた神話。"3回目のデートでホテルに誘う"のはやめておけ!【神崎メリ⑥】

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』(神崎メリ)。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「"ど本命”と感じられない相手と付き合うと、男は性格に...

2019年11月03日 11:30

宮川サトシ ジブリ童貞のジブリレビュー vol.15『借りぐらしのアリエッティ』

幼少期に兄から「ジブリを見るな」といわれた漫画家・宮川サトシは、40歳にしてなお、頑なにジブリ童貞を貫き通してきた。ジブリを見ていないというだけで会話についていくことができず、飲み会の席で笑い者にされ...

2019年10月31日 11:30

特に35歳以上は注意! モテたいなら、余計なひと言は言うな!!【神崎メリ⑤】

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』(神崎メリ)。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「“ど本命”と感じられない相手と付き合うと、男は性格に...

2019年10月27日 11:30

JRAはいかにして競馬のブランド力を築いたのか?

秋の深まりとともに、競馬シーズンが本格化する。年末まで、ほぼ毎週開催されるGⅠ競走には、時に10万人を超えるファンが集まり、好きな馬や騎手を応援し、馬券に一喜一憂する。7年連続で売り上げを伸ばしている...

2019年10月26日 11:30

【中村俊輔】カズさんに接して、自分の決断を肯定できた

数々の称号を得て、今も現役を続ける天才レフティ中村俊輔。現在、J2の横浜FCに所属する彼に、何を想い、何を求めて、ボールを蹴り続けるのか、独占インタビューを行った。短期連載第1回。しょうがないと諦める...

2019年10月26日 11:30

レニー・クラヴィッツが語る「クリエイションにおいて最も大切なこと」【ドン ペリニヨン】

最高峰のシャンパーニュ、ドン ペリニヨン。そのグローバルキャンペーンの写真や映像をディレクションするのは、あのレニー・クラヴィッツだ。マルチな才能を発揮するレニー・クラヴィッツにドン ぺリニヨンへの想...

2019年10月21日 11:30

「夕食、近所の焼き鳥屋でよくね?」がキレられる理由【神崎メリ】

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「“ど本命”と感じられない相手と付き合うと、男は性格に関係なくサイ...

2019年10月20日 11:30

『カメ止め』上田慎一郎監督の無名役者でおもしろ映画を作るコツ【スペシャルアクターズ公開】

2018年度の映画界に旋風を巻き起こした『カメラを止めるな!』。一躍、国内外が注目する映画監督になった上田慎一郎は、新作『スペシャルアクターズ』で何を見せてくれるのだろうか? 10月18日の映画公開直...

2019年10月18日 11:30

ベスト8入り! ラグビー日本代表が責任を背負う勇気と自信~ビジネスパーソンの言語学66

最近、説明や謝罪時の、違和感のある言葉遣いが話題になりがちだ。当コラムでは、実際の発言を例にとり、公私の場で失敗しない言葉の用い方を考える。ビジネスパーソンのための実践言語学講座66、いざ開講!「今日...

2019年10月16日 11:30

企画職必見! 会議室ではない「面白さ」が生まれる場所とは?

ベストセラー作家であり、これまで300冊以上という膨大な「面白い」著作を世におくり出してきた森博嗣氏。氏が考える、「面白さ」が生まれる場所とは? 企画職につくビジネスパーソンは必読! 大勢の知恵や過去...

2019年10月10日 11:30

【大谷翔平から見る実践的行動学①】膝の手術直後でも大谷が会見で座らなかった理由

幾多の試練を乗り越えながら、着実にスーパースターへの階段を上り続けているメジャーリーガー・大谷翔平。彼がアメリカ全土でも絶大なる人気を誇るのは、その実力だけではない。ビジネスパーソンが見習うべき、大谷...

