新潮社フォーサイトの記事一覧

【特別対談】白戸圭一×篠田英朗:「アフリカ」から見える「日本」「世界」のいま(1) - 白戸圭一,篠田英朗

白戸圭一:アフリカをテーマにこうした対談をやる時、直面する問題があります。それは、世界の他の地域と比べると、アフリカに対する日本人の関心がものすごく低いということです。 単に関心が低いだけではなく、経済的な結びつきも非常に弱い。世界全体のGDP(国内総生産)に貢献しているアフリカのGDPの割合も、せいぜい2~3%ですし、日本との貿易も本当に微々たるものです。篠田英朗:その通りですね。白戸:このよう...

2018年11月12日 15:57

復活賭ける新生「東芝」豪華記者会見の「寒々しさ」 - 大西康之

東芝は11月8日、2018年7月~9月期決算と2023年度までの中期事業計画を発表した。上期の営業損益はわずかに70億円だったが、2023年度には通期で4000億円を目指すという大胆な計画だ。合わせて...

2018年11月09日 21:07

韓国大法院「元徴用工」判決の深刻度(上) - 平井久志

韓国の大法院(日本の最高裁判所に該当)は10月30日、日本の植民地支配の時期に日本本土の工場で強制労働をさせられたとする元徴用工4人が、新日鐵住金を相手に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、控訴審判決を支...

2018年11月07日 14:28

理想の上司vs.悪魔的起業家 ゆうきまさみ『機動警察パトレイバー』 - 高井浩章

「理想の上司像は?」という質問に、私は定番の答えをもっている。「パトレイバーの後藤さん」というのがそれだ。 ゆうきまさみの『機動警察パトレイバー』(小学館)は、東京を舞台とする近未来SFマンガの傑作だ...

2018年11月06日 17:31

初の舞台化! 三島由紀夫『豊饒の海』で向き合う「生と死」、そして「美」 - フォーサイト編集部

人間の存在と輪廻転生の壮麗な物語を描く三島由紀夫の『豊饒の海』。『春の雪』『奔馬(ほんば)』『暁の寺』『天人五衰(てんにんごすい)』の4作からなる畢生の大河小説が舞台作品として、現代に甦るという。この...

2018年10月31日 19:30

超急成長都市「深圳」で体験した「中国の現在」と「日本の未来」(上) - 鈴木崇弘

最近、「タイガーモブ」(https://www.tigermov.com/)の企画に参加して、中国広東省・深圳(シンセン)市で学ぶ機会を得た(注1、本文末尾に明示)。同社はアジア新興国を中心に、25カ...

2018年10月30日 19:38

「日本かぶれのナビ」と呼ばれた光と色彩の画家ピエール・ボナール - フォーサイト編集部

19世紀末のフランス・パリ、ポール・ゴーガンの美学から影響を受け、芸術家のグループが新しい芸術の創造を目指して結成した「ナビ派」(「ナビ」はヘブライ語で預言者の意味)。「ナビ派」と聞いても、前後に登場...

2018年10月29日 13:51

日仏「宇宙飛行士」が語る「宇宙探査」の展望と意義(下) - フォーサイト編集部

山崎直子宇宙飛行士 これから宇宙探査を進めていくには「国際宇宙ステーション」(ISS)で行われているような国際協力が欠かせませんし、国家プロジェクトだけでなく産業界、民間との連携も必要になってきます。...

2018年10月26日 12:06

日仏「宇宙飛行士」が語る「宇宙探査」の展望と意義(上) - フォーサイト編集部

日本人が人類初の民間月旅行客になるなど夢のようだが、米宇宙開発ベンチャー「スペースX」が主催する「2001年 宇宙の旅」ならぬ「2023年 月の旅」は、まさにSFの世界が現実になる夢のような話。202...