2019年10月10日 11:30

神戸の教師間いじめ問題を子どもたちの"反面教師"に ~ビジネスパーソンの言語学65

最近、説明や謝罪時の、違和感のある言葉遣いが話題になりがちだ。当コラムでは、実際の発言を例にとり、公私の場で失敗しない言葉の用い方を考える。ビジネスパーソンのための実践言語学講座65、いざ開講!「いじ...

2019年10月09日 11:30

「面白い」を追求する作家・森博嗣に聞く「つまらなさ」と「生き辛さ」を消すコツ

[ブログで画像を見る]「最近面白いことがないなあ……」。そんな漠とした物足りなさを抱えている。あるいはもっと切実に「生き辛さ」を感じているかもしれない。「面白い」を追求しつづける人気作家、森博嗣さんに...

2019年10月09日 11:30

読書も感情移入で「アウトプット」となる!? 作家・森博嗣の人生を最高に面白くする方法

[ブログで画像を見る]膨大な情報に囲まれ生きる現代社会。私達の「面白さ」に対する感覚が知らず知らずのうちに麻痺してしまっていないだろうか。人気作家の森博嗣に「面白く生きる」コツを聞いてみた。2回目はア...

2019年10月08日 11:30

軽い気持ちで始ったカラダの関係、本気になるのは女or男?【神崎メリのオトコ向け恋愛指南②】

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「既婚男性の不倫は“結婚生活の栄養剤”になってしまう」などなど、男...

2019年10月06日 11:30

【皆川賢太郎のスキー論②】インバウント客の受け入れ態勢づくりが急務な理由

4大会連続冬季五輪出場を果たし、2006年のトリノ五輪ではアルペン男子回転4位に輝いた皆川賢太郎氏。中編では、現在は全日本スキー連盟(SAJ)常務理事を務める皆川氏に、産業としてのウインタースポーツの...

2019年10月06日 11:30

【滝川クリステル】食品ロス問題専門家・井出留美「食品の表と裏を知らずして企業の繁栄はなし」

売れ残りの恵方巻き騒動で大きな注目を浴びた食品ロス問題。世界では毎年、食料生産量の3分の1(約13億トン)が廃棄されているという。食品ロス問題のジャーナリストである井出さんに、食品にまつわる光と闇を聞...

2019年10月06日 11:30

関電は理不尽な"時限爆弾"にどう対応すべきだったのか?~ビジネスパーソンの言語学64

最近、説明や謝罪時の、違和感のある言葉遣いが話題になりがちだ。当コラムでは、実際の発言を例にとり、公私の場で失敗しない言葉の用い方を考える。ビジネスパーソンのための実践言語学講座64、いざ開講!「先生...

2019年10月02日 11:30

宮川サトシ ジブリ童貞のジブリレビュー特別編「高畑勲展〜日本のアニメーションに遺したもの〜」

幼少期に兄から「ジブリを見るな」といわれた漫画家・宮川サトシは、40歳にしてなお、頑なにジブリ童貞を貫き通してきた。ジブリを見ていないというだけで会話についていくことができず、飲み会の席で笑い者にされ...

2019年09月30日 11:30

男性は妥協した相手と付き合うと"サイテー男"になる ~神崎メリのオトコ向け恋愛指南①

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「既婚男性の不倫は“結婚生活の栄養剤”になってしまう」などなど、男...

2019年09月29日 11:30

【エイベックス松浦勝人】10年ぶりのダルビッシュは大人になっていた

ライヴやイベントを仕事にし、たくさん見すぎたせいか高揚感を味わえなくなっているしばらく行っていなかったので、海外を回ってこようと思う。数年に一度、海外を回って、最先端のエンタテインメントを見て、インプ...

2019年09月29日 11:30

松井秀喜がニューヨークに住み続ける理由とは?

ヤンキースへの移籍が決まったとき、ニューヨークの新聞各紙には「ブロンクスにゴジラがやってくる」という見出しが躍った。あの熱狂の日から16年、現役を引退してから7 年目の現在も、松井秀喜は家族とともにニ...

2019年09月28日 11:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。