2018年10月25日 22:53

台湾「脱線事故」根源にある「人的要素」と「構造的問題」 - 野嶋剛

[画像をブログで見る] 死者18人、負傷者約190人を出した台湾特急列車の脱線事故。台湾では過去最悪レベルの鉄道事故となった。台湾東部・宜蘭県の新馬駅手前で、規定の倍近いスピードでカーブに進入したこと...

2018年10月25日 12:01

「記者殺害」で「サウジ石油相」が「ロシア」に語った中身 - 岩瀬昇

引き続き「ハーショクジー(日本語ではカショギとの発音表記多し)事件」が石油市場に与える影響に関するニュースである。 2018年10月22日の午後2時ごろ、ロシアの国営通信である『タス通信』がサウジアラ...

2018年10月24日 15:49

「サウジ記者殺害」で危惧される「原油価格」動向の「世界最大油田会社トップ」見通し - 岩瀬昇

[画像をブログで見る] ここ連日、サウジアラビア(以下サウジ)の情勢から目が離せない。 2018年10月16日(火)に急遽、リヤドを訪問したマイク・ポンペオ米国務長官の口から、ドナルド・トランプ大統領...

2018年10月24日 15:03

プーチンが密かに狙う北方領土「1島返還」 - 名越健郎

[画像をブログで見る] ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は10月18日、世界のロシア専門家を集めて毎年行うバルダイ会議で、北方領土問題について、前提条件なしに年内に日露平和条約を締結するとの9月の...

2018年10月23日 14:00

サウジアラビア「ジャーナリスト殺害疑惑」は原油市場にどう影響するか - 岩瀬昇

[画像をブログで見る] 先日、若い人と話をする機会があった。「次に書きたいものは何ですか?」と尋ねられたので、成毛眞さんからの宿題となっている「IJPC(イラン日本石油化学)とは何だったのか」を書きた...

2018年10月18日 14:41

「中国政府系」ハッカーを追い詰める「謎の集団」の正体に迫る - 山田敏弘

米大手格付け会社「ムーディーズ」の子会社で経済情報を扱う「ムーディーズ・アナリティックス」は、少なくとも2011年からハッカーの侵入を受けていた。 狙われたのは、同社に所属する著名なエコノミストの電子...

2018年10月17日 15:00

「米中貿易戦争」長期化を覚悟する習近平の「戦略」- 野口東秀

[画像をブログで見る]「『覇権』という言葉は使わないでもらえないか」――。 9月、講演のために招聘された著名な中国政府系シンクタンク側から、筆者は事前にそう念押しされた。筆者が講演のテーマとして提示し...

2018年10月16日 13:55

米朝交渉「5時間半」の内幕(上)「相応の措置」の中身 - 平井久志

マイク・ポンペオ米国務長官が10月7日、北朝鮮を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した。7月以来約3カ月ぶりの4回目の訪朝だった。 当初8月末に訪朝しようとしたが、ドナルド・トラ...

2018年10月15日 16:03

変わらない国を変えるために - フォーサイト編集部

[画像をブログで見る] 本は静かなメディアである。テレビやラジオ、あるいはインターネットのように音声で語りかけてくることはない。本は足の遅いメディアでもある。新聞や雑誌、そしてインターネットのような速...

2018年10月10日 17:16

福島「老舗魚店」に降りかかる「トリチウム水」海洋放出の難題(上)- 寺島英弥

福島県いわき市の浜々は豊かな海の幸で知られる。その1つ四倉町に、1950年創業の老舗「大川魚店」がある。 35キロ北にある東京電力福島第1原子力発電所の事故以来、汚染水による風評にあらがい、「いわきの...

2018年10月05日 13:34

福島「老舗魚店」に降りかかる「トリチウム水」海洋放出の難題(下)- 寺島英弥

筆者が福島県いわき市四倉町にある創業70年近い老舗「大川魚店」3代目の大川勝さん(44)のもとを訪ねた今年9月8日の前後、震災前から地魚を出品する横浜タカシマ屋の「大東北展」があった。大川さん自身も現...

2018年10月05日 12:15

日本は「迷走」世界は「推進」する「HPVワクチン」の現状 - 上昌広

[画像をブログで見る] ヒトパピローマウイルス(HPV)は子宮頸がんを起こす。HPV感染を予防するためのワクチンが開発され、2009年にわが国でも承認された。2010年には公費接種の対象に加えられ、2...

2018年10月05日 09:33

出版に問われる普遍テーマ「利潤と文化」:土田世紀『編集王』 - 高井浩章

[画像をブログで見る]『まんが道』や『バクマン。』など、マンガ家が主人公の作品は多い。本欄でも第4回の今回、あるマンガ家の回顧モノを取り上げようと思い、担当編集者にもそう伝えていたのだが、思うところあ...

2018年10月04日 15:24

イスラエルが抱える「トラウマ」:映画『運命は踊る』監督インタビュー - フォーサイト編集部

[ブログで画像を見る]「息子の戦死」という誤報が届いたことをきっかけに、運命に翻弄される家族の困惑ぶり、心情、そして悲劇を描いたイスラエル映画『運命は踊る』(原題『フォックストロット』)が9月29日か...

2018年09月28日 18:17

緊張高まる「米欧関係」80年の軌跡 - 渡邊啓貴

本書『アメリカとヨーロッパ―揺れる同盟の80年』(中公新書)は、今から10 年以上前にイラク戦争をめぐる米欧対立に関して『ポスト帝国―二つの普遍主義の衝突』(駿河台出版社/2006年)、『米欧同盟の協...

2018年09月28日 15:48

ナチス絶滅収容所「告発映画」に浮かぶロシア「プロパガンダ」の影 - 国末憲人

600万人ものユダヤ人の命を奪ったホロコーストの現場と言うと、多くの人は「アウシュヴィッツ強制収容所」を思い浮かべる。現ポーランド南部クラクフ近郊にナチス・ドイツが設けたこの施設は、ナチスの残虐行為を...

2018年09月20日 16:33

小泉進次郎とは何者か 『小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉』(扶桑社)著者インタビュー

[ブログで画像を見る] いよいよ月20日に迫った自民党総裁の投開票。だが、安倍晋三総理の3選は確実と見られ、むしろ「次の総理候補」に注目が集まっている。1981年生まれの37歳。言わずと知れた政界サラ...

2018年09月19日 15:35

ウラジオ「柔道外交」プーチン大統領の「一本勝ち」 - 名越健郎

[ブログで画像を見る] ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が9月12日にウラジオストクで、「(領土などの)前提条件なしで日露平和条約を年内に締結しよう」と突然提案したことは、日本側に困惑を招いた。前...

2018年09月14日 15:51

北朝鮮「建国70年」の実相(4・了)金正恩「態度」と「言葉」の意味 - 平井久志

[ブログで画像を見る] ドナルド・トランプ米大統領は9月4日の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との電話会談で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長へのメッセージを伝えるように依頼しており、特使...

2018年09月14日 14:33

「政府」「医師会」「メディア」の無知と沈黙が引き起こした「強制不妊」 - 上昌広

強制不妊を巡る議論が世間の関心を集めている。 きっかけは、今年2月13日に『ワセダクロニクル』が始めたシリーズ「強制不妊」だ。8月28日現在、26回の記事が配信された。根拠は「優生学」 強制不妊とは知...

2018年09月10日 15:16

荒れ野の古里に花を咲かせた「飯舘村」の「帰還農家」- 寺島英弥

除染土の仮置き場が居座り、夏草が伸びた農地には耕す人の姿もない。東京電力福島第1原子力発電所事故の避難指示解除から、まもなく7年半の福島県相馬郡飯舘村の比曽地区に、鮮やかな高原の花々がよみがえった。今...

2018年09月07日 18:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